更新日:2017年06月10日

人気の男の子の名前をランキング形式でご紹介します!

ご両親から赤ちゃんへの最初のプレゼントは「名前」ですよね。これから赤ちゃんを迎えるママさん達はお子さんの名前をどうするか、頭を抱えていませんか? そこで今日は男の子の名前をランキング形式でご紹介します。最新の検索ランキングから過去のランキングまで集めてみました。

353331
1

今年の検索 読みトップ10!

明治安田生命では生命保険加入者を対象に「生まれ年別の名前調査」が行われています。2016年生まれの男の子8947人を対象に調査をした結果は以下の通りです。

1位 ハルト 215人
2位 ソウタ 163人
3位 ユウト 155人
4位 ハルキ 118人
5位 ソウスケ 99人
6位 リク 87人
7位 ユウマ 86人
8位 ユイト 84人
9位 アオイ 82人
9位 タクミ 82人
参考:http://www.meijiyasuda.co.jp/enjoy/ranking/read_best50/boy.html

漢字はさておき、読み方で多かった名前のトップ10がこちらでした。はるとくんは不動の人気ですね! はるくんって呼び方もかわいいですしね。

それと同時に、さまざまな漢字をあてがっています。以下で、「はると」くんと名付けた方たちはどのような漢字をあてがったのか、紹介したいと思います。

■温太(はると)くん
「温太」と書いて「はると」と読むのは、安室奈美恵のお子さんから名付けられた方が多いようです。確かに、安室さんファンなら注目したい名付けですよね。また、ご主人やおじいちゃんと同じ漢字があるので、この漢字をあてがった、という方もいらっしゃいました。

ただ、有名でもある名付けですので、子どもの名前がかぶってしまうという点も考慮して名付けた方が良さそうですね。

■晴人(はると)くん
「晴れる人」と書いて「晴人」くんとは読みやすくて万人に好かれる漢字の名づけです。産まれてきた子に、すべての人が青空みたいなHPPYな気持ちになれれば、という願いを込めている方もいらっしゃいます。澄み渡った青い空のような大らかで笑顔の絶えないという願いはとても素敵ですね。

■大翔(はると)くん
「大きく翔ぶ」と書いて「大翔」くんと読みます。漢字がとても力強くてカッコいいですね。特にこの漢字をあてがう方たちには、「大きく羽ばたく」的な意味合いがあるようです。大らかな心を持って何事にも負けない、挫けない強い子になって欲しいとといった親の願いが込められていますね。

■悠人(はると)くん
「悠」という字は「はるか」とも呼び、「気が長い」「おおらか」といった意味合いがあります。そういった心の大らかな人になるように、と願いを込めて名付ける方が多いようですね。また、産まれてきた子を見て、イメージとぴったりだという事で名付けている方も多いようです。

今年の検索 漢字トップ10!

こちらでは、2017年の人気の名前ではなく、好んで使われた「漢字」を紹介したいと思います。漢字ひとつで名前もその子のイメージもがらりと変わってきますので、ぜひ参考にしてください。

1位 煌 (1,951pt)
2位 翔 (1,626pt)
3位 海 (1,539pt)
4位 颯 (1,480pt)
5位 陽 (1,470pt)
6位 蒼 (1,348pt)
7位 心 (1,321pt)
8位 空 (1,163pt)
9位 夏 (1,143pt)
10位 碧 (1,141pt)
参考:http://name.m3q.jp/

漢字の人気は煌が一番ですね。
全体的に見ても自然や壮大なイメージを抱かせる漢字が多いように思います。
これらを使った名前、どんな名前をご両親は考えているのでしょうか。

■煌樹(こうき)くん
「煌」と書いて「かがやく」「きらめく」と読むこの漢字は、人生に光をさすようにという願いを込めて名付けた方が多いようです。例えば、妊娠中に辛いこともたくさんあったけれどお腹の子どもが元気に成長してくれる事で、希望の光が必ず見えてくる気がしたから、という方もいらっしゃいます。どんなに苦しいことがあっても前へ進んで人生を輝かせてほしい、という願いが込められているようですね。

■大翔(かける)くん
こちらでは「大翔」と書いて「かける」と読ませます。翔は「かける」「羽を大きく広げて飛びまう」という意味が込められています。また、 世界をまたに「かける」子になって欲しい。人々との心と心の橋を「かける」子になって欲しい、との思いで「かける」と言う読みをつける方もいらっしゃいますよ。大きく飛躍して欲しいですね。

■海舟(かいしゅう)くん
「海」は生きとし生ける者にとってなくてはならないものですよね。そして、目を見張るほどの大海原を連想させる「海」という漢字は、心大らかに、大きな人間になって欲しいという意味が込められています。坂本龍馬の師匠であるの勝海舟からこの名前を付ける方もいらっしゃいますよ。

■颯斗(はやと)くん
「颯爽(さっそう)」というように、どこか爽やかなイメージを与える「颯」という漢字は、男の子の名づけに人気です。例えば、馬に乗って颯爽と駆け抜けていくイメージが浮かんだりどんな困難があっても力強く颯爽と人生を切り開いていってほしい、という願いが込められて名付ける方が多いようですね。

■陽介(ようすけ)くん
昔から人気の名前でもある「陽介」。太陽の日差しのように柔らかく心の温かい優しい人になるようにと「陽」の字を使ってらっしゃる方もいます。その読みやすさからも万人に好まれる名前でもありますよね。

2014年 人気の名前トップ10!

では、少し前にさかのぼって2014年のランキングを紹介したいと思います。

1位 蓮(れん)
2位 大翔(ひろと/はると)
3位 陽向(ひなた/はるた)
4位 陽太(ようた/ひなた)
5位 悠真(ゆうま)
6位 湊(みなと)
6位 悠人(ゆうと/はると)
6位 陸(りく)
6位 駿(しゅん/はやと)
10位  朝陽(あさひ)
参考:http://www.tonsuke.com/nebe28.html

現在検索されている読みや漢字、やはり重なるところが多くありますね。どれも綺麗な漢字、響きですばらしい名前ばかりです。

また、同じ漢字でも読み方が違うものもありますね。読み方や漢字に個性を持たせる方もいらっしゃいますもんね。

■蓮(れん)くん
「蓮」と書いて「れん」と読む名前は、とても人気の漢字でもあります。響もりりしくて美しいですよね。蓮の花を連想させて慈悲深さも垣間見せます。とくに、逞しく育って欲しいからという思いを込めてつけられている方も多いようですね。

■大翔(ひろと)くん
上記では「大きく飛躍できるように」という意味を込めて名付けている方が多いと紹介いたしましたが、実際に、「大きく生まれてきてたから」という理由でこちらの名前を付けている方もいらっしゃいます。大きくすくすく育って羽ばたいてほしいという願いが込められているようですね。

■陽向(ひなた)くん
人気の漢字でもある「陽」を用いて、「ひなた」と読ませるのは温かいイメージがありますよね。2014年にこの名前が流行ったのは、節電節電と言われた2012年の夏。自然のエネルギー、太陽のエネルギーの重要さを痛感しましたということから、名付けたという方もいらっしゃいました。また太陽のような大きなものに向かっていく勇気をもってほしいという思いもあるようですね。

■悠真(ゆうま)くん
「悠」という漢字は人気ランキンでも上位に位置していますよね。「悠」には大きい・広いという意味がありますので、おおらかな心を持ち「真」は生きる上で真っ直ぐ素直に育つようにという願いが込められているかたもいらっしゃいます。さまざまな願いを込めた意味あいが健やかに子どもを成長させているようですね。

過去のランキング 平成元年のトップ10!

それでは、平成元年の人気ランキングを紹介したいと思います。

1位 翔太
2位 拓也
3位 健太
4位 翔
5位 達也
6位 雄太
7位 翔平
8位 大樹
9位 亮
10位 健太郎
参考:http://ryoun.ninpou.jp/ranking/h1.html

年号が平成に変わった年のランキングを調べてみました。この並び、やはり時代を物語っているような感じがしますね。同じクラスにこんな名前の男子がいたような記憶が……

でも、名前に「はやり」があっても「優劣」はありません。このランキングもぜひ参考にしてみてください!

番外編 読みや漢字が難しい名前

漢字の読み方が難しくて、ネット上などで話題になった漢字を紹介します。もちろん、ご両親の色々な思いが込められた大切な名前ですが、賛否両論があるかと思います。こちらでご紹介しますので、色んな視点から名付けるための参考にしていただければと思います。

■今鹿(なうしか)
一部で話題になった名前ですね。これで「なうしか」と読むようです。どうも、宮崎駿監督の名作にちなんで「なうしか」という主人公の名前を使った壮大な名前ですね。また、「今」を「ナウ」と読むのはまさに時代の流れでしょう。心の広い子に育ってくれそうです。

■彪雅(ひゅうが/あやさ)
漢字が読めない……という方も多いのではないでしょうかスケールが大きすぎて頭をひねってしまいますが、イメージ的には一匹狼的な強いタイプの名前ですね。「ひゅうが」や「あやさ」と読むそうです。
ちなみに「彪」は虎模様のいみだそうですよ。きっと阪神ファンの親御さんに人気なのでしょうか。

■琉絆空(るきあ)
当て字、といっても良さそうなこちらの読み方は「るきあ」です。「空」は「空く」という訓読みから取っているのですね。パパが好きそうな漫画のヒロインも「るきあ」がいますので、ファンの方が名付けたのかもしれません。響きは素敵ですよね。絆という字も固く結ばれるという意味がありますが、読める方と読めない方に別れますね。

■蹴斗(しゅうと)
まさに、サッカー選手にふさわしい名前ですよね。現にサッカーが大好きなご両親が付けたようです。力強く蹴ってたくましく育って欲しいという意味合いが込められています。確かに野球選手でも「球児」という選手もいらっしゃいますので、ふりがなは必須ですが、ご両親の熱い想いが伝わってくるようです。

■希心(そあ)
こちらは、男の子の名前で「そあ」くんと読むようです。希望で満ち溢れた人生、希望で満ちた強い心の子に育って欲しいという願いが込められているのですね。人生は良いことばかりではありません。時に辛く苦しいことも乗り越えていかなければいけません。そんな時に希望を見出して邁進できるようにとの願いが見えてくるようです。

■結匡(ゆうきょう)
こちらは『匡』という字を使いたい……というご両親の思いで名付けた、という方もいらっしゃるようです。このように、ママとパパが好きな漢字を合わせてひとつの名づけとしていらっしゃる方もいますよ。どちらにしても、ご両親の思いが伝わてくる名付けですね。

このように、難しい名前も多いですが、それだけ個性も光っています!ご両親の希望が込められたすばらしい名前は何億通りもありますからね。勉強にもなるものです。

まとめ

出典:images-na.ssl-images-amazon.com
男の子のハッピー名前事典―最高の名前が見つかる!
¥1,620〜(2018/07/04 時点)

本書は、「響き」「生まれ月・季節」「イメージ」「漢字」「親の思い」「姓名判断」と、さまざまなアプローチで赤ちゃんの名前を考えられるようになっています。さらに、計算がむずかしい姓名判断は吉凶の診断をパソコンでもサポート。約20,000の豊富な実例のなかから、パパとママの思いにぴったりの素敵な名前を見つけてあげてください。

■この本に関する口コミ
・とても見やすく分かりやすかったです。苗字に対しての名前もありました。
・思ったより分厚く中身もぎっしりでした。この本一冊で十分決める事が出来ました。

いかがでしたか?たくさんの漢字・読みのなかからわが子へのプレゼントを選ぶのは大変な仕事です。どんな意味を持たせるのか、どんな名前がしっくりくるのか沢山悩んで最高の命名をしてあげてくださいね。名前ランキングを参考に、たくさんの候補とともに赤ちゃんを迎えてあげてください。

あわせて読みたい

【2017年版】男の子に人気の名前とは?ジャンル別人気の名前40選と注意点

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/26420

姓名判断で赤ちゃんの名付け!画数で性格が決まる?無料の人気サイト5選

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/25402

子どもの名付けのコツ!名前を決める時期と決め方は?

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/25411

赤ちゃんの名前の付け方は?子どもの名前ランキングもご紹介!

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/25601

男の子に人気の名付けは?おすすめの名前150選と画数について

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/26379

しわしわネームって知ってる?ランキングから見る男女別・人気のしわしわネーム一覧!

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/13390

関連カテゴリ

関連する人気の記事

妊娠・出産のカテゴリ

ライタープロフィール

yamanobori

はじめまして。 やんちゃな2人の男の子(4歳・1歳)の母…

妊娠・出産 デイリーランキング

おすすめの記事