更新日:2017年11月16日

クリスマスカードを手作りしよう!子どもと一緒に作れる簡単アイデア9選

クリスマスシーズンになると、日ごろの感謝を伝えたい人やクリスマスを一緒に祝いたい人にクリスマスカードを送ることがあります。また、子どもの友達と交換することもあるでしょう。ここでは、クリスマスを盛り上げるアイテムとして、クリスマスカードの手作りアイデアを紹介します。作る際のコツや、送る時期なども参考にしてくださいね。

29493
0

子どもとクリスマスカードを作るときのコツ

Image

誰に渡すかを決めておく

クリスマスカードを作る前に、まず「誰に渡すか」を決めておくと良いでしょう。仕事を頑張ってくれているパパであったり祖父母であったり、仲良しのお友達に渡したりしても良いですね。

誰に渡すかを明確にしておくと、どのようなデザインにしようかどのようなメッセージを載せようかなど、送る人にあわせたアイデアが湧きやすいですよ。送る人のことを考えながら作ったクリスマスカードは、相手にも気持ちが伝わるはずです。

子どものアイデアを盛り込んで

クリスマスカードのようなきらびやかなパーツをたくさん使ったカード作りは、ママの方が夢中になることがあります。もちろん、ママがママ友などにクリスマスカードを渡すために作るのであれば問題ありません。しかし、子どもがお友達や祖父母、パパなどに渡したい場合は、子どものアイデアを優先して盛り込んであげましょう。

子どものアイデアは、きっとママから見たら「もっとこうすれば素敵にできあがるのに」と思うことがたくさんあります。しかし、子どもが一生懸命作ったクリスマスカードは、きっともらった人にとってかけがえのないものになるはずです。子どものアイデアをたくさん盛り込んであげてくださいね。

子どもができること・やりたいことを優先させて

クリスマスカードを作っていると、今まで子どもがチャレンジしたことがない、のりやテープ、はさみを使うことがあります。特にはさみは危険な道具のひとつなので、使わせるか迷うママが多いでしょう。

はさみは、2歳ごろになるとママと一緒に使うことができます。最初は手を添えて安全な使い方を教えてあげて、自分でやりたいという意思が出てきたら見守りながらやらせてあげましょう。その際は、子ども用の安全に気を配られたはさみを使ってくださいね。

クリスマスカードを送る時期は?

Image

クリスマスカードを送る時期は?

クリスマスカードを送る場合には、クリスマス前に届くように郵送するのが一般的です。手渡しの場合もクリスマス前に相手に渡すようにしましょう。

日本ではあまり馴染みがありませんが、アメリカでは、サンクスギビングデーという感謝祭が11月の第4木曜日に行われます。クリスマスカードは、感謝祭が終わってからクリスマスまでのあいだに相手に送られるのが一般的なので、11月下旬~12月中旬ごろに発送するのが良いとされています。

クリスマスカードを控えた方が良い場合は?

クリスマスカードはキリストの誕生を祝うために送られる華やかなものです。そのため、送る相手が喪中の年は控えた方が良いかもしれません。

しかし、クリスマスカードは、年賀状のように自重する決まりはありません。自分が喪中の場合、近しい人であれば年賀状が出せない代わりにクリスマスカードを使って、日ごろの感謝や季節の節目のあいさつとして送る人もいます。

その場合は、今年は年賀状が出せない代わりにクリスマスカードであいさつをしたい旨をカードに書いておくと、相手にも事情がわかってもらえますよ。

0~1歳半におすすめのアイデア

Image

クリスマスカードにシールを貼って

0歳~1歳半におすすめのアイデアは、クリスマスカードにシールを貼っていろどりを添えていく工作です。月齢によってシールの大きさを変えることで、難易度に変化を持たせることも可能です。0歳なら大き目のシール、1歳半ごろなら小さめのシールにチャレンジしても良いでしょう。

なんでも口に入れてしまう月齢の赤ちゃんは、ママが手を添えて、シールを貼る楽しさを教えてあげてくださいね。

Imgrc0064575793

サンタフェイスロールステッカー

¥255〜(2017/11/16 時点)

サイズ:ロール幅 約3.8cm

サンタフェイスロールステッカーは、サンタの笑ったり驚いたり、困ったりと、さまざまな表情が楽しいシールです。ロール状になったユーモアあふれるデザインなので、子どもたちの興味をひくはずです。

サンタのシンプルな表情が、0~1歳ごろの子どもたちにおすすめですよ。

■この商品に関する口コミ
・ラッピングやなんでもない袋に貼っても、クリスマスになってしまうところが気に入りました。
・なんと1ロールで100人分ものサンタのシートがあるんですよ。

引用元:review.rakuten.co.jp
Img58423563

きらきらサンタシール

¥50〜(2017/11/16 時点)

きらきらとしたメタリック調のシールは、クリスマスカードをおしゃれに飾ってくれます。きらきらサンタシールは貼りやすい大き目のパーツなので、小さな子どももママと一緒にシール貼りに挑戦できます。

ママがクリスマスツリーを描いてあげて、オーナメントを飾るようにシールを貼り付けても楽しいですね。

■この商品に関する口コミ
・とてもかわいいシ-ルです。クリスマスカ-ドに使いたいです。
・種類がたくさんあって迷ったので、10枚くらいまとめ買いしました。

引用元:review.rakuten.co.jp

のりで飾りをつけ

工作に初めてチャレンジする赤ちゃんや子どもには、クリスマスカードに、折り紙で折ったパーツや切り取ったパーツをのりで貼り付けていく作業がおすすめです。のりの種類は、子どもの手についてもべたつきにくいスティックのタイプがおすすめです。ママがスクラップブッキングをしているならば、テープのりを使用しても良いですね。

赤ちゃんは、レイアウトを気にせず目についたところにパーツを貼っていきますが、好きなように貼らせてあげても素敵なカードに仕上がるはずですよ。

1歳半~2歳におすすめのアイデア

Image

マスキングテープでカラフルに

1歳半~2歳ごろの子どもには、マスキングテープを使ったクリスマスカード作りがおすすめです。テープを貼り付けるだけでなく、自分で長さを考えたりちぎったりすることで、子どもたちのやる気や成長を促すことになります。

マスキングテープはレイアウトひとつでさまざまな形を作ることができるので、長さの違う緑のマスキングテープを並べて貼り、クリスマスツリーを形どっても楽しいですよ。

■マスキングテープクリスマスカードの作り方

Image

・木の幹になる部分をマーカーやクレヨン・色鉛筆で描きます。
・長さを調整しながら葉っぱの部分をマスキングテープで形を作っていきます。

Image

・マスキングテープやイラスト・クリスマスのシールなどを使って、お好みのデザインに仕上げて完成です。

折り紙を使ってツリーを再現

クリスマスツリーやサンタクロースなど、クリスマスに必要なアイテムを折り紙で折ることができます。折るのはまだ難しい場合は、折り紙を三角に切って、のりで貼るだけでも素敵なクリスマスツリーができますよ。

2歳ごろからはさみにチャレンジできるので、最初はママが手を添えて安全な使い方を教えてあげてください。そのとき、はさみの親指を入れる上の部分をさして「ここはパパの会社だよ」と、指の位置を教えてあげても良いですね。

■折り紙を使ったクリスマスカードの作り方

Image

・木の葉の部分になるパーツを緑や赤・黄色や白など、お好みの折り紙を選んで三角に切ります。

Image

・木の幹の部分をマーカーやクレヨン、色鉛筆で描き、バランスをあわせて、三角に切った折り紙をのりで貼り付けます。
※3枚程度がちょうど良い大きさになりますが、子どもが大きなツリーを好んだら何枚重ねても大丈夫ですよ。

Image

・折り紙を貼ってできあがったツリーに、お好みのデコレーションをしていきます。
・土台となる色紙を二重にのりで貼ると、厚手でしっかりしたカードになります。

3歳からのおすすめアイデア

Image

飛び出すクリスマスカードにチャレンジ

3歳ごろになると、ママと一緒に折り紙で簡単なモチーフを折ることができます。折り紙を使って、立体的な飛び出すクリスマスカード作りにチャレンジしてはいかがでしょうか。

おすすめは、クリスマスツリーをモチーフにしたカードです。折り紙を折るだけでなく、ママが切り込みを入れたカードを立体的に折る、という方法もあります。クリスマスツリーに色を塗ったり、星型のシールでアクセントをつけたりと、子どもたちのアイデアをたくさん引き出してあげたいですね。

ガーランド風のカードを作ろう

ガーランド風のクリスマスカードは、バラエティ豊かなクリスマスアイテムを作ったりカードを揃えたりして、ひもや刺しゅう糸でつなげます。自作のモチーフに穴あけパンチで穴をあけてひもを通すなど、工夫をして糸を通していきましょう。穴にひもや糸を通したら、テープやマスキングテープでずれないように貼り付けてください。

できあがったガーランド風のカードを封筒に入れます。ひもを引っ張るとマジックのようにカードが出てくるので子どもたちは楽しいはずですよ。

Chc gc13 1

クリスマスカード ガーランド

¥648〜(2017/11/16 時点)

サイズ/H120×W235mm

サンタの帽子やトナカイ、プレゼントなどをモチーフにしたガーランドのクリスマスカードです。封筒1枚・モチーフカード5枚・ひも1本入が入ったセットなので、子どもたちが自分でひもを通してガーランドを作ることができます。

モチーフの裏にメッセージが書けるので、子どもとママと別々のカードに書いてクリスマスのお祝いを伝えたいですね。

ママにおすすめ手作りカードのアイデア

Image

ボタンを使ってリースやツリーを作ろう

ママがクリスマスカードを作ったり、子どもが作ったカードにいろどりを添えたりするときに「ボタン」が活躍します。自宅にあるボタンでも良いですし、クリスマス仕様のボタンを購入しても良いでしょう。100均にも豊富な種類のボタンが取り揃えられているので、ママのアイデアをいかしてくださいね。

ボタンは縫い付けなくても、工作用のボンドや接着剤で付けていくだけで大丈夫です。ボタンの重さで紙からはがれないように、しっかりと貼り付けるのがコツです。カードは色画用紙などを二重にすることで、ボタンの重さに負けない頑丈な台紙になりますよ。

リボンテープを使ってエレガントに演出

手作りのクリスマスカードにリボンを接着剤で貼り付けてポイントをつけると、エレガントな雰囲気を演出できます。赤と緑のクリスマス仕様のリボンであったり、レースのリボンであったり、お好みやカードの雰囲気にあわせてリボンのデザインを変えても良いですね。

また、マスキングテープを使ってリボン型にいろどりを添えることができます。マスキングテープのなかでも素材がしっかりしたタイプを選ぶときれいに仕上がります。プレゼントのラッピングにもおすすめですよ。

手作りクリスマスカードのキットで作ろう

いちからカードを作るのは何から始めて良いかわからないという人のために、手作りができるクリスマスカードのキットを紹介します。材料や用紙、作り方の説明書が揃っているので、まずは説明通りにチャレンジしても良いですね。1枚作ればコツがつかめるはずですよ。

Img10422797112

ハッピークリスマスカード ゆきだるま

¥487〜(2017/11/16 時点)

完成サイズ(約):13×18(折ると9cm)

ゆきだるまがアクセントになるかわいいクリスマスカードは、羊毛フェルトを使い、立体的に仕上がる特別なカードです。ゆきだるまはフェルト張りで形を整えるので、フェルト針だけ用意をしましょう。

ママがフェルト針で作ったゆきだるまのモチーフを子どもたちが貼り付けても、楽しく仕上がるはずですよ。

■この商品に関する口コミ
・あっというまにできました。不器用な私でもとても簡単でかわいくできました。
・とてもかわいい飾り物です。ちいさな子どもでも、手をかしてあげるとかんたんに作ることができます。親子で作るのもおすすめです。

引用元:review.rakuten.co.jp
45162786149563 1

マークス ハニカムブック クリスマスカード

¥54〜(2017/11/16 時点)

約H160×W120mm

カードを開くと、ペーパーで立体的なクリスマスのモチーフが浮かび上がる仕掛けが楽しい、クリスマスカードです。封筒とカードがセットになっているので、送り主へメッセージを書いたらそのまま封筒に入れて送ることができます。子どもがシールを貼ったり折り紙で折ったモチーフを貼ると、さらに楽しさが増すでしょう。

開いたときに浮かび上がるクリスマスのシンボルに、もらった人はきっと喜んでくれるはずです。他のクリスマスカードに比べて、安価で購入できるのも魅力ですね。

■この商品に関する口コミ
・3種類とも購入しました。
・毎年クリスマスカードを贈るのでそろそろマンネリ化してましたが、かわいいカードをゲットできて満足です。

引用元:review.rakuten.co.jp
Img59012842

DMC クリスマスカード刺繍キット

¥1,260〜(2017/11/16 時点)

クリスマスカード-ルドルフ
サイズ:約10cm×10cm

DMCのキットは、クリスマスカードに刺しゅうを施すことができる珍しいセットです。内容は、刺しゅう糸・刺しゅう生地・刺しゅう針・カード・封筒・図案・説明書と、キットひとつですぐに始められます。

特別な人にワンランク上のカードを送りたい人におすすめですよ。

■この商品に関する口コミ
・まだ刺しはじめていませんが、図案がかわいらしいので購入してみました。仕上がったらリビングボードに飾ります。
・刺しゅうなので、仕上がると立体感が出ます。

引用元:review.rakuten.co.jp

親子で素敵なクリスマスの思い出を作ろう

Image

クリスマスカードは、作った本人にとっても送った相手にとっても思い出の品になります。ワンランク上のクリスマスカードを送るためにも、親子でできる範囲でアイデアを取り入れて、手作りにチャレンジしてはいかがでしょうか。

もちろん、時間がなければ全てを手作りする必要はありません。送りたい相手にあわせて、シールを貼ったり折り紙でアクセントを付けたり、子どもたちのアイデアを大切にしてあげましょう。きっと親子でカードを作ったことは、素敵なクリスマスの思い出になるはずですよ。

クリスマスプレゼントを選ぶ

Image

クリスマス会「500円のプレゼント」子ども目線で選ぶとコレ!

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/18074
Image

【月齢別クリスマスプレゼント】赤ちゃんにおすすめのプレゼント36選!先輩ママは何をあげた?

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/29164
Image

かわいい&長持ち!1歳の誕生日・クリスマスにおすすめプレゼント24選

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/6705
Image

【男女別】2・3歳におすすめのクリスマスプレゼント33選!先輩ママは何をあげた?

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/29168
Image

【2017最新版】男女別4歳・5歳におすすめのクリスマスプレゼント28選!

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/29157

あわせて読みたい

Image

サンタクロースからの手紙!手紙をもらえるサービスや書き方のアイデア

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/29214
Image

赤ちゃん用のクリスマス衣装!ベビーサンタ・トナカイのロンパースなどご紹介! 

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/29172
Image

サンタさんは今どこにいる?NORADでサンタクロースの居場所を子どもと一緒に追跡!

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/29169
Image

【男女別】定番から最新まで!おすすめのクリスマスおもちゃ特集

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/28346

関連カテゴリ

関連する人気の記事

ライフスタイルのカテゴリ

ライタープロフィール

Image

りんこ

元気いっぱい7歳(男)5歳(男)3歳(女)のママです。音楽…

ライフスタイル デイリーランキング

おすすめの記事