更新日:2017年11月28日

年賀状の整理・収納のアイデアは?もらった年賀状は処分する?

年賀状は送り主の気持ちと近況報告が詰まった思い出の品でもありますよね。とっておきたいのはやまやまでも、毎年たまっていくだけに収納に困ったり、処分をして良いのか迷うことがあるでしょう。ここでは、もらった年賀状の整理の方法や収納アイデア、もらった年賀状の保存期間と個人情報を処分するときの方法などを紹介します。

2850
0

年賀状をとっておくメリットとは?

Image

年賀状は送り主の気持ちと近況報告が詰まっているので、いざというときにとっておいて良かったという経験をした人も多いはずです。年賀状をとっておくことで、特にどのようなメリットがあるのか紹介します。

年賀状を送る人の住所が確認できる

来年の年賀状を作成する前に、その年に年賀状を送ってくれた人の宛名を見返すことで間違いを減らすことができます。年賀状のやり取りは年に一回なので、送り主の住所を覚えることは難しいですよね。ましてや前年度に引っ越しをしていた場合、記録するのを忘れていて、住所録のデータと違うということもあるでしょう。

毎年、年賀状を投函しても数枚住所違いで戻ってくるという人は、去年もらった年賀状を見返してから作成することできちんと相手に届くように投函できますよ。

もらった人の家族や子どもの名前が確認できる

なかなか会えない友人の場合、パートナーや子どもの名前を忘れてしまったということが少なくありません。年賀状は、子どもの名前や年齢を書いて送ることがほとんどなので、気になったときに年賀状を見返すことで確認することができます。

たとえば贈り物をしたいときや久しぶりに会うときに、子どもの名前を尋ねるなど相手に失礼にならずにすみますね。

思い出になる

年賀状は送り主の気持ちがこもった近況報告です。頻繁に会えない人やSNSでつながっていない友人は、年賀状で元気な様子が確認できたり子どもの成長を知ることができたりします。

思わず残しておきたくなる年賀状は別に分けてまとめておいてはいかがでしょうか。後から見返したときに良い思い出になるはずですよ。

おすすめの年賀状収納アイデア

無印ポリプロピレンリフィールはがきポケットで収納

4548718615087 02 1260

ポリプロピレンリフィールはがきポケット

¥263〜(2017/11/28 時点)

10枚・A4・4穴/30穴対応
(バインダー別売り)

購入はこちら

リフィール1枚にはがきを4枚収納でき、1セットが10枚入りなので40枚収納できるセットです。4穴と30穴のバインダーに対応しているのでお好みにあわせてバインダーを選ぶことができます。

見返したときにひと目で裏表が確認できるので、誰がどのような年賀状を送ってくれたのか確認しやすいのが特徴です。年賀状や暑中見舞いのはがきを分別して収納できるので、まとめておきたいはがきの枚数によってバインダーの大きさを変えてくださいね。

4547315267194 02 1260

再生紙バインダー

¥450〜(2017/11/28 時点)

A4・30穴・ベージュ

購入はこちら

リフィールクリアポケットが50枚程度収納できるバインダーです。クリアポケット1枚にはがきが4枚ずつ収納できるタイプなら、200枚程度のはがきがまとめられるので、年賀状をたくさん出すご家庭でも無理なく収納できるでしょう。

再生紙を使用したクラフト調のバインダーなので、収納を見せておいてもナチュラルなインテリアになりますね。

4549738307211 06 1260

ポリプロピレンバインダー

¥580〜(2017/11/28 時点)

A4・30穴

購入はこちら

無印らしいシンプルなポリプロピレインのバインダーは、表紙・つづり金具ともしっかりした作りなので、たくさん収納しても壊れにくいという特徴があります。本棚に並べても色あいがうるさくないので、スッキリまとめたい人におすすめです。

100均の箱やファイル・かごで収納

Image

100均には各店舗にはがきの収納フォルダーやファイルが売られていたり、はがきの収納にちょうど良い箱やかごなどが販売されていたりします。

本棚に陳列して収納する場合はフォルダーやファイル、書類などの収納スペースに空きがあるようなら箱やかごで収納するなど、使い分けても良いですね。

Image

100均のスクエアボックスは文具だけではなくはがきの収納にもちょうど良く、蓋つきなので見栄えがシンプルで収納がスッキリ見えるのでおすすめですよ。

ガムテープでブックメイキング

束になった年賀状をガムテープを使ってブックメイキングすることで、本棚に陳列することができます。はがきのブックメイキングは手間がかからずにきれいにまとまるので、ファイリングする時間がないけどスッキリ見せたいというママにおすすめです。

一般的な茶色のガムテープではなく、色のついたものやマスキングテープでリメイクするとおしゃれ感がアップして、ひと目でいつの年賀状か区別がつくので便利ですよ。

■ブックメイキングのやり方

Image

1.まとめたい年賀状を束にします。このとき、うまくまとまらない場合は大判のクリップなどで止めるとズレがなくなります。

Image

2.まとめた年賀状の側面ををガムテープののりの部分に当てて、全体にのりがくっつくように立てます。

Image

3.年賀状の側面を包むように、ガムテープを両側へ折り返して製本します。

Image

4.本棚に並べたときに、ガムテープでは見栄えが気になる場合は、マスキングテープでデコレーションをするとおしゃれになりますよ。側面や表紙に年号を書いておくと、いつの年賀状なのかひと目でわかるのでおすすめです。

年賀状を保管しておくアプリ

Image

最近では「ミニマリスト」や「持たない暮らし」といった、できるだけ持ち物を減らしてシンプルに暮らすママが増えています。年賀状をもらったら送り主の気持ちを考えて残しておきたいけど、収納場所に困るといった場合もあるでしょう。

そんなときにおすすめなのが、アプリを使って年賀状を残しておく方法です。手元にある年賀状をカシャッと撮ってポチッと送信するだけでいつでも見返すことができます。それだけでなく、送信された画像が読み込まれることで、住所がデータ化されて住所録が作成される機能付きです。

年賀状を残しておきたいけど収納場所に困る、住所をデータに残しておきたいけど入力が面倒だったり入力する時間がなかったりと、忙しいママはアプリで収納してみてはいかがでしょうか。

カシャポ Google Play
カシャポ iTunes

もらった年賀状はいつ処分する?

Image

年賀状を処分するタイミングは人それぞれですが、送り主の住所や家族の名前の確認のために、1年程度とっておくと良いとされています。

ただし、前の年に喪中などで年賀状を出せなかったという人もいるため、2年分ほどとっておくと安心でしょう。家族や友人、親戚の年賀状は2年、仕事関係の年賀状は1年などと自分なりのルールを作っても良いですね。

反対に、なかなか会えない友人や身内のお祝いごとの報告を兼ねた年賀状など、ずっと大切にとっておきたい年賀状もあるはずです。そんなときは無理に処分せず、ファイルに収めたり別の箱にしまっておいたりすると、後から良い思い出を振り返ることができます。

もらった年賀状はこうしなければいけないという決まりはないので、自分が気持ちの良い方法を選んで大丈夫ですよ。

年賀状の処分の方法

Image

年賀状は送り主の気持ちがこもっているだけに捨てづらいものです。また個人情報が載っているため、処分するときには相手のことを考えてマナーを大切にしたいところですね。ではどのように処分をするのが良いのか、下記で4つの方法を紹介します。

宛名消しローラー

宛名消しローラーは、個人情報を隠すことができるセキュリティ面で安心のローラースタンプです。シュレッダーにかけると手間がかかりますが、宛名消しローラーは消したい場所をサッとなぞるだけなので、シュレッダーにかけるよりも時間が短縮できます。

インクは、耐水・耐光・耐薬品性に優れた顔料系油性タイプを使用しているので隠ぺい性が高く、処分した後も安心ですね。

662172a

ローラーケシポン

¥523〜(2017/11/28 時点)

本体サイズ:幅47×奥行38×高さ74mm
印面幅:26mm
捺印距離:約50m分

ローラーケシポンは、隠したいサイズにあわせて長さや太さの調節が可能で、個人情報が漏れないように細かい場所にも気配りができます。

使いやすさを追求するなら、スタンプタイプよりローラータイプの方が消したい部分だけを消せるので人気が高いようですね。

■この商品に関する口コミ
・ローラータイプなので、長く消せるのはもちろん、ごく一部だけを消したいときにもインクを無駄にせずに済むというのが、個人的には嬉しいポイントです。
・ローラーケシポンは、さっと消せてインクが濃いので重ね塗りをする必要がなく、もっと早く買えばばよかったです。

引用元:review.rakuten.co.jp

ガムテープで巻いて資源ゴミの日に

個人情報を安易に漏らさないためにも、処分したい年賀状をガムテープで巻いて資源ゴミの日に出すという方法があります。本当はシュレッダーにかけたり宛名消しスタンプを使用したいけど時間がとれない、というママはガムテープで巻いて処分する方法が良いでしょう。

その際は、送り主や自分の住所が隠れるようにガムテープを巻くのがコツですよ。

どんど焼きでお焚き上げをしてもらう

年賀状を資源ゴミで処分するのは気が引けるという場合は、神社の「どんど焼き」でお焚き上げをしてもらいましょう。

どんど焼きは小正月である1月15日に、神社やお住まいの地区の広場にお正月飾りなどを持ち寄り、一ヶ所に積み上げて燃やしてもらう行事です。お焚き上げをしてもらう場合は、前年度や前々年度の年賀状をお願いすと良いですね。

個人情報回収ボックスを使用して

個人情報回収ボックスとは、ナチュラルローソンが一部店舗において展開している個人情報回収サービスです。回収された年賀状を含めた郵便物・DM・クレジットカードの使用明細などは、セキュリティに配慮しつつ再生紙の原料としてリサイクルされるシステムです。

個人情報を安全に処理できて、かつエコリサイクルに配慮した取り組みとなるので、お近くに個人情報回収ボックスが設置されている店舗がある場合は利用してはいかがでしょうか。

サービス・その他 | ナチュラルローソン

年賀状を送ってくれた人の気持ちを考えた方法を選ぼう

Image

年賀状を送る立場で考えると、デザインを考えたり写真を選んだり、家族の近況報告をしたりと時間をかけて作成することがほとんどですよね。収納や処分に困ったときは、自分が送った年賀状をどのように扱ってもらうと嬉しいか、考えることが大切です。

もらった年賀状をとっておくにしろお役目を終えて処分するにしろ、送り主の気持ちを考えた方法を選ぶことで、毎年気持ちの良い年賀状のやり取りを続けていけるはずですよ。

年賀状作成はネット注文が便利!

年賀状をネット注文できるサービスが今おすすめです。自身でデザインを決めることができ、宛名も印刷してくれるのでとても簡単に年賀状を作成できます。注文後は2~3営業日で配達してくれるため、早くて便利です。デザインと宛先を考えたあとはワンクリックで送付できる状態の年賀状が届くのが嬉しいですね。

■ネットスクウェア

Mainbanner a引用元:nenga.print-netsquare.com

とにかく安く作りたいという人におすすめなのがネットスクエアです。600種類以上のデザインの中から選ぶことができます。早期割引もあり、送料も完全無料です。
写真入り年賀状を得意としており、印刷の種類も3種類から選べるので、きれいで安く写真入り年賀状を作りたい方にはネットスクウェアが良いでしょう。

【ネットスクウェアの特徴】
・デザイン数1,000種類以上
・富士フィルムの写真プリントで品質抜群
・業界最安値を目指し、はがき代が1枚47円
・全国一律送料無料、最短翌営業日発送
・WEB上で管理できる便利な宛名管理機能

公式サイトはこちら
Image

【2018戌年】年賀状をネットで注文!写真印刷がキレイで安いおすすめ業者5選!

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/29150

あわせて読みたい

Image

【ママに人気】スマホで簡単!無料で作れる年賀状アプリ5選

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/29104
Image

年賀状の書き方のマナーは?お祝いの言葉やあいさつ文の文面をご紹介!

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/29128
Image

お年玉の由来とは?お年玉のマナーと金額、おすすめポチ袋

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/27394
Image

お正月飾りはいつからいつまで飾る?飾りの種類や処分法は?

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/29271
Image

お正月を折り紙で楽しもう!子どもと一緒に楽しめるアイデア12選

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/29265
Image

正月事始めとは?子どもと楽しむお正月準備!餅つき・すす払いなど

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/29332
Image

お雑煮・おせち料理の由来は?子どもにお正月料理の意味を伝えよう

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/29339
Image

子どもと楽しむお正月遊び!伝統的な遊びの由来とおなじみのゲーム15選

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/29258
Image

無印良品でおもちゃ収納を!人気の収納商品とアイデア

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/26629
Image

収納グッズは子どもの自発性を育てる?子ども部屋・リビングの収納アイデア6選

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/19814
Image

タッパー・フードコンテナの収納のコツ!100均アイテムを活用した収納法7選

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/27998
Image

子どもと一緒に作ろう!トイレットペーパーの芯がDIYで大変身!(子どものおもちゃ編)

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/16111
Image

子どもと一緒に大掃除!子どもが楽しんでお手伝いするコツは?

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/29343

関連カテゴリ

関連する人気の記事

ライフスタイルのカテゴリ

ライタープロフィール

Image

りんこ

元気いっぱい7歳(男)5歳(男)3歳(女)のママです。音楽…

ライフスタイル デイリーランキング

おすすめの記事