【口コミ多数】産み分けゼリーの効果と使い方!女の子・男の子の確率は?

赤ちゃんを妊娠したいと考える夫婦の中には、「男の子が欲しい」「女の子がいいな」といった希望を持っている方もいるでしょう。産み分けをサポートするアイテムに「産み分けゼリー」と呼ばれるものがあります。ここでは、産み分けゼリーの効果や使い方、成功の確率、障害のリスクなどをママの体験談・口コミとあわせてご説明します。

61872

目次

  1. 産み分けゼリーとは?値段は?
  2. 女の子・男の子が決まる仕組み
  3. 産み分けゼリーの効果
  4. 男女産み分けの成功率・失敗率と口コミ
  5. 産み分けゼリーの使い方と口コミ
  6. 障害や副作用のリスクは?
  7. 産み分けゼリーのおすすめ人気ランキング
  8. 産み分けは成功しない場合も
  9. あわせて読みたい

産み分けゼリーとは?値段は?

産み分けゼリーとは、産み分けを希望する夫婦をサポートするゼリーのことです。ゼリーといっても食べ物のゼリーではなく、性交前に腟内に挿入して使用するゼリーを意味します。

産み分けゼリーは、産み分けをサポートしている産婦人科などの病院で入手できるほか、通販でも購入することができます。値段は約10,000円で販売されているものがほとんどです。

女の子・男の子が決まる仕組み

Image

性染色体によって性別が決まる

性染色体とは、女の子・男の子の性別を決定する染色体のことです。人間の持つ染色体は通常46本あり、このうち2本が性染色体に当たります。性染色体にはX染色体とY染色体の2種類があり、これらの組み合わせによって性別が決定します。

性染色体の組み合わせ

性染色体は女性の卵巣と男性の精巣の中で作られ、卵子はX染色体を1本、精子はX染色体もしくはY染色体を1本持っています。つまり、性別は精子が持つ染色体によって決定します。性別による組み合わせは以下の2通りです。

●女の子
XX(卵子のX染色体+精子のX染色体)

●男の子
XY(卵子のX染色体+精子のY染色体)

精子のX染色体とY染色体は選べない?

精子が持つX染色体とY染色体は、希望通りに選ぶことができるのでしょうか。実は、精子のX染色体は酸性に強く、Y染色体はアルカリ性に強いという特徴があります。そのため、女の子を希望する場合は腟内を酸性に保ち、男の子を希望する場合は腟内をアルカリ性に保つことで、希望する性別に可能性を近づけることができるでしょう。

通常、女性の腟内は強い酸性の環境になっていますが、排卵日当日は酸性度が弱まります。また、女性がオルガスムスを感じるとアルカリ性の粘液が分泌されるといわれていますよ。

性別が決まるタイミング

女の子・男の子が決まるタイミングは、受精をした瞬間です。X染色体を持つ卵子と、X染色体もしくはY染色体を持つ精子が受精をすることで、性別が決まります。

人によっては、妊娠中に性別が変わったという話を耳にしたことがあるかもしれませんが、実際に性別そのものが変わるわけではありません。エコー写真に写る胎児の股を見間違えたために、判定が変わることがあります。エコー写真による女の子・男の子の見分け方は、以下の記事を参考にしてくださいね。

エコー写真で性別はいつ判明?男の子と女の子の見分け方&画像集!判定間違いもある?
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/29982
Image

産み分けゼリーの効果

Image

産み分けゼリーには、腟内の酸性・アルカリ性を調節する効果があります。女の子を希望する場合は酸性の成分が含まれているゼリーを用し、男の子を希望する場合はよりアルカリ性の成分が含まれているゼリーを使用します。

産み分けゼリーを使用することで、腟内の環境を酸性・アルカリ性に近づけることはできますが、必ずしも希望通りに女の子・男の子を授かれるわけではありません。夫婦ふたりの体質や体調による影響も考えられるでしょう。産み分けゼリーの効果は、あくまで可能性を高めるためのものであることを踏まえたうえで使用できると良いですね。

男女産み分けの成功率・失敗率と口コミ

Image

成功率は73%

ままのてでは、産み分けゼリーを使用したことのある15人のママにアンケートを実施しました。15人のママのうち、「産み分けに成功した」と答えたママは11人です。成功率は73%ということになりますね。

産み分けに成功したママの口コミ

女の子が欲しいので産み分けゼリーを使いましたが1回目は失敗しました。一人目が帝王切開だったので最後のチャンスと思い、二人目のときに使用したら女の子が生まれました。産み分けゼリーを入れて行為のときに感じないようにすると良いと聞いたのでそうしました。
(まいさん/31歳)

私も主人もゼリー使用時の違和感が拭えず、使ったり使わなかったりしていたので必ずしも効果があったかはわかりませんが、希望通り男の子を出産しました。次は女の子を希望しているので、また産み分けゼリーを使うか考え中です。
(かなでさん/29歳)

結果的には成功しましたが、ゼリーの使い方が難しく「正しく使えていたのかな?」という感じでした。どちらでも健康に生まれてくれれば良かったのですが、結果的に産み分けに成功したので嬉しかったです。
(なっちゃんさん/20歳)

産み分けゼリーを使用して成功しました。旦那も私も一人目は男の子が欲しかったので成功して良かったです。二人目は女の子が欲しいので、次も産み分けゼリーを使おうと話し合っています。成功しないケースもよく聞くので、あまり神経質にならずに楽な気持ちで使用していきたいです。
(ぽんさんさん/26歳)

一人目が男の子だったので、二人目はどうしても女の子が欲しいと思っていました。そこでゼリーを使用して産み分けをしました。性別がわかるまではドキドキしていましたが、女の子であることがわかって主人と大喜びしました。
(まーさんさん/44歳)

産み分けに失敗したママの口コミ

残念ながら、我が家は産み分けに成功しませんでした。でも元気な男の子を授かりました。3人目だったために産み分けの希望が強かったので、これだけに頼っていたわけではなく食事なども意識していましたが、成果を得ることはできませんでした。
(りたんさん/31歳)

産み分けは失敗でした。産婦人科の先生から100%産み分けできるわけではない、と事前に言われていましたが、お金もかかっているのでショックはありました。こればかりは、授かりものだから仕方ないことですね。
(チョコレートさん/36歳)

どうしても女の子が欲しかったので、エコーでの排卵チェックのために通院しながら、排卵日の2日前に産み分けゼリーを使用しました。結果としては、残念ながら効果がなかったようで男の子が生まれました。やはり産み分けは難しいと感じました。
(ayamiさん/28歳)

産み分けゼリーを3ヶ月試しましたが、使用しているあいだは一度も妊娠しませんでした。年齢も年齢なのと、値段が高いということもあり早々に諦めて自然に任せたため、妊娠し生まれてきたのは男の子でした。今思えばほかの商品を試したり、1年間チャレンジしたりしたほうが良かったのかなと思います。
(kiraさん/36歳)

※アンケート実施期間…2018年8月24日~26日

産み分けゼリーの使い方と口コミ

Image

産み分けゼリーは、注射器のような容器を用いて女性の腟内に挿入します。使用するタイミングは性行為の直前です。人によっては挿入後にゼリーがこぼれる場合がありますが、特に問題はないので安心してくださいね。

産み分けゼリーの使用感に関する口コミ

●問題なく使用できたママの口コミ

難しそうで挿入できるか不安でしたが、簡単に自分で挿入することができました。ゼリーはまったくしみませんでした。敏感肌ですが、肌荒れすることもありませんでした。
(まーさんさん/44歳)

タンポンなどを使用したことがなかったので少し抵抗がありましたが、そんなには難しくなかったです。ゼリーがしみる感じもしませんでした。
(あゆずきさん/30歳)

わりと身体が弱く敏感肌だったので心配でしたが、なるべく身体に優しい天然成分のものを選んだので、特に使用感に関しては問題なかったです。
(もりこさん/29歳)

すぐに流れ出てしまって効果がないという話を聞いていましたが、私が使ったものはそのようなことがなく、きちんととどまってくれるような感じがしました。
(あきさん/41歳)

初めて使用したときはやり方がいまいちわからなくて難しかったのですが、数回使用して慣れました。ゼリーを使用すると少し違和感みたいなものはありましたが、あまり気になりませんでした。
(なっちゃんさん/20歳)

●使用感が少し気になったママの口コミ

普段の生理のときはタンポンを使用しているので、簡単に挿入できると思っていましたが、挿入するのが難しく少し戸惑いました。
(みあさん/35歳)

挿入は自分ひとりで行うことは難しかったため、旦那に協力してもらって使用しました。ゼリーが中に入っている感じはしましたが、特に違和感はなかったです。
(のんさん/24歳)

挿入は意外と簡単でしたが、違和感がありました。ちょっと気持ち悪かったです。もしみたり、痛かったりすることはありませんでした。
(ぽんさんさん/26歳)

ゼリーを塗っているときの感触が気持ち悪かったです。また、オイルとは違い挿入が難しかったです。ゼリーのことばかり気にしていたのが原因かもしれません。
(チョコレートさん/36歳)

障害や副作用のリスクは?

Image

障害や副作用のリスクはない

産み分けゼリーの使用には、リスクがあるのか気になりますよね。基本的に、産み分けゼリーそのものには副作用や障害のリスクはありません。ただし、女の子を希望する場合は酸性の成分を挿入するため、人によっては少ししみる場合があるといわれています。心配な場合は、産み分けのサポートを行っている産婦人科に相談したうえで購入するようにしましょう。

転売商品に注意

産み分けゼリーはオークションサイトやフリマサイトなどで、定価よりも安く購入することができます。比較的安価で入手できるとなると魅力的に感じるかもしれませんが、転売商品の購入は避けましょう。

転売商品の場合、ゼリーの使用期限が迫っていたり、きちんと管理されていなかったりするかもしれません。トラブルを避けるためにも、産み分けゼリーは身体に挿入するものであることを踏まえたうえで、正しい販売場所から購入できると良いですね。

産み分けゼリーのおすすめ人気ランキング

女の子・男の子別に人気の商品を探したい方は、以下のリンクを参考にしてくださいね。

産み分けは成功しない場合も

最近では、産み分けゼリーをネットで手軽に購入することができます。赤ちゃんの性別に希望があるのであれば、産み分けゼリーを使ってみても良いでしょう。ただし、絶対に産み分けができるわけではありませんし、産み分けの医学的根拠に疑問を投げかける専門医がいるのも事実です。

産み分けに挑戦しても、希望通りの性別の赤ちゃんを授かるとは限りません。生まれた赤ちゃんがどちらの性別であっても、わが子はとてもかわいいものです。そのことを理解したうえで産み分けに挑戦してくださいね。

あわせて読みたい

男の子が欲しい!男の子の産み分けに成功する方法やタイミングを解説
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/28667
Image
女の子の産み分けの方法は?女の子の妊娠確率を上げるコツを解説
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/17160
Image
排卵日と産み分けの関係は?男の子・女の子ができやすい日と計算方法を解説
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/11901
Image
双子が欲しい!作り方・産み分け方法はある?双子妊娠の確率や妊娠しやすいケースを解説
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/22518
Image
男の子と女の子どっちが欲しい?性別による育児の魅力と大変さの違いは?先輩ママの体験談をご紹介!
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/10215
Image
本当に当たるの?妊娠中に出来る性別判断
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/10456
Image
お腹の赤ちゃんの性別はどっち?性別判定の意外なジンクス5選
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/3720
Image
中国式産み分けカレンダーとは?男女の性別が当たる確率は?使い方や計算方法をご紹介
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/19255
Image
子作りのコツと方法!性交渉はいつ?妊娠しやすい身体とは?
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/19144
Image
妊娠中いつ性別がわかる?ジンクス・占いで性別判断【体験談あり】
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/6809
Image
妊娠の確率は奇跡に近い?年齢との関係は?妊娠の可能性を上げる方法
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/16496
Image