人気の男子用キッズ水着6選!ラッシュガードは必要?選び方は?

子どもにとってひと夏の体験は大きいから、どうせ買うなら人気の男子用キッズ水着を買ってあげたい方も多いのではないでしょうか。また子どもたちへの紫外線対策として、ラッシュガードの利用も有効性の高さに定評があります。そこで今回は人気の男子用水着6選でラッシュガード付きのものもご紹介します。

12337

本ページはプロモーションが含まれています

目次

  1. 男の子用キッズ水着とは?
  2. シーン別男の子用キッズ水着の選び方
  3. お腹が見えなくて安心のワンピース、グレコタイプの水着
  4. セットものや機能性の高いセパレートタイプの水着
  5. 帽子やラッシュガードなど水着とセットで買いたい付属品
  6. キッズ水着の売れ筋ランキングもチェック!
  7. 子どもに夏の最高の思い出を作ってあげたいから
  8. あわせて読みたい

男の子用キッズ水着とは?

男の子用キッズ水着の種類

一口に男の子用水着といっても、実はその種類はさまざま。胸からお尻までがひとつになり、主に半袖とパンツがついたワンピースタイプ、タンクトップ型とパンツがくっついたグレコタイプ、上と下が別々になったセパレートタイプ、パンツ部分のみのパンツタイプと、いろいろなタイプの水着があります。

またタイプによって、機能性やメリット・デメリットも異なってきます。どんな場所で水着を着る予定かということを踏まえた上で水着タイプを選択することが大切です。

ワンピースタイプやグレコタイプなら、日焼けやお腹の冷え対策として肌の露出を控えられます。保温や安全性の確保の点から、年齢の小さな子どもにおすすめな水着です。トップスがついたセパレートタイプや、ラッシュガードと併用したパンツタイプの水着は、比較的大きな年齢の子どもたちに向いています。

水温や日よけの環境により脱ぎ着して調節できるので、海やプールなど日差しを浴びることが多く、たくさんの人と一緒に水に入る場面で活躍します。どの水着を子どもの為に買ってあげようか、親としては悩むところですよね。

ベビー水着とキッズ水着の違い

ベビー用の水着はキッズ用の水着と比較すると、上下が一体化した水着が多く売られています。これはまだ体の自由が利きにくく、意思疎通の図りにくいベビーの安全性や保温などの機能性を重視していることによります。

上下がひとつになったワンピースタイプやグレコタイプの水着は、大人が子どもを手に抱えあげて支えやすく、お腹が出ないという点で保温性も高まります。ベビーは0歳未満だと腰も据わっていないことがあり、10cmの水位でも溺れる可能性があります。その上水温が低くて寒くても、大人に言葉で上手に訴えることもできません。

その一方で、キッズ用の水着は紫外線の予防や保温といった点で機能的な効果が高い水着タイプも展開されています。しかし、そういった機能面よりも、脱ぎ着の簡単さや動きやすさがキッズ用の水着では重視されています。

キッズ年齢の子どもたちは学校や教室でクロールや平泳ぎ、バタフライなどの水泳法を練習する子が多いです。パンツタイプや必要に応じてパンツタイプに変換できるセパレートタイプだと、泳ぐ際に手や足が水着にひっかかる心配が少なくなります。親は子どもの成長に合わせて、適切な水着を選んでいくようにしたいものですね。

子どもの水着の選び方

子どもが成長して大きくなっていくことを見越して、親はつい大きめのサイズの水着を買ってしまいたくなりがちです。

しかし、大きめのサイズの水着を着ていると水の中で緩すぎて外れてしまったり、水の重さで下に下がってきて体に張り付いてしまったりします。それは子どもたちにとって不快感を生じさせるため、できる限り避けるようにしましょう。子どもの水着を選ぶ際には、以下の点に気を付けて購入することをおすすめいたします。

・子どもにピッタリと合ったサイズである
・ストレッチが効いていて、着脱しやすい
・布と布の接続部分などが直接皮膚に当たっても痛くないもの
・紫外線に弱い子どもの皮膚を、紫外線から守る機能が高い
・水着からお腹が出ないなど、保温の効果が高い

紫外線からの保護に関しては、水着だけでなくラッシュガードや日焼け止めを合わせて使うと、効果を高めることが期待できます。

シーン別男の子用キッズ水着の選び方

海に行くとき

海では町の中に比べて何倍もの強い紫外線を浴びることになります。その為、紫外線対策を考慮した水着を選ぶと良いですね。ワンピースタイプやグレコタイプといった上下が一体化したタイプの水着を選んだり、セパレートタイプの水着を上半身も着用することで、肌の露出が抑えられます。

また、海の家での着替えの簡便さやトイレに行くことを考えてパンツタイプという選択も考えられますが、その際にはラッシュガードを上手く利用したいものです。

その他、海には不特定多数の人が来ており、他の人たちからも当然見られています。あまりに目立つ奇抜なデザインの水着を着ているとその場で浮いてしまったり、盗撮される可能性もあります。その点にも十分気を付けて水着を選ぶ必要があります。

プールに行くとき

混みあったプールの中で多くの人とすれ違う際、水着がすれて勝手に脱げてしまうことがあります。同様に混みあった水の中では過度な飾りがついていない水着の方が、他の人にひっかかったりすることもなく安全です。

体にきちんと合ったサイズで脱げにくいタイプの水着を着用していれば、勝手に脱げてしまうことの不安は避けられます。そういった点で、ワンピースタイプやグレコタイプの水着は安心です。できるだけシンプルなデザインのものを着用することをおすすめします。

さらに、更衣室が混雑していて素早く着替えることが求められる可能性も十分にあります。伸展性の高い水着を選んでおくことで、着替えもスムーズに行えるようになります。上記を考慮されるなら、セパレートタイプやパンツタイプを選ばれることがベターなのではないでしょうか。

家のプールで遊ぶとき

家のプールで遊ぶ際のメリットは、他の人の目を気にしなくて良いということです。しかし、市民プール等と比べて一定の高さの水温が維持しづらいため、以下のような注意点があります。

・水道から出したばかりの水の中に子どもを入れない
・年齢に応じて水位を低めに設定する
・意識的に休憩を入れることなどで安全面を確保する
・体調を管理する

これらは保温効果のある水着を着用することによって補える面もあります。動きやすさよりも安全面や保温面に重きを置いた水着選択が、適切ですね。

小さい子どもであれば、保温や水着の上から子どもをつかみやすいというところからワンピースタイプやグレコタイプ、比較的大きい子どもであれば気温によって調節可能なセパレートタイプや、ラッシュガードを利用してのパンツタイプをおすすめします。

お腹が見えなくて安心のワンピース、グレコタイプの水着

タレつきキャップがセットになったオールインワン水着

アクアキャップ付きオールインワン水着
¥2,200〜(2023/06/26 時点)

サイズ:S(85~90cm)、M(95~100cm)、L(105~110cm)

日焼け防止のタレつきキャップがセットになったオールインワンタイプの水着です。星がたくさんついた元気なデザインにがおしゃれですね。速乾素材なのでもたつきにくく、水に濡れても着脱がしやすいように首元にはファスナーがついています。

男の子水着 キャップつき

男の子水着 キャップつき
¥1,279〜(2023/06/26 時点)

サイズ:100cm、110cm

低価格帯がうれしい帽子と水着のセットです。紺色にチャームポイントのカタツムリがよく映えます。グレコタイプなので水の中では脱げにくいつくりですが、肩口が広くゆとりがあるためスムーズに脱ぎ着できます。

【スプラッシュアバウト】ハイブリッド水着

【Splash About(スプラッシュアバウト)】ハイブリッド水着
¥5,500〜(2023/06/26 時点)

サイズ:XS~Mサイズ

スプラッシュアバウトのハイブリッド水着は、ラッシュガード&ウエットスーツ素材を使用した高機能な水着です。通常の水着よりも保温性が高く、水が冷たい日でも身体が冷えにくいのが魅力といえるでしょう。

セットものや機能性の高いセパレートタイプの水着

【サンディア】デニムプリントセミロングスイムパンツ

【サンディア】デニムプリントセミロングスイムパンツ
¥3,980〜(2023/06/26 時点)

サイズ:80cm~130cm

鮮やかな黄色地に、ゆるさがかわいいオリジナルイラストがプリントされたサンディアのセパレート水着です。ストレッチがきいた素材はUPF50+で紫外線をしっかりカットします。身体にフィットするので、動きやすさも抜群ですよ。

男の子用 水着3点セット

出典:amzn.to
男の子用 水着3点セット
¥950〜(2023/06/26 時点)

サイズ:S(90)、M(95~100)、L(100~110)、XL(110~120)、XXL(120~130)

半袖のラッシュガードがついているので、紫外線を気にせず遊べます。濡れてもすぐに乾く素材を使用しているので、べたつきません。子どももご機嫌で遊び続けられそうですね。

帽子やラッシュガードなど水着とセットで買いたい付属品

ラッシュガード

【リンネ】ラッシュガードスタンドカラー
¥2,180〜(2023/06/26 時点)

サイズ:80cm~130cm
カラー:20種類

皮膚が薄く弱い子どもたちを紫外線から守るのに、ラッシュガードは大活躍します。この商品は20種類もの豊富なデザインだけでなく、50回選択を繰り返してもUVカットの効果が持続することが実証済みです。フードがついていないので、そのまま泳ぐこともできます。

スイムキャップ

【RITOCA】水陸両用 調節スイムキャップ
¥2,750〜(2023/06/26 時点)

サイズ:頭囲42cm~52cm
対象年齢:6ヶ月~6歳
カラー:11種類

水の中でも陸上でも使用できる水陸両用のタレつきスイミングキャップです。サイズはゴムひもで調節が可能です。デザインは無地と柄とあわせて11種類あり、おしゃれママもきっと満足することでしょう。UV遮断率99%と日焼け対策もばっちりです。

ゴーグル

【SWANS(スワンズ) 】3-8歳対応スイミングゴーグル
¥1,092〜(2023/06/26 時点)

対象年齢:3~8歳

UV加工とくもり止め機能がつき、柔らかい素材でできているので、目や頭のまわりが痛くなりにくくなっています。肌に触れる部分にはシリコーンゴムを使用しており、肌に優しくフィットします。ベルトのサイズ調整が簡単にできるのもうれしいポイントです。

プールバッグ

ビニールプールバッグ
¥1,680〜(2023/06/26 時点)

カラー:18種類

18種類もの豊富なデザインがそろう定番のプールバッグです。昆虫や恐竜、はたらく車など、持っているだけでワクワクしてくるようなイラストが総柄で描かれていますよ。上部にはスナップボタンがついており、荷物の飛び出しを防ぎます。

キッズ水着の売れ筋ランキングもチェック!

楽天・Amazonでキッズ水着のランキングを確認したい方は、以下のリンクから探してみてください。

子どもに夏の最高の思い出を作ってあげたいから

男の子用のキッズ水着や付属品をいくつか紹介しましたが、いかがだったでしょうか。

子どもと一緒に共有できる時間は限られているからこそ、子どもたちに楽しい思い出を作ってほしいし、親も一緒に夏を楽しみたいですよね。ぜひこの記事を参考にしていただき、素敵な水着と共に楽しい思い出をいっぱい作ってあげてくださいね。

※この記事は2023年6月時点の情報をもとに作成しています。掲載した時点以降に情報が変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。

あわせて読みたい

ベビースイミングはいつから?おむつはどうする?効果や持ち物、料金、内容、注意点を紹介!
https://mamanoko.jp/articles/28614
子ども用プールの選び方とおすすめアイテム!設置から片付けまで徹底解説!
https://mamanoko.jp/articles/28644