年賀状の一言文例集!親戚・上司・友人に手書きで添えたいメッセージ【相手別】

年賀状には新年の挨拶だけでなく、一言メッセージを添えましょう。会社の上司や親戚、友人など、相手によって添え書きの内容は異なります。相手に失礼のない文面にしようと考えて悩むこともありますよね。ここでは、相手別に年賀状の添え書きの文例をご紹介します。

75767

目次

  1. 年賀状の基本的な構成
  2. 年賀状に添える一言コメントの内容と注意点
  3. 年賀状に添える一言コメントの文例【相手別】
  4. 年賀状に添える英語の一言コメントの文例
  5. 年賀状に添え書きするときの注意点
  6. 添え書きは手書きで気持ちを込めて
  7. あわせて読みたい

年賀状の基本的な構成

年賀状の基本的な構成には4つの要素があります。これらの要素をおさえて文章を作成すると良いでしょう。

1.賀詞(新年を祝う言葉)
「明けましておめでとうございます」「謹賀新年」などがあります。

2.年賀状を送る相手にかかわらない共通の文章
日ごろお世話になっている感謝の気持ちや、今後の変わらぬ付き合いをお願いする文章です。

3.年号と日付
新しい年の年号と日付を記載します。

4.年賀状を送る相手に合わせた内容の添え書き
年賀状に初めから印刷してある場合もありますが、より気持ちのこもった印象となるよう手書きするパターンが多く見られます。

年賀状に添える一言コメントの内容と注意点

Image

年賀状は新年の挨拶だけでなく、お世話になったお礼やお互いの近況報告などの添え書きを入れることで、相手との今後の関係をスムーズにしてくれる役割も持ちます。

しかし、何を書いても良いというわけではありません。相手との関係によって内容を選ぶ必要があるため、ここでは一言コメントの代表的なパターンを相手別に紹介します。

代表的な一言コメントの内容6パターン

「一言コメント」とはいえ、必ずしもひとつの事柄だけしか書けないというわけではありません。文章が短すぎるとそっけない印象を与えてしまう場合もあるため、いくつかを組み合わせて添え書きとするのがおすすめです。

内容
具体例
送る相手
近況報告就職・結婚・出産・子供の成長など友人・親戚・恩師
相手へのお礼仕事・プライベートでお世話になったことなど上司・恩師・先輩
共通の話題仕事・趣味・会ったときのことなど友人・同僚
今年の目標抱負や意気込みなど上司・恩師
相手への気遣い体調・健康を気遣う親戚・祖父母
今後のお願い指導・協力・末永いお付き合いなど上司・取引先・お得意様

上記と合わせて、「○○で△△の件では大変お世話になりました」「○○ちゃんもお元気ですか」など具体的なエピソードや名前を入れましょう。

決まり文句の添え書きのみよりも、相手を思う気持ちが伝わりやすくなりますよ。

相手との関係性によって書き分ける

年賀状の添え書きは、自分と相手との関係によって内容や書き方を変えるようにしましょう。昔からの友人や普段から付き合いのある人には、堅苦しい文面だと不自然さを感じてしまうので、くだけた文章でも良いですね。

友人あてであれば多少長い添え書きでも構いませんが、目上の人や仕事関係の人への年賀状では短く的確な添え書きとなるよう心がけましょう。

年賀状は、季節の挨拶状として比較的送りやすいものなので、普段なかなか会えない相手や連絡を取りそびれている相手と再び交流するきっかけにもなります。

相手との関係性をあらめて考え、送る側も読む側も気持ちの良い年賀状となるような一言コメントを添えましょう。

年賀状に添える一言コメントの文例【相手別】

Image

年賀状の添え書きは、相手に失礼がないように気持ちのこもった一言を書きたいですよね。何を書けば良いのか迷ったときの参考となるよう、相手別の文例を紹介します。

【全員】年賀状の一言文例

年賀状で見ることの多い定番の添え書きは、送る相手を選ばずに使うことができます。相手との関係がどのようなものであっても使いやすいので、覚えておくと役立ちますよ。

旧年中は大変お世話になりました

ご無沙汰しておりますが お変わりございませんか

皆様のご多幸とご健康をお祈りいたします

本年もどうぞよろしくお願いいたします

楽しいお正月をお迎えでしょうか

【上司・先輩宛て】年賀状の一言文例

職場の上司や先輩には、日ごろお世話になっている感謝の気持ちや、新年に向けた目標や指導についてのお願いの一言を添えます。目上の人に対しての尊敬の念を込めることで、より気持ちが伝わりますよ。

また、会社によって年賀状のやり取りが習慣となっている場合とそうでない場合があるので、事前に職場に確認すると良いでしょう。

今年も変わらぬご指導ご鞭撻のほど よろしくお願い申し上げます

本年もご期待に沿えるべく精進いたします

昨年は格別のご指導を賜り 厚くお礼を申し上げます

昨年は○○の件では 大変お世話になりました

本年は旧年以上に結果を出し スキルアップしていきたいと思っております

【親戚向け】年賀状の一言文例

親戚への年賀状では、相手やその家族の健康・幸せを祈る添え書きが定番となっています。さらに、自分や家族の近況や祝い事を伝えるのもおすすめです。また、遠方の親戚などあまり会う機会のない人には「ご無沙汰しておりますが」など一言添えると印象が良いですよ。

皆様いかがお過ごしでしょうか
私どもも家族一同 元気に暮らしております

ご無沙汰しておりますが お変わりなくお過ごしでいらっしゃいますか

健康に気をつけてよい一年をお過ごしください

今年は家族そろってお会いできることを楽しみにしております

早いもので長男が〇歳になりました
△△ちゃんも大きくなられたでしょうね

【友人宛て】年賀状の一言文例

親しい友人や頻繁に会う友人については、今年も変わらぬ付き合いをお願いする旨を一言添えましょう。相手との関係性にもよりますが、友人なので改まった文面・内容でなくても良いですね。

結婚・就職・出産などでなかなか連絡したり会ったりすることがない友人には、会いたいという気持ちを書くことで、実際に会う約束につながることもあります。

昨年は親子ともども大変お世話になりました
今年もどうぞよろしくお願いします

今年こそはみんなでゆっくり会いたいですね

今年もお互い健康に気をつけて子育て頑張りましょうね

ご家族が実りある一年を過ごされるよう願っています

すっかりご無沙汰していますが、お元気ですか

【取引先向け】年賀状の一言文例

上司や取引先など仕事で関わる人には、失礼がないように文章を考える必要があります。仕事関係の人には、添え書きに以下の内容を入れましょう。

1.昨年中にお世話になったお礼や感謝
2.先方の発展や健康を気遣う
3.今後のお付き合いをお願いする言葉

ビジネスにおける年賀状は、メールや電話など普段と異なるマナーにもとづいたコミュニケーションです。礼儀を意識した文面にしましょう。

本年も変わらぬご愛顧のほど心よりお願い申し上げます

貴社の益々のご発展をお祈り申し上げます

旧年中は格別のご厚情を賜り誠にありがとうございました

本年も社員一同 皆様のお役に立てるよう努力する所存でございます

本年も御社のご繁栄と皆様のご健勝を心よりお祈り申し上げます

Article link icon
年賀状で家族写真・子どもの写真を使うときの注意点とおしゃれな撮影アイデア

年賀状に添える英語の一言コメントの文例

Image

年賀状で英語のメッセージを一言添えたいときにおすすめの文例を紹介します。おしゃれでカジュアルな印象を与えることがあるため、友人など身近な方の年賀状に使いましょう。

I wish you a year filled with peace,good health and happiness
(新年が平和と健康と幸せで満たされるよう願っております)

Have a happy new year!
(良い新年をお過ごしください!)

I hope you have a happy new year
(良い年を迎えられることを祈ります)

年賀状に添え書きするときの注意点

Image

年賀状に添え書きをする場合、基本的なマナーを守って相手に失礼がないようにしたいものです。注意したいポイントとして、以下のことに気をつけましょう。

■年賀状にプリントした文字と添え書きの内容が重複しないようにする
年賀はがきの購入時や注文時に、添え書きしたい内容があらかじめプリントされてないかを確認しましょう。

■句読点をつけない
句読点をつけない理由には諸説ありますが、相手の能力を下に見る・めでたいことに区切りをつける、などの意味合いがあるとされます。

■忌み言葉を使わない
普段よく使う「去年」は「去る」という意味の漢字なので「旧年」「昨年」を使いましょう。他にも「離」「切」「落」「終」「失」「倒」「枯」「滅」などの漢字も避けましょう。

添え書き以外でも、年賀状では年号や日付の重複(「一月一日」と「元旦」)など、気をつけたい点もあるのでマナーにそって年賀状を書きましょう。

年賀状のあいさつ文の文面は?マナーや書き方、お祝いの言葉の文例も紹介
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/29128
Image

添え書きは手書きで気持ちを込めて

Image

年賀状は毎年恒例の新年の挨拶状ではありますが、プリントされた文章だけの年賀状はどこか味気ない印象を与えてしまいがちです。年賀状を受け取る相手を思い浮かべて書いた手書きのコメントはあたたかみがあり、きっと相手にも思いが伝わりますよ。

添え書きが一文あるだけで、相手への感謝の気持ちや敬意を表し、それが今後の相手との良い関係につながる場合もあります。相手によっては何を書けば良いのか悩んでしまう添え書きですが、ご紹介した一言コメントを参考にしてみてくださいね。

あわせて読みたい

【2019】年賀状印刷は安いネット注文で!写真がきれいなおすすめ5選を徹底比較
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/29150
Image
【2019年】年賀状の投函・受付はいつまで?元旦に届くにはいつからいつまでに出せばいい?
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/29154
Image
幼稚園・保育園の先生へ年賀状は出しても良い?文面や宛名の書き方は?
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/29143
Image
年賀状の手作りアイデア!スタンプ・マスキングテープやはんこを使って子どもと楽しもう
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/29132
Image