更新日:2017年01月28日

三輪車? ストライダー? 購入するなら自転車にもなるへんしんバイクがオススメ!

室内遊びが中心だったお子様も、だんだんと外遊びの楽しさを覚えるようになります。室内用乗用玩具を乗り回している息子を見ながら、三輪車を購入しようかと思い始めていました。磯野家を長年見守ってきたサザエさんファンとしては、タラちゃん=3歳=三輪車という三段論法が出来上がっていたのです。

52812
1

目次

    三輪車も色々……

    Image

    三輪車を買ってあげようと思い、ネットで物色していました。もうすぐ2歳を迎える息子を連れて移動するときは、まだまだベビーカーが活躍している我が家ですが、ベビーカーは結構荷物を積むことができるので、非常に重宝しています。「子連れの移動で、更に荷物を持つのは大変だな~」と思っていたところ、三輪車に荷物を積めるタイプを発見!!

    41j33k8cu7l. sy355

    【ボーネルンド】ウィンザー社 ペリカンデザイン三輪車

    ¥18,144〜(2017/01/28 時点)
    洗練されたデザインと運転しやすいハンドルが特徴の三輪車。デンマーク・ウィンザー社のペリカンシリーズの三輪車です。お子さまの成長に合わせてサドルが前後2段階で調節できます。荷台付きの三輪車は外遊びに大活躍!

    かなり派手な配色ですが、なかなかカワイイです。ボーネルンドのペリカンシリーズとあって、お値段があまりかわいくないのですが、シンプルな見た目が結構気に入りました。

    もう少しシックで、大人が後ろから向きを調節できるようなものはないかと探していたところ、こんな素敵な三輪車もありました。

    ■購入された方の声
    ウィンザー社の赤白の三輪車は家用 新たに外用に荷台付きのこちらの三輪車を購入しました。2台目なので他のメーカーも検討しましたが、安全性 乗りやすさはやはりこちらの三輪車が1番と思います。

    3歳なので自転車も検討しましたが 三輪車は子どもの運動能力、バランスの発達にとても大切。さらに今の時期しか乗れないと思い三輪車にしました。高級感ある色づかい デザインもポイント高いです。他の子供が乗っているのを見たことがありません。子供のニコニコした笑顔を見ると 購入して良かったと思います(*^_^*)

    引用元:review.rakuten.co.jp
    49670571040top1

    イーモ トライシクルナンバー02 おりたたみ式三輪車

    ¥12,790〜(2017/01/28 時点)
    スタイリッシュなデザインとたたんで部屋に置いても省スペース。●カジキリドライブ&折りたたみ押棒●カンタン折りたたみ●フリーペダル●着脱式ソフトガード●折りたたみステップ

    なんと、この三輪車は折りたためるのです。お値段も先ほどご紹介したボーネルンドの三輪車よりもお安い。こちらの三輪車は荷物を積むことはできないようでしたが、折りたためるということと、見た目のかわいらしさに目を奪われ、これにしようかと思い始めていました。

    ■購入された方の声
    息子の1歳のお誕生日プレゼントに、おじさんに買ってもらいました。店頭でキャラクター三輪車を乗せてみたら大変喜んで乗っていたので買おうとは決めたものの、親がキャラクター嫌いな為シンプルな三輪車を探し求めてこちらを購入しました。色は白が良かったのですが、悩んで赤にしました。店頭で乗せた際にキャラクターベルを鳴らして喜んでいた為、別にキャラクターベルを購入し、取り付けました。普通にア◯パ◯マ◯号になりました。何色でも、これで良かったと思える色合いだと思います。

    もう少し大きくなって息子本人が好きなキャラクターができたら、ベルだけ交換できるし、好きにシールを貼ったり、カスタマイズしやすいシンプルさがあります。機能としては、ステップに足を置いてもらえずヒヤヒヤしますが、前輪にタイヤロックがあるので、足を巻き込まれることはないかな?と思います。小回りが利き難い舵取りですが、たぶん他のもこんなもんだろうと‥総合的に大満足で、買ってもらえて本当に良かったです。

    引用元:review.rakuten.co.jp

    楽天で三輪車を見る!

    三輪車の人気ランキング
    Image

    三輪車に乗る時期、選び方、注意点は?通販で人気のおすすめ10選

    https://mamanoko.jp/articles/26609

    三輪車はもう古い!? 人気のストライダーって何?

    三輪車を調べているうちに、「ストライダー」のページが時々ヒットしました。ストライダーは、筆者の小さい頃にはなかったので、名前とその見た目は知っていたものの、まさか2歳児でも乗れるものだと思わず「まだ先かな~」と思っていました。でも、ストライダーを始めるなら2歳が適齢期なんですね。2歳の誕生日を迎える前に気づいてよかったです。

    171009 1stj4

    ストライダー

    ¥14,500〜(2017/01/28 時点)
    ストライダーにはペダルもブレーキもありません。アメリカ生まれの「足で地面を蹴って進む、全く新しいバイク」。赤ちゃんが歩けるようになるのと同じで誰でも直感的に操作でき、自然とバランス感覚を向上する乗物として支持を得ています。

    ストライダーというのは、ペダルとブレーキのない自転車のことで、バランス感覚を養うのに優れた乗り物です。ストライダーを経由して自転車に乗る練習をすると、あっという間に自転車に乗れるようになるというのが最大の魅力かと思われます。

    三輪車は止まっている状態でも倒れないので、三輪車の安定感に慣れてしまったお子様は、三輪車に乗っていてもバランス感覚を養うことができず、自転車の練習を怖がるという話は私も聞いたことがありました。

    ■購入された方の声
    我が家は家でも外でも乗っていますが、タイヤがゴムじゃないので、タイヤだけ雑巾でちょちょいと拭けばあっという間にキレイになります。置き場も三輪車のように幅も取らず、自転車のように重くも無くカッコイイ!

    冬の北海道で今の時期は外で乗るのは無理かなぁとも思いましたが、子供は完全防備で喜んで乗っています。「待てぇ~」と追いかけられて逃げるのがお気に入り。「待てぇ~やりたい!」とせがまれます。

    組み立ても心配するほど難しくなく、説明書を見なくても組み立てられる程度のもの!バランス感覚はバッチリ養えるし、一石二鳥どころではなく、一石十鳥くらいな気分!?本当におすすめです。

    引用元:review.rakuten.co.jp
    Image

    三輪車とストライダーに乗り始める時期がほぼ同じなら、購入するのはどちらかでいいのではないかと思い始めました。そして、値段もストライダーの方が安く、自転車の練習にもなるなら、ストライダーの方がいいのではないかとも・・・

    しかしストライダーを調べているうちに、次のようなデメリットも目に付き始めました。

    ストライダーは使用期間が短い

    ストライダーの対象年齢は2歳~5歳です。例えばストライダーを買い与えたのが2歳だとすると、バランスよく乗りこなせるようになるまでに1年としても、それから「へんしんバイク」や「一般の自転車」をまた買い与えることになり、そこまで使用期限が長くないのでは?と感じました。

    「へんしんバイク」であればバランスバイクとしても使用できますし、ペダルをつければ普通の自転車にもなり長く使えそうです。一般の自転車を初めから買えば練習すればそのうち乗れるようになるわけですから体に対して自転車が小さいと感じるまで乗ることができます。

    ストライダーはブレーキがついてないから危ない

    ストライダーにはブレーキがついていません。2~3歳くらいの子どもにはブレーキレバーを握る握力が備わっていないのと、止まりたい!と思ったときにとっさに手でブレーキをかけることを理解するのは難しいそうです。その代わり足で止まることになるのですが…。ブレーキがついていないってやっぱり危ないのでは?と思ってしまいました。

    ブレーキがないので少しの下り坂でも意外とスピードが出るのではないか?公道を走らせないにしても公園でもちょっとした坂ってありますよね。子どもが怪我をする場合もありますし、他の人にぶつかって怪我をさせてしまう危険性が頭をよぎりました。

    自転車と違ってストライダーは軽すぎて、自転車の練習にはならない

    ストライダーの重さは2歳の子どもでも持ちあげることができるほど軽く作られています。その重さは約3㎏。2歳の子どもでも取り扱いが楽なように徹底して軽量化されているのですが…この軽さのおかげで自転車の練習には繋がらないというデメリットが目にとまりました。

    ストライダーの重さが約3㎏なのに対し、一般の自転車は12㎏前後です。約4倍の重さが自転車にはあるので、その重さのものを上手にバランスをとりながらペダルを踏みハンドルを操作することになり、悪戦苦闘することもあるのだとか。

    楽天でストライダーを見る!

    ストライダーの人気ランキング

    お子様の安全のためにヘルメットを購入されてはいかがですか?

    Image

    安い子供用のヘルメット15選!選び方は?ヘルメットはかぶる必要がある?

    https://mamanoko.jp/articles/25395

    「へんしんバイク」はストライダーと自転車のいいとこどり!

    Sub02 img new

    へんしんバイク

    ¥14,800〜(2017/01/28 時点)
    へんしんバイクなら3ステップで自転車デビュー。
    購入はこちら

    ストライダーのデメリットを知ってしまい、なかなか購入に踏み切れなかったのですが、そんなとき、ブレーキもペダルもついた「へんしんバイク」というのがあるということを知りました。

    ストライダーとの違いは次のとおり。

    バランスバイクからペダル付き自転車への移行がスムーズなこと

    まずはペダルなしのバランスバイクで曲がったり止まったりを練習します。バランスが上手にとれるようになったら付属の専用ぺダルシステムを取りつけて自転車タイプに。サドルは3歳の子どもの平均的な股下に合わせた高さである上、女の子でも楽ちんにペダルを踏み込むことができる最軽量。今まで散々遊んできたバランスバイクがそのまま自転車に変身するので不安もなく簡単に自転車に乗ることができるというわけです。

    長く乗れること

    へんしんバイクの対象年齢は3歳~6歳です。バランスバイクからペダルをつけての自転車まで、1台2役なので長く乗ることができますね。

    ブレーキがついていること

    そして何と言ってもストライダーとの違いはブレーキがついていること。へんしんバイクのサイトをみてみると「3歳になれば十分にブレーキをかけられる」と書いてあります。これならちょっとした安全な場所での坂道でも安全に乗ることができますね。

    ストライダーのデメリットをうまく克服してくれました。

    もともとドイツから輸入していた「ホビーバイク」というのが原型だそうで、しばらくの間はストライダーのようにバランスバイクとして遊びます。そしてバランス感覚が養われたらペダルをつけて、軽量自転車として使用できるという優れモノです。

    2歳から乗れる「へんしんバイクS」がすごい!!

    へんしんバイクに心を奪われ、もう、息子に買い与えるならこれしかないと思い始めたときに、ようやく気づいたのですが、へんしんバイクはストライダーよりも重たいので、開始年齢は残念ながら3歳からだそうです・・・ガッカリ。と思ったその時、2015年からは2歳児でも乗れる「へんしんバイクS」というのが発売されていました!

    Sub00 01 img

    へんしんバイクS

    ¥14,800〜(2017/01/28 時点)
    へんしんバイクSに待望の2歳から遊べるモデルが新登場!小さなお子さまでも握れる前後ブレーキ付き。へんしんバイク譲りの充実の安全装備もバッチリ。
    購入はこちら

    へんしんバイクが7.5㎏だったのに対し、へんしんバイクSが6.8㎏ですから、1㎏弱の軽量化。ですがまだ10㎏前後の2歳児にとってこの10㎏は大きな違いだと思います。タイヤも幅広になって、安定感が増していることも嬉しいですよね。

    へんしんバイクSの対象年齢は2歳から5歳となっていて、非常に長く使えます。ちなみにへんしんバイクの対象年齢は3歳から6歳までですので、三輪車に長く乗っていた4~5歳のお子さまへのプレゼントにもぴったりではないでしょうか。

    まとめ

    いかがでしたか。荷物を積める三輪車やストライダーなど、筆者の子ども時代にはなかったものでした。それが、ストライダーのようなバランスバイクから自転車へ変身する乗り物までがある時代。また、その情報をインターネットを通じて入手できる時代に、ただただ驚かされっぱなしの買い物でした。購入したへんしんバイクSは来月届くので、その使用感などもこちらの記事でご紹介できたらと思います。

    あわせて読みたい

    Image

    子どもの自転車サイズは?選ぶ基準と1歳~5歳のおすすめ商品

    https://mamanoko.jp/articles/25248

    キーワードで記事を探す

    おすすめの記事

    関連する人気の記事

    ライタープロフィール

    Image

    もんちっちうさこ

    3歳の息子のママです。「読んで得した」と思ってもらえるような記事を、一つでも多くご紹介した...