【2019】除湿器おすすめ8選!衣類乾燥も楽らく?種類別に紹介

最近は各社から特色のある除湿器が販売されていて、どのような商品を選べば良いか悩んでしまいますよね。ここでは、「除湿器の最新情報を知りたい」「衣類乾燥に適した除湿器を探している」という方のために、除湿器の基本情報や、タイプ別のおすすめ商品をわかりやすく解説します。

412

目次

  1. 除湿器の種類と特徴
  2. 除湿器の選び方のポイント6つ
  3. 【コンプレッサー式】除湿器おすすめ3選!
  4. 【デシカント式】除湿器おすすめ3選!
  5. 【ハイブリッド式】除湿器おすすめ2選!
  6. 除湿器でお部屋を快適に
  7. あわせて読みたい

除湿器の種類と特徴

除湿器は大きく分けて3つのタイプがあります。除湿器を購入する際は、それぞれの除湿器の特徴やメリット・デメリットを把握しておきましょう。

コンプレッサー式、デシカント式、ハイブリット式って?

除湿器のタイプはコンプレッサー式、デシカント式(ゼオライト式)、ハイブリッド式の3つに分類できます。それぞれの特徴は次の通りです。使用目的や使用場所をイメージしながらタイプを絞り込みましょう。

コンプレッサー式
デシカント式
ハイブリット式
除湿の方法空気中の水分を冷却し、結露させることで水分を除去する製品内部のゼオライト(乾燥剤)に水分を吸着させ取り除き、ヒーターの熱により乾燥した空気を放出するコンプレッサー式とデシカント式の両機能を使用できる
メリット梅雨時や夏場の除湿力が高い 比較的電気代が安い衣類乾燥に優れている 運転音が静か 比較的重量が軽い季節に応じた使い分けができる
デメリット冬場の除湿は不向き 運転音が大きい 重量が重い電気代が高い 室温が高くなる本体がやや大きめ 本体価格が高価
使用するのに向いている季節梅雨・夏場冬場通年
Article link icon
新生児・赤ちゃんの部屋の室温は何度が最適?季節ごとの室温・湿度の調整方…

除湿器の選び方のポイント6つ

Image

除湿器を選ぶときはどのようなポイントに注意すれば良いでしょうか。順にみていきましょう。

1.衣類乾燥機能がついているか

「洗濯物は室内に干している」「急いで洗濯物を乾かすことが多い」という方は、衣類乾燥機能がついた除湿器がおすすめです。たとえば、洗濯物に効率良く送風するための機能や、除菌・脱臭機能、生乾きを感知するセンサーなど、衣類乾燥に役立つ機能がついた商品が便利ですよ。

2.空気清浄機能がついているか

小さい子どもがいる家庭におすすめなのが空気清浄機能がついた除湿器です。除湿しながらホコリや花粉などを除去してくれるので、お部屋の空気をきれいに保ってくれますよ。2つの家電が1台でコンパクトにまとまっているので、家電の置き場所に悩む方にもぴったりです。

3.運動音の大きさ

赤ちゃんがいる家庭やアパートに住んでいる方には、除湿器の運動音の大きさも重要なポイントです。コンプレッサー式の除湿器は比較的振動音が大きいため、購入時は注意が必要です。実際に店舗に行き、運動音が気にならないかチェックしてみると良いでしょう。

4.排水タンクの容量

除去した空気中の水分は排水タンクにためられます。排水タンクがいっぱいになると除湿機能がストップするため、その都度タンクを空にする必要がありますが、数時間おきにタンクを空にするのは面倒ですよね。

タンクの容量が小さいとあっという間に満杯になってしまうため、就寝中や外出中など気づかないうちに除湿ができなかったということもあります。

自宅の湿度が非常に高い、衣類乾燥のために除湿器を使いたいという方はなるべくタンクの容量が大きいものを選びましょう。ホースをつないで排水溝に直接排水できるタイプであれば、タンクを空にする必要がなく、長期旅行中にも運転できるのでおすすめです。

5.手入れのしやすさ

除湿器はしっかりメンテナンスやお手入れをしないと、除湿能力がダウンすることがあります。さらに、除湿器内で繁殖したカビや雑菌をお部屋にまき散らす可能性もあります。とはいえ、「面倒なお手入れはしたくない」というのがママたちの本音でしょう。

お手入れのしやすさをチェックするには、フィルターの扱いやすさや、タンクの洗いやすさをよく確認しましょう。最近は、本体内部に残った湿気を乾燥させる「内部乾燥機能」がついた商品もおすすめです。

6.価格

除湿器の価格は、機能や除湿能力、メーカーによりますが、1万円~5万円台が主な価格帯です。高価格の商品であれば、除湿可能面積が広かったり、省エネ対応や空気清浄などさまざまな機能が搭載されていたりします。

最低限の除湿さえできれば良いという方は、低価格の商品でも問題ないでしょう。除湿器をどのような目的で使用するかをしっかりイメージしてから予算に合った商品を選びましょう。

【コンプレッサー式】除湿器おすすめ3選!

コンプレッサー式除湿器の中から家庭で使うのに適したおすすめの商品をピックアップしました。機能や値段を見比べながら、お気に入りの商品を探してみてくださいね。

連続排水可能で手間いらず!集中乾燥でカラッと乾く除湿乾燥機

【MITSUBISHI】除湿乾燥機コンプレッサー式 MJ-M100PX
¥37,280〜(2019/06/06 時点)

・サイズ:幅360×奥行210×高さ534mm
・質量:12.7kg
・除湿可能面積の目安:木造/11~13畳まで、鉄筋/23~25畳まで
・除湿能力:50Hz 9L/日、60Hz 10L/日
・衣類乾燥機能付

MITSUBISHIの除湿乾燥機は、スピーディーな衣類乾燥に適した商品です。部屋干し3Dムーブアイによって生乾きの洗濯物を感知し、集中乾燥することができます。

大量の洗濯物もワイド送風でカラッと乾きますよ。市販のホースをつないで排水すれば、タンクを空にする必要はありません。浴室のカビ防止や長期旅行中の除湿にも適しています。

除湿・冷風・衣類乾燥が1台でできる!コロナどこでもクーラー

【コロナ】冷風・衣類乾燥除湿機 「どこでもクーラー CDM-1419(W)
¥35,415〜(2019/06/06 時点)

・サイズ:高さ600×幅250×奥行386mm
・質量:13.5kg
・除湿可能面積の目安:【50Hz】木造15畳・鉄筋30畳【60Hz】木造18畳・鉄筋35畳
・衣類乾燥機能付

コロナのどこでもクーラーは、衣類乾燥・パワフル冷風・除湿の機能を備えた商品です。除湿された空気を室温より最大で約マイナス11℃まで冷却し送風するので、より涼しさを感じられますよ。

水捨て回数が少ない5.8Lの大容量タンクが搭載され、約10時間の連続運転が可能です。ダニやカビの発生、結露の予防にもおすすめです。

少ない電力でパワフルに除湿・乾燥!アイリスオーヤマ衣類乾燥除湿器

【アイリスオーヤマ】衣類乾燥除湿機 IJC-H65
¥17,095〜(2019/06/06 時点)

・サイズ:29×19×47.7cm
・質量:9.3kg
・除湿可能面積の目安:【50Hz】木造:7畳、 プレハブ:11畳、鉄筋:14畳
【60Hz】木造:8畳、 プレハブ:12畳、鉄筋:16畳
・衣類乾燥機能付

アイリスオーヤマのコンプレッサー式除湿器は、通販サイトでも人気の商品です。「価格も安くコンパクトで性能も良い」「しっかり除湿でき気持ち良く眠ることができた」などユーザーから高く評価されています。

衣類乾燥時間を約70%カットできる衣類乾燥モードを備えており、上下自動オートルーバーで衣類をムラなく乾燥するので、梅雨時にも役立ちますよ。センサーで湿度を検知し、部屋を快適な湿度に保つ自動モードや切タイマーなど、便利な機能が搭載されています。

【デシカント式】除湿器おすすめ3選!

「なるべく静かな除湿器を探している」「冬場の結露が気になる」という方におすすめなのがデシカント式除湿器です。おすすめの商品を順にみていきましょう。

口コミでも人気!おしゃれ家電メーカーboltzの除湿器

【boltz】除湿機
¥18,990〜(2019/06/06 時点)

サイズ:幅35×奥行18×高さ50cm
質量:約6.3kg
除湿能力: 7L/日
衣類乾燥機能付き

おしゃれなデザイン家電を多く扱うboltzの除湿器です。コンパクトながらも1日に最大7Lの除湿ができるパワフルさを備えており、通販サイトでも人気の商品です。口コミでは「シンプルな作りで使いやすい」「想像以上の除湿力で満足」など高く評価されています。

軽量&コンパクトで女性でも運びやすい!パナソニック衣類乾燥除湿器

【パナソニック】衣類乾燥除湿機 F-YZS60-A
¥19,800〜(2019/06/06 時点)

・サイズ: 幅178(+脚部12)×奥行357×高さ459mm
・質量:5.9kg
・除湿可能面積の目安:(木造) ~7畳 (プレハブ) ~11畳 (鉄筋) ~14畳
・除湿能力: 50Hz 5.4L/日・60Hz 5.6L/日
・衣類乾燥機能付

リビングや浴室、押し入れなど、複数の場所で除湿器を使いたいという方におすすめなのが、パナソニックの衣類除湿乾燥機です。コンパクトで5.9kgと軽量なので、女性でも持ち運びやすいですよ。約110cmワイド送風により、洗濯物の端から端まで風を送るため、洗濯物を短時間で乾かせます。

花粉、ほこり、においを除去!アイリスオーヤマ空気清浄機付き除湿器

【アイリスオーヤマ】空気清浄機付き除湿機 DCE-120
¥23,000〜(2019/06/06 時点)

・サイズ:幅34.3×奥行30×高さ61.7cm
・質量:14kg
・除湿可能面積の目安:木造和室:15畳 プレハブ洋室:23畳 鉄筋コンクリート:30畳
・衣類乾燥機能付

小さな子どもがいる家庭におすすめなのが、空気をきれいにしながら除湿するアイリスオーヤマの空気清浄機付き除湿器です。高い空気清浄能力を持つ複数のフィルターを内蔵しているので、花粉や黄砂が多い時期にも活躍します。洗濯物にむらなく風を当てるスイングボタンがついていて、短時間での衣類乾燥が可能です。

【ハイブリッド式】除湿器おすすめ2選!

ハイブリッド式除湿器は、コンプレッサー式とデシカント式の良いとこどりをした除湿器です。比較的値段が高くなりますが、季節や目的に応じた使い分けができるので、発売以来人気がある商品です。

季節を問わずに便利に使える! パナソニック 衣類乾燥除湿機 F-YHSX120(N)

【 パナソニック(Panasonic)】衣類乾燥除湿機 F-YHSX120(N)
¥47,780〜(2019/06/06 時点)

・サイズ:580×370×225mm
・質量:13.9kg
・除湿可能面積の目安:(鉄筋目安):60Hz 25畳
・衣類乾燥機能付

パナソニックの衣類乾燥除湿機F-YHSX120(N)モデルは、習慣的に部屋干しする人におすすめの商品です。部屋干し臭を抑制するナノイーX機能や幅広く干した洗濯物もにもしっかり対応するワイド送風など、さまざまな機能を備えています。

エコナビ機能が搭載され、温度と湿度から乾き具合を検知したうえで必要な送風を行います。無駄な送風がないので、より効率的に衣類乾燥できますよ。運転後は、本体内部に残った水滴や湿気を乾燥させるので、使った後も清潔に保てます。

広々としたリビングも1台でOK!パナソニック 衣類乾燥除湿機 F-YHRX200-S

【パナソニック】衣類乾燥除湿機 F-YHRX200-S
¥70,186〜(2019/06/06 時点)

・サイズ:幅378×奥行296×高さ662mm
・質量:17.4kg
・除湿可能面積の目安:木造 50Hz:19畳(31㎡)60Hz:21畳(35㎡)
鉄筋 50Hz:38畳(63㎡)60Hz:43畳(71㎡)
・衣類乾燥機能付

パナソニックのハイブリッド式除湿器F-YHRX200モデルは、1日最大20Lの除湿ができる、パワフルな除湿器です。鉄筋の住居の場合は43畳まで対応しているので、広々としたリビングの除湿も1台でまかなえますよ。本体重量はやや重めですが、4輪キャスターつきなので移動も簡単です。

除湿器でお部屋を快適に

Image

最近は各メーカーから特色のある除湿器が販売されていて、どのような除湿器を選べば良いか悩んでしまいますよね。除湿器はお部屋の湿度を下げるだけでなく、衣類乾燥やカビ防止などさまざまな目的で使用されています。

除湿器を選ぶ際には、使用する目的や使用時期、場所などをしっかりイメージしてから購入してはいかがでしょうか。さまざまな商品を見比べながら、ご家庭に合ったものを探してみてくださいね。

あわせて読みたい

赤ちゃんのエアコン対策完全版!【夏・冬・夜】温度や湿度は?つけっぱなしはOK?
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/30087
Image
抱っこ紐のレインカバー・レインコート10選!雨の日のおでかけにおすすめのアイテムは?
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/29812
Image
【男女別】子ども用の傘おすすめ15選!適正サイズや選び方も紹介
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/31156
Image
5歳児の遊びのネタとは?室内・屋外でできるゲームまとめ
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/25749
Image