中国式産み分けカレンダーとは?男女の性別が当たる確率は?使い方や計算方法をご紹介

赤ちゃんを望む夫婦の中には、「できれば男の子が欲しい」「女の子を妊娠したい」といった希望を持つ場合があるでしょう。妊娠中のママはお腹の中の赤ちゃんの性別が気になりますよね。ここでは、当たる確率が高いと噂される「中国式産み分けカレンダー」の計算方法やおすすめの自動計算ツール、実際に試してみたママの体験談をご紹介します。

235526

目次

  1. 中国式産み分けとは?
  2. 本当に当たるの?中国式産み分けが当たる確率は?
  3. 旧暦で数える!中国式産み分けカレンダーの計算方法
  4. 当たった?外れた?中国式産み分けの体験談
  5. ブラジル式産み分けカレンダーとは?
  6. 中国式産み分けは、あくまでも占い的なもの
  7. あわせて読みたい

中国式産み分けとは?

赤ちゃんの産み分けを考えている方の中には、「中国式産み分けカレンダー」の噂を聞いたことがある方がいるかもしれません。

中国式産み分けとは、今から約700年前の中国で科学者が男女の出生記録を集計した表をもとに、赤ちゃんを産み分けることをいいます。この表は、王家の墓から発見されたといわれていて、「中国式産み分けカレンダー(中国式カレンダー)」と呼ばれています。

現在でも、中国では医師がこのカレンダーを参考にしているといわれています。赤ちゃんの性別を占う方法として、中国だけでなく世界中で利用されているようですよ。

本当に当たるの?中国式産み分けが当たる確率は?

Image

中国式産み分けが当たる確率

中国式産み分けはさまざまな国の人が試し、その結果が報告されています。中国式産み分けの当たる確率について、日本のサイトではよく「中国人では約99%、アジア人は約90%、アメリカ人は約85%の確率で当たる」という情報が掲載されています。しかし、当たる確率は公式のものではなく、真相のほどはわかりません。

産み分けカレンダーは占いのようなもの

中国式産み分けカレンダーを利用した産み分けには、医学的根拠はまったくありません。中国式産み分けは「産み分け占い」とも呼ばれています。あくまで生まれてくる赤ちゃんの性別を当てる占いとして楽しんでみてくださいね。

赤ちゃんの性別に希望を持っている場合は、排卵日と性交渉のタイミングを調整したり、産み分けゼリーを利用したりする産み分け法があります。産み分けのサポートを行っている産婦人科では、専門医に産み分けの相談することもできますよ。

排卵日による産み分けに関する記事はこちら

排卵日と産み分けの関係は?男の子・女の子ができやすい日と計算方法を解説
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/11901
Image

旧暦で数える!中国式産み分けカレンダーの計算方法

中国式産み分けでは、赤ちゃんを妊娠したときの「ママの年齢」と「妊娠した月(受胎月)」から赤ちゃんの性別を予想します。ただし、中国式産み分けカレンダーが作成されたのは700年も前なので、年齢や暦の数え方が現在とは異なります。

中国式産み分けカレンダーを利用する際には、ママの年齢は「数え年」、妊娠した月は「太陰太陽暦(旧暦)」で考えなければなりません。ここでは、中国式産み分けカレンダーと合わせて、数え年や太陰太陽暦の計算方法をご紹介します。

中国式産み分けカレンダーの見方

Image

カレンダー(表)の縦軸がママの年齢、横軸が妊娠した月です。赤ちゃんを妊娠したときのママの年齢と妊娠した月の交わるところに表示される性別が、赤ちゃんの性別だといわれています。このとき、ママの年齢は数え年、赤ちゃんを妊娠した月は太陰太陽暦で計算しましょう。

数え年と太陰太陽暦の計算方法は以下の通りです。

数え年の計算方法

数え年には0歳がなく、生まれた年を「1歳」と考えます。その後、1月1日を迎えるたびに、1歳ずつ年を取ります。一方で、誕生日ごとに年齢を重ねる現在の数え方を「満年齢」と呼びます。満年齢から数え年を計算する方法は以下の通りです。

計算日
数え年
誕生日当日~12月31日現在の年齢+1歳
1月1日~誕生日前日現在の年齢+2歳

たとえば、8月1日に生まれて満年齢が20歳の場合は、数え年を以下のように計算することができます。

・日付が7月31日の場合:22歳
・日付が8月1日の場合:21歳

太陰太陽暦(旧暦)の計算方法

中国式産み分けカレンダーが作られた当時使われていた暦を「太陰太陽暦(旧暦)」といいます。太陰太陽暦では1年が354日とされており、現在使われている西暦の「太陽暦(グレゴリオ暦)」とズレが生じます。

太陰太陽暦を西暦にするには、天文的なデータをもとにした非常に複雑な計算が必要です。現在はインターネット上で簡単に旧暦を調べられるので、そちらを利用することをおすすめします。

中国式産み分けを簡単に計算できるツール

年齢や妊娠した月をもとに、産み分けカレンダーを見ながら赤ちゃんの性別を予測するのは楽しいことです。しかし、計算が難しくてわからないという人もいるでしょう。

インターネット上には、必要な数字を打ち込むだけで結果を教えてくれる計算ツール付きの産み分けカレンダーがあります。すでに妊娠しているママは出産予定日をもとに性別を占うことができ、妊活中の人は性別ごとに受胎月を確認することができますよ。

当たった?外れた?中国式産み分けの体験談

Image

筆者の場合はふたりの息子がいます。中国式産み分けでは上の子は女の子、下の子は男の子という結果が出たので、五分五分の結果です。過去の統計をもとにした占いのようなものなので、当たる場合も外れる場合もあるでしょう。また、男女の双子の場合はどうなるのかも気になりますよね。

あくまで性別判断の占いとして、家族や友人と一緒に赤ちゃんの性別を予測したり、自分の子どもの性別が中国式産み分けと一致しているか確認したりして楽しんでみてはいかがでしょうか。

ブラジル式産み分けカレンダーとは?

Image

中国式産み分けカレンダーのほかに、「ブラジル式産み分けカレンダー」というものがあります。中国式と似たような計算方法のカレンダーで、発祥や起源は明らかではありません。一説では、ブラジルの人の出生をもとに作成されたといわれています。

日本では、中国式産み分けカレンダーと比べて当たる確率が低いと噂されていますが、根拠は明らかではありません。中国式産み分けカレンダーと同じように、占いのようなものとして楽しめると良いですね。

中国式産み分けは、あくまでも占い的なもの

赤ちゃんの産み分けを考えている方の中には、中国式産み分けに頼る気持ちが生まれる方がいるかもしれません。しかし、中国式産み分けカレンダー通りに子づくりをしたからといって、必ずしも希望する性別の赤ちゃんを授かれるという保証はありません。

そもそも、赤ちゃんを授かるということ自体が奇跡のできごとです。そのなかで、女の子を授かるか男の子を授かるかは、自分たちで決めることはできません。中国式産み分けカレンダーはあくまでも興味本位の範囲で、占い的なものとして楽しめると良いかもしれませんね。

あわせて読みたい

【口コミ多数】産み分けゼリーの効果と使い方!女の子・男の子の確率は?
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/28660
Image
男の子が欲しい!男の子の産み分けに成功する方法やタイミングを解説
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/28667
Image
子作りのコツと方法!性交渉はいつ?妊娠しやすい身体とは?
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/19144
Image
双子が欲しい!作り方・産み分け方法はある?双子妊娠の確率や妊娠しやすいケースを解説
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/22518
Image
排卵日後の妊娠可能性は?排卵日以外に妊娠を望むなら「排卵日前」の仲良しが大切?
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/28211
Image
受精から着床までの自覚症状まとめ!下痢や吐き気が起こる?着床後に症状なしのことはある?
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/5277
Image
着床時期はいつ?自覚症状はあるの?受精卵が着床するまでの期間と流れは?
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/23030
Image
【医師監修】妊娠超初期症状25のチェックリスト!兆候はいつから?(体験談あり)
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/18554
Image
乳首が痛いのは生理前・妊娠初期どちらの症状?病気の場合も?原因と対処法
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/9829
Image
妊娠中いつ性別がわかる?ジンクス・占いで性別判断【体験談あり】
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/6809
Image
赤ちゃんの性別を知りたい!男の子?女の子?語り継がれる性別占い10選
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/6516
Image
子どもの名前の決め方!我が子に最高の名前を贈るための12のコツ【先輩ママの実例あり】
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/25411
Image