更新日:2017年12月11日

ふたり目の子作りはいつから?いつ、どこでする?第2子妊活のタイミングや計算方法、場所

妊娠・出産は大変だったけれど、赤ちゃんを産んでしばらくすると、ふたり目が欲しいと考え始める夫婦もいることでしょう。ここでは、産後に子作りを始められる時期や、上の子との年齢差の計算方法を解説します。また、ふたり目の子作りをいつ、どこでするのか、体験談を交えてご紹介します。

監修 : mamanoko 医師・専門家
38045
1

出産後の子作りはいつからOK?

Image

子どもを二人以上望んでいる場合、次の妊娠をいつにするか考えてしまいますよね。〇歳差という希望や、年の近い兄弟姉妹を望んでいる夫婦もいることでしょう。また、高齢出産をされた方だと、次の妊娠を急ぎたいという気持ちがあるかもしれません。

出産後の性交渉は、1ヶ月健診で医師から問題ないと言われれば再開して良いとされています。では、出産後の子作りはいつから可能なのでしょうか。

経腟(けいちつ)分娩の場合

自然分娩や無痛分娩・和痛分娩などの経腟分娩であれば、出産後の子作りの再開時期に特に決まりはないようです。ただし授乳中であれば、プロラクチンというホルモンの働きにより生理(月経)や排卵が乱れ、女性の身体は妊娠しにくい傾向にあります。生理は、出産後1ヶ月で再開する人もいれば、1年以上も生理が来ない場合もあります。

出産後は生理の再開時期がわからなかったり、排卵周期が乱れていたりするものです。早めに次の妊娠を望むのであれば、産婦人科で相談すると良いでしょう。

Mobile favicon

産後の生理再開は子宮回復のサイン!産後、いつから生理は再開するの?

帝王切開の場合

帝王切開後の子宮の戻り具合は、経腟(けいちつ)分娩の場合と基本的に変わらないとされます。帝王切開による子宮の傷の回復が順調であれば、出産後すぐ妊娠しても問題ないと考える医師もいます。

しかし、帝王切開では、お腹と子宮を切ってから直接赤ちゃんを取り出すため、子宮に傷ができています。傷の部分は周りの子宮壁よりも薄くなっており、子宮破裂のリスクがあります。一般的には、子宮が十分に回復するのを待つために、次の子作りまで6ヶ月~2年間を空けるように指導する医師が多いようです。

出産後は帝王切開での傷に加え、赤ちゃんのお世話もあり、ママの身体に負担がかかっているものです。なるべく1年間は避妊をすると良いでしょう。早めに次の妊娠を望む場合は、産婦人科の医師に相談するようにしてください。

Mobile favicon

帝王切開後の二人目妊娠はいつから?経腟分娩、帝王切開のリスクとは

妊娠を望むまではしっかり避妊を

出産後は生理がしばらく来ない場合が多いものですが、妊娠を望んでいないのであれば生理が来る前でも避妊が必要です。実際、出産後の生理が来る前に次の妊娠をしたという話は珍しくないようです。これは、出産後初めての生理の前に排卵をしていたためにおこるものです。

Mobile favicon

ママ友には相談しにくい産後の避妊!代表的な5つの方法

一人目と○歳差にしたい!計算方法は?

Image

ふたり目の子作りのベストタイミングは、それぞれの家庭の家族計画によって違うものです。
しかし、兄弟姉妹の年齢差の希望があったとしても、「いつ妊娠したら良いのか」がわからない方も少なくないのではないでしょうか。

排卵日付近に子作りをし、妊娠期間が一般的な10ヶ月10日(262日)だとすると、子どもの生まれ月と子作りのタイミングの目安は下記の通りになります。

 ・4月生まれ ← 7~8月に子作り
 ・5月生まれ ← 8~9月に子作り
 ・6月生まれ ← 9~10月に子作り
 ・7月生まれ ← 10~11月に子作り
 ・8月生まれ ← 11~12月に子作り
 ・9月生まれ ← 12~1月に子作り
 ・10月生まれ ← 1~2月に子作り
 ・11月生まれ ← 2~3月に子作り
 ・12月生まれ ← 3~4月に子作り
 ・1月生まれ ← 4~5月に子作り
 ・2月生まれ ← 5~6月に子作り
 ・3月生まれ ← 6~7月に子作り

ただし正産期が妊娠37週0日〜妊娠41週6日であるように、妊娠の期間は個人差があります。排卵のタイミングが予想とずれることもありますので、あくまで目安と考えてください。

上の子と下の子を1学年差にしたい場合

学年年子で出産したいという場合、子作りのタイミングの目安は下記の通りです。(排卵日に子作りをして受精し、妊娠期間が一般的な10ヶ月10日(262日)であった場合)

・上の子が4~7月中旬生まれ:
上の子が0歳の7月中旬~1歳の7月上旬に子作り

・上の子が7月下旬~3月生まれ:
上の子が0歳の7月上旬までに子作り

上の子が4~6月生まれで、出産後すぐに子作りをした場合、すぐに排卵している人だと下の子が同じ学年になる可能性もあります。

また、出産後のママは、会陰(えいん)切開や帝王切開の傷あとの痛みや、赤ちゃんのお世話によって身体にダメージを受けています。授乳中はホルモンの働きにより、性欲が低下する場合もあるようです。早く次の子どもが欲しいと焦る気持ちがあるかもしれませんが、ママの気持ちと身体が次の子作りの準備ができるまで、妊活再開を待っても良いでしょう。

上の子と下の子を〇学年差にしたい場合

上の子と下の子を2学年差にしたいという場合、子作りのタイミングの目安は下記の通りです。(排卵日に子作りをして受精し、妊娠期間が一般的な10ヶ月10日(262日)であった場合)3学年以上差にしたい場合は、下記を参考に計算してみてください。

・上の子が4~7月中旬生まれ:
上の子が1歳の7月中旬~2歳の7月上旬に子作り

・上の子が7月下旬~3月生まれ:
上の子が0歳の7月中旬~1歳の7月上旬までに子作り

ただし妊娠の期間は個人差があり、正産期は妊娠37週0日〜妊娠41週6日とされています。ホルモンバランスの乱れにより、排卵のタイミングがずれることもありますので、あくまで目安と考えてください。

家族計画におすすめのアプリ「子作りチェッカー」

上の子と下の子の年齢差の希望から、子作りのタイミングを計算することはできますが、その計算は複雑です。年齢差の計算で迷ったら、兄弟姉妹の年齢差、学年差を計算できるアプリを使ってみてはいかがでしょうか。

また、「子どもは授かりもの」という言葉があるように、望んだタイミングで妊娠できるとは限りません。なかなか第2子を授からない二人目不妊に悩む場合もあるかもしれません。妊娠期間には個人差があるので、出産予定日がずれて学年が変わることもあります。家族計画にこだわり過ぎず、リラックスした気持ちで第2子の妊活に取り組んでみてはいかがでしょうか。

Google Play
iTunes
Mobile favicon

二人目の子どもは何歳差がいい?年齢差でわかるメリット・デメリット

ふたり目の子作りはいつ、どこでする?

Image

ふたり目が欲しいと思ったとき、いつ、どこで子作りをすれば良いか悩むものですよね。

海外では、子どもは赤ちゃんのうちから、ひとりで子ども部屋に寝るというケースが多いものですが、日本ではある程度大きくなるまで両親と一緒に寝る場合が多いでしょう。そのため、夫婦生活中に子どもが起きてしまうのではないかと気になりますよね。

赤ちゃんが小さければ夜間授乳もありますし、最近では2~3歳まで授乳を続ける方も増えているので、その場合は夜中に何度か子どもが起きることもあります。子どもがある程度大きい場合、「パパとママは何をしているのだろう」と子どもが思うかもしれません。そう考えると、夫婦生活を営むことに躊躇してしまうという方も多いのではないでしょうか。

他の人は、いつ、どこで子作りをしているのでしょうか。気になる二人目の子作りの体験談をご紹介します。

子どもが寝ている間に

ふたり目はひとり目が寝ている時が現実的だと思います。
もしくは休日であればひとり目の子のお昼寝中が良いでしょう。
そんなに神経質にならずにもっと気持ちを楽にして大丈夫ですよ。

引用元:oshiete.goo.ne.jp

うちは、夜子どもが寝てから、リビングにマットレスを敷いて仲良ししました。
狭いマンションだったので、リビングの隣が寝室でしたので、最中に子どもが起きて出てきたらどうしよう、と、結構ヒヤヒヤものでした。

引用元:oshiete.goo.ne.jp

第2子の子作りは、子どもが寝ている間にするという方が多いようです。子どもと川の字で寝ているといった場合は、子どもが寝ている寝室とは別の場所で行うと気持ちが楽になるかもしれません。

子どもを預ける

ふたり目が欲しいけど子どもが近くにいると気になって子作りできないという場合は、思い切って子どもを預けてみてはいかがでしょうか。

近くにサポートしてくれるご両親がいるのであれば、孫とのお出掛けをプレゼントしてみてもいいでしょう。ファミリーサポートや一時保育、ベビーシッターを利用するのもひとつの手です。

ふたり目をどうするかの話を旦那とし、愛情確認というより子作りという感じで、姉に子どもを預かってもらい、ホテルで仲良ししました。
ホテルで授かる…って、私としては少し抵抗といいますか気になる感じもありましたが、うちの現実ではそれしかなかったので仕方ないかなと。

引用元:oshiete.goo.ne.jp

子どもを預けることができるのであれば、たまには夫婦ふたりでホテルへ行ってデートをしてみてはいかがでしょうか。出産後は、赤ちゃんのお世話でお互いにパパ・ママモードになっているカップルも多いでしょう。自宅とは違った環境を用意することで、恋人のような新鮮な気持ちになれるかもしれません。

ふたり目の子作りは夫婦でよく話し合って

Image

出産後しばらくすると、赤ちゃんの兄弟姉妹が欲しいと考えるカップルも多いでしょう。ふたり目の子作りのタイミングは、家族計画の希望だけでなく、ママの体調の回復や育児の状況を考慮して、夫婦で話し合って決めましょう。

また、上の子がいるとなかなか夫婦生活のタイミングが難しいもの。周囲の協力を得ながら、上手にタイミングを見つけることができると良いですね。

あわせて読みたい

Image

ポイントをおさえて乗り切ろう!年齢差別、二人育児のコツ

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/12397
Image

産後の生理不順の原因と予防策。いつまで続く?妊娠できない?

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/19169
Image

経産婦の出産は楽だという噂は本当!?6つの噂を検証!

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/12563
Image

二人目の妊娠初期に気をつけることは?上の子の変化は?抱っこしてもよい?

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/20321
Image

あるある!一人目vs. 二人目育児の違い

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/7106
Image

おさがり?買い足し?どう過ごす?二人目の出産準備はこれで決定!

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/28118
Image

高齢出産で二人目はリスクがある?高齢出産による胎児の影響とは

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/24014
Image

【体験談】2人目以降の出産!予定日が早くなったり出産が楽になったりする?

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/9814
Image

二人目不妊の原因と治療法は?つらい不妊を克服したい!

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/28783
Image

血液型不適合妊娠とは?二人目以降に多い?検査法やリスクについて解説

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/28981

関連カテゴリ

関連する人気の記事

妊活・不妊のカテゴリ

妊活・不妊 デイリーランキング

おすすめの記事