【体験談】手作りおもちゃのアイデア大集合!赤ちゃん・幼児が大喜びの鉄板22選

保育士さんや先輩パパ、先輩ママに教えてもらった、フェルト・牛乳パック・ダンボール・紙コップなどを使った手作りおもちゃのアイデアをご紹介します。赤ちゃんや子どもに手作りおもちゃを工作したいけれど、不器用でアイデアも浮かばない」というパパママは必見です。

3307834

目次

  1. 手作りおもちゃを作るときの注意点
  2. 1.ペットボトルのキャップで音の出る手作りおもちゃ
  3. 2.手作りマラカス
  4. 3.たまごパックでガラガラ
  5. 4.ペットボトルで電車
  6. 5.ペットボトルキャップで電車
  7. 6.キラキラ光る手作りおもちゃ
  8. 7.箱で作った遊べる収納ケース
  9. 8.牛乳パックで作る転がすとおもしろい手作りおもちゃ
  10. 9.牛乳パックの手作りおもちゃでガラガラ
  11. 10.回すと形が変わるくるくるレインボー
  12. 11.紙袋で作る人形
  13. 12.紙コップのおばけ
  14. 13.鳴き声の出る紙コップ
  15. 14.紙コップでロケット
  16. 15.ペットボトルのけん玉とふたで作った楽器
  17. 16.ペットボトルでお風呂の手作りおもちゃ
  18. 17.新聞紙の剣と盾
  19. 18.段ボールの空き箱で人形ハウス
  20. 19.ティッシュペーパーでてるてる坊主
  21. 20.紙コップでかいじゅうのフィギュア
  22. 21.色紙でおさいふ
  23. 22.ネコのお面
  24. 簡単!手作りおもちゃの作り方を紹介する本!
  25. 子どもとの製作におすすめ材料
  26. 手作りおもちゃは完璧でなくても良い!
  27. あわせて読みたい

手作りおもちゃを作るときの注意点

身の回りのものや安価に手に入れられる材料でおもちゃを作る際には、いくつか気を付けたいことがあります。

・赤ちゃんや子どもが舐めても大丈夫な素材か
・赤ちゃんが万が一口に入れてしまっても喉に詰まるサイズではないか
・布を使う場合は洗えるか
・赤ちゃんが噛んで壊れたり破れたりしないか
・切り口で赤ちゃんや子どもが怪我をしないようにビニールテープなどで保護する
・尖ったところは丸く加工する
・カッターなどを使う場合は赤ちゃんや子どもの手の届かないところで作業する

上記の注意点を確認し、赤ちゃんや子どもが安全に楽しく遊べるおもちゃを作っていきましょう。

1.ペットボトルのキャップで音の出る手作りおもちゃ

まずは誰でも簡単に作れるおもちゃから紹介します。このおもちゃは、中に米など入れ、ペットボトルのキャップをふたつあわせるだけで完成です。両端に面ファスナーをつけるとくっつけて遊ぶおもちゃに、箱に穴を開ければ入れて遊ぶおもちゃにも変身します。

■準備するもの
・ペットボトルのキャップ(たくさん)
・中に入れるもの(米や小豆など)
・ビニールテープ

■作り方
1.ペットボトルのキャップの片方に米や小豆などを入れる
2.もうひとつのペットボトルのキャップをあわせ、ビニールテープでしっかり巻く

2.手作りマラカス

中に音の鳴るものを入れ、空の乳飲料の容器をふたつあわせると、持ちやすいマラカスになります。ペットボトルでも作ることができ、中にはカラフルなものを入れると見るだけでも楽しいですね。

■準備するもの
・ペットボトルや乳飲料などの空容器
・中に入れるビー玉やビーズなど
・ビニールテープ

■作り方
1.ペットボトルや乳飲料の空容器の中にビー玉やビーズなどを入れる
2.中身が出てこないように入り口をしっかりとビニールテープで固定する

マヨネーズの空きパックでも作れます

マヨネーズの空き容器で作ったことがあります。素材がやわらかく赤ちゃんが持ちやすい形をしているので、長く使えました。廃材で作るおもちゃは、汚れてもすぐに新しいものを作ることができるので重宝しています。

3.たまごパックでガラガラ

たまごパックで作るガラガラです。パック自体の手触りが楽しく、音も刺激的で子どもは喜びます。中にビーズを入れると不思議な動きをし、音が鳴ります。

■準備するもの
・たまごのパック
・中に入れるビーズなど
・ビニールテープ

■作り方
1.たまごのパックにビーズなどを入れる
2.中のビーズが出たり、子どもがパックの淵で怪我をしたりしないよう、ビニールテープでしっかりとめる

4.ペットボトルで電車

ペッドボトルにビニールテープを施したおもちゃです。少し難しそうに見えますが、窓やライトなど、一つひとつのパーツは単純なので、写真などを参考にすれば新幹線そっくりに作れるでしょう。

■準備するもの
・ペットボトル
・折り紙

■作り方
1.ペットボトルをきれいに洗い、好きな電車の柄の折り紙を巻く(もしくはフェルトなどの布でくるむ)
2.ビニールテープもしくはサインペンで電車や新幹線の細部を描く
3.こだわりたいならペッドボトルのふたの中心に穴を開け、竹串を刺してタイヤにする

5.ペットボトルキャップで電車

3~1個作ってくっ付けると、電車が連結するような遊びができます。おままごとの包丁で切る感覚を楽しんでも良いですし、たくさん作ってネックレスのようにつなぎ合わせても喜ぶでしょう。シンプルながら遊び方が無限大に広がるおもちゃです。

■材料
・ペットボトルキャップ 2個~
・フェルト(布)
・マジックテープ

■作り方
1.ペットボトルキャップ2個をビニールテープなどで接着する
2.フェルトな布で全体をおおうように縫い付ける
3.2にマジックテープを付けて完成

6.キラキラ光る手作りおもちゃ

水とキラキラ光るセロハン、ビー玉を入れています。見た目もとても素敵ですね、容器の中に水を入れることで、ビーズやセロハンがひらひらゆらゆら動く様子が見られます。水が漏れないよう、しっかりフタをしめてくださいね。

■準備するもの
・ペットボトル
・水
・セロハンやビー玉

■作り方
1.ペットボトルに水を入れる
2.セロハンやビー玉を中に入れる
3.キャップをしめて完成

7.箱で作った遊べる収納ケース

こちらは、ミルクの缶ではなく、箱で作られた収納ケースです。いろいろな場所に穴があり、子どもが喜びそうですね。

■準備するもの
・ペットボトルのキャップで作った音の鳴るおもちゃ
・タッパーや空き缶または空き箱
・ビニールテープ

■作り方
1.タッパーや空き缶、空き箱の上部にペットボトルのキャップで作ったおもちゃが入る大きさの穴を開ける
2.切り口で怪我をしないようにビニールテープで覆う

8.牛乳パックで作る転がすとおもしろい手作りおもちゃ

牛乳パックを同じサイズに切り、重ねて丸めます。隙間を詰めてビー玉を入れても良いでしょう。シンプルではあるものの、転がすと動きがおもしろいですよ。

■準備するもの
・牛乳パック
・セロハンテープ
・ホチキス
・中に入れるビー玉など

■作り方
1.牛乳パックを切って開く
2.短冊型の素材を12本切り出す(幅と長さをそろえてまっすぐ切る)
3.かごを編むように編み込み、ホチキスで仮止めをしながらセロテープでとめる
※けがをしないよう、ホチキスの針を取り除くことを忘れないでください

9.牛乳パックの手作りおもちゃでガラガラ

牛乳パックで作ったボールに、トイレットペーパーの新などの筒を付けると簡易のガラガラになります。子どもが舐めても良いように布でおおう方法もおすすめですよ。

■準備するもの
・牛乳パック
・セロハンテープ
・ホチキス
・トイレットペーパーの芯

■作り方
1.牛乳パックを切って開く
2.短冊型の素材を12本切り出す(幅と長さをそろえてまっすぐ切る)
3.かごを編むように編み込み、ホチキスで仮止めをしながらセロテープでとめる
※けがをしないよう、ホチキスの針を取り除くことを忘れないでください
4.ボールの下にトイレットペーパーの芯を取り付ける

10.回すと形が変わるくるくるレインボー

引用元:item.rakuten.co.jp

こちらは、回すと不思議な色彩が楽しめるくるくるレインボーです。キットも販売されていますが、竹ひごとオーロラテープで簡単に作ることができます。

■準備するもの
・竹ひご
・オーロラテープ
・ハサミ
・千枚通し
・木工用ボンド

■作り方
1.オーロラテープと竹ひごを半分に切る
2.それぞれのオーロラテープを花火型のように、対角線上に貼る
3.オーロラテープの両端を結ぶ
4.結ばれた両端に竹ひごを通す
5.木工用ボンドで端を固定する

11.紙袋で作る人形

紙袋に新聞紙などを詰めて、子どもが好きなように折り紙やシール、紙テープを貼って人形を作っても良いでしょう。子どもが好きなように貼らせてあげるのが楽しく制作するコツですよ。

■準備するもの
・紙袋
・新聞紙
・折り紙
・ビニールひもなど
・のり

■作り方
1.紙袋に新聞紙を詰めて中身が出ないようにテープなどで留める
2.紙袋に折り紙やテープを使って、好きなように装飾する

12.紙コップのおばけ

絵を描いた袋を紙コップにテープで留め、穴を開けてストローを差し込みます。息を吹き込むと、袋がのっそり飛び出してきます。おばけなどで作ったり、傘用の長い袋を使って作ったりしてもおもしろいですよ。

■準備するもの
・紙コップ
・ストロー
・ビニール袋
・油性ペン
・セロハンテープ
・木工用ボンド
・きり

■作り方
1.ビニール袋に油性マジックで絵を描く
2.きりを使って紙コップの下の方に穴を開け、ストローの太さまで穴を広げる
3.紙コップに開けた穴にストローを差し込み、セロハンテープで固定する
4.空気が漏れないように木工用ボンドで小さなすきまをふさぐ
5.紙コップの上部分にすきまができないよう、ビニール袋を取り付け、セロハンテープで固定する
6.紙コップの中にビニールを押し込んで完成

13.鳴き声の出る紙コップ

底に穴を開けて凧糸を通すだけで完成する、カエルの鳴き声がするようなおもちゃです。コップには鳥やカエルなど、鳴き声のする動物の絵を描いてください。濡れた布やウェットティッシュで凧糸をこすると、動物の鳴き声が聞こえます。

■準備するもの
・紙コップ
・タコ糸
・油性ペン
・濡れた布やウェットティッシュ

■作り方
1.紙コップに鳥やカエルなど鳴き声のする動物の絵を描く
2.紙コップの底にきりでタコ糸を通す穴を開ける
3.穴にタコ糸を通し、抜けないようにしっかり固定する
4.濡れた布やウェットティッシュなどで糸をこすって遊ぶ

14.紙コップでロケット

紙コップをふたつ重ね輪ゴムで発射台をつけると、ロケットに大変身です。パーティーで残った紙コップを使い、みんなで作ってみたらきっと盛り上がるでしょう。

■準備するもの
・紙コップ2つ
・輪ゴム2本
・はさみ
・セロハンテープ
・ペン

■作り方
1.1つの紙コップに4ヶ所切り込みを入れる
2.輪ゴム2本を使い、十字になるように切り込みにひっかける
3.輪ゴムをつけた紙コップにペンで好きな絵を描く
4.何もしていない紙コップに重ねたらでき上がり

15.ペットボトルのけん玉とふたで作った楽器

ペットボトル作ったけん玉です。小さい子どもに木製のけん玉を持たせるのは少し気を遣うものですが、軽い素材で作られたけん玉なら、遊ばせやすいですよね。

■ペットボトルのけん玉で準備するもの
・ペットボトル2本
・毛糸やタコ糸
・ビニールテープ
・ガチャガチャのケース
・ビーズ
・カッター

■作り方
1.ペットボトルの飲み口部分から15cmほどのところで切り離す
2.切り口にビニールテープを巻く
3.ガチャガチャのケースの穴に毛糸やタコ糸を通し、抜けないように結び目を作る
4.片方のペットボトルの蓋を開け、ガチャガチャのケースについた糸を飲み口に巻き付けてから蓋をしめる
5.2本のペットボトルの飲み口部分をビニールテープで固定する
6.本体に模様をつけたらでき上がり

16.ペットボトルでお風呂の手作りおもちゃ

シンプルですが子どもが喜びそうな、ペットボトルのおもちゃです。いろいろな容器に穴をあけて、お風呂おもちゃにする人は多いですよね。ホースをつけてぞうさんにするなんて、良いアイデアですね。吸盤を利用して固定して使うと、シャワーみたいに水を流して遊ぶことができますね。

【準備するもの】
・ペットボトルややわらかいプラスチック製の入れ物
・ホース
・ビニールテープ
・吸盤

17.新聞紙の剣と盾

新聞紙で作った剣と盾です。アルミを貼ることで、より本物らしく仕上がっています。

■準備するもの
・新聞紙
・キラキラのテープやアルミホイル
・ビニールテープ
・カッター
・両面テープ
・ペン
・ガムテープ

■作り方
1.新聞紙を剣や盾の形に作る
2.キラキラのテープやアルミホイルで装飾する
3.盾に持ち手をつける場合は、持ち手用の段ボールをガムテープで取り付ける
4.剣の持ち手部分をビールテープで補強する

18.段ボールの空き箱で人形ハウス

段ボール箱を使って、人形ハウスを作ることができます。カッターなどを使う場合は、必ず大人が使って製作しましょう。

■準備するもの
・空き段ボール箱
・ガムテープ
・セロハンテープ

■作り方
1.段ボール箱のフタを切り取る
2.切り取ったフタを利用して、壁を作る
3.ガムテープやセロハンテープを使って、壁を固定する

19.ティッシュペーパーでてるてる坊主

ティッシュペーパーを丸めるだけで、かわいらしいてるてる坊主を作ることができます。子どもの想像力をいかして、自由に顔を描いてみてくださいね。

■準備するもの
・ティッシュペーパー
・輪ゴム
・紐
・マジック

■作り方
1.ティッシュペーパーを2~3枚丸める
2.新しいティッシュペーパーを1にかぶせて、輪ゴムで止める
3.てるてる坊主の顔を描く
4.頭の部分に紐をつけて完成

20.紙コップでかいじゅうのフィギュア

紙コップを使用して、さまざまなものが作れますよ。かいじゅうや魚、動物など好きな工作にチャレンジしてみましょう。

■準備するもの
・紙コップ
・色紙
・マジック
・セロハンテープ

■作り方
1.色紙を切って、目や牙、手足などを付ける
2.紙コップに1をセロテープで装飾して完成

21.色紙でおさいふ

お買い物ごっこやおままごとに使える財布は、色紙や折り紙、新聞紙などで簡単に作ることができます。カバンが好きな子どもにもぴったりですね。

■準備するもの
・色紙
・セロハンテープ
・紐

■作り方
1.色紙を四角く折り、セロテープでカバン型に整える
2.仕上がったカバンの両端にセロハンテープで紐を付けて完成

22.ネコのお面

段ボール箱を使って、子どものお面を作ることができますよ。お面の帯は頭のサイズより少し小さめにわっかを作り、後ろは輪ゴムなどを付けて頭囲を調節すると良いでしょう。

■準備するもの
・厚紙
・折り紙
・のり

■作り方
1.厚紙を丸く切り、同じく厚紙でネコの耳の部分を切ったらのりで貼り付ける
2.ネコの顔を折り紙や色紙、マジックなどを使って描く
3.お面に帯をつけて、後ろに輪ゴムをつけて完成

簡単!手作りおもちゃの作り方を紹介する本!

おもちゃの作り方が掲載されている本が販売されています。レパートリーが豊富で簡単なおもちゃがたくさん紹介されていますよ。大人だけでなく子ども自身でできるような作り方が紹介されている絵本もあり、子どもの創造力を鍛えるのに最適です。

楽しく作って賢く遊ぶ! 子どもの発達を促す知育おもちゃ
¥1,540〜(2020/05/27 時点)
0.1.2歳児 手作りおもちゃ64
¥1,760〜(2020/05/27 時点)
手づくりおもちゃを100倍楽しむ本―ワンランク上をめざす保育者のために
¥1,540〜(2020/05/27 時点)

子どもとの製作におすすめ材料

パーラービーズ カラフル16色セット
¥3,298〜(2020/05/27 時点)

ビーズはペットボトルなどに入れてガラガラを作るときに役立ちます。細かいパーツが多いので、子どもが誤って飲み込まないよう注意しながら使用しましょう。

くるくるレインボー 手作りキット
¥302〜(2020/05/27 時点)

クルクルレインボーが作れるカラーテープです。子どもでも簡単に作れるため、工作初心者にもおすすめですよ。

ウォッシャブル カットフェルト
¥198〜(2020/05/27 時点)

フェルトを使っておままごとのパーツや人形の洋服を作ったりしても良いでしょう。生地自体が扱いやすいので、子どもとどのようなものを作るかアイデアを出し合っても楽しいですね。

手作りおもちゃは完璧でなくても良い!

シンプルなものから大がかりなものまで、パパママの手作りおもちゃをご紹介しました。廃材を使った工作は、手軽に作れるのも魅力です。

完璧なものでなくとも子どもは想像力を働かせて遊んでくれます。少し大きくなったら一緒に工作しても楽しいでしょう。ぜひいろいろなおもちゃ作りにチャレンジしてみてくださいね。

※この記事は2020年4月時点の情報をもとに作成しています。

あわせて読みたい

母の日・父の日の製作アイデア12選!【0歳、1歳、2歳、3歳〜】簡単手作りプレゼントをご紹介
https://mamanoko.jp/articles/29921
七夕の製作アイデア12選!折り紙など簡単に作れるおすすめの工作を紹介
https://mamanoko.jp/articles/30343
【セリア】100均ベビーグッズおすすめ22選!便利&お役立ち赤ちゃん用品をご紹介
https://mamanoko.jp/articles/8179
ダイソーのガラスタイルで簡単キラキラDIY!インテリアもアクセも
https://mamanoko.jp/articles/20923
折り紙を使った簡単&かわいいラッピング4選!【折り方を画像で解説】 バレンタインにもおすすめ!
https://mamanoko.jp/articles/19686