素敵な「100日記念」の思い出に!お食い初めの写真アイデア20選

生後100日のお祝いである「お食い初め」。そんなおめでたい記念の写真をどこでどうやって撮ろうか悩みますよね。スタジオで撮ると赤ちゃんがぐずるかもしれない心配があり、リラックスできる自宅では良い写真が撮れるか心配です。今回はそんな悩みを解決するために、お食い初めの写真アイデアをご紹介します。

144373

目次

  1. お食い初めとは?
  2. 自宅で撮影!お部屋の飾り付けや衣装でかわいく
  3. 参加費&データ無料!プロカメラマンのキッズ撮影会
  4. スタジオで撮る
  5. 予算や参加メンバーで選ぼう
  6. 赤ちゃんのコンディションを第一に考えて
  7. 100日記念を素敵に残そう
  8. あわせて読みたい

お食い初めとは?

お食い初めとは、子どもが一生食べ物に困らないことを願い、また歯が生えるほど成長したことを喜ぶ意味を込めて、赤ちゃんに食べ真似をさせる伝統行事です。地域によっては、「歯固め」「箸ぞろえ」「箸始め」と呼ぶところもあります。お食い初めは、生後100日から120日目に行う地域がほとんど。赤ちゃんに食べ真似をさせるのは、年長者にお任せするのが一般的です。

昔は家族だけではなく、親戚など大勢の方を呼んでお祝いしていましたが、今では両親と祖父母で行うのが一般的。両親と赤ちゃんだけで行う方も多いかもしれませんね。自宅で料理を作るのが難しい場合は、レストランなどで「お食い初め会食プラン」を利用することもできますよ。

自宅で撮影!お部屋の飾り付けや衣装でかわいく

お食い初めの記念写真は、スタジオだけではなく、自宅でも撮影をして思い出の写真を残したいですよね。自宅での撮影は、赤ちゃんのペースに合わせてゆったりと撮ることができ、赤ちゃんが泣き止まなくても気を遣うことなく撮影できるのがメリットです。ここからは、先輩ママのお食い初め写真のアイデアをご紹介します。

1.衣装を用意する

赤ちゃんの100日祝いの写真を撮るときは、赤ちゃんにちょっとしたおしゃれをさせてみてはいかがでしょうか。いつもの普段着も良いですが、ちょっと工夫をするだけでお祝い感がグッと増しますよ。後から見返しても、思い出深いものになりそうですね。

いろいろな衣装がありますが、和装にこだわらず洋装でもおしゃれですし、ママやパパとお揃いにしても素敵。赤ちゃんが後々見返して嬉しくなるような、楽しい写真を残してあげたいですね。

自宅で撮影するお食い初めのベストショットは、なんといっても赤ちゃんにお祝い膳を食べさせてあげている写真です。これはたいていの写真館では撮影できない風景ですね。ぜひかわいい衣装を用意して、赤ちゃんの健やかな成長を願い、一生の思い出を残しておきましょう。もちろんこちらの写真のように、スタイを素敵なものにしておくだけでもOKですよ。

素敵な100日祝いの写真です。赤ちゃんを白いシーツの上に乗せてはだかの写真を撮ったり、白いシーツでくるんだりするだけで、立派な成長の記録になります。自宅で撮ることで赤ちゃんの機嫌に左右されることなく撮影できるので、ママやパパのストレスも少なくて済みますよ。写真館では撮れない、赤ちゃんの自然体な姿が良いですね。

100日祝いはお色直し式とも言い、今まで産着を着ていた赤ちゃんが色のついた晴れ着を着るという儀式でもあります。赤ちゃんに子ども用の服を着せ、少しおめかしして写真を撮るのも良いアイデアですよ。こちらの写真のように、パパとリンクコーデなんてとても素敵な記念になりますね。家族みんなでコーデしても、良い思い出になりそうです。

こちらの方は、衣装を手作りされています。なんと、水切りネットを使って作ったチュチュだそうですよ。子どもが女の子だったら、時間の合間を見てぜひチャレンジしたいアイデアですね。下記の記事に水切りネットを使ったチュチュの作り方が紹介されていますので、良ければ参考にしてくださいね。

100均の水切りネットで!かわいいチュチュのハロウィン衣装の作り方
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/13860
Image

2.お昼寝アート

最近流行っているお昼寝アートでも、かわいいお食い初めの記念写真が撮れます。100日にちなんだテーマを考えてみてはいかがでしょうか。 寝ていても起きていても機嫌がよければOK。かわいい寝顔を記念に残すのも良いですね。

素敵なアイデアが光る、オムツアートを使った100日記念写真です。これなら、「00」というオムツアートさえ用意しておけば、赤ちゃんのご機嫌を見計らって撮影をすることができます。ママひとりでも簡単にできるので、パパが忙しくて時間が取れないという方にもおすすめですよ。

こちらは布おむつと紙おむつを使った寝相アートです。布おむつにチャレンジしているママなら、ぜひ記念に撮っておいてはいかがでしょうか。将来見返してみるときっと「あの頃は頑張ってたな」と思い出に浸れますよ。

こちらも素敵なアート写真ですね。赤ちゃんの手形と足形を取っているところがポイントです。ぬいぐるみを置くことで写真の見栄えも良くなり、より素敵な写真になっていますね。

100日記念の日は、ただでさえすることが多くて、オムツを並べたりハンドメイドしたりする暇がないという方もおられますよね。そんな方には必見。こちらのアイデアでは、「00」に布団挟みを使っています。驚きの方法ですが、立派な寝相アートになっていますね。手間のかからない素敵なアイデアは、どんどん参考にさせていただきましょう。

3.お部屋の飾りつけをする

赤ちゃんの成長を祝うデコレーションをしてみましょう。折り紙や色紙で、100日にちなんだ飾りつけを手作りしてみるのはいかがでしょうか。

季節柄、赤ちゃんの100日記念にクリスマスやハロウィンが重なっている場合もありますよね。こちらの写真のように、仮装や部屋の飾りつけをして100日記念の写真を撮るのもかっこよく決まります。後から見返しても、「そういえばハロウィンの時期だった…」とママも思い出深く、赤ちゃんが大きくなってから見ても喜んでくれそうです。

4.着ぐるみと一緒に

100日祝いで縁起をかつぐという意味では、赤ちゃんに干支の衣装を着せるのもナイスアイデアです。きっと一生の記念になりますね。なかには自分で衣装を手作りされている方もおられます。ハンドメイドが得意なママはぜひ挑戦して見てはいかがでしょうか。

5.出張撮影を頼む

「手作りの部屋飾りで赤ちゃんのお食い初め写真を素敵に撮りたい」「自宅で撮りたいけどプロに撮ってほしい」という方も多いと思います。そのような場合は、出張撮影を頼んでみましょう。自宅だけではなく、思い出のある場所で撮ることもできます。スタジオではないので、赤ちゃんも親もリラックスして自然な表情を撮ることができますね。

参加費&データ無料!プロカメラマンのキッズ撮影会

Image

子どものかわいい姿をプロのカメラマンによって、写真に残してみませんか。参加費はもちろん、年賀状にも活用できる撮影データを無料で受け取ることができます。

さらに、同時開催の「お子さまの未来を考えるライフプラン相談会」では、子どもの教育費などなかなか相談しづらいお金の問題について、ファイナンシャルプランナーに相談できます。プロの目線でアドバイスを受けることができますよ。

Experience icon

おすすめポイント

・子どもの撮影データを無料でプレゼント。
・衣装の持ち込みOK!かわいい衣装も多数ご用意。
・おむつ替え&授乳スペースありのアットホームな雰囲気。
・離乳食やおむつの持ち込み、ベビーカーでの来場が可能。
・子どもにかかるお金について、ファイナンシャルプランナーに相談可能。

無料キッズ撮影会のページはこちら

スタジオで撮る

お食い初めの記念写真を自宅で撮るのもいいですが、やはり1枚は素敵な写真をスタジオで撮ってみませんか。お食い初め用のプランを用意しているスタジオもあり、かわいい衣装がたくさんあるので、いろいろな写真を楽しむことができますよ。

1.スタジオアリス

子どもの記念写真を撮るなら「スタジオアリス」が有名ですね。お食い初め記念の写真を撮るプロモーションもあるので、ぜひ利用してみてください。

スタジオアリスでは、かっこいい袴の衣装やかわいいドレス以外にも、キャラクターものの衣装やコスプレチックなものまで、いろいろな衣装が選べます。

2.スタジオマリオ

スタジオマリオでのお食い初め記念写真は、お食い初めの料理(作り物)が小道具のひとつとして使用でき、100日のお祝いにふさわしい写真を撮ることができます。首の座っていない赤ちゃんが座れる専用の椅子があったり、授乳スペースやお着換えベッドなどもあったりするので、赤ちゃんのペースに合わせてゆったりと写真を撮ることができますよ。

スタジオマリオでは、赤ちゃんの機嫌が悪くて終始ご機嫌ななめでも、後日撮り直しの配慮をしてもらえるようです。そういったサービスがあると、ママやパパも安心して撮影してもらえますね。

3.写真館ピノキオ

関東を中心に店舗を構える写真館ピノキオでは、家族でお食い初めの写真が撮れるキャンペーンが盛りだくさんです。ママが着る訪問着を無料で借りることができるばかりか、着付けやヘアースタイリングも無料でしてもらえます。赤ちゃんが着る外出着を一泊二日で借りることができるので、記念写真だけではなく、お宮参りのときも使うことができますよ。

写真館ピノキオでの一番のおすすめは、赤ちゃんが1歳になるまでの思い出をムービーにしてくれるサービスがあることです。関東周辺の方は、写真館ピノキオをぜひチェックしてみてくださいね。

4.たまひよの写真スタジオ

関東圏に10店舗ほどあるたまひよの写真スタジオです。自然の光を取り込んだ明るい空間を使って、いろいろなシーンの写真を撮ることができます。今流行りの寝相アートもかわいく撮ってくれますよ。

しまじろうとおそろいの衣装でしまじろうと一緒に写真を撮るのも大人気です。当日撮った写真、すべてのデータをUSBに入れてもらえるのもうれしいですよね。

5.スタジオパレット

関東や関西に店舗を構えるスタジオパレットでは、おしゃれな写真でお食い初めを記念に残すことができます。

スタッフのテクニックも素晴らしく、赤ちゃんのかわいい笑顔を引き出してくれます。特別な日を幸せに過ごして、素敵な思い出を作りましょう。

予算や参加メンバーで選ぼう

スタジオで記念写真を撮るのにはお金がかかります。また、おばさんやおじさんなどの親戚を招いてお食い初めのお祝いをする場合は、人数が限られるスタジオでの写真撮影は難しいかもしれません。お食い初めの写真を撮る予算や参加するメンバーを考えて、スタジオで撮るのか自宅で撮るのかを決めると良いですね。

赤ちゃんのコンディションを第一に考えて

Image

生後100日の赤ちゃんはまだまだ外出に慣れていません。気温の高い夏や寒い冬に外で記念撮影をするのは、赤ちゃんにとっては大変なことです。スタジオでお食い初めの撮影をする場合は、早めに予約をして、準備を整えてから行きましょう。

撮影前には授乳やお昼寝を済ませ、おむつを変えておくなど、赤ちゃんの機嫌が良くなるようにしておくことも大切です。お食い初めの写真を良い思い出として記憶するためにも、赤ちゃんのコンディションを第一に考えましょう。

100日記念を素敵に残そう

赤ちゃんが生まれてから100日という日は一生に一度しかありません。新米ママさんにとっては、ママになって100日の記念でもありますね。赤ちゃんが一生食べ物に困らないように願うとともに、赤ちゃんの成長を祝う大切な日。良い思い出になるように、素敵な写真が撮れるように、ぜひ工夫をしてみましょう。

あわせて読みたい

お食い初めのメニューは?自宅で簡単!お祝いレシピ5選や宅配料理も
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/26858
Image
お食い初めのときに使う歯固めの石とは?使い方や意味、代用品まとめ
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/26840
Image
赤ちゃんに贈る100日記念プレゼントならこれ!値段別おすすめギフトを紹介。
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/28160
Image
お食い初めの服装は?赤ちゃん・父親・母親のおすすめ衣装まとめ
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/26833
Image
お食い初め用食器の選び方は?おすすめ商品7選&レンタル3選
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/26832
Image
【生後100日祝い】家族で祝うお食い初めのやり方とお作法手順
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/28052
Image