子ども用ゴーグルの選び方は?機能別おすすめ10選!スイミングにもぴったり

海水浴やプールの時期が近づくと、子ども用ゴーグルを用意する方も多いでしょう。子どもが水中で使用するゴーグルは、安全性の高いものを選びたいですよね。ここでは園児用からスイミング用まで、おすすめのゴーグルを幅広く紹介します。UVカット加工やクッション付き・ミラー加工など、メーカーや機能にもこだわってみましょう。

25308

目次

  1. 子ども用ゴーグルの年齢別の選び方は?
  2. 子ども用ゴーグルにあると嬉しい機能
  3. 子ども用スイミングゴーグルおすすめ6選!
  4. 度数付き子ども用スイミングゴーグル2選!
  5. 本格スイミングの子ども用ゴーグル2選!
  6. 子ども用ゴーグルを楽天・Amazonでチェック!
  7. 子どもに合ったゴーグルを選ぼう
  8. あわせて読みたい

子ども用ゴーグルの年齢別の選び方は?

子ども用ゴーグルは、年齢に合ったものを選ぶことで安全かつ快適に泳ぐことができます。園児向けと小学生向けのゴーグル選びのコツをチェックして、子どもに合ったものを用意しましょう。

【3~5歳】園児向けの選び方

小さな園児は、目に水が入ったり目の周りが痛くなったりするゴーグルを嫌がることがあります。お気に入りのゴーグルでも、装着するときに手をすべらせて床や地面に落とすこともあるでしょう。園児向けのゴーグルは、以下のようなことをポイントにして選ぶことをおすすめします。

・子どもの力でもストラップが伸びやすく、着用しやすい
・レンズとフェイスパッドが一体化していてズレにくく、水が入りにくい
・レンズが割れにくい
・傷が付きにくい
・ゴーグルのベルトを自分で調節できる

【6~12歳】小学生向けの選び方

小学生は成長が著しい時期なので、バンドと鼻ベルトでサイズが調節ができるものを選ぶと安心です。あわせて、安心・安全・快適な機能を備えているものを選びましょう。雑菌の繁殖を防ぎ、清潔な状態を保てる抗菌仕様のゴーグルもおすすめです。

スイミングスクールに通っている場合は、レッスンに集中するために周りから目が見えないミラー加工タイプを選んでも良いですね。

子ども用ゴーグルにあると嬉しい機能

Image

子ども用ゴーグルの機能や種類は、メーカーやタイプによってさまざまです。ここでは子どもが快適にプールで過ごせるよう、ゴーグルに付いていると嬉しい機能を紹介します。必要な機能をピックアップして、子どもが使いやすいタイプを選べると良いですね。

長さ調節機能

子どもの成長に合わせてゴーグルが顔にフィットするよう、バンドの長さが調節できる機能があると便利です。目に水が入らないようガードできれば、快適に水中を楽しめるでしょう。

子どもがひとりでもバンドを調節できる機能があると、使いやすいかもしれません。子どもの力でも長さが調節できるよう、引っ張るだけで伸縮するタイプがおすすめです。

ネーム欄

ゴーグルは似たデザインや色が多いため、本体に記名できるネーム欄があると見分けが付きやすいでしょう。取り間違えをなくすためにも、ストラップの裏側やケースにも記名できるタイプを選ぶと安心です。

ネーム欄がない場合は、ベルト部分に取り付けられるゴーグル用ネームプレートを使用しても良いですね。

UVカット加工

UVカット加工されたゴーグルは、子どもの目を紫外線から守ります。海水浴や屋外プールで遊ぶ際は、小さな子どもにもUVカット加工されたゴーグルを装着させてはいかがでしょうか。UVカット加工のゴーグルなら、日差しの強い日も安心して泳ぐことができます。

くもり止め

遊泳中にゴーグルがくもると、周りの人や壁・障害物にぶつかる危険性があります。また、ゴーグルがくもった状態では、泳ぎに集中できない子どももいるでしょう。くもり止め加工されたゴーグルは比較的視界がクリアなまま泳げるので、安全性が高い機能といえますよ。

抗菌仕様

ゴーグルは、直接顔に密着させて使用するものです。目や肌のトラブルを防ぐためにも、衛生面に配慮された抗菌仕様タイプを選びましょう。ゴーグルを使用した後は、真水でよくすすぎ陰干ししてしっかり乾かしてから保管しましょう。いつまでも清潔を保つことができますよ。

子ども用スイミングゴーグルおすすめ6選!

子どもがあつかいやすい機能が付いた、おすすめしたいスイミングゴーグルを紹介します。それぞれの機能やポイント・メーカーをチェックして、子どもに合ったゴーグルを選びましょう。

1.信頼のゴーグルメーカー・園児用ゴーグル

【ビュー】ジュニア用
¥907〜(2019/06/06 時点)

対象年齢:3~5歳
くもり止め
UVカット加工
らくのびストラップ
やわらかフェイスパッド
全4色

国内初・多機能付き園児用ゴーグルです。小さな力でも簡単にベルトを伸縮できるので、子どもがひとりで装着しやすい設計といえるでしょう。部分ごとにベルトの幅が異なるので、圧迫感がなくつけ心地が良いと評判ですよ。

2.クッション付きキッズ用ゴーグル

スイムゴーグル
¥1,380〜(2019/06/06 時点)

対象年齢:3~14歳
くもり止め
UVカット加工
全5色

クッション性が高いシリコンフレームを使用した、キッズ用スイムゴーグルです。顔にフィットさせるシリコンベルトもクッション性に優れているので、装着し続けても痛くなりにくいと評判です。くもり止め加工やUVカット加工がされているので、屋外でも安心して使えます。

3.UVカット加工・ミッフィーのゴーグル

10001055a
【ミッフィー】スイムゴーグル
¥1,080〜(2019/06/16 時点)

対象年齢:4~10歳
くもり止め
UVカット加工
ベルト調整可能
鼻ベルト調整可能
全3色

人気キャラクター・ミッフィーの絵柄が入ったキッズ用スイムゴーグルです。UVカット加工されているので、海水浴や屋外プールでも使えます。くもり止め加工や鼻ベルト調整機能が付いているため、子どもが使いやすいよう工夫されたアイテムといえるでしょう。

4.抗菌仕様のスイムゴーグル

【ビュー】スイミングジュニアゴーグル
¥801〜(2019/06/06 時点)

対象年齢:4~9歳
くもり止め
UVカット加工
抗菌仕様
全7色

汚れが付着しやすいフェイスパッド部分に抗菌素材を使用した、ビューのスイミングゴーグルです。傷が付きにくいレンズガードやくもり止め・UVカット機能が付いているので、園や学校用のゴーグルとしても好まれています。

5.耳栓付き男女兼用ゴーグル

耳栓付きスイムゴーグル
¥999〜(2019/06/06 時点)

対象年齢:3~16歳
くもり止め
UVカット加工
耳栓付き
全3色

2重のシリコン構造で、目にぴったりと装着できるスイムゴーグルです。耳栓が付いているので、水中に慣れていない子どもにもおすすめです。ベルト部分には強度が高いバックルを使用しているので、ズレにくいと評判です。

6.引っ張るだけでベルト調節ができるゴーグル

【アリーナ】アイポン
¥1,071〜(2019/06/06 時点)

対象年齢:3~8歳
くもり止め
UVカット加工
全6タイプ

スイミング用品に特化したフランスのメーカー・アリーナのアイポンは、引っ張るだけでベルトの調節ができるキッズ用スイムゴーグルです。子どもの弱い力でも脱着できるので、子どもの初めてのゴーグルとして使用している方も多いでしょう。

度数付き子ども用スイミングゴーグル2選!

普段からメガネをかけている子どもの場合、度数付きゴーグルを選んであげると水中でも安心して泳げます。メガネの度数がわかっていても一度眼科で正しい度数をチェックして、子どもに合ったゴーグルを作るとより確実でしょう。

1.3~8歳向け近視用ゴーグル

【スワンズ】キッズゴーグル度付きセット
¥3,150〜(2019/06/07 時点)

対象年齢:3~8歳
近視用度付き
くもり止め
ブルー/ピンク

スワンズのキッズ向け近視用ゴーグルは、左右の度数が-2.0~-7.0から選べます。鼻ベルトが3段階で調整できるので、子どもの目元にフィットしやすい設計といえるでしょう。アイカップにはくもり止めレンズを使用しています。

2.小学生向け近視用ゴーグル

Tab vc750 b 3
【ビュー】ジュニア度付きゴーグル
¥2,160〜(2019/06/16 時点)

対象年齢:6~12歳用
近視用度付き
UVカット加工
くもり止め
抗菌仕様
ブルー/ピンク

左右の度数が-2.0~-7.0から選べる、ビューのジュニア専用近視用ゴーグルです。フェイスパッドとレンズが一体型なので、ズレにくいという特徴があります。レンズと目の距離が近く、水中でも視野を広く持って泳ぐことができますよ。

本格スイミングの子ども用ゴーグル2選!

スイミングスクールに通っている子どもは、水中運動や競技に集中するためにもミラー加工されたタイプのゴーグルを検討しても良いでしょう。ミラー加工レンズのゴーグルは、眩しさを軽減してくれるため屋外の大会にもおすすめです。

1.7~12歳の身体を分析して作られたゴーグル

【スワンズ】競泳用ミラーゴーグル
¥1,663〜(2019/06/16 時点)

対象年齢:7~12歳
FINA承認
ミラー加工
くもり止め
UVカット加工
全2種類

スワンズのミラー加工されたゴーグルは、7~12歳の身体の特徴を分析して設計された競泳用ゴーグルです。顔に当たる部分に丸みを持たせた形状で、長時間装着していても痛みを感じにくい作りといえるでしょう。鼻ベルトが細かく調節できるので、常にフィットした状態を保てます。

公式大会で使用可能なFINA(国際水泳連盟)承認モデルです。

2.ミラー加工のジュニア用ゴーグル

【ミズノ】競泳用ミラーゴーグル
¥2,406〜(2019/06/16 時点)

対象年齢:7~12歳
ミラー加工
くもり止め
UVカット加工
全4タイプ

FINA(国際水泳連盟)に承認されている競泳用ミラーゴーグルです。顔にフィットするようツインベルトが採用されている他、鼻ベルトはS~Lの3サイズで調整できます。水の抵抗を受けにくいよう、コンパクトなアイカップが特徴ですよ。

子ども用ゴーグルを楽天・Amazonでチェック!

楽天・Amazonで子ども用ゴーグルの他の商品を探したい方は、以下のリンクを参考にしてください。お気に入りのゴーグルが見つかると良いですね。

子どもに合ったゴーグルを選ぼう

プールに遊びに行くときには、水着やスイミングキャップと一緒にゴーグルを準備しておくと安心です。購入する際は、子どもの力でもベルトの長さを調節できたり安全に遊べるようくもり止め機能が付いていたりと、子どもが使いやすいタイプを選びましょう。

スイミングスクールに通っている場合、スイミング用にミラー加工されたものや鼻ベルトで細かくサイズを調節できるタイプがおすすめです。子どもに合った機能を見極めて、使いやすいゴーグルを見つけてくださいね。

あわせて読みたい

【男の子・女の子別】キッズラッシュガードおすすめ24選!選ぶポイントやお手入れの仕方も紹介
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/28774
Image
女の子用ベビー水着17選!水着デビューをおしゃれに彩るブランドも紹介
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/28197
Image
プールで使う浮き輪の選び方!子どもの好みと安全性を最優先に!おすすめ14選
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/28771
Image
【男の子・女の子別】ラップタオルはスイミングで大活躍!おすすめ人気14選
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/28642
Image