赤ちゃんに扇風機を使うママ必見!安全対策やおすすめ商品、寝るときの対策などを徹底解説

暑い季節には扇風機がどの家庭でも手放せなくなりますよね。赤ちゃんがいる家庭では、どのような点に注意して扇風機を使っているのでしょうか。ここでは赤ちゃんに扇風機を使う際の注意点や、安全で快適に使う方法、寝るときの使い方などについて解説します。赤ちゃんがいる家庭におすすめの扇風機も紹介しますので、参考にしてみてくださいね。

22719

この記事の監修

Image
助産師・保育士
河井 恵美

目次

  1. 赤ちゃんに扇風機の風は問題ない?
  2. 赤ちゃんの扇風機の安全対策は?
  3. 赤ちゃんが夜寝るときに扇風機はつけても良い?
  4. 赤ちゃんにおすすめの扇風機6選
  5. 赤ちゃんにおすすめの扇風機安全対策グッズ4選
  6. 赤ちゃんと扇風機に関する先輩ママの体験談
  7. 扇風機の安全対策グッズを楽天・Amazonでチェック!
  8. 赤ちゃんの扇風機利用は安全対策が大切
  9. あわせて読みたい

赤ちゃんに扇風機の風は問題ない?

使い方を守れば扇風機の風は問題ない

涼しい風を送り出す扇風機ですが、赤ちゃんのいる部屋で使ったり赤ちゃんに風を当てて使ったりしても問題はないのかと不安に思うママもいることでしょう。なかには扇風機やエアコンを使用することで、赤ちゃんの汗腺が発達しなくなったり体温調節ができなくなったりするという話を耳にしたことがあるという方もいるかもしれません。

赤ちゃんのいる部屋で扇風機を使うことや、赤ちゃんに扇風機の風が当たること自体に問題はありません。キンキンに冷やした部屋に一日中こもるような極端なケースでない限り、赤ちゃんの汗腺の発達への影響はほぼないといってよいでしょう。

赤ちゃんに扇風機を使うときは十分な配慮が必要

安全面や使い方においては、十分に考慮する必要があります。まだまだ体温調整が上手にできない赤ちゃんは、ささいなことでも体調を崩す可能性があります。安全面においても、赤ちゃんは目を離した一瞬の隙に、けがにつながる行動を取りかねません。より健康で安全に赤ちゃんに扇風機を使うためは保護者の十分な配慮が必要になります。

赤ちゃんの扇風機の安全対策は?

Image

赤ちゃんに対して扇風機を使用する際には、どのような点に気をつけるべきなのでしょうか。安全かつ快適に扇風機を使用するための対策をご紹介します。

赤ちゃんを扇風機に近づけすぎない

どんなに暑い日であっても、赤ちゃんと扇風機との距離があまりにも近すぎるのは良くありません。赤ちゃんに直接風が当たること自体は特に問題ありませんが、それが近距離で長時間ともなると注意が必要です。扇風機の風が赤ちゃんに直接当たり続けることにより、必要以上に赤ちゃんの体温を奪い、場合によっては体温が下がりすぎてしまうことがあります。

これにより、風邪を引いてしまったりお腹を壊してしまったりすることもあるかもしれません。月齢の低い赤ちゃんは、寒いと感じても自分で扇風機のスイッチを切ることや、別の場所へ移動することがまだできません。どんなに暑い日であっても、扇風機は赤ちゃんからある程度離した位置から当てるのがベターです。もしも、直接風が当たることが心配であれば、壁を使って間接的に風を送ったり、扇風機の首降りモードなどを活用したりすると安心ですよ。

赤ちゃんが扇風機に指を挟まないようにする

扇風機を使用する上でもっとも気をつけたいのは、回転する羽根や機械の隙間に赤ちゃんが指を挟まないようにすることです。指挟み防止のガードがついている扇風機もありますが、赤ちゃんの小さな指はどんな隙間でもするっと入り込んでしまうため油断はできません。安全用のネットなども販売されていますが、赤ちゃんは驚くほどうまいことすり抜けて羽根を触ろうとします。こうしたネットをつけていても油断せずに、周りにいる大人が気をつけてあげる必要があります。

最近では接触することで自動的に羽根が止まるタッチストップセンサー機能がついた扇風機も多く販売されています。しかし、赤ちゃんの小さな指の場合、センサーが反応して止まったとしても、羽根が当たる時点でけがをしてしまう可能性が高いためこちらも注意が必要です。羽根がついているタイプの扇風機を使用する場合には、どのような状況でも大人が目を離さないよう気をつけてあげることが大切ですね。

羽根だけでなくコードなどにも安全対策を

紐状のものが大好きな赤ちゃんにとっては、扇風機のコードは気になって仕方がない存在ですよね。扇風機をコンセントにつなげたままで置いている場合は、コンセントの接続部分を触って感電してしまう危険性もあるでしょう。なかにはプラグをかじってしまう子もいるかもしれません。

コードに興味がない赤ちゃんでも、扇風機の周りをうろうろしている際に、うっかりコードに引っかかり転倒してしまう危険や、扇風機自体を倒してしまいけがにつながってしまうことも考えられます。

扇風機のコード部分は、赤ちゃんの手が届かない場所に隠すなどの安全対策が必要です。コンセントの接続部全体を覆い隠すようなカバーも売られているので、活用してみてはいかがでしょうか。設置が可能な家庭では、壁掛けタイプの扇風機などもおすすめですよ。

赤ちゃんが夜寝るときに扇風機はつけても良い?

Image

夜に扇風機をつけっぱなしで寝ると良くないという話を耳にしたことがあるママもいるでしょう。仮に夜寝るときに扇風機をつけたままで寝てしまっても、これがもとで健康な赤ちゃんが重大な病気になってしまう危険はありません。しかし、長時間風にあたることで身体が冷えてしまったり、負担になって疲れてしまったりすることはあるでしょう。それでは赤ちゃんの睡眠時に扇風機を使う場合には、どのような点に注意したら良いのでしょうか。

扇風機のタイマー機能を活用する

扇風機の風が長時間当たるのを防ぎ、あまり室温が冷えすぎないようにするためには、扇風機のタイマー機能を活用する方法がおすすめです。大人も赤ちゃんも快適に眠りにつける時間を見計らい、ある程度の時間で自動的に止まるよう設定しておくと安心ですよ。

室温をチェックして寒くないか気を配る

大人と赤ちゃんとでは、体感温度が大きく異なる場合があります。大人が適温だと肌で感じていても、赤ちゃんにとっては寒く感じることもあるでしょう。扇風機をつけているときにはある程度の室温を保てるようこまめにチェックすることも大切です。赤ちゃんにとって快適な温度は、夏場で26~28℃程度とされています。室温だけでなく赤ちゃんの手足を触ったり、顔色を見たりして、様子を伺うことも大切ですよ。

扇風機以外の対策もあわせて

扇風機を使って涼みながら寝るのも良いですが、扇風機だけに頼らずほかの暑さ対策も組み合わせることでより快適な夜が過ごせるでしょう。たとえば、パジャマの素材を薄地ものにしたり、赤ちゃんが寝る布団の敷きマットを冷感タイプのものに変えてあげたりといった対策ができますよね。また、湿度が高いとどうしても暑苦しいと感じがちなので、湿度が高い日には扇風機ではなく除湿器を活用するのもひとつの方法です。扇風機以外にもいろいろな暑さ対策ができるため、家庭に合った暑さ対策をしてみてくださいね。

赤ちゃんにおすすめの扇風機6選

赤ちゃんがいる家庭で安全かつ快適に扇風機を利用するためには、どのようなものが良いのでしょうか。赤ちゃんにおすすめの扇風機を6つご紹介します。

羽根がなくて安心!人気のダイソンタワーファン

3769366 01l出典:shop.r10s.jp
【ダイソン】DCモーター搭載 空気清浄機能付タワーファンTP04WS
¥65,600〜(2018/12/25 時点)

ダイソンから販売されている、羽根のないタイプの扇風機の最新型です。空気清浄機能つきのため、小さな赤ちゃんがいる家庭でより快適に利用できます。扇風機の中ではお値段は高めですが、赤ちゃんのいる家庭に人気を集めているようですよ。

壁づけもできる羽根なしサーキュレーター

【丸隆】 ondo ブレードレスサーキュレーター
¥7,990〜(2018/12/25 時点)

羽根がなく、赤ちゃんがいる家庭でも安全に使えるサーキュレータータイプの扇風機です。好きな角度に設定できるので、どんな場所にも置けるのがポイントです。壁掛け設置もできるタイプのため、コードによるけがの心配もありませんね。

リビングインテリアとしてもなじむおしゃれなタワーファン

B965 1出典:shop.r10s.jp
木目調スリムファン 扇風機 タワーファンEFT-1604NB
¥5,220〜(2018/12/25 時点)

外側に回転する羽根がなく、安全性にこだわった扇風機です。スリムでおしゃれなデザインなので、インテリアとしてお部屋にもなじみやすいのも魅力です。首降り機能やタイマー機能など、必要な機能もそろっているので使い勝手も抜群ですね。

スリムタワータイプなのに倒れにくい

スリムタワーファン
¥5,980〜(2018/12/25 時点)

羽根なしのスリムタワータイプながらも、安定性があって倒れにくいデザインの扇風機。6段階の送風調整が可能なほか、室温が一目で見てわかるので、夜寝るときに使うのにもぴったりです。1時間あたり1.2円の省エネタイプですので、長時間でも電気代を気にせず使えるのもうれしいですね。

タッチセンサーつき&ハイポジションタイプで安全に配慮

【トヨトミ】 DC扇風機 人感センサー+タッチセンサー+90°上向き FS-DS30GHR
¥14,100〜(2018/12/25 時点)

触れると瞬時に停止するタッチストップセンサー搭載の、安全性に配慮した扇風機です。ファン部分の高さを最大111cmまで上げられるため、子どもの手が届かない高さに調整することも可能です。首の角度も自在に変えられるため、サーキュレーターや衣類乾燥補助としても活躍してくれます。

壁掛けタイプならより安全につかえる

【YUASA】ユアサプライムス YTW-M373VFR 壁掛扇風機 人感センサー リモコン付き
¥6,588〜(2018/12/25 時点)

こちらは壁づけ専用の扇風機です。直接壁や柱に取りつける必要があるため、どこへでも移動させることはできませんが、赤ちゃんが触ってけがをしてしまうような心配が少なく、床に置くタイプよりも安全に使うことができます。送風力や機能面でも大満足の扇風機です。

赤ちゃんにおすすめの扇風機安全対策グッズ4選

一般的な羽根タイプの扇風機しかない場合には、けがを防止できるような安全対策グッズがあると便利です。赤ちゃんのいる家庭で扇風機を使う際にあると安心の、おすすめ安全対策グッズを紹介します。

羽根の裏面までも覆う扇風機カバー

Imgrc0067562997出典:shop.r10s.jp
裏までかかる扇風機カバー 直径30~35cm
¥108〜(2018/12/25 時点)

羽根つき扇風機の安全対策グッズとしては、定番の扇風機カバーです。編み目が細かいものであれば、赤ちゃんの指が通りにくく安心できそうですね。こうしたカバーを購入する際には、表面だけでなく裏面もカバーできるタイプのものを選ぶようにすると良いでしょう。

周囲をぐるっと囲めるストーブガードで赤ちゃんを近寄らせない

Stg750n 01出典:tshop.r10s.jp
アイリスオーヤマ ストーブガードSTG-750N
¥2,490〜(2018/12/25 時点)

赤ちゃんを扇風機の近くに寄せつけないよう、ストーブガードなどを活用するのも良い方法です。ただし、ストーブガードは比較的軽いため、体重がかかりすぎると倒れたり崩れたりしてしまいます。ガードがあるからと油断せず、こまめに配慮するよう心がけましょう。

赤ちゃんのいたずらや感電防止に役立つコンセントガード

4903208034111 3出典:shop.r10s.jp
【山崎実業】 コンセントガード ウッディホワイト
¥347〜(2018/12/25 時点)

コンセントの差込口に興味を示す赤ちゃんを感電の危険から守るには、こうした差込口を覆うような大きめのコンセントガードがおすすめです。あまりかわいいデザインのものは、逆に赤ちゃんの興味を引いてしまうので、壁の色に近いものやできるだけシンプルなもののほうがおすすめですね。

コンセントケースで危険なコードもすっきりと

Orcb0101出典:shop.r10s.jp
ORGAN コードボックス
¥4,860〜(2018/12/25 時点)

長く床に伸びてしまうコードは、コンセントケースなどに収納してしまうのもおすすめです。見栄えがすっきりとするほか、赤ちゃんが足をひっかけてしまう危険が少なくなります。タップごと収納してしまえば、コンセント口に触れて感電してしまう危険性も防げますね。

赤ちゃんと扇風機に関する先輩ママの体験談

Image

ままのて編集部に寄せられた、赤ちゃんと扇風機に関する体験談をご紹介します。

Experience icon
かわいい扇風機ガードにはご注意を

暑い季節が短い北海道では、夏の季節には扇風機が大活躍です。うちでは、昔ながらの羽根タイプの扇風機を使用しています。タッチセンサーつきではありましたが、指を入れてけがをしてしまうのが不安だったのでかわいいキャラクターがついたデザインの扇風機カバーを購入しました。しかし、このデザインが逆に娘の興味を引いてしまい、何度注意しても扇風機の羽根のあたりへ近づいていく結果に。小さな指はいとも簡単にカバーネットを押し込んでしまうほか、タッチセンサーで羽根が停止する前に軽く接触してしまうこともわかり、あまり効果がないのだと実感しました。(もちろんないよりは安全だと思いますが…)一度、指に軽く触れてガンと大きな音がしたのが怖かったようで、それ以降は触ることはなくなりましたが、一歩間違えると大けがをしていたかもしれないと思うとやはり怖いですね。

Experience icon
ダイソンの羽根なし扇風機を使用しました

赤ちゃんがちょうどハイハイする時期だったので、羽根ありの扇風機は置けないなと思い、ダイソンの羽根なしのものを購入しました。安全面での心配が減り、気兼ねなく使用できたのが良かったです。夜はベッドで寝ていたので、高さがないため使用できず、寝入るまではエアコンで室温を調整していました。

扇風機の安全対策グッズを楽天・Amazonでチェック!

楽天・Amazonで扇風機の他の安全グッズを探したい方は、以下のリンクを参考にしてください。

赤ちゃんの扇風機利用は安全対策が大切

Image

扇風機の風が赤ちゃんに与える影響を心配しすぎてしまうと、暑い中無理をさせてしまい、熱中症などのリスクが高まり危険です。夏の季節を乗り越えるためには、扇風機などの空調機器は欠かすことのできないアイテムです。赤ちゃんがいる家庭でも、使い方さえ注意すれば特に問題はないでしょう。

暑さ対策に扇風機を利用する際には、けがなどが起こりにくいタイプのものを選ぶのがベストです。また、羽根タイプの扇風機を使用する場合にも、安全対策など上手に工夫をしながら使用すれば十分に活用できますね。赤ちゃんと暑い季節を乗り切るために、ぜひ扇風機を上手に活用してみてくださいね。

あわせて読みたい

暑さ対策

【夏生まれ出産準備】暑さ、日焼け対策は?6・7・8月におすすめの衣服や育児グッズ
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/28074
Image
抱っこ紐でおんぶするならコレ!おんぶがしやすいおすすめ9選をご紹介!
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/29744
Image
ベビーカーシート・クッションのおすすめ10選!夏や冬に人気のマットは?
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/21867
Image
人気のエアコン掃除業者をご紹介!値段の相場と所要時間、頻度は?
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/28328
Image

赤ちゃんの安全対策

ベビーの安全対策に!ベビーゲート・ベビーフェンスのDIYをしてみよう!
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/12781
Image
コンセントカバーとは?選び方やいたずら対策、おすすめ10選
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/26730
Image
赤ちゃんの寝返り防止グッズは必要?クッションは危険?
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/29579
Image
キッチンに潜む意外な危険!はいはいを始めたら見直したいこと
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/20931
Image
身近なところに潜む危険!赤ちゃんに触らせてはいけないもの6選!!
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/2004
Image
赤ちゃんがうつぶせ寝を好きな場合は対策するべき?窒息やSIDSの危険性は?
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/29592
Image
安全性を過信しないで!使い方によっては危険度の高いベビーグッズとは?
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/19324
Image
ストーブの危険から子どもを守るにはどうしたら良いの?お薦めストーブガードメーカー3選
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/16316
Image
ベビーベッドガードには窒息事故の危険性も!海外では使用を禁止されている国もある!大人用ベッドにつけるベッドガー…
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/26765
Image
赤ちゃんのつかまり立ちはいつから?注意点、練習法、安全対策
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/25906
Image
赤ちゃんのうつぶせの練習はいつから?腹ばいの効果と注意点は?タミータイムを親子で楽しもう!
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/25262
Image