【元保育士執筆】3歳児の反抗期って?イヤイヤの理由と関わり方について解説!

自分でできることがどんどん増えてくる3歳児。大人の手助けに反抗することも多いのではないでしょうか。そんなわが子の姿に「どうしたものか…」と頭を悩ませるパパやママもきっと多いはず。ここでは、3歳児の反抗期の内容とその理由、関わり方について元保育士の編集者が解説します。

1114493

この記事の監修

目次

  1. 3歳児の反抗期は「自我」のめばえ…?
  2. 3歳児の反抗期って、どんなもの?
  3. 3歳児の反抗期、どうしたら良い…?
  4. 3歳児の反抗期に関する体験談
  5. 3歳のこのときは今しかないということ
  6. あわせて読みたい

3歳児の反抗期は「自我」のめばえ…?

Image

3歳児はさまざまな物事への関心が深まり、だんだんと理解力が増していく時期です。

子どもは、生まれてから1~2年のあいだに、日々「できること」が増えていき、「できること」をたっぷり楽しみます。「できること」が増えると自己意識が高まり、自分でやろうとする気持ちが強くなっていくため、相手の要求をあえて拒否することも増えていきます。そして、「自分でしたい」わけでも「したくない」わけでもなく、むやみに「いやだ」を連発するようになっていきます。

こういった心のメカニズムから、とにかく反抗したいから反抗するということが増えてくるのです。

Experience icon
【保育士ヒトコト】「反抗期」角度を変えると…

「どうしたものか…」と悩みが尽きない子どもの反抗期。保育園でも、2歳後半以降の子どもたちに多く見られます。しかし、この反抗期、角度を変えて考えてみると、大きな「心の成長」とも考えられます。

そもそも、子どもから見て大人は、絶対的な存在です。親や大人にできることが、自分ではうまくいかないということに、子どもたちは直感的に気づいているのです。
反抗期は、この関係性への挑戦といえます。言い換えるなら、子どもの反抗は、それを受け止める大人がいて成り立つものといえます。子どもたちの心の成長ステップの1つとして、とらえてみてはいかがでしょうか。

3歳児の反抗期って、どんなもの?

Image

その子どもによりさまざまですが、ここでは3歳前後の子どもに見られる反抗期の主な特徴について解説します。子どものイヤイヤに悩むママやパパは、ぜひ参考にしてみてくださいね。

自分の欲求を無理にでも通そうとする

3歳頃の子どもは、自分の欲求や好みをよりはっきりと自分で理解できるようになってきたことから、それを強く主張し、無理にでも通そうとします。発達心理学では、これを「自己主張的行動」といい、自我の発達と深く関係があるとされています。

この時期の子どもは、「いやだ、いやだいやだ!」と言って大泣きしながら、スーパーのおもちゃ売り場などでひっくり返る様子などが見られます。これは、自分の思いどおりにいかないことに激しく自己主張している姿といえるでしょう。

また、着替えや食事などを大人が手伝おうとすると、怒りながら「じぶんで!」と言い、反発しようとする姿も、この時期にはよく見られます。

Article link icon
【体験談】イヤイヤ期はいつから?第一次反抗期への8つの対応とやってはい…

何に対しても、わざと反対のことをする

3歳頃は、それまでできなかったことがだんだんとできるようになってくることから、何でも「自分で」やってみたいという気持ちが強くなってくる時期です。これは、それまで「絶対的な存在」であった親や大人を妥協させられるか、自分はどのくらいで妥協すべきかという、他者との交渉を学んでいる段階ともいえます。

この時期の子どもたちは「自分の思いはあるけれども、どうしたら良いかわからない」といった、自分の気持ちと向き合いながら成長していきます。このような反抗は、今後の社会性を身につけている大切なステップのひとつともいえるでしょう。

3歳児の反抗期、どうしたら良い…?

Image

3歳児の反抗期はなかなかやっかいなものですよね。「どうしたものか…」と、手をこまねいているママやパパも多いのではないでしょうか。
ここでは、そのような子どもたちの「困った」についてどのように対応すべきか、解説していきます。

子どもの気持ちを受けとめる

「あまり叱りたくないのに…」そう思いながらも、多忙や体調不良から、ついつい叱ってしまい、後ほど落ち込んでしまう…。そんなママやパパもいるのではないでしょうか。そのようなときは、一度大きく深呼吸をして気持ちを整え、「どうして子どもが反抗しているのか」を考えてみましょう。

そのように頭を動かして考えてみることで、自分の気持ちも整理され、「つい言ってしまった」ということも少なくなるのではないでしょうか。

Experience icon
【保育士ヒトコト】子どもの気持ちを代弁してみて

「子どもの気持ちを受けとめる」のにプラスして、さらに「その(子どもの)気持ちを代弁する」ことができるようになると良いですね。3歳頃の子どもたちは、自分や他人の気持ちがあやふやで、はっきりとした理解が難しいです。

そのような子どもたちにとって、「こうしたかったんだよね?」などと自分の気持ちを代弁してもらうことは、「自分の思いを理解してもらえた!」といった満足感や、他者への信頼感を得るだけでなく、周囲の人々の心的状態に気づくチャンスともなります。大人が子どもの気持ちをくみ取り、言葉に変換して伝えることで、子どもの社会性を育むことができると良いですね。

状況を子どもに説明する

3歳児は状況把握がなかなか難しいため、周りのお友達への興味や関心は強くなってくる一方で、いざこざも多くなってきます。そのような際には「ママはこうしたいと思ったんだ」「パパはこう思ったから、こう言ったんだ」などと、子どもが状況を正しく把握できるように言葉で伝えてみてはいかがでしょうか。

だんだんと、適切な社会性を身につけられるようになると良いですね。

Experience icon
【保育士ヒトコト】大人が話したことを子どもはよく聞いています

保育園で3歳児の子どもたちと過ごしていると、こんな遊びの場面を目にすることがあります。それはおままごとのワンシーンで、携帯電話を耳に当てて、ママの真似をして話す子どもの様子です。

その子ども(Aちゃん)は、ママのことが大好きで、よくママの話を園でもしてくれます。あるとき、お友達とのままごとの中で、Aちゃんはおもちゃの電話を耳に当てながら、言いました。
「もしもしー?そうそう、そうだってば…!牛乳とたまごって言ったでしょ!しっかりしてよー!」
…どうやら、パパにおつかいを頼むママの電話だったようです。保育園でのおままごとの中で、Aちゃんは見事にママのおしゃべりを再現していました。

このような場面には、園で過ごしているとよく遭遇します。子どもたちが「いかに大人をよく見ているか」がわかりますね。子どもは、大人が話す様子を見て、自分の話すスキルを身につけていきます。そのような意味でも、言葉の発達が著しい3歳児には、子どもとの会話の機会を多く持ちたいですね。

解決策を提案する

3歳児になると、周りの人たちが話していることを理解する力がついていきます。パパやママに反抗してみせたり、「イヤイヤ!」と駄々をこねてみせたりしてきた際には、子どもの思いを受けとめたうえで、解決策を提案してみましょう。

「どうしたかったの?」と子どもに質問してみて思いをくみ取ったうえで、「じゃあ、こうしてみると良いんじゃないかな」と案を提示してみてはいかがでしょうか。そのようにして、さまざまな解決法を具体的に体験する機会を設けられると良いですね。

Experience icon
【保育士ヒトコト】子どもと一緒に考えてみよう

大人として子どもと接している際に「子どもを正しいほうへ導こう」と思うのは、当然のことです。それは「わが子に痛い思いや苦しい思いをしてほしくない」と思う、ママやパパの愛情から生まれてくる感情です。しかし、3歳頃の子どもは「自分をひとりの人間として認めてほしい」という思いが強くなってきます。

そのような子どもとは「まだ子どもだからわからないかな…」などと思わず、「一緒に解決策を考えてみよう」といった心持ちで接してみてはいかがでしょうか。「どうしたら素早く丁寧に靴下が履けるか」「どうしたら後ろ・前反対にシャツを着れるか」といったことは、意外と大人でも難題なもので、考えてみると楽しいものですよ。

Article link icon
3歳までが大事!子育てで大切な5つのこと

3歳児の反抗期に関する体験談

ここからは、3歳児の反抗期に関する体験談をご紹介します。さまざまなママが、わが子の反抗期に対して悩みを抱えているようですね。「保育士のヒトコト」として、子どもたちとのかかわり方のコツもアドバイスしていきますよ。

Experience icon
【保育士ヒトコト】子どもの思いに耳を傾けてみましょう

2歳のときに反抗を示さなかった子どものママにとって、「わが子の反抗期はいつごろ来るのだろう…」とドキドキですよね。それから反抗期が到来し「いざ!反抗期が来た…!」と心の成長を感じつつも、なかなか骨の折れる日々なのではないでしょうか。そのようなときは、こちらのママのように「なるべく受け流す」ことも1つの手でしょう。

しかし、このお子さんのように、それから「泣きわめく」ようになったのであれば、このお子さんは自分の思いをもっとママに認めてほしいのかもしれません。「自分は立派な人間になってきたのに、どうしてわかってもらえないんだろう」と思うけれどうまく伝えられず、泣きわめいているのかもしれませんね。

1度子どもを見る角度を変えて「一緒に生活する仲間」としてとらえ、よく会話をしてみてはいかがでしょうか。ただ、自分の心を第一に守り、自分自身がつぶれてしまわないよう注意してくださいね。

3歳のこのときは今しかないということ

おしゃべりも上手になってきて、さまざまなものへの好奇心が旺盛になっていく3歳ごろ。パパやママへ反抗してみせる姿もよく見られますが、それは「こんなに成長してきた自分を認めてほしい」という思いの表れといえるでしょう。

もちろん「だめ」なことは「だめ」と伝えることも大切ですが、身支度や食事のマナーなど、ひとりでできるようになったことは「すごいね!」「もうお兄(姉)さんだね!」と認め、その成長を一緒に喜んでみてはいかがでしょうか。ママやパパに認められることが、子どもは何より嬉しいもの。たくさんの愛情を注いで、楽しい毎日を過ごしてくださいね。

歯磨き嫌いの子どもをサポートするアイテム

初回限定 はっぴーす
¥1,980〜(2018/08/28 時点)

30mL(約1ヶ月分)

歯磨き嫌いの子どもにとことん寄り添って開発された「はっぴーす」は、歯磨き粉らしさを感じさせない形と絵本のようなデザインのパッケージが特長です。子どもと開発した大人気のフルーツミックス味で、歯磨き粉を飲み込んでしまっても大丈夫な成分で作られています。すすぎが不要なので、歯のふき取りにも使えますよ。

歯磨き粉には、口内フローラを支える乳酸菌、虫歯のもとをガードするラクトフェリン、口臭ケア成分をこだわり配合。初回限定価格の定期便は60%オフで、継続購入の縛りがないため初めて購入するママでも安心です。

■はっぴーすのうれしい特典
1.歯磨きが楽しくなる無料「はみがきサポートアプリ」
2.歯科医と保育士によるサポート窓口
3.ママの不安に寄り添う歯科医監修「はみがき完璧BOOK」
4.毎回届く「はみがきできたかなシート」
5.初めてのママも安心の90日間返金保証
6.やる気につながる豪華おたのしみグッズ(継続購入のみ)

あわせて読みたい

3歳児に関する記事

3歳男の子が喜ぶおもちゃ!運動、知育などおすすめ30選
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/27889
Image
3歳女の子が喜ぶおもちゃ30選!知育、ごっこ遊び、人形など
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/27827
Image
3歳児におすすめの遊びは?発達の特徴と、遊びを通した保育のねらい
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/21312
Image
3歳・4歳で夜泣きがひどい原因は?対処法や予防法を解説!
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/28020
Image
2~3歳で待ち受ける「お昼寝しなくなる時期」を乗りきる8つの心得
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/15151
Image
3歳児の身長・体重の目安は?3歳児の発達の特徴と言葉の発達
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/25701
Image
3歳の読み聞かせにおすすめ絵本24選(男女別・シーズン別)
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/27915
Image
幼稚園とは?どんな活動をするの?種類や時間、費用など幼稚園の基礎知識
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/29111
Image
幼稚園の入園準備リスト!いつから何を始める?手作り・購入するものは?
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/29334
Image
【男女別】トイレトレーニング攻略方法!いつから?男の子のやり方は?コツや体験談を紹介!
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/28205
Image

イヤイヤ・反抗期に関する記事

【体験談】子どもがご飯を食べないときの対処法は?3歳・4歳におすすめの6つの声掛けと子どもに食べさせる工夫
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/15670
Image
魔の2歳児・悪魔の3歳児の特徴と接し方は?先輩ママ&パパの乗り越え方のエピソードをご紹介!
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/12651
Image
「ママじゃなきゃイヤ」期は克服できる!今すぐできる4つのステップとは?
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/5324
Image
また始まった!?4歳児の反抗期!イヤイヤな子どもへの対処法
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/5707
Image
子どもが言うことを聞かない原因と対処法!年齢や性別は関係する?
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/21911
Image

子どもの保険に関する記事

コープ共済のこども向け保険とは?ケガの請求はどこまで?たすけあいジュニアコースを徹底解説
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/30431
Image
県民共済・都民共済の子供向け保険とは?けがの保障はどこまで?ランドセルが安くなるって本当?
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/30366
Image
国民共済とは?子どもの保険キッズタイプを解説!評判やメリット・デメリットをご紹介
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/30315
Image