更新日:2018年07月03日

3歳児の反抗期の特徴と対処法は?男の子と女の子の叱り方の違いとは

魔の2歳児は有名なので、何となく身構えるママは多い事と思います。ところが、2歳を過ぎると待っているのは、3歳の反抗期です。確かにある意味で楽になるものの、一筋縄では納得しない3歳児の反抗期。その特徴や対処法、性別によっての叱り方について調べてみました。

864975
1

3歳児の反抗期は自我が芽生え始めた証拠

Image

3歳になると、段々と理解力が増して行きます。しかし、自分自身の言いたい事を言葉で伝えるにはまだ未熟です。そのジレンマから、反抗的な態度として現れるのです。我が家の次男もこの一年間、思えば強烈な反抗期でした。とにかく自分で出来る!したい!最初からしたい!でも出来ない!の連続。欲求を押さえる事が出来ないのです。出来ない自分がもどかしいのだろうなと分かってはいても、親として反抗期にイライラする事多数でした。

3歳児の反抗期の特徴

3歳児の反抗期とは、具体的にはどのような特徴があるのでしょうか。

何にでも「イヤイヤ」

とにかく、全ての事に対して「イヤ!」と返します。2歳の時の訳の分からないイヤイヤ期からまた進化したような、自己主張の気持ちが強く現れた「イヤ!」なのです。人から指図されて動く事に猛烈に反発しているようにも見えます。

Mobile favicon

【体験談】イヤイヤ期はいつから?第一次反抗期への8つの対応とやってはいけない接し方

すぐに手が出る

3歳頃から段々と、周りの同年代のお友達が気になり出し、一緒に絡んで遊ぶ事も増えます。そうなると、お互いに反抗期で自己主張の連続ですから、当然ぶつかり合う訳です。まだまだ自分を抑えきれず、言葉も未熟なため、ついつい手が出てしまいます。お友達に限らず、パパやママに対しても叩いてしまう事もあるでしょう。

泣きわめく

上手く言葉で伝えられず、叩く事も注意されると、3歳が取る行動は泣きわめく事です。自分で自分をどうしようもなくなり、泣いて訴えて自己主張するしかなくなるのです。スーパーなどで、ママの後ろを泣きながらついていってる3歳頃の子供を良く見かけますよね。まさに反抗期、好きな物を買って欲しい!という自己主張です。

ものを投げる

3歳にありがちな反抗的な行動として、物を投げるという事が有ります。気に入らない事があれば、それはもうポイポイと周りの物を投げ散らかします。甘えたい願望がそのような反抗的な態度に現れる、という説もあるようです。ママにすれば、散らかるし危ないしで、イライラする事でしょう。しかし、3歳なりの気を引きたい行動とも言えます。

Mobile favicon

あなたの叱り方は大丈夫?やってはいけない叱り方6カ条

3歳児の反抗期の対処法

それでは、3歳児の反抗期に対して、どのように対応すれば良いのでしょうか。

子供の気持ちを受け止める

親としては、あまりにも反抗されると、ついつい頭ごなしに叱ってしまいがちです。しかし、一度子供の気持ちを受け止めるようにしてみましょう。例えば「まだ遊びたい!帰らない!」という場面では、「遊びたいよね、帰りたく無いよね」と一度全て肯定します。その上で、帰らないといけない事実を説明するようにします。3歳の子供からすると、気持ちを分かってもらえた!というだけで安心感を覚えて、その積み重ねから徐々に納得出来るようになり反抗期を乗り越えていきます。

スキンシップをとる

Image

3歳と言えば、反抗期ではあっても、まだまだママが大好きで甘えたい盛りです。反抗的な態度を取っていても、ママに怒られ嫌われる事は大きなストレスであり、余計に気持ちが不安定に成り兼ねません。ぎゅっと抱きしめてスキンシップを取るだけで、幸せホルモンのオキシトシンが分泌され、子供だけでなくママもまたイライラが落ち着きます。出来る限り、スキンシップを取るようにしてみましょう。

時間に余裕を持つ

3歳の反抗期に対して大人がイライラする最大の原因は、時間通りにいかない、という事です。それならば、全てにおいて時間に余裕を持ったスケジュールにしてみましょう。先に余裕を持って準備しておけば、不思議と気持ちにも余裕が生まれるというものです。

環境を見直す

3歳の反抗期に疲れてしまうと、家の事や身の回りの事にどんどん無頓着になっていきがちです。一度、環境を整理してみましょう。触られたく無い物や、トラブルの元になりそうな物は排除します。それだけでも、イライラする回数が減ってくると同時に、気持ちもスッキリする事でしょう。

言い方を工夫する

イライラしてしまうと、つい「早くしなさい!」と命令口調になってしまいます。そうすると、子供は益々反抗的になり悪循環です。少し言い方を変えてみましょう。「ちょっと早くしてみようか」といったようにです。それでも無理な時は、3歳が大好きな競争を使います。「よ〜し、ママとどっちが早いか勝負!」という感じです。我が家の次男も、3歳の頃から何度も競争で反抗期を乗り越えて来ています。さっきまで泣きわめいていたのに、一瞬にして笑顔で競争するのでこちらも楽です。

子供に選ばせる

3歳と言えども、自分で決めたいのです。それならば、選択肢を出して子供自身に選ばせてあげましょう。「こっちとこっち、どっちにする?」というように、2択にするのが良いです。乗り気でなかった子供も、自分で決めるとなると別です。反抗期特有の、とにかく自分で決めたい!という欲求を満たしてあげる事で、物事がスムーズに進みます。

やりたいようにやらせてみる

Image

一度、やりたいようにやらせて気を済ませる、というのも、3歳児の反抗期を乗り切る一つの方法です。飽きるまでやらせてみたら、意外とすんなりとやめるパターンが多いものです。ママとしても、イライラして損したというほどあっさりと辞める事も有ります。

周囲の手を借りる

3歳ともなれば、ある意味でお世話が楽になってくる時期です。それは、周りの人の手を借りやすい、という事でもあります。体力もついて、昼寝もしたりしなかったりで、反抗期の3歳の相手は想像以上に疲れます。たまには思い切って預けてみて、ママが一人の時間を持つ事も大切です。少し離れる事で、また新鮮な気持ちで子供の反抗期と向き合えるというものです。

Mobile favicon

3歳までが大事!子育てで大切な5つのこと

3歳児の反抗期の子供とパパの接し方

接する時間の短いパパは、どうしても3歳児の反抗期のターゲットになりがちです。どのように反抗期を乗り越えたらよいでしょうか。

「嫌い」を真に受けない

いつも仕事で忙しいパパ。たまの休日に「パパなんて嫌い!」と3歳の子供に言われると、当然落ち込んでしまう事も。3歳は反抗期なのであって、本当にパパを嫌いな訳ではない、という事を理解しましょう。ここで真に受けて、パパが冷たい態度を取ってしまっては余計に大変です。「パパは好きだけどな〜」と、軽く返すのが効果的です。

感情的に怒らない

仕事で疲れていて、子供に反抗的な態度を取られては、ついカッとなる事もあるかもしれません。まだ3歳です。大人の男性に大きな声で感情的に怒鳴られたら、恐怖心しか残りません。ママも日頃から、パパの事を褒めるようにしてみましょう。「パパは家族の為にお仕事頑張ってくれてるんだよ」と伝える事で、子供は徐々に理解して、父親を尊敬するようになります。

家族との時間を増やす

Image

反抗期は特に、パパが積極的に育児に関わる事が大切です。3歳にもなれば、子供は良く親を見ています。ママを大切にしているか、家族を思ってくれているか、こちらが思っている以上に感じているのです。たまの休日は、家族でしっかりと濃厚な時間を過ごすように心がけてみましょう。パパは凄い!となるに違い有りません。

男の子と女の子で叱り方が違う?

3歳児の反抗期に対して叱る時、男の子と女の子では叱り方を変えた方が良いのでしょうか。

男女共に長時間・感情的に叱らない

まず、性別関係無く、反抗期に長時間、感情的に叱るのは辞めましょう。話が長くなると、3歳では理解出来ずにしんどい気持ちにしかなりません。加えて怒鳴りつけるように叱る事で、恐怖心しか残らず全く効果的とは言えないでしょう。

男の子には目を合わせて低い声で真剣に叱る

Image

男の子には、端的に真剣に目を見て叱ると効果的です。「お片付けして欲しいな〜」というような一方的な語り口調では、男の子には届かずスルーされてしまいます。必ず同じ目線までしゃがんで、真剣に短い言葉で「片付けます」と一言ビシッと言いましょう。また、3歳と言えど男の子には特有のプライドが有りますから、大勢の前で叱りつけるのはプライドが傷つき逆効果になります。

Mobile favicon

男の子の育て方がわからない?年齢別、兄弟別の育て方と叱り方

女の子には優しく叱る

女の子の場合、3歳ともなれば周りの事を本当に良く見て理解しています。口も達者になり、ママにことごとく言い返すようになってイライラする事もあるでしょう。しかし、ここで怒鳴りつけたり、「何で言う事聞かないの?」といった高圧的な態度は逆効果です。自分が出来ていない、反抗してるという事を誰よりも良く分かっているのが女の子です。「やってくれたら嬉しいな〜」というように、やんわりと優しく叱る方が女の子には伝わりやすいでしょう。

3歳児の反抗期に関する体験談

3歳のこのときは今しかないということ

Image

3歳児の反抗期は、ママにとって本当に大変な事が多いです。全く思い通りに物事が進まず、イライラが爆発なんて事もしょっちゅう。しかし、考えてみましょう。反抗期とは言え、3歳のこの時は今しか有りません。3歳だから、一緒に楽しめる事も沢山有るんです。腹もたつけれど、イライラしていては勿体ないという気持ちで、今しかない3歳を楽しみましょう。

あわせて読みたい

3歳児に関する記事

Image

3歳男の子が喜ぶおもちゃ!運動、知育などおすすめ30選

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/27889
Image

3歳女の子が喜ぶおもちゃ30選!知育、ごっこ遊び、人形など

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/27827
Image

3歳児におすすめの遊びは?発達の特徴と、遊びを通した保育のねらい

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/21312
Image

3歳・4歳で夜泣きがひどい原因は?対処法や予防法を解説!

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/28020
Image

2~3歳で待ち受ける「お昼寝しなくなる時期」を乗りきる8つの心得

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/15151
Image

3歳児の身長・体重の目安は?3歳児の発達の特徴と言葉の発達

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/25701
Image

3歳の読み聞かせにおすすめ絵本24選(男女別・シーズン別)

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/27915
Image

幼稚園とは?どんな活動をするの?種類や時間、費用など幼稚園の基礎知識

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/29111
Image

幼稚園の入園準備はいつから?入園グッズ・準備の流れをチェック

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/29334
Image

【男女別】トイレトレーニング攻略方法!いつから?男の子のやり方は?コツや体験談を紹介!

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/28205

イヤイヤ・反抗期に関する記事

Image

【体験談】子どもがご飯を食べないときの対処法は?3歳・4歳におすすめの6つの声掛けと子どもに食べさせる工夫

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/15670
Image

魔の2歳児・悪魔の3歳児の特徴と接し方は?先輩ママ&パパの乗り越え方のエピソードをご紹介!

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/12651
Image

「ママじゃなきゃイヤ」期は克服できる!今すぐできる4つのステップとは?

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/5324
Image

また始まった!?4歳児の反抗期!イヤイヤな子どもへの対処法

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/5707
Image

子どもが言うことを聞かない原因と対処法!年齢や性別は関係する?

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/21911

子どもの保険に関する記事

Image

コープ共済のこども向け保険とは?ケガの請求はどこまで?たすけあいジュニアコースを徹底解説

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/30431
Image

県民共済・都民共済の子供向け保険とは?けがの保障はどこまで?ランドセルが安くなるって本当?

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/30366
Image

国民共済とは?子供の保険キッズタイプを解説!評判やメリット・デメリットをご紹介

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/30315

関連カテゴリ

関連する人気の記事

子育て・育児のカテゴリ

ライタープロフィール

Image

studiomama

8歳と3歳の男の子のママです。 おっとり長男とわんぱく次…

子育て・育児 デイリーランキング

おすすめの記事