花やしき【浅草】へ行こう!アクセスやアトラクションは?割引でお得に回れるって本当?

日本最古の遊園地とされる「浅草花やしき」は、多くの子連れで賑わうスポットです。0歳から搭乗できる乗り物が豊富で、ローラーコースターやちびっ子観覧車といった子どもが楽しめるアトラクションが充実していますよ。ここでは、浅草花やしきのチケット割引情報や人気のアトラクション・子連れにお得なサービスを紹介します。

75282

目次

  1. 浅草花やしきとは?
  2. 浅草花やしきのアクセスは?駐車場はある?
  3. 浅草花やしきの入場料は?割引はある?
  4. 浅草花やしきの混雑回避方法は?
  5. 浅草花やしきで人気のアトラクションは?
  6. 浅草花やしきで人気の子ども向けアトラクションは?
  7. 浅草花やしきでバーベキューができる!
  8. 子どもが楽しめるアトラクションをリサーチして浅草花やしきを楽しもう!
  9. あわせて読みたい

浅草花やしきとは?

浅草花やしきとは、1853年に花園(かえん)として登場した後、1949年に再建された日本最古の遊園地といわれています。どこか懐かしさを感じるローラーコースターや、本格的なお化け屋敷をはじめとする数々のアトラクションを親子で楽しむことができるでしょう。

浅草花やしきでは、大人が付き添うことで0歳から搭乗できるアトラクションが豊富に揃っています。また、付き添いが必要な乗り物は、大人のアトラクション料が無料といったサービスがあるのも魅力のひとつですね。5歳以上の子どもがひとりで楽しめるアトラクションが充実していることからも、休日は親子連れで賑わう遊園地ですよ。

浅草花やしきのアクセスは?駐車場はある?

Image

【施設情報】
▼住所:東京都台東区浅草2-28-1
▼TEL:03-3842-8780
▼営業時間:10:00〜18:00
※営業時間は季節・天候により異なる
※最終入園は閉園の30分前
▼定休日:なし
※メンテナンスなどの臨時休園は問い合わせが必要
▼駐車場:なし

公共交通機関を利用する場合

公共交通機関を利用して、花やしきへ来場する際の最寄り駅や行き方は下記の通りです。

・つくばエクスプレス「浅草駅」から徒歩3分
・地下鉄銀座線・地下鉄浅草線・東武スカイツリーライン「浅草駅」から徒歩5分

地下鉄銀座線・地下鉄浅草線・東武スカイツリーラインから来る場合は、有名な浅草寺の雷門をくぐり、花やしきまで足を運ぶ方が多いようです。浅草の仲見世通りを楽しみながら、花やしきまで歩くと風情を感じられるのではないでしょうか。

車を利用する場合は?駐車場はある?

車を利用して、浅草花やしきへ来場する場合のアクセスは下記の通りです。

・首都高速1号「上野線入谷」出口から言問通り(ことといどおり)へ進む

花やしきに駐車場の用意はなく、車で来場する場合は近隣のコインパーキングを利用することになります。土日は催事や競馬のようなイベントで、周辺地域の道路が混雑することがあるようです。利用当日は浅草周辺のイベントをチェックしながら、公共交通機関と車のどちらを利用するか、検討してはいかがでしょうか。

花やしきの近隣駐車場

花やしきには駐車場が用意されていませんが、歩いて数分のところにコインパーキングが数ヶ所あります。パーキングによっては最大料金が設定されている場合があるため、事前に確認すると良いでしょう。花やしき付近の駐車場では「雷門地下駐車場」の収容台数が多いようです。しかし、土日祝日は最大料金の設定がなく、満車になりやすいので注意してくださいね。

遠方から車で来場する場合、浅草駅を通る鉄道の沿線に車を停めて、公共交通機関を利用して訪れる方も多いようです。

浅草花やしきの入場料は?割引はある?

Image

浅草花やしきのチケット料金

種別
入園料
フリーパス(入園料別途)
大人(中学生以上〜64歳)1,000円2,300円
小人(小学生)500円2,000円
未就学児(2歳以上)無料 (乗り物は2歳より有料)1,800円
シニア(65歳以上)500円1,800円

※2歳以下:無料
※2018年5月6日現在の料金

フリーパス、回数券ともに別途入園料が必要になるため注意しましょう。フリーパス以外に、乗り物の回数券が1枚100円(11枚綴り/1,000円)で販売されています。未就学児の入園は無料ですが、乗り物は2歳から有料ですよ。

浅草花やしきの前売り券・割引チケット

浅草花やしきでは、年間パスポートの販売やクーポンの発行はされていないようです。ただし、以下の方法で、お得な前売り券や割り引きチケットを購入することができますよ。

■公式オンラインショップでチケットを購入する
浅草花やしきでの公式オンラインショップを利用することで、「入園+乗り物乗り放題チケット」が最大18%引きで購入できます。チケットの有効期限は、発送月を含む7ヶ月間なので余裕を持って注文できますね。チケットを購入する場合、全国一律350円の送料が必要になるため注意しましょう。

■コンビニで前売り券を購入する
セブンイレブン、ローソン、ミニストップ、ファミリーマート、サークルKサンクスの専用機器から購入できる「JTBレジャー」では、浅草花やしきの前売り券が販売されています。入園+フリーパスのチケットが、最大600円お得に購入することができますよ。

■JAFの会員割引を利用する
JAFの会員である場合、最大5名分まで、乗り物券1,000円(10枚綴り)を700円で購入できます。園内チケットボックスにて、JAFの会員証を提示しましょう。

4歳以下の子どもの付き添いは乗り物が無料

浅草花やしきでアトラクションを利用する際に、付き添いが必要な4歳以下の子どもに対して大人1名分の乗り物料が無料で利用できます。入園時に4歳以下の子どもには「年齢確認シール」が配られるため、肩は胸などの目立つところに貼っておきましょう。

0~1歳の子どもは乗り物を無料で利用できますが、アトラクションによっては搭乗できない場合があるようです。なお、「ぴょんぴょん」や「ヘリコプター」のように、付き添いの必要な年齢が異なるアトラクションもあるため、乗り物を楽しむ前に確認しておくと安心ですね。

東京スカイツリーの入場券で入園無料

浅草花やしきの入場ゲートにて東京スカイツリー展望台の入場券を提示することで、入園料が無料になります。期間限定のキャンペーンのため、期限を確認しながらお得に利用してはいかがでしょうか。期間中、利用者本人の提示で、入場券1枚につき1回限り有効です。

浅草花やしきの入園料が無料の日

浅草花やしきでは、毎年8月7日は花やしきの日と制定されているようです。そのため、毎年8月7日は誰でも無料で入園できますよ。

また、年に数回「都民の日」や「県民の日」として、対象者を無料で招待する日があるようです。毎年、行われる日程は明確ではないため、興味のある方はこまめに情報を確認しても良いですね。

浅草花やしきの混雑回避方法は?

Image

浅草花やしきを楽しむためにも、アトラクションの待ち時間や混雑状況を知っておくと、利用日当日にスムーズに回ることができるのではないでしょうか。ここでは、浅草花やしきの混雑回避方法をご紹介します。

平日は比較的待ち時間なし

浅草花やしきは、平日は休日に比べ空いていることが多いようです。アトラクションを利用する場合、比較的待ち時間が少なく乗車できるという口コミが多いようですよ。

しかし、幼稚園や小学校の振り替え休日が重なる日は混雑する場合があるといいます。運動会や授業参観の振替休日に遊びに行く際は、早めに入園できると良いかもしれませんね。

Experience icon
平日はほとんど待ち時間がありませんでした

夫の仕事が平日休みのため、空いている日に浅草花やしきへ遊びに行けました。平日はほとんどのアトラクションに待ち時間がなく、おおむね5~10分ほど待つことで利用できたと思います。効率的に回ることができたので、子どものストレスが少なく済みましたよ。

土日の混雑状況

土日祝日に浅草花やしきを利用する場合、おおよそ30分の待ち時間で各アトラクションが利用できるでしょう。また、開園時間である10:00に入園することで、アトラクションの待ち時間が少なく済み、効率的に回れたという口コミが多いようです。

また、午前中はアトラクションの待ち時間が短い場合でも、午後になると30分待ちになる人気アトラクションもあるといいます。閉演時間が18:00ということからも、早めに来場して遊んではいかがでしょうか。

Experience icon
アトラクションの待ち時間はさまざまでした

私が日曜日に遊びに行ったとき、各アトラクションの待ち時間には差があったように思います。

【比較的待ち時間が少なかったアトラクション】
ビックリハウス/ディスク・オー/ちびっ子観覧車/メリーゴーラウンドなど

【少し待ったアトラクション】
スワン/スカイシップなど

【待ち時間が長めだったアトラクション】
ぴょんぴょん/ローラーコースターなど

混雑具合によって待ち時間が異なるようですが、アトラクションによっては午後からは1時間程度の列ができていました。人気アトラクションを早めに乗っておいて良かったと思いましたよ。

無料入園日は混雑

浅草花やしきで年に数回ある入園無料の日は、混雑傾向にあるようです。人気の高いアトラクションでは、2時間待ちになることもあるでしょう。普段、待ち時間なく楽しめるアトラクションでも、30分程度の待ち時間が発生する場合があるようですよ。

Experience icon
入園無料日は混雑していました

「都民の日」に入園料が無料というサービスに惹かれて、子どもたちと花やしきへ遊びにいきました。しかし、1~2時間待ちのアトラクションがほとんどで、あまり楽しめなかった気がします。アトラクションに乗らなかったり花やしきで遊び慣れていたりする方は良いかもしれませんが、初めて行く方は入念に下調べをしてから行ったほうが良いなと思いましたよ。

浅草花やしきで人気のアトラクションは?

浅草花やしきでは、さまざまなアトラクションがあり、特に人気が高いアトラクションは待ち時間が比較的長く発生するようですよ。ここでは、花やしきの中でも人気の高いアトラクションを紹介します。利用する際は、早めに並ぶなどの対策ができと良いですね。

お化け屋敷

浅草花やしきのお化け屋敷は、リアリティーがあり本格的と評判です。身長制限や年齢制限がなく、5歳からひとりで乗車が可能なアトラクションですよ。しかし、相当な恐怖を感じるアトラクションのため、子どもに興味がある場合でも、慎重に体験させてあげたほうが良いかもしれませんね。

ローラーコースター

Image

ローラーコースターは、花やしきの中でも人気が高いアトラクションのひとつです。時速42km/hと比較的緩やかに走行するため、子どもも無理なく乗ることができるのではないでしょうか。身長制限が110cm以上という規定をクリアした方のみ楽しめるアトラクションです。昭和28年に誕生した、現存するコースターの中では日本最古だそうですよ。

ぴょんぴょん

ぴょんぴょんは、上にジャンプをしたり下がったりと、子どもたちに人気の高いアトラクションのひとつです。身長制限なしに2歳から乗車できるため、ママやパパとチャレンジする子どもが多いようですよ。4歳からひとりで乗車できるため、子どもだけで楽しむ姿が目立つアトラクションです。

スペースショット

スペースショットは、地上60mまで上がったところで急降下する、花やしき史上最強の絶叫マシンです。スペースショットを楽しむには130cm以上の身長が必要です。非常にスリルを感じるアトラクションのため、子どもの年齢と相談しながら楽しんではいかがでしょうか。

浅草花やしきで人気の子ども向けアトラクションは?

浅草花やしきでは、0歳~楽しめる乗り物がたくさんあります。5歳以上になると、ひとりで乗車できる乗り物が多くなるでしょう。事前にどのようなアトラクションがあるのか下調べができると良いですね。

スリラーカー

スリラーカーは、西洋風のお化け屋敷が楽しめるアトラクションです。お化け屋敷ですがおもしろい仕掛けがあるようで、子どもたちに人気が高い乗り物のひとつですよ。身長制限や年齢制限がなく、5歳からひとりで乗車できます。

ちびっ子観覧車

小さな子どもも安心して搭乗できるちびっ子観覧車は、最も高いところで6m程度のミニ観覧車です。小さな子ども向けではありますが、乗って驚くようなスペシャルな仕掛けがあるようですよ。身長制限や年齢制限がなく、5歳からひとりで乗車できるアトラクションです。

スワン

スワンは、水上を優雅に遊泳するアトラクションです。身長制限や年齢制限がないため、小さな子どもでも楽しむことができるでしょう。5歳からひとりで乗車できるため、子どもだけでチャレンジするという家庭もあるようですよ。

パンダカー

パンダカーは、1回200円を入れることで園内を散歩できる乗り物です。小さな子どもも無理なく楽しめることから、人気の乗り物のひとつといって良いでしょう。身長制限や年齢制限がないため、初めて乗り物を体験する子どもにもおすすめですよ。

少女歌劇団

花やしき少女歌劇団とは、地域の活性化や子どもたちに歌や踊り・演技でメッセージを贈りたいという思いから浅草花やしきから生まれた歌劇団です。現在、小・中学生の少女15名が在籍し、毎週日曜日には園内のステージに出演しますよ。

ステージの時間が決まっているため、時間を合わせて観覧できると良いですね。

浅草花やしきでバーベキューができる!

花やしきでは、手ぶらでできるバーベキューガーデンが備わっています。雨の日でも濡れることがない屋根付きのスペースで、家族や友人と楽しむ方が多いようですよ。

BBQガーデンではランチBBQと入園料がセットになったお得なプランも販売されています。バーベキュープランを検討している方は、確実に利用するためにも早めに予約をしておくと安心ですね。

子どもが楽しめるアトラクションをリサーチして浅草花やしきを楽しもう!

浅草花やしきは、雷門・浅草寺と隣接しているため、催事やイベントによっては周辺の地域がとても混雑します。周辺の混雑具合を知るためにも、事前に利用当日の浅草のイベントなどを確認しておくと安心ですね。

浅草花やしきには、小さな子どもが楽しめるアトラクションが充実しています。0歳から乗車できる乗り物があったり、4歳以下の子どもに付き添う場合は大人の乗車料が無料であったりと、子連れに優しい遊園地といって良いでしょう。子どもに興味がありそうなアトラクションやイベントをリサーチしておき、浅草花やしきを存分に楽しめると良いですね。

※本記事は2018年5月6日時点での情報です。掲載した時点以降に変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。

あわせて読みたい

おでかけ・おすすめスポット

夏休みのおでかけに!関東・関西・東海・九州おすすめスポット28選【2018】
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/30250
Image
三鷹の森ジブリ美術館の楽しみ方!チケット予約やアクセス、カフェや見どころをご紹介!
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/26169
Image
八景島シーパラダイス【攻略法】ホテルやアトラクション、水族館のおすすめを紹介!
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/24097
Image
サンリオピューロランドの混雑回避方法は?子連れでの楽しみ方・攻略法・宿泊施設・アクセスなど徹底解説
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/25343
Image
子連れディズニーランド・シー完全攻略!2018年版【先輩ママおすすめのアトラクションや持ち物は?】
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/29614
Image
妊婦のディズニーランド・シーの楽しみ方!優待や注意点は?アトラクションに乗れる?ゲストアシスタンスカードとは?…
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/7799
Image
カンドゥー攻略法!予約方法や割引クーポンは?人気のアクティビティや注意点を紹介!
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/23792
Image
アクアパーク品川へ行こう!アクセス・割引・所要時間や見どころを徹底解説【体験談あり】
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/25461
Image
原宿の子どもと行きたいおでかけスポットおすすめ10選!子連れで楽しめる施設が充実
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/23024
Image
横浜の子連れおでかけスポット12選!人気観光地やホテルも紹介【体験談あり】
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/20884
Image
滋賀県の子どもが喜ぶ公園おすすめ10選!【アスレチックや遊具で大満足!】
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/24635
Image
石川県の公園おすすめ10選!アスレチックからトランポリンまで魅力あふれる遊具が満載!
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/24990
Image
宇都宮の子連れランチにおすすめのお店5選!【座敷・キッズスペース・個室あり】
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/24919
Image
子連れシンガポール旅行におすすめの観光スポット&ホテルをご紹介!【体験談あり】
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/15915
Image

赤ちゃん・子連れおでかけ

【監修記事】赤ちゃんの旅行はいつから?関東・関西のおすすめホテル20選!人気スポットも紹介
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/29874
Image
子どもとのおでかけに必要なものとは?赤ちゃん、幼児、季節別の持ち物リスト
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/21443
Image
生後1ヶ月の赤ちゃんの外出デビュー!服装や持ち物、注意点を先輩ママの体験談とともにご紹介!
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/9937
Image
【編集部厳選】ベビーバギー(B型ベビーカー)のおすすめ10選!メリットとデメリットは?
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/28207
Image
おすすめのグレコのチャイルドシート7選!選び方やおすすめポイントをわかりやすく解説
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/24994
Image
人気のジュニアシート13選!チャイルドシートからの切り替えはいつ?
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/24548
Image
赤ちゃんの電車移動はいつから?料金は?ぐずり対策や体験談をご紹介
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/29865
Image
電車の子ども料金はいつから発生する?電車料金の区分や迷うケース・料金の目安
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/26349
Image
赤ちゃんの新幹線デビューガイド!授乳・ベビーカー・おむつ替えは?【体験談】
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/29631
Image
赤ちゃんの温泉旅行はいつからがおすすめ?マナーやおすすめの宿、入れ方など
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/19997
Image
飛行機のバシネットとは?座席や予約方法、体重制限は?【体験談あり】
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/29849
Image