「陽葵」の意味・読み方【人気の名前特集vol.6】

「陽葵」は、名前ランキングにも頻繁に登場する人気の女の子の名前です。ここでは「陽葵」の画数や、それぞれの漢字の意味、名前に込める願いなどを解説します。また「ひまり」「ひなた」などの読み方も一覧表で紹介します。女の子の名付けに悩んでいるパパ・ママはぜひチェックしてくださいね。

37541

目次

  1. 「陽葵」の字画数・意味などの基礎知識
  2. 「陽葵」の読み方一覧
  3. あわせて読みたい

「陽葵」の字画数・意味などの基礎知識

「陽葵」という名前は、2010年ごろから人気のある女の子の名前で、名前ランキングにも頻繁に登場しています。ここでは「陽葵」の画数や「陽」「葵」それぞれの漢字の意味など、名付け前にチェックしておきたい基礎知識を紹介します。

字画数陽=12,葵=12
「陽」の意味ひなた。陽の光。明るい。積極的なもの。
「葵」の意味あおい科の植物。紋所(もんどころ)の一つ。測る。
名前に込める願い太陽のように元気に。向日葵(ひまわり)のようにまっすぐ育ってほしい
名前ランキングの順位(明治安田生命の調査)2021年2位、2020年1位、2019年2位、2018年13位、2017年3位、2016年29位

「陽葵」は明るく、女の子らしい可憐な雰囲気の名前ですね。特に「陽」は「陽葵」以外の名付けにも使われることが多く「陽菜」や「陽菜乃」「心陽」などの名前も人気があります。

「陽葵」の読み方一覧

「陽葵」の主な読み方は以下の一覧表の通りです。

はるあはるきひいろ
ひなひなきひなた
ひまりひまわりひより

先頭字の「陽」の読み方は「よう」「ひ」「はる」「あき」「たか」「なか」などがありますが、女の子の場合は「ひ」「はる」という読みが使われることが多いです。「ひ」には明るさ、「はる」には女性らしいやわらかい雰囲気を感じますね。

止め字の「葵」には「あおい」「き」「あお」「まもる」などの読み方があります。また、夏の花である「向日葵(ひまわり)」からとって「り」などと読ませることも多いようです。向日葵のように明るく優雅な印象を与えられそうですね。

「陽葵」の読み方の中でも、「ひまり」や「ひなた」は明治安田生命の名前の読み方ランキングにたびたび登場している人気の呼び名です。

※この記事は2021年12月時点の情報をもとに作成しています。掲載した時点以降に情報が変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。

あわせて読みたい

「陽」の名前例200選!漢字の意味と読み方(はる・あき…)【女の子・男の子】
https://mamanoko.jp/articles/30717
【男女別】「葵」の意味・読み方と名前例104選!花言葉や季節のイメージ
https://mamanoko.jp/articles/30673

女の子の名付け

長所しかない!? 女の子の一生の宝物になる二文字の名前550例一覧【体験談】
https://mamanoko.jp/articles/26245
女の子の「花」が付く名前&季節の花・植物にちなんだ名前485例!花言葉あり
https://mamanoko.jp/articles/30594
【2021最新】女の子に人気の名前ランキング!ジャンル別200選&先輩ママの名付けエピソード
https://mamanoko.jp/articles/26079