更新日:2017年11月17日

クリスマスのお菓子の定番は?伝統的な焼き菓子や人気のスイーツは? 

クリスマスにはクリスマスの時期だけ楽しめるお菓子が多く、食べるのを楽しみにしている子どもやママも多いでしょう。ここでは、クリスマスに海外で食べられている伝統的なお菓子の由来や、ちょっと変わったスイーツをご紹介します。いつもと少し違うクリスマスを演出したいという方は、ぜひ参考にしてくださいね。

3291
0

クリスマスには定番のスイーツがたくさん!

Image

クリスマスのスイーツというと、サンタクロースが乗ったデコレーションケーキや、切り株の形をしたブッシュドノエルなどを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。

最近では、シュトーレンなどの海外のお菓子が日本でも浸透してきました。特に、西洋の伝統的なクリスマスのスイーツは、お祝いや祈りの意味がこめられている神聖な食べ物で、大切な人と楽しい時間を過ごすのに欠かせないものと考えられています。

「いつも同じケーキを選んでいる」という方も、今年のクリスマスは少し違ったスイーツを用意して、家族で楽しんでみませんか。

クリスマスの伝統の焼き菓子

シュトーレン(シュトレン)

Image

シュトーレン(シュトレン)はドイツの伝統的なお菓子です。約40cm程度の楕円形をしたパンで、産着にくるまれたイエス・キリストを表しているといわれています。洋酒に漬け込んだドライフルーツやナッツをパン生地に加えて焼き上げたもので、ずっしりと重く硬さがあるのが特徴です。上からは雪を表す粉砂糖がまぶされています。

アドベント(12月25日の約4週間前の日曜日からクリスマスイブまで)になると、日曜日ごとに約1cmの薄さに切って食べます。食べきるころにはクリスマスが訪れることから、家族でクリスマスまで少しずつ気分を盛り上げながら楽しめますね。

クグロフ

Image

クグロフはフランスのアルザス地方に伝わる伝統的な焼き菓子です。らせん模様の王冠の形をしたもので、パンと焼き菓子の中間にある食べ物です。クリスマスをはじめ、イースターや結婚式、などハレの日に食べられています。小麦粉、牛乳、卵をベースとした生地に、ナッツやレーズンを加えて、専用の金型に入れて焼き上げます。

クグロフの発祥については、マリー・アントワネットが嫁入りした際にオーストリアからフランスへ持ち込んだもの、キリスト誕生の際に東方の三博士が焼いたものなど、さまざまな言い伝えがあります。

パネトーネ

Image

パネトーネはイタリアのクリスマスに欠かせない、伝統的な食べ物です。小麦粉にレーズンやドライフルーツとバターを加え、じっくりと焼き上げたドーム型のパンです。保水性に優れ、長期間保存できるため、贈り物にも適しています。

イタリアでは、クリスマスのほかバレンタイン、イースターなどにも食べられています。パネトーネの名前は、使用されている仔牛の小腸から採取されるパネットーネ酵母という特殊なイーストに由来します。

パンドーロ

Image

パンドーロは、パネトーネと同様にイタリアでお祝いの席で食べられているお菓子です。パネトーネと違い、生地の中にフルーツやナッツを入れていないため、小麦粉本来の味とバターの芳醇な風味が楽しめます。

パンドーロは、上から見たときに星のような形をしているので、見た目にもかわいいのが特徴です。名前のドーロ(黄金)は、バターと卵をたっぷり使った黄金色の生地に由来しています。

クリスマスプディング

Image

クリスマスプディングはイギリスの伝統的なクリスマスのデザートです。プリンといっても、見た目は茶色く、わたしたちがイメージするプリンとはまったく別物。どちらかというと蒸しケーキに近いでしょう。小麦粉と卵の生地にドライフルーツやナッツ、香辛料などを加えて蒸しあげたものです。

より伝統的な工法では、キリストと12人の弟子にちなんで13種類の材料を使います。家庭によってこだわりはさまざまですが、6ペンスの銀貨を加えておき、お願いごとをしながら家族全員でかき混ぜて作る風習があるようです。

一般的にはアドベント(12月25日の約4週間前の日曜日からクリスマスイブまで)前の最後の日曜日に作られます。イギリスでは、この日を「Stir-up Sunday(スティアアップ・サンデー/混ぜあわせる日曜日)」とも言うとか。

蒸しあがったものを冷所で長期間熟成させ、食べる前にブランデーをかけ火をつけて温めます。銀貨を口にした人に幸運があるという言い伝えもあるそうですよ。

ミンスパイ

Image

ミンスパイはイギリスでクリスマスに食べられている小さなフルーツパイです。イエス・キリストが生まれたときに寝かされたとされる飼い葉桶の形をした円形の形が特徴です。

もともと、ミンスパイの具材には羊や牛のひき肉(ミンスミート)にスパイスやドライフルーツを混ぜたものが使われていました。

現在では、リンゴや干しぶどう、柑橘類など、みじん切りした果物に、ブランデーや砂糖、香辛料などを加えて煮込んだものが使われています。やや大人の味がする伝統的なスイーツです。

クリスマスに人気のお菓子

クッキー

Image

クリスマスのクッキーは、ただ食べるだけではなく、クリスマスツリーの飾りとしても使用されています。サンタクロース、トナカイ、ベルなど、クリスマスにちなんだ型でくりぬかれたもので、特にデコレーションされているアイシングクッキーが人気です。

クッキーは伝統的な焼き菓子として頻繁に食べられています。特にクリスマスにはジンジャークッキーと呼ばれる、人の形をしたクッキーが多く作られています。

そのほか、レープクーヘンというはちみつや香辛料が練り込まれたものや、シュペクラチウスという薄くパリッとした生地とスパイスが特徴のものなど、さまざまな種類のクリスマスに定番のクッキーがあります。

チョコレート

チョコレートというとバレンタインデーを思い浮かべる方もいますが、メーカーからはクリスマス期間限定の商品なども多く発売されています。

人気の理由はクリスマス仕様のパッケージです。サンタクロースやトナカイがモチーフとなった缶や、容器がそのままオーナメント(装飾)として使えるものなど、同じチョコレートでもいつもと違う雰囲気を楽しめるのがポイントです。

チョコレートは子どもから大人まで皆が大好きなスイーツです。長期保存ができ、大人数でも気軽に分け合えるので、クリスマスパーティーのお土産にもぴったりですですね。

キャンディ

Image

ステッキ型をした紅白のキャンディは、キャンディケーンと呼ばれ、食べるだけではなく、ツリーの飾りとしても用いられています。紅はキリストの血、白は純潔を表すことや、ステッキを逆にするとジーザスの「J」という形になるなど、さまざまな言い伝えがあります。

キャンディケーンは18世紀ごろにドイツ国内で発祥したもの。当時は白い飴でしたが、20世紀初頭に米国の製菓会社が色付けしたことをきっかけに、現在の紅白のキャンディケーンが広まりました。

日本特有のクリスマスのお菓子

Image

クリスマスの和菓子

最近では、日本の伝統的な和菓子店もクリスマス限定のスイーツを販売するようになりました。サンタクロースやツリーをモチーフにした練り切りや上生菓子、カラフルな落雁など、見た目も華やかに仕上げられています。

和菓子は洋菓子に比べて脂質が控えめなので、ダイエット中の方にもおすすめです。また、年配の方へのクリスマスプレゼントとしても喜ばれています。

サンタブーツのお菓子の詰めあわせ

Image

たくさんのお菓子が詰め込まれているサンタクロースのブーツ、誰しも一度は目にしたことがあるでしょう。実はこちらは、日本が発祥のもので海外にはありません。昭和35年ごろから関西地方で人気となり、その後全国各地に広まりました。特に小さな子どもを中心に、根強い人気を誇るクリスマス商品です。

スイーツと一緒に楽しみたい!クリスマスにおすすめの甘い飲み物

最後に、クリスマスシーズンによく飲まれている伝統的な甘い飲み物をふたつご紹介します。いずれも材料さえそろえば簡単にできるものです。一度試してみてはいかがでしょうか。

グリューヴァイン(ホットワイン)

Image

グリューヴァインというドイツの飲み物は、日本ではホットワインとも呼ばれています。赤ワインに、シナモンなどの香辛料、砂糖を加えて温めたもので、ワイングラスではなく、マグカップで飲むのがポイントです。日本の甘酒のように、風邪をひいたときに家庭内で飲まれています。

エッグノッグ

Image

イギリスやアメリカでクリスマスなどの行事でよく作られている飲み物がエッグノッグです。ブランデーやラム酒などのアルコールに、溶き卵、牛乳、クリーム、砂糖、シナモンなどのスパイスを加えたものです。子ども用に作る場合はアルコールをジュースに変更します。

クリスマスのお菓子を子どもと一緒に楽しもう

Image

クリスマスのお菓子には、各国の伝統的な楽しみ方があります。それぞれのお菓子がどこの国でどのように食べられているか、子どもと一緒に調べながら食べてみてはいかがでしょうか。

また、お菓子の楽しみ方は食べるだけではありません。時間があれば、子どもと一緒にクリスマスのお菓子を作ってみても良いですね。お菓子作りというと難しそうに聞こえますが、包丁や直火を使うことが少ないので、子どもでも取り組みやすいといえます。

特にクッキーは、こねる、型を抜く、など粘土遊びに似ているので、幼児でも楽しめるでしょう。お菓子作りに自信がある方は、ケーキや今回ご紹介した伝統的なお菓子にも挑戦してはいかがでしょうか。トッピングや盛り付けなど、子どもと一緒にできる工程もたくさんあります。

世界にひとつだけの手作りのスイーツがあれば、より心に残るクリスマスになるでしょう。こどもも喜んでくれるのではないでしょうか。

クリスマスのモチーフをかたどったお菓子や、このシーズンだけ登場するクリスマススイーツなど、この時期ならではのお菓子を子どもを一緒に楽しんでみてくださいね。

クリスマスプレゼントを選ぶ

Image

クリスマス会「500円のプレゼント」子ども目線で選ぶとコレ!

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/18074
Image

【月齢別クリスマスプレゼント】赤ちゃんにおすすめのプレゼント36選!先輩ママは何をあげた?

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/29164
Image

かわいい&長持ち!1歳の誕生日・クリスマスにおすすめプレゼント24選

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/6705
Image

【男女別】2・3歳におすすめのクリスマスプレゼント33選!先輩ママは何をあげた?

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/29168
Image

【2017最新版】男女別4歳・5歳におすすめのクリスマスプレゼント28選!

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/29157

あわせて読みたい

Image

クリスマスにおすすめのケーキ11選!簡単レシピも

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/29322
Image

クリスマスをいつ祝う?子どもにプレゼントを渡すのはいつ?

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/29178
Image

クリスマスに人気の絵本21選!クリスマスプレゼントにもおすすめ!

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/29242
Image

子どもと楽しむクリスマスパーティーのアイデア!料理・飾り付け・ゲームのポイント

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/29284
Image

クリスマスモチーフの意味・由来を知ってクリスマスを楽しもう

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/29231
Image

クリスマス スワッグを飾ろう!おしゃれなスワッグ7選

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/29252
Image

クリスマスに真似したいテーブルコーディネート7選とおすすめアイテム

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/29246
Image

クリスマスの靴下の由来とサンタさんがプレゼント置く場所は?靴下の作り方をご紹介!

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/29177

関連カテゴリ

関連する人気の記事

ライフスタイルのカテゴリ

ライタープロフィール

Image

藤谷みづほ

女の子と男の子の母親です。現在は在宅でライター活動をしてい…

ライフスタイル デイリーランキング

おすすめの記事