更新日:2017年11月28日

年賀状作成のフリーソフトや無料素材を使って自作しよう!作り方や必要なものは?

パソコンがあれば、誰でも簡単に自宅で年賀状を作ることができる時代です。しかしはじめての年賀状作りの場合、作り方がわからずなにをしたら良いかと悩んでしまうことも多いでしょう。ここでは年賀状をの作り方や必要な道具、おすすめのフリーソフトなどを紹介します。

1553
0

年賀状を作ってみよう

Image

年賀状を自作することで、他の人とは被らない、オリジナルの作品ができあがります。「作り方もわからないし、大変そう…」と敬遠してしまうママもいるかもしれませんが、実はフリーソフトで簡単に作れるというのをご存知でしょうか。無料で利用できるので費用も比較的抑えられるためおすすめです。今年はぜひ年賀状作りにチャレンジしてみてはいかがでしょう。育児や家事を忘れて年賀状作りに没頭してみませんか。

年賀状作りに必要なものは?

パソコン

Image

Windowsでもmacでも問題ありません。ただしあまりにも古いパソコンですと、ソフトが対応しておらずインストールできなかったり、画像を取り込むのにいちいち時間がかかってしまったり、フリーズしてしまったりという可能性がありますので注意してくださいね。最近ではスマートフォンがあれば年賀状を作れてしまうこともあります。両方とも持っている人は、どちらが作りやすいか、実際に少し操作してみて判断すると良いでしょう。

プリンター

Image

はがき印刷用にはインクジェット式のカラープリンターが適しているでしょう。新たに購入する場合は、手持ちのパソコンに対応しているものかどうかを確認しておく必要があります。

はがき

Image

事前に送る人の数を確認し、必要数を用意しましょう。自宅印刷の場合には、失敗してしまうことも考慮して多めに準備しておくと安心です。インクジェット式プリンターを使う場合、インクジェット専用はがきがよりきれいに印刷できるのでおすすめです。

写真やイラストの素材

Image

オリジナルの写真やイラストを入れる場合は、準備しておきましょう。家族写真などを撮影する場合にはスマホでの撮影でも問題ありませんが、比較的デジカメのほうがより解像度が高く、きれいに印刷されるかもしれません。イラスト素材の場合も、容量が小さすぎるときれいに印刷されないことがあるので注意しましょう。

年賀状ソフトを使った基本の作り方

Image

ソフトにより異なりますが、作り方はおおよそ次のような流れになるでしょう。

1.パソコンを起動し、ソフトをインストールします。(※ソフトが不要でブラウザ上で操作できるものもあります。)
2.ソフトを立ち上げて、裏面(挨拶や写真が載る面)の基本デザインを選びましょう。
3.基本デザインが決まったら、準備しておいた手持ちの写真や、素材をアップロードし、選んだデザインに組み込みます。このときに挨拶文などの文章も入力しましょう。挨拶文は文例から選べたり、すでにデザインに組み込まれていたりするので、悩むことも少ないでしょう。
4.裏面ができあがったら、何度か試し刷りをして実際どのように印刷されるかを確認しましょう。

また、手書きで宛名を書くのが苦手な人は、表面(宛名を書く面)も印刷して仕上げたいですよね。裏面を作り終えたら、宛名情報をソフトに入力します。入力が完了したら、表面も試しに印刷してみたほうが良いでしょう。試し刷りで問題なさそうであれば、本番用のはがきに裏面、表面の両方を印刷すれば完成です。

おすすめの年賀状作成フリーソフト

ママにおすすめの年賀状フリーソフトをご紹介します。作り方はソフトにより異なりますので、利用ガイドを確認してみてくださいね。

はがきデザインキット

Web img01引用元:yu-bin.jp

「はがきデザインキット」は日本郵政が提供する無料の年賀状作成サービスです。直感的に誰でも簡単に操作ができるため、幅広い世代から支持を受けています。プリンターがなくても、ネットで印刷を注文することもでき、その際ははがきも一緒に購入できるので、自分で準備する必要もありません。豊富なテンプレートも魅力のひとつで、年賀状以外の用途(結婚・出産報告など)でも利用することができます。

お手持ちのイラストや写真を簡単に取り込めます。使用できるテンプレートはおよそ300種類以上。センスが光る年賀状を手軽に自分で作ることができますよ。

はがきデザインキット

プリントマジック

Pm 15引用元:www.print-magic.net

プリントマジックは、無料・登録不要で使えるはがき作成ソフトです。操作が簡単で、直感的にでき、はじめて利用する方でも安心して操作できると評判です。個性あふれる年賀状をスピーディに作成でき、差出人、住所録、素材など年賀状作りに必要な基本機能はすべて備え付けられています。マウスで書いた文字を取り込み、さらにそれを達筆に仕上げてくれる機能(※近日公開予定)などオリジナルの機能もその魅力のひとつです。

プリントマジック

おすすめの年賀状フリー素材サイト

年賀状AC

無料会員登録を行うだけで、2500点以上の年賀状素材を利用することができる、フリー素材のサイトです。背景や干支のイラスト、フレームなど、このサイトひとつで欲しいパーツがすぐにみつかるでしょう。「イラストAC」や「フォントAC」などの姉妹サイトにもたくさんの素材がありますので、こちらも活用してみてはいかがでしょうか。

年賀状AC

年賀状クイックサーチ

日本郵政が提供している無料のテンプレートや素材を提供しているサイトです。年賀状以外にも結婚・出産・引っ越しなど、豊富なデザイン素材を取り揃えています。用途にあわせて上手に活用すると良いですね。

年賀状クイックサーチ

意外?!年賀状がこんなものでも作れます

ワードやパワーポイントでも

実は専用のソフトをインストールしなくても、マイクロソフトのワードやパワーポイントでも年賀状が作れるというのをご存知でしょうか。年賀状専用のソフトではないので、やや上級者向けではありますが、普段から使い慣れている方にはこちらのほうが早いかもしれませんね。作り方は動画サイトなどで紹介しているので、チェックしてみてくださいね。

スマホのみで作ることも可能

パソコンが自宅になくても、スマートフォンがあれば年賀状が作れてしまいます。おすすめのアプリや作り方は下のリンクを参考にしてみてくださいね。

Mobile favicon

【ママに人気】スマホで簡単!無料で作れる年賀状アプリ5選

自作の年賀状で気持ちの良い挨拶を

Image

紹介したように、はじめての方でも年賀状作りはそう難しくありません。一度作ってしまえば来年以降もほぼ同じ作り方でできるので、慣れてしまえばとても楽になるかもしれませんね。今年はぜひオリジナルの年賀状で新年の挨拶をしてみてはいかがでしょうか。年賀状は新年の挨拶として大切なものです。自作でもそうでなくても、年末に焦ることのないように早めに準備をして、気持ちの良い新年をむかえられるようにしたいものですね。

年賀状作成はネット注文もおすすめ

年賀状をネット注文できるサービスが今おすすめです。自身でデザインを決めることができ、宛名も印刷してくれるのでとても簡単に年賀状を作成できます。注文後は2~3営業日で配達してくれるため、早くて便利です。デザインと宛先を考えたあとはワンクリックで送付できる状態の年賀状が届くのが嬉しいですね。

■ネットスクウェア

Mainbanner a引用元:nenga.print-netsquare.com

とにかく安く作りたいという人におすすめなのがネットスクエアです。600種類以上のデザインの中から選ぶことができます。早期割引もあり、送料も完全無料です。写真入り年賀状を得意としており、印刷の種類も3種類から選べるので、きれいで安く写真入り年賀状を作りたい方にはネットスクウェアが良いでしょう。

【ネットスクウェアの特徴】
・全国一律送料無料
・デザイン数1,000種類以上
・富士フィルムの写真プリントで品質抜群
・業界最安値を目指し、はがき代が1枚47円
・最短翌営業日発送
・WEB上で管理できる便利な宛名管理機能

公式サイトはこちら
Image

【2018戌年】年賀状をネットで注文!写真印刷がキレイで安いおすすめ業者5選!

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/29150

あわせて読みたい

Image

年賀状の印刷をコンビニで!印刷代行やコピー機を上手に活用しよう

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/29146
Image

年賀状の手作りアイデア!スタンプ・マスキングテープやはんこを使って子どもと楽しもう

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/29132
Image

年賀状の整理・収納のアイデアは?もらった年賀状は処分する?

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/29134
Image

年賀状で結婚報告をするときのマナーは?文面や写真の選び方

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/29187
Image

子育て中のお正月の過ごし方!初詣や旅行・お正月遊びなど

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/29294
Image

幼稚園・保育園のママ友!メリット・デメリットや付き合いのコツ

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/292

関連カテゴリ

関連する人気の記事

ライフスタイルのカテゴリ

ライタープロフィール

Image

mamanoko編集部

mamanoko編集部公式アカウントです。 【Ins…

ライフスタイル デイリーランキング

おすすめの記事