【男女別】おすすめの子どものパジャマ12選!シンプルなユニクロのパジャマが人気

子どもの成長にとって良質な睡眠は不可欠です。良質な睡眠をサポートするアイテムとして、パジャマにこだわりたいと考えるパパやママも多いかもしれません。ここでは、子どもにおすすめのパジャマをご紹介します。シンプルなデザインのものだけでなく、子どもが着たくなるキャラクターパジャマもあります。ぜひ参考にしてくださいね。

32335

目次

  1. 子ども用パジャマとは?
  2. 男の子におすすめの子どもパジャマ
  3. 女の子におすすめの子どもパジャマ
  4. 子どもが着たくなるキャラクターパジャマ
  5. 子ども用パジャマに関する体験談
  6. キッズパジャマの売れ筋ランキングもチェック!
  7. 子どもに良い夢を見て欲しいから
  8. あわせて読みたい

子ども用パジャマとは?

良質な睡眠に必要なアイテム

質の高い睡眠を得るためには、環境を整えることがとても大切です。特に子どもは大人に比べて代謝が良く、寝ているあいだによく汗をかきます。室内を暗くして静かにするだけでなく、室温にも気を付けたいですね。特に暑い季節では、快適な眠りに導く環境を整えることが、質の高い睡眠につながります。

快適な眠りに導く環境のひとつに、パジャマを着るということがあります。パジャマは普段着に比べて首回りや胸回りがゆったりとした作りになっているので、締め付け感がありません。寝返りを打つことが多い子どもの動きを邪魔せず、心地よく眠ることができます。パジャマは吸水性や通気性の高い素材でできたものが多く、汗をかいても快適に眠ることができ、気持ちよく目覚めることができます。

パジャマの種類

パジャマは大きく分けて「頭からかぶるタイプ」と「前開きのタイプ」の2種類があります。子どもの年齢や好みに合わせて選ぶと良いかもしれません。

・頭からかぶるタイプのパジャマ
脱ぎ着が簡単なので、ボタンの掛け外しがまだ上手にできない小さい子どもや、朝の身支度をできるだけスムーズに行いたい年齢の子どもにおすすめです。デメリットは、前開きのものよりも首回りが狭いため、暑いときの温度調節がしにくい点があります。

・前開きのタイプ
ボタンの掛け外しによって温度調節がしやすいというメリットがありますが、ボタンの掛け外しが面倒であったり、ボタンを掛け違えてしまったりするデメリットがあります。お腹の冷えが気になる場合には腹巻付きのパジャマを選んではいかがでしょうか。パジャマの着心地とともに、メリット・デメリットを踏まえた上で、子どもに合うパジャマを選びたいですね。

パジャマの選び方

パジャマを選ぶ際にまず考えることは、どんなタイプのパジャマが子どもにとって快適かということです。パジャマ選びのポイントのひとつは「年齢」です。パジャマを着るときにじっとできないくらいの小さな子どもであれば、頭からかぶるタイプで腹巻付きのパジャマが良いでしょう。脱ぎ着がかんたんで、寝ているあいだにパジャマがはだけたり、お腹が冷えたりする心配がありません。年齢を重ねて落ち着いてきたら、自分で温度を調整できる前びらきのパジャマを検討しましょう。

パジャマ選びのポイントふたつ目は「機能」です。パジャマの素材やボタンの大きさなど、機能面をチェックしましょう。綿などの天然素材は吸水性が高く、丈夫で長く着ることができます。寒い季節にはボア素材など暖かい素材のものを選びましょう。

パジャマ選びのポイントみっつ目は「デザイン」です。子どもが毎日着るものだからこそ、お気に入りのデザインであることが大切です。快適で夜着るのが楽しみになるようなパジャマを選んであげたいですね。

パジャマのサイズ

パジャマは洋服と同じように、10cm刻みでサイズ展開されているものが多いようです。成長が早い子ども服は大きめのサイズを選びがちですが、パジャマは洋服に比べて胸回りやお腹回りがゆったりと余裕を持って作られていることがほとんどです。できればジャストサイズか、ワンサイズ上のものを選びましょう。

赤ちゃんの腹巻きおすすめ9選!新生児の寝冷え対策に必要?

男の子におすすめの子どもパジャマ

ユニクロのパジャマ

ドライパジャマ
¥990〜(2020/05/12 時点)

ユニクロから発売されている、ドライ機能つきのパジャマです。汗や水分が乾きやすくできているので、夜にいっぱい汗をかく子どもが着ても寝汗でベトベトになるようなことはありません。さらっとした快適さがいつまでも続きます。

かわいらしい柄のパジャマ

パジャマ
¥1,080〜(2020/05/12 時点)

■サイズ 75 80 90 100 110

伸縮性のある素材でできており、身体にフィットして動きやすいパジャマです。綿混なので涼しく、快適に過ごせます。

ストライプ柄パジャマ

ストライプ柄 パジャマ
¥1,610〜(2020/05/12 時点)

■カラー ブルー、グリーン
■サイズ 100~160
■素材 綿100%

春秋にちょうど良い厚さの綿100%でできたパジャマです。さわやかな縦ストライプでゆったりとした作りのパジャマは、子どものスタイルを良く見せてくれます。大人っぽいデザインなので、子ども同士でのお泊まり会にもぴったりですね。

柄プリントパジャマ

柄プリント
¥990〜(2020/05/12 時点)

■サイズ 73~110

恐竜や象など、子どもが大好きなキャラクターが選べるパジャマです。細身のため、普段着ている洋服のサイズよりも2サイズほど大きめを選ぶのがおすすめのようです。肌に優しいやわらかな素材を使用しているのも嬉しいですね。

女の子におすすめの子どもパジャマ

ユニクロのパジャマ

パジャマ
¥990〜(2020/05/12 時点)

暑い季節に大活躍の半袖のルームウェアです。ドライ機能付きでべとつきません。トップスはふんわりとしたシルエットで、身体を締め付けずゆったりと着ることができます。花柄のプリントも女の子らしくてかわいいですね。

カワイイ猫ちゃん パジャマ

カワイイ猫ちゃん パジャマ
¥1,990〜(2020/05/12 時点)

■カラー グレー系
■サイズ 90~140
■素材 綿100%

ドット柄の生地に猫の顔のプリントが愛らしいパジャマです。肌触りの良いスリムフィット生地なので、だぶつきません。綿100%で吸水性が良く、洗濯がしやすいのが特徴です。

サイズは韓国のサイズ表記になるため、普段買う日本製のサイズよりも1~2サイズ大きいものがおすすめです。

プリンセスナイトドレス アンジュ

プリンセスナイトドレス アンジュ
¥3,980〜(2020/05/12 時点)

■カラー ラベンダー、ターコイズ、ピンク
■サイズ S(100~110)、M(120~130)、L(140~150)
■素材 綿100%

お姫様に憧れる女の子には、ナイトドレスはいかがでしょうか。レースやリボンがついて、着るだけで気分はまるで舞踏会にいるよう。綿100%でやわらかいスムース生地は、着心地もよく快適です。

別売りでセットのズボンもあるので、一緒に着ればお腹が冷える心配がありません。

ガールズ長袖パジャマ

キッズ パジャマ
¥2,290〜(2020/05/12 時点)

かわいらしいデザインの女の子用パジャマです。リボンやフリルが好きな女の子にもおすすめですよ。ダブルガーゼなので肌に優しい素材が嬉しいですね。吸水性と保湿性に優れるため春秋にぴったりです。

子どもが着たくなるキャラクターパジャマ

アンパンマン

アンパンマン 勇気がでる光るパジャマDX
¥3,630〜(2020/05/12 時点)

綿100%でできた半袖と半ズボンの2枚組セットです。暗闇で光る素材を使用しているので、子どもが自分から寝室に行くようになります。トップスとズボンに名前シートがついて、保育園や学童用に記名できるので便利です。

腹巻付きアンパンマンパジャマ

腹巻付きアンパンマンパジャマ 全2色
¥2,322〜(2020/05/12 時点)

アンパンマンの腹巻付きの長袖パジャマだと、寝冷え対策はバッチリです。肩にボタンがついているので、着替えも簡単ですよ。

ディズニー

【Disney】フリルパジャマ
¥2,536〜(2020/05/12 時点)

女の子が好むデザインのディズニーのパジャマです。サイズも90から140まで幅広いサイズ展開があります。素材は綿でできているので、着心地が良いでしょう。

ドラえもん

ドラえもん なりきりパジャマ
¥2,530〜(2020/05/12 時点)

全身でドラえもんになりきるキュートなパジャマです。さわやかな着心地の素材で、5分丈のパンツなので暑い季節にぴったりのパジャマですね。ウエストにはゴム穴があり、サイズを調節することが可能です。

子ども用パジャマに関する体験談

冬はパジャマ・夏は甚平を着て寝ます

筆者の1歳になる息子は、冬から春先まではパジャマ、夏は甚平をパジャマの代わりに着ています。パジャマは頭からかぶるタイプのものなので、薬を身体に塗った直後、子どもが薬に触れる前に素早く着せることができます。

夏の甚平は紐をきちんと縛ればはだけることもなく、風通しが良くて涼しそうです。そろそろサイズアウトするので、次の夏は半袖のパジャマを腹巻とともに着せる予定です。

キッズパジャマの売れ筋ランキングもチェック!

楽天市場・Amazonでキッズパジャマのランキングを確認したい方は、以下のリンクから探してみてください。

子どもに良い夢を見て欲しいから

子ども用のパジャマをいくつかご紹介しましたが、いかがだったでしょうか。室温や湿度、照明そしてパジャマなど、子どもの快適な睡眠のために必要な環境を整えてあげたいですね。心地良い夜の時間を家族みんなで過ごすため、子どもたちのお気に入りになるようなパジャマをぜひ見つけてあげてくださいね。

※この記事は2020年5月時点の情報をもとに作成しています。

あわせて読みたい

【画像で解説】夏本番!子どもの浴衣の着付け方&かわいい帯の結び方をご紹介
https://mamanoko.jp/articles/11816
【タイプ別】キッズレインコート・レインポンチョおすすめ19選!選び方やおしゃれなブランドもご紹介
https://mamanoko.jp/articles/28097
キッズキャップの人気ブランド12選!無地で安く買える商品もご紹介
https://mamanoko.jp/articles/28305
ネットで人気のアンパンマンの靴10選!靴の選び方は?どの靴が一番人気?
https://mamanoko.jp/articles/28053
北欧から届く出産準備パッケージ「ムーミン版」「オリジナル版」選べるボックスをお届け
https://mamanoko.jp/articles/31665