更新日:2017年08月10日

【妊活】排卵日付近の仲良しのタイミングはいつ?回数と妊娠の確率

妊娠したいと思ったとき、まずはどうすれば良いの?と感じる人は多いでしょう。そんなときにまず知ってほしいのが「排卵」のことです。今回は排卵の仕組みとともに、実際に仲良しをするタイミングはいつが良いのか細かくお伝えします。

監修 : mamanoko 医師・専門家
28643
1

排卵と妊娠の関係

Image

毎月起こる生理(月経)は身近ですが、排卵はあまり身近に感じていない女性も多いでしょう。生理と排卵の関係、排卵と妊娠の関係はどのようなものなのでしょうか。排卵を知ることは、妊娠への大きな第一歩となります。妊娠を考え始めたら、まずは排卵のことを知ってみましょう。

排卵とは

排卵とは、卵巣からある程度の大きさになった卵子が飛び出すことを言います。通常、1周期(約1ヶ月程度)でよりすぐりのひとつの卵子が排出されます。

精子が結合して授精しないと、卵子は使われなかったということで、子宮内膜とともに体外に排出されます。これが生理(月経)と呼ばれる現象です。次の月(周期)でも同じように、排卵が起こり、その卵子が使われなければ排出される、ということが一定のリズムで行われています。

ちなみに、卵子のもととなる「原子卵胞」の数は生まれたときから決まっており、途中で増えることはありません。「原子卵胞」は減る一方のもので、途中で使い切ってしまえばもう作られることはないので、排卵もせず、生理も来なくなるというわけです。

排卵がないと妊娠しないの?

妊娠は卵子と精子の結合により成立します。卵管の中の「卵管膨大部」で、精子は卵子を待ちます。もし先に排卵が起こっていても、卵子の寿命である24時間以内であれば、精子は卵子に向かっていきます。しかし、卵子に出会えた精子がすべて受精するわけではありません。

卵子は透明帯という分厚くて硬い膜に覆われており、多くの精子が膜に入れるように挑戦します。しかし、卵子の中に入れるのはたったの1匹です。精子が卵子と結合してひとつの核になって受精卵が誕生し、受精卵が子宮内膜に入る「着床」をすることで妊娠が成立します。

もとをたどれば、排卵がなければ妊娠もしません。排卵が起きない病気としては、「無排卵月経」や「多嚢胞性卵巣症候群」などがあげられます。ストレスやダイエットなどの外的要因によって排卵が起きないこともあります。

排卵が起きていないと、身体に何らかの異常が起きている可能性が考えられるでしょう。そのため、「妊娠を希望していないから排卵が起きなくても大丈夫」と考えず、自分の身体のことをきちんと知り、問題があれば早めに婦人科で治療を行うようにしましょう。

妊娠しやすいタイミングと回数

Image

排卵のことを踏まえたうえで、実際に気になる「妊娠しやすいタイミング」と「仲良しの回数」についてお伝えします。

精子と卵子の寿命

妊娠をしたいと考えるうえで必ず知っておきたいのは「卵子と精子にはそれぞれ寿命がある」ということです。精子の寿命は、射精後2~3日といわれますが、長い精子では1週間ほど生きる場合もあります。

受精可能期間は射精後すぐというわけではなく、射精後5~6時間経ってからといわれています。つまり、精子の寿命を2日と仮定した場合、受精可能期間は36時間程度といえるのです。

また、卵子の寿命は、排卵後たったの24時間です。さらに、実際に受精できる時間は排卵後6~8時間ともいわれています。精子と卵子の寿命と受精可能期間だけを考えても、「タイミングが必須」といわれる理由が理解できるのではないでしょうか。

妊娠しやすいタイミングとは?

通常どのタイミングでも排出できる精子にくらべ、卵子は約1ヶ月の1周期でたったのひとつしか排出されません。寿命も短いことから、「排卵」のタイミングを知ることが妊娠しやすいタイミングを知ることにつながるといわれています。

精子と卵子、それぞれの寿命から計算すると、「妊娠しやすいタイミング」は、排卵3日前~排卵1日後といわれています。卵子が元気なタイミングで仲良しをし、妊娠につなげたいですね。

妊娠しやすい回数は?

妊娠と仲良しの回数に関しては諸説ありますが、単純に仲良しの回数が多いほど妊娠の確率が上がるという研究結果が存在します。研究結果を見ると、週に1度の仲良しでは妊娠の確率は15%なのに対し、1日おきでは33%、毎日では37%となっています。

「1日おき」と「毎日」では4%ほどの差ですが、毎日仲良しをしていたカップルの方が、妊娠の確率が高いということが見て取れるでしょう。以前は毎日射精すると精子の質が悪くなると考えられてもいましたが、毎日射精しても、精子の質や運動率に変化が見られなかったという検証結果もあります。特に排卵日3日前~排卵日1日後には仲良しの回数を増やしたいですね。

妊娠する確率

Image

タイミングが良ければ絶対に妊娠をすると考えている人もいますが、実際は、みなさんが思うよりも妊娠する確率というのは低いものです。ここからは、年代別にわけて妊娠する確率を見ていきましょう。

健康な20代男女でも1周期で妊娠する確率は20~25%

タイミングよく仲良しをしても、すぐに妊娠をするということはありません。健康な20代の男女が排卵日に仲良しをしても、妊娠する確率は20~25%といわれているのです。つまり、健康な20代の男女でタイミングがあっていても、妊娠までに5周期程度は時間がかかることが普通なのです。

男女ともに年齢が上がるほど妊娠しにくくなる

さらに、年齢や健康状態もそれぞれ違うため、一般的には、妊娠する確率はもう少し下がるでしょう。具体的な妊娠率は、30代前半では20~15%、30代後半では10%、40歳となると5~1%と急激に低下しています。女性の年齢だけが取りざたされがちですが、男性の年齢が上がれば上がるほど妊娠率が下がることもわかってきました。

つまり、男女ともに妊娠したいと思い始めた年齢が高ければ高いほど、妊娠する確率も低くなっていくのです。特に30代以上で初めての妊娠を目指している場合は、できるだけ早い時期に、タイミング法や自身の排卵日のことを知っておきたいですね。

では、どうすれば年齢があがっても妊娠する確率を少しでも高められるのでしょうか。

タイミング法のコツ!妊娠確率を上げる方法は?

Image

女性の排卵日を知って、排卵日前後に仲良しをすることは、妊娠への近道ともいえます。そのように排卵日前後に仲良しのタイミングをあわせることを「タイミング法」といいます。そのタイミング法を実践するうえで、妊娠の確率を上げるためにできることをお伝えします。

栄養バランスの整った食事

妊娠の確率を上げるには、「身体を整えること」が重要となります。不規則な食生活や、栄養バランスの欠いた食生活を送っていませんか。妊娠は健康な体が資本です。まずは、自分の身体を見直すつもりで、栄養バランスの整った食事を取るように心がけましょう。これは女性だけでなく男性にもいえることです。

また、「これが妊娠に良い食べ物」と決まっているものはありませんが、妊娠をするうえで、身体を温めて血行を良くすることがすすめられています。身体を温める効果のあるしょうがや長ネギ、ニンジンなどの根菜を摂取するようにしましょう。

ほかにも、イワシ、アジ、サバなどの青魚は、血液をサラサラにする効果もあるので、血行を良くすることにひと役買ってくれるといえそうです。

適正体重の維持

意外と見逃しがちなのですが、適正体重の維持も重要です。過度なダイエットや食べ過ぎは、身体の調子を壊すだけでなく、排卵が起こらない「無排卵月経」などを引き起こすこともあります。適正体重は、体重(kg)÷(身長(m))²で計算することができます。この計算結果が18.5~25の「標準値」に入るようにしましょう。

たとえば、160cmで50kgの人の場合は、19.53となるので標準に入ります。痩せすぎも太りすぎも良くないので、まずは、自分の身長での標準値がどの範囲かを計算してみてください。そのうえで、標準値の範囲に体重を収めるようにしましょう。

冷えは大敵!

身体の「冷え」は妊娠の大敵です。冷えると血流が悪化し、血流が悪化することで子宮や卵巣などの血管が多い生殖器官がダメージを受けやすくなります。冷えが原因でホルモンバランスが崩れ、受精卵が着床しにくいなどの影響が出ることもあります。

逆に冷えを改善すると、血流が良くなるので、子宮や卵巣の血流が多くなり、受精しやすい状態を作ることができるでしょう。

冷房などで身体が冷えてしまっていることが多いため、夏場も要注意です。手足だけを温めている女性を見かけることも多いかもしれません。しかし、お腹など体の中心部から温めるようにすると、末端も含めて身体全体が温かくなりやすいですよ。

適度な運動

冷えの改善にも、適正体重の維持にも、「適度な運動」をおすすめします。運動は、過度なものではなく、「ウォーキング」や「ヨガ」など、無理のない有酸素運動を選びましょう。

パートナーと仲良く会話を楽しみながら歩くことで、夫婦仲も良くなりますよ。時期によっては無理に外に出なくても、家でストレッチをするだけでも十分です。無理のない範囲で、少しずつでも続けましょう。

ストレスは溜めない

身体のリズムを狂わせたり、排卵を止めてしまったりすることがあるストレスは大敵です。しかし、ストレスをすべてなくしていくことは不可能に近いのではないでしょうか。ストレスが溜まってきたと感じたら、読書やウォーキングなど、自分なりの発散方法を見つけてストレスを発散するようにしましょう。

ただし、喫煙や大量の飲酒はおすすめできません。喫煙をしている女性は、喫煙していない女性に比べ、着床率が低いという海外の研究結果もあります。また、お酒は飲みすぎると血流を悪くしてしまうので、コップ1杯などのたしなむ程度の量にしましょう。

排卵日の予測方法

Image

排卵日の予測方法には、さまざまな方法があります。一番スタンダードなものは「基礎体温表をつけること」です。基礎体温を2~3周期つけていると、自分の低温期と高温期が2層にわかれていることに気付きます。低温期の中でも一段とぐっと体温が下がる「最低体温日」を含む前後1~2日間が、排卵している可能性が一番高いときです。

さらに、排卵日には「透明な伸びるおりもの」が出たり、「排卵痛」「排卵出血」が起こったりするなど、女性の身体にも変化が起こります。自分の身体の排卵日の特徴がわかれば、基礎体温表と組み合わせて排卵日を予測することができるでしょう。

近年では、「妊娠検査薬」のように、「排卵日」を予測することのできる「排卵検査薬」も登場しています。排卵検査薬の精度は高くなっており、高確率で排卵日の1~2日前を予測することができます。

ただし、女性の身体はデリケートなので、排卵日が予測できていても、ストレスや過度なダイエットや生活リズムの変化などで、排卵日がズレてしまうこともよくあります。排卵日が予測しやすいよう、ストレスを溜めずに自分の身体を大事にしながら過ごしたいですね。

Image

おすすめの排卵日予測検査薬をご紹介!使い方やタイミングのとりかたは?通販でも購入できる?

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/28966

排卵日後の妊娠を確認する方法

Image

排卵日前後に仲良しをしたあと、生理予定日になっても生理が来ない、基礎体温が下がるはずが高温期のまま、といった場合は妊娠が疑われます。早速、妊娠しているかどうか確かめたいですよね。では、妊娠を確認する方法にはどのようなものがあるのでしょうか。

基礎体温で確認

基礎体温をつけていると、通常は生理予定日になれば、高温期が終わって低温期に突入することに気付きます。しかし、妊娠すると、体温は高温期のままで生理予定日になっても下がりません。基礎体温が高温期のまま下がらなければ、妊娠している可能性が出てきます。

市販の妊娠検査薬で確認

排卵日後、生理予定日になっても生理が来ず、高温期がずっと続いている場合、妊娠の可能性があります。妊娠を確認する方法は市販の妊娠検査薬を使うのが一般的です。多くの薬局で市販されており、価格も1,000円以内であることが多く、比較的安価で手に入ります。

市販されている妊娠検査薬のほとんどが、受精卵から分泌される「hCG(ヒト絨毛性ゴナドトロピン)」に反応する構造となっています。理論上では妊娠4週(月経予定日)には妊娠検査薬が反応する「50 mIU/ml」になる予定ですが、個人差も大きいので、生理1週間後からの判定が正確と明示しているものが多いです。

また、「チェックワンファスト」などの「早期妊娠検査薬」では「hCG」が「25 mIU/ml」で反応するので、普通の妊娠検査薬より早く妊娠を判定できるようになっています。早期妊娠検査薬は生理予定日から使用することができますが、普通の検査役に比べ、少し価格が高いのが特徴です。

産婦人科で確認

妊娠検査薬で陽性が出たら、産婦人科で妊娠を確認してもらいたいと思うものです。しかし、産婦人科への来院が早すぎると赤ちゃんの確認ができず、また次回ということで次の来院まで不安になってしまう人も多いでしょう。

妊娠5週目(生理予定日の1週間後)などの早期に受診する場合は、再度の来院を求められて不安が増えることもある一方で、子宮外妊娠などの異常により早く気づくことができるというメリットもあります。

逆に妊娠7週くらいで来院すると、心拍確認がその場でできるので何度も来院しなくてもよくなりますが、子宮外妊娠などの異常に気付くのは遅れてしまう傾向にあります。どちらが絶対に良いというものではないので、産婦人科に来院するタイミングはご自身の気持ちで決めましょう。

なによりもリラックスすることが大事

Image

仲良しのタイミングや排卵日についていろいろとお伝えしましたが、なによりもパートナーとの関係が第一です。お互い焦りすぎて不安や不満を増やすよりは、できることをやってみてリラックスしながら仲良しすることが大事ですよ。

また、産婦人科への相談は恥ずかしいと感じる人もいますが、現在では妊娠のために婦人科に通うカップルも増えてきました。不安にならずに相談し、妊娠のタイミングについては専門家の意見を聞いてみることもおすすめします。

合わせて読みたい

Image

子作りのベストタイミングはいつ?妊娠しやすい時期を知ろう

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/28573
Image

おすすめの排卵日予測検査薬をご紹介!使い方やタイミングのとりかたは?通販でも購入できる?

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/28966
Image

おりもので排卵日をチェック!においや色、量は?卵白のような白いかたまりや伸びるおりものが出る?

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/28467
Image

排卵日と産み分けの関係は?男の子・女の子ができやすい日と計算方法を解説

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/11901
Image

子作りのコツと方法!性交渉はいつ?妊娠しやすい身体とは?

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/19144

関連カテゴリ

関連する人気の記事

妊活・不妊のカテゴリ

妊活・不妊 デイリーランキング

おすすめの記事