【プレママ・ママ大注目】ユニクロ次世代型「吸水サニタリーショーツ」が新登場!フェムケアニーズに応える驚きの機能とは?

2021年9月にユニクロから発売される吸水サニタリーショーツは、経済界が注目するフェムケアニーズに対応した次世代型のアイテムです。女性特有の悩みを解決し、不自由な日もおしゃれに生き生きとした時間を過ごせるように開発された商品の機能性と使い方についてご紹介します。ユニクロの他のフェムケア商品もあわせてみていきましょう。

6007

目次

  1. ユニクロの次世代型「吸水サニタリーショーツ」が発売
  2. ユニクロ「エアリズム 吸水サニタリーショーツ」の特徴
  3. 吸水ショーツQ&A
  4. ユニクロ プレママ・ママに嬉しいインナーウエア
  5. ユニクロの吸水サニタリーショーツで軽やかに過ごそう
  6. あわせて読みたい

ユニクロの次世代型「吸水サニタリーショーツ」が発売

ユニクロ独自のテクノロジーで快適さを実現

「女性にとって不自由の多い日をもっと快適にしたい」というテーマのもとに開発された吸水サニタリーショーツが2021年9月に発売されます。

新商品は、ヒートテックにエアリズムと革新的な機能性インナーを次々と世に送り出してきたユニクロ独自のテクノロジーを採用し、3層構造シートやエアリズムの生地などこだわりの技術によって快適性を実現しています。

9月17日に銀座店、心斎橋店、オンラインストアにて先行販売が開始となり、9月20日からは全国のユニクロ店舗にて購入が可能です。

女性のフェムケアニーズにも応える

生理、妊娠、出産、育児、更年期と、女性にはホルモンの分泌に由来する女性特有の悩みがあります。そうした悩みに寄り添い、解決してくれるサービスや商品を総じてフェムケアといいます。

フェムケアはFeminine(女性の)とCare(ケア)を掛け合わせ日本で生まれた言葉で、女性の社会進出にともない注目を集めるようになりました。ユニクロの吸水ショーツもフェムケアニーズに対応し、自分らしく生きる女性を応援するアイテムとして期待されています。

ユニクロ「エアリズム 吸水サニタリーショーツ」の特徴

女性のライフスタイルの選択肢を広げる

吸水サニタリーショーツは、股のクロッチ部分に3層構造の吸水シートが配置されています。30〜40mLの水分を吸収し、動いてもずれにくいのが特徴です。背面はウエスト部分まで防水シート加工が施され、寝姿勢での漏れを防ぎます。ドライ・抗菌防臭機能が気になるにおいや蒸れも軽減してくれます。

さらにマチ部分は縫製の上から生地を圧着するボンディング加工がなされ、針穴からの漏れにも配慮したつくりとなっています。身生地にはエアリズムを使用し、さらりと心地良いフィット感を追求していますよ。

吸水サニタリーショーツは量が少ないときや長時間トイレに行けないとき、就寝時の漏れが気になるときなど、女性の周期の中で変化する状況に応じて使い分けできるのが魅力です。ライフスタイルに合わせて生理用ナプキンと併用しながら、快適な一日を過ごしたいですね。

お手入れの仕方

使用したサニタリーショーツは洗濯機で洗う前に水で予洗いします。水温は30℃以下に設定し、十分に汚れを洗い流しましょう。予洗い前に吸水シートを下向きにして30分ほどつけおきしておくと、さらに汚れが落ちやすくなります。

予洗い後は柔軟剤や漂白剤を使わずに洗濯ネットに入れて洗濯機で洗います。洗濯が終わったら、自然乾燥で乾かしましょう。

事前モニター調査結果

ユニクロが事前に行ったモニター調査では、商品への不満を訴えた人は6%未満となり、ほとんどの人が着用感に満足する結果となりました。漏れへの影響がないと答えた人は98%以上で約90%の人が今後も使用したいという調査結果から、品質や効果に対して評価が高いことがうかがえます。

吸水ショーツQ&A

吸水サニタリーショーツの仕様は?

サイズはXSから3XLまでの7サイズ展開、カラーはブラック、ブラウン、ダークグリーン、パープルがそろいます。ワイヤレスブラ3Dホールドとのセットアップも楽しめます。XS、XXL、3XLはオンラインストアのみの限定サイズです。

価格帯はどれくらい?

ユニクロの吸水サニタリーショーツは1枚当たり1,990円です。生理用ナプキンを毎回購入することと比較すると、環境にもお財布にもやさしい価格設定となっています。

においや蒸れ、もたつきは気になる?

3層の吸水シートが水分を素早く吸収し、蒸れ感を軽減します。抗菌防臭機能つきなので、特有のにおいも気になりません。しかも、身生地にはやわらかくて薄いエアリズムの生地を使用しています。身体にフィットして、もたつきにくい設計となっています。

着用するタイミングはいつがおすすめ?

自分の身体の周期にあわせて、生理が始まりそうな日や量が少ないときに試してみるのがおすすめです。量が多くて不安な日は、生理用品と併用すると良いでしょう。

ユニクロ プレママ・ママに嬉しいインナーウエア

マタニティインナー

マタニティショーツ(ハイライズ)
¥790〜(2021/09/03 時点)

ユニクロのマタニティインナーは、妊娠から産後まで使えるマタニティショーツとマタニティレギンス10分丈がそろいます。

お腹を締め付けないようにゴムをなくす一方で、生地に十分な伸縮性を持たせ快適なフィット感を実現しました。肌への刺激を少なくするために、縫い目を外側にするなど細部までこだわった作りが特徴です。

前あきインナー

エアリズム前あきブラ
¥1,990〜(2021/09/03 時点)

前あきインナーは医療や介護、授乳時など「かぶりのインナーでは脱ぎ着がしづらい」という声に応えて生まれたアイテムです。前あきUネックTシャツと前あきブラの2種類がラインアップされています。

生地はさらさらした着心地のエアリズム素材とやわらかなコットン素材の2種類で、エアリズム素材はスナップボタン、コットン素材は面テープでとめる仕様となっています。手術後や産後の授乳時に活用したいですね。

しめつけない下着

ワイヤレスブラ(3Dホールド)
¥1,990〜(2021/09/03 時点)

ブラといえば「体形を補正するもの」という常識を覆し、やさしい着け心地を目指したのがユニクロのしめつけないインナーです。

しっかりとしたフィット感がありながら苦しさを感じさせないので、ナイト用にも日中用にもなると好評です。ワイヤレスブラ3Dホールド、ワイヤレスリラックス、エアリズムブラタンクトップと、シチュエーションに応じて選べるラインアップとなっています。

ユニクロの吸水サニタリーショーツで軽やかに過ごそう

女性の一回の総経血量は20~140mL(※1)、平均で77.4g(※2)といわれています。経血量に個人差はあるものの、周期的にめぐってくる女性のバイオリズムを憂鬱に感じる人は多いのではないでしょうか。

ユニクロの吸水サニタリーショーツは独自のテクノロジーを採用し、女性の悩みに寄り添って開発されたアイテムです。繰り返し使えるため、環境にもやさしく経済的です。自分なりの使い方をみつけて、不自由な日も軽やかに過ごしてくださいね。

※この記事は2021年8月時点の情報をもとに作成しています

あわせて読みたい

GU・ユニクロのマタニティウェア活用術!本当に使えるプチプラアイテムは?
https://mamanoko.jp/articles/20602
産前・産後に使える!ユニクロ「前あきブラ」!優しいこだわりが詰まったアイテムを紹介
https://mamanoko.jp/articles/31774
生理が漏れる原因と対処法!ナプキンから漏れないための注意点は?【みんなの失敗談】
https://mamanoko.jp/articles/30461
【2021秋冬ユニクロ】ベビー&トドラー|新作サロペットは着回し&着心地抜群!定番のアウターやキルティング素材…
https://mamanoko.jp/articles/31998
本当に使える!ユニクロベビー服・肌着おすすめ商品8選【アイテム別】
https://mamanoko.jp/articles/12185