簡単から難しいものまで子どもの浴衣の髪型10選!髪飾りでのアレンジも紹介

盆踊りや夏祭りなど、幼稚園や地域のイベントで子どもが浴衣を着るときには、髪型もかわいくセットしてあげたいですよね。ぶきっちょママさんでも簡単にかわいく、そしてちょっと高度な難しい髪型まで、浴衣にぴったりの髪型にできる画像や動画をご紹介したいと思います。夏の思い出にぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

73674

目次

  1. 浴衣姿の子どもの髪型のポイント
  2. 1.ポニーテールから3分で作れるお団子ヘア 
  3. 2.簡単三つ編みお団子ヘア
  4. 3.靴下を使ったまとめ髪 ソックバン
  5. 4.ショートの子におすすめ リボンピンでガーリーアレンジ
  6. 5.サイドまとめ髪
  7. 6.ツインテールのツイストアレンジ
  8. 7.ショートボブ簡単編み込みヘアアレンジ
  9. 8.4分でできる、ふわふわロールケーキ風ヘアアレンジ
  10. 9.キュート過ぎるリボンヘア
  11. 10.ヘアバンドでギブソンタック
  12. 浴衣に合った髪型を見つけよう
  13. あわせて読みたい

浴衣姿の子どもの髪型のポイント

子どもの浴衣は昔ながらの浴衣から、最近ではひらひらの付いたドレスのような浴衣までありますよね。とてもキュートな浴衣姿ですから髪型もばっちりキメたいところですが…子どもの髪の毛は細いので、大人のようになかなかうまくアレンジができないものです。そして髪の毛のことまで気を配れないのですぐに崩れてしまいがち。

浴衣姿の子どもの髪型で大事なこと、それは崩れにくいことです。出かける前はきれいだったのに、会場に着いたときには崩れていた…では悲しいですよね。まずは崩れにくい髪型にすることを心がけましょう。

そして子どもは髪の毛を結んでいる間、じっと動かずにいられないもの。「動かないで」と言ってもすぐに頭を動かしてしまいます。そこで崩れにくいに加えて、なるべく短時間でできる髪型を選んでみましょう。それでは浴衣姿におすすめの髪型をご紹介していきます。

1.ポニーテールから3分で作れるお団子ヘア 

難易度☆

浴衣姿で崩れにくい髪型と言えば…まず最初に思い浮かぶのがお団子ヘアではないでしょうか。まずはポニーテールから3分でできてしまう、とても簡単なお団子ヘアをご紹介したいと思います。

とても簡単なお団子ヘアのポイントはお団子を作る前にポニーテールの中間部分をゴムでまとめておくこと。ゴムをとめたまま内側にねじりながらポニーテールの根元部分に巻いていくやり方です。あとは毛先をピンでとめるだけで簡単にお団子ヘアが完成します。お団子の下部分に浴衣によく似合うヘアアクセサリーを付けたら完璧ですね。

おすすめの髪飾り

まるでピンポンのようにかわいい、菊をモチーフにした髪飾りです。直径6㎝の大きすぎず小さすぎず程良いサイズ感なのでどんな浴衣にも合わせやすいと思いますよ。全部で15色あるので同系色でまとめてみたり、カラフルにしてみたりいろいろとコーディネートが楽しめそうですね。

2.簡単三つ編みお団子ヘア

難易度☆

もうひとつお団子ヘア。こちらは三つ編みで作るお団子ヘアです。ポニーテールを作った後、その毛束を毛先まで三つ編みにしていきます。毛先まで三つ編みが編めたらそのままポニーテールの根元にぐるぐる巻いていき、ゴムでとめれば完成です。ヘアピンを使わないので危なくないですしプールなどにも活躍しそうな髪型です。

3.靴下を使ったまとめ髪 ソックバン

難易度☆

このかわいらしいお団子ヘア、要らなくなった大人用の靴下を使ってできるそうです。靴下の先の部分を切り、靴下のゴムの方から丸めてポニーテールをした髪の毛の先にからめ、あとはクルクルとポニーテールの根元に向かって靴下と髪の毛を一緒に丸めていくだけで出来上がり。アメリカでは子供から大人まで大人気のヘアスタイルで、パーティスタイルにも人気だとか。

4.ショートの子におすすめ リボンピンでガーリーアレンジ

難易度☆

ショートヘアのお子様にはリボンピンを使ったアレンジで浴衣姿を華やかなものにしてみましょう。サイドの上の方の髪の毛を緩くゴムで結び、結んだゴムの上を2つに分けて束ねた髪の毛を上から下に分けた穴にクルっと通し「くるりんぱ」をします。サイドの下の髪の毛も同様に緩くゴムで結び「くるりんぱ」。ゴムを隠すようにリボンピンをバランス良くすれば出来上がりです。

お子様なら両サイドにくるりんぱを作ってあげてもかわいいと思いますよ。飾り次第でいろいろな表情が楽しめそうですね。

おすすめの髪飾り

リボンのピンをさしてもかわいいですが、花のピンをさすのも少し大人っぽくて良いかもしれませんね。大きすぎない飾りなのでおすすめですよ。何色か組み合わせても素敵ですね。

5.サイドまとめ髪

難易度☆☆

髪の毛の量が少なくサラサラしてボリュームを出しにくい子どもの髪でも、ふんわり仕上がる、サイドのまとめ髪です。単にひっつめてお団子にしてしまうと昔っぽくなってしまいがちですが、ふんわり仕上げることで今どきなおしゃれ感を出すことができます。浴衣ドレスにも映えそうですね。

ポイントは
①三つ編みを作る前に逆毛を立ててボリュームを出すことと
②三つ編みを作ったあとに毛束を少しずつ引き出してボリュームを出すこと
③三つ編みが崩れにくいように編みはじめは毛束を出さないこと。

崩れにくくするポイントは、お団子状に巻いた髪をピンで留めるとき、結び目の方に向かって差し込むように留めることです。ヘアピンやコサージュは大ぶりのものの方が華やかさが出てかわいいと思います。

おすすめの髪飾り

光る髪飾り
¥1,780〜(2021/03/03 時点)

スイッチを入れると白・青・黄色・緑・赤とフェードするように光る髪飾りです。華やかな浴衣姿がより一層華やかになりそうですよね。電池交換も簡単にできるので、来年も再来年も…使い続けることができますよ。ピンクの花とクリスタルビーズの組み合わせも豪華でかわいらしさいっぱいです。

6.ツインテールのツイストアレンジ

難易度☆☆

元気な印象のツインテールのツイストアレンジです。毛束がすっきりまとまって涼しげな仕上がりですね。子どもがはしゃいでも崩れにくいのもいいですね。女の子の甚平姿にも似合いそうです。

結んだ髪を2つに分け、右方向にねじった2つの毛束を、ねじり合わせるときに反対の左側方向にねじっていくことが、ゆるまずきれいに仕上がるポイント。結ぶ位置をアシンメトリーにしてもカワイイですね。動画はツインテールですが、ポニーテールでもできます。

おすすめの髪飾り

直径2.5センチのボンボンがとってもかわいいヘアゴムです。和柄なので浴衣にもよく似合いそうですよね。柄は全部で7つ。どの柄も優しい印象なので全部欲しくなってしまいますね。ヘアゴムなので浴衣を着たときだけではなく、普段使いもできるので重宝すると思います。

7.ショートボブ簡単編み込みヘアアレンジ

難易度☆☆

短めの髪の毛のお子様におすすめな編み込みヘアアレンジです。短くてもすっきり襟足を見せることができますよ。まずはサイドを大きめに編み込みをして目立たない細めのゴムでとめます。後ろの残った髪の毛をゴムで緩く結んでおきます。編み込みをした毛先を襟足にピンで固定し、後ろの髪の毛も内側に丸めて襟足にとめたら出来上がりです。

おすすめの髪飾り

浴衣や和装にぴったりのヘアアクセサリーです。和柄の生地にもぴったりのオーロラチュールとパールがリボンの真ん中にあしらわれており、浴衣姿をより一層キュートにしてくれそうです。バレッタタイプなのでしっかりとめることができますよ。

8.4分でできる、ふわふわロールケーキ風ヘアアレンジ

難易度☆☆☆

プロみたいなカワイイ仕上がりのヘアアレンジです。高さの違う2個のふわふわお団子がとってもキュートで浴衣姿にもぴったりです。

結んだ毛束の毛先から1/3ほどのところを細めのゴムで結びます。結んだ毛束をねじりながら少しずつ引き出して根元に巻いていき、ふわふわなお団子を作っていきます。ワックスをもみこむことで空気感が生まれ、ボサボサしない程よいエアリーなアレンジになってくれますよ。

このアレンジでは毛先をわざと見せて元気な印象にしています。優しい感じにしたければ、髪の結んだ根元に毛束を巻き付けるときに、毛束をふわふわ部分に隠すようにして、ゴムで結んだあたりにアメピンで留めていくといいと思います。

おすすめの髪飾り

つまみ細工 浴衣コサージュ
¥1,920〜(2021/03/03 時点)

つまみ細工とクリスタルビーズの組み合わせがとってもかわいい髪飾りです。どの角度から見ても華やかに見えるように立体的な仕上がりとなっていて、とってもゴージャスですよ。カラーはピンク・ブルー・ネイビーの3色です。お手持ちの浴衣の色に合わせてコーディネートしてみましょう。

9.キュート過ぎるリボンヘア

難易度☆☆☆

まずポニーテールにするのですが、最後にゴムでとめるときにちょんまげになるように結んでおきます。団子になっている部分を2つに分けてリボンになるように形を整えます。残っている毛先部分をリボンの真ん中に通します。そのまま通してもいいのですがこちらの画像は三つ編みにしてから真ん中に通していますよ。通して余った毛先はリボンの下部分に隠してピンでとめてできあがりです。

10.ヘアバンドでギブソンタック

難易度☆☆☆

ヘアバンドを使った簡単でとてもかわいいまとめ髪です。髪の毛をいったん下の位置で1つに結んでおきます。結び終わったらヘアバンドをゴムの下ではなく上の位置でとめます。ヘアバンドを付けたらゴムを外してしまいます。耳の後ろの髪の毛を少し取り、ヘアバンドにからませていきます。両サイド2~3回繰り返します。後ろの髪の毛はまとめてヘアバンドの中に丸めこむようにからませたら出来上がりです。ちょっと短い髪の毛の子でもできますよ。

おすすめの髪飾り

ベビーからキッズまで使えるヘアバンドです。伸縮性のあるゴム素材で、柔らかな髪の毛でも滑りにくくしてくれるソフトラバー付きですよ。レースタイプとリボンタイプの2個セットなので単独で付けたり、重ねて付けたりアレンジを楽しんでみましょう。

浴衣に合った髪型を見つけよう

せっかくかわいい浴衣を着せたのに、髪型は地味にまとめてしまった…という経験はありませんか?ヘアスタイルによって顔周りが華やぐことで、浴衣姿のかわいらしさがぐっとアップするんですよね。日本人ならではの浴衣姿。せっかくですからかわいく仕上げて、お友達にも褒められて、子どもたちが浴衣を好きになってくれたら良いですね。

あわせて読みたい

【3歳・7歳】七五三の女の子の髪型10選!自宅でできる華やかなヘアスタイルを紹介
https://mamanoko.jp/articles/14293
【スタイリスト直伝】簡単!親子でできる卒園式・入園式のおすすめ自宅アレンジ!
https://mamanoko.jp/articles/31593
【不器用ママ必見】結び方をわかりやすく解説!2歳・3歳の女の子のヘアアレンジ16選|みんなの髪の毛の悩みもご紹介
https://mamanoko.jp/articles/30582
卒園式・入学式のママの髪型は?おすすめヘアスタイルとヘアアクセサリーの選び方
https://mamanoko.jp/articles/19925