更新日:2017年01月19日

安い子供用のヘルメット15選!選び方は?ヘルメットはかぶる必要がある?

子どもが自転車に乗る時、子ども用のヘルメットを着用していますか? 自転車遊びをするとき、自転車に子どもを乗せるとき、大切な頭部を守ってくれるヘルメット着用が重要です。子どもが安心して自転車に乗れるように、おすすめの子ども用ヘルメットをご紹介します!

6946
0

目次

    子どもが自転車に乗るときのヘルメット着用義務

    Image

    子どもが自転車に乗るとき、ヘルメットを着用していますか?家の近くだからとヘルメットを着用せずに遊ばせたり、自転車に同乗させていませんか?

    平成20年6月1日、道路交通法改正で幼児及び児童(13歳未満)に「ヘルメット着用努力義務」が施行されました。
    自転車事故の約6割は頭部の怪我と言われています。子どもは大人に比べて頭が重く転倒した時に頭部をケガしやすいので、頭部を守ってくれるヘルメットの着用が重要です。

    ヘルメットは、子どもが自ら自転車を運転するときだけではなく、保護者が運転している自転車に乗せる場合も子どもにはヘルメットを使用したいですね。

    自転車用ヘルメットの構造

    Image

    頭部を守ってくれる自転車用のヘルメットの構造についてまとめてみました。

    衝撃を吸収する素材

    ヘルメットは万が一の場合、衝撃を吸収するように作られています。子ども用ヘルメットは、衝撃吸収性の高い発泡スチロールと、それを覆っているシェルによって作られています。

    もしもの場合、ヘルメットが衝撃を吸収し頭部へのダメージを少なくさせる構造になっています。

    あごひもの重要性

    ヘルメットに付いている「あごひも」のサイズは大丈夫ですか?ブカブカの紐だとヘルメットを着用している意味が全くありませんよね。もし、転倒してしまった時に、あごひもが緩いとヘルメットも頭からズレてしまうので、あごひもの調節は必ず行うようにしましょう。

    虫除けネットつきのものもある

    ヘルメットを被っていると蒸れやすくなりますが、通気をよくするためにベンチレーション(通気孔)がありますが、そこから虫が入らないように「モスキートネット」などと呼ばれている虫除けネットが付いたヘルメットも販売されています。

    子ども用ヘルメットの選び方

    Image

    子ども用のヘルメットを選ぶ際、どんなことを注意して選ぶといいかご紹介したいと思います。できれば子どもと一緒に店頭に行き、ヘルメットを選ぶのをおすすめします。

    頭のサイズに合ったものを選ぶ

    子ども用のヘルメットを選ぶ時、大きくなるからと大人用などサイズの大きなヘルメットや、頭のサイズが大きくなっても小さいサイズのヘルメットを使用していませんか?
    頭のサイズ(頭囲)の測り方は、額~後頭部の一番出ている場所と、耳の上のラインを結び計測します。半年に1回程度、計測を行うとより安全です。

    (子どもの平均的な頭囲サイズ)
    あくまでも目安なので、実際に子どもにあったサイズを選ぶようにしてくださいね。
    ・0~3ヶ月(40~42cm)、3~6ヶ月(42~44cm)、6ヶ月~1歳(44~46cm)
    ・1歳~1歳半(46~48cm)1歳半~2歳(48~50cm)
    ・2歳~4歳(50~52cm)
    ・4歳~6歳(52~54cm)

    サイズ調整機能のついたものを選ぶ

    お店に行ってフィット感などを確かめる事ができない場合(ネット注文など)は、ヘルメットにサイズ調節ができるアジャスター機能が付いているものを選ぶと安心です。

    SGマーク付きの製品が安心

    子ども用のヘルメットを選ぶ時に国内メーカーのヘルメットを選ぶ場合は、安全な製品の目印として付けられている安全基準をクリアした「SGマーク」の付いた製品を選ぶと安心です。
    国外メーカーのヘルメットを選ぶ場合は、その国の安全基準をクリアした製品を購入すると安心ですね。

    試着してから買う

    できれば実際にヘルメットを使用する子どもが店頭でヘルメットを試着して頭にフィットしているかなどを確認してから買う方が安心です。

    おすすめのおしゃれヘルメット15選

    子ども用のヘルメットといってもデザインも豊富ですよね。ここでは、子どもにピッタリなおしゃれでカッコいいヘルメットをご紹介します。

    これからご紹介する商品は、2016年12月18日現在の商品情報なので価格など変更される場合があります。購入の際はご確認をお願いします。

    1.BRIDGESTONE(ブリヂストン) 幼児用ヘルメット colon

    81ceu7vsnrl. sl1500

    BRIDGESTONE(ブリヂストン) 幼児用ヘルメット colon

    ¥2,580〜(2017/01/19 時点)

    サイズ 46-52cm
    スタイル アルファベット&小鳥柄
    素材 ABS
    シーズン 通年
    ブランド BRIDGESTONE(ブリヂストン)

    おしゃれなデザインが男の子にピッタリです。アジャスター付きなのでサイズの変更もできるので、長く使える商品です。女の子用のピンクの可愛らしいデザインもあり、好みに合わせられるのがうれしいですね。なんといってもブリヂストンの有名ブランドは、安心して使用することがでるのでおススメのひとつです。

    ■購入された方の声

    2歳の子供用に購入。前に安めのヘルメットを使っていたのですが、保護している感じがせず、しょっちゅう外れていました。これではただのファッションでしかないな、と不満がありましたが、このヘルメットはさすがです。

    きちっと頭にはまり子供も気に入ってます。もう、数か月になりますが、自分でかぶりたがるようになりました。やっぱりいいものは子供でも分かるのだなと感じさせてくれました。

    引用元:www.amazon.co.jp

    2.BELL(ベル)ZOOM ブルートラックス

    81 rk%2bogivl. sl1500

    BELL(ベル) ZOOM / ズーム ブルートラックス

    ¥3,241〜(2017/01/19 時点)

    サイズ:XS~S(48~54cm)、M~L(52~56cm)

    トラックなどの乗り物が好きな男の子が喜ぶデザインになっています。虫の侵入を防ぐ「バグネット」、サイズ調節可能なフィッティングシステム、SGマークも付いているので安心です。

    ■購入された方の声

    元々頭が小さい子用を使用していて2歳半になりヘルメットが小さくなったのでこちらを購入しました!!ベルトを一番キツくしても大きいですがこれからたくさん使えそうなので購入して良かったです!!

    引用元:www.amazon.co.jp

    3.M&Mカプロヘルメット きかんしゃトーマス

    Mm1491

    カブロヘルメット きかんしゃトーマス

    ¥3,780〜(2017/01/19 時点)

    サイズ:対応サイズ(46~52cm)

    SGマーク付きの安心子ども用ヘルメットです。トーマスが好きな男の子だと「ヘルメットは?」と聞かなくても自分からヘルメットを着用してくれそうなデザインです。後頭部にあるダイヤルでサイズ調節可能です。

    4.OGK KABUTO FRキッズ スターホワイト

    4966094528096 1

    FR-KIDS スターホワイト

    ¥3,416〜(2017/01/19 時点)

    サイズ:50~54cm未満

    ポップなカラーのスターが目立つヘルメットです。後頭部に付いているダイヤル(アジャスターダイヤル)を回すだけでサイズ調節が可能です。SGマーク付きの安心製品です。鮮やかな星柄が目立つので、安全面においても活躍しそうです。

    5.キッズヘルメットXS ミッフィー

    513dc9kpa l

    キッズヘルメットXS ミッフィー

    ¥3,500〜(2017/01/19 時点)

    サイズ:XS-(46cm~52cm)

    可愛らしいデザインでギフトとしてもおすすめです。世界基準をクリアしている安心の子ども用ヘルメットです。こちらもサイズ調節可能なアジャスター付きでなので、長く使えるのがうれしいですね。

    6. SAGISAKA(サギサカ)キッズヘルメット スタンダードモデル フラワーピンク

    46401 2

    SAGISAKA(サギサカ) 「キッズヘルメット」

    ¥2,280〜(2017/01/19 時点)

    サイズ:Sサイズ(48~52cm)

    商品の価格もお手頃価格で、サイズ調整できるアジャスターバンド付きの子ども用ヘルメットです。ハート柄がかわいいデザインです。デザインも飽きがこず、長く使えるのがうれしいですね。

    ■購入された方の声

    2歳8か月の娘に購入しました。
    自転車に乗っていない時もかぶりたいと駄々をこねるくらい気に入ってます。

    引用元:review.rakuten.co.jp

    7.M&M SGヘルメット ハローキティ(フェイス)

    Mm04881

    ヘルメット ハローキティ(フェイス)

    ¥2,857〜(2017/01/19 時点)

    サイズ:頭部まわり46~51cm

    ヘルメットを着用するのを嫌がってしまう女の子にもおすすめのキティちゃんのヘルメットです。安心のSGマーク付きのヘルメットです。女の子が大好きなキティのヘルメットは、思わずママもくいついてしまう商品ですね。

    ■購入された方の声

    1歳7ヶ月の娘に購入しました。とても気に入ったようで、家の中でもかぶってます。調節できるので、娘でもちょうどいいサイズにできました。

    引用元:review.rakuten.co.jp

    8. PALMY(パルミー)キッズヘルメット

    154 00047

    PALMY(パルミー)キッズヘルメット

    ¥1,880〜(2017/01/19 時点)

    サイズ:52~56cm

    ダイヤルでサイズ調節が可能なので簡単に調節が行えます。SG基準の安心子ども用ヘルメットです。製品価格2,000円以下のお手頃価格なのに可愛いデザインでおすすめです。また、こちらの商品は軽くて人気のようですね。

    ■購入された方の声

    届いたときにあまりの軽さにヘルメットだと気づきませんでした。子どもは3歳ですが、サイズは一番小さいサイズにしても多少動く感じでした。小柄なので頭が小さかったのかもしれませんが、長く使えそうです☆デザインもかわいいですよ♪

    引用元:review.rakuten.co.jp

    9.praise スポーツ ヘルメット 子供用

    51j9yuwroal. sl1052

    praise スポーツ ヘルメット 子供用

    ¥2,460〜(2017/01/19 時点)

    Sサイズ:50~54cm(キッズサイズ)

    子どもから大人用までサイズが豊富な商品です。子ども用の場合は「Sサイズ」を購入してくださいね。約20mmの厚みがあり、インナークッションも約10mmあるので、振動に強いのはうれしいですね。

    ■購入された方の声

    頭囲52cmの子供にSサイズ購入。横幅が狭いというレビューもあり恐る恐るの購入でしたが、被せてみたら余裕でした。全体的に大きい印象です。デザインがシンプルで、マットな質感もとても良いと思います。

    引用元:www.amazon.co.jp

    10.DOPPELGANGER キッズプロテクターセット

    71cic wkr0l. sl1190

    DOPPELGANGER キッズプロテクターセット

    ¥2,980〜(2017/01/19 時点)

    ヘルメット:頭周り約51~55cm

    こちらは、キッズバイクに乗る時の、ヘルメットと肘・膝・手首プロテクターがセットになった、キッズプロテクターのお得なセットです。キッズバイクはもちろん、スケートボードやインラインスケートなどを楽しむときにも最適ですね。
    ベンチレーションやメッシュ生地で通気性を高めて、快適に使用できるようになっています。いずれも厳しい国際品質基準を満たした安心できる商品ですよ。

    ■購入された方の声

    丈夫で良いヘルメットです。少し緩めでしたが、楽しんで使っています。

    引用元:www.amazon.co.jp

    11.キッズヘルメット プリンセス Sサイズ

    41fengrutil

    キッズヘルメット プリンセス Sサイズ

    ¥3,045〜(2017/01/19 時点)

    本体サイズ :幅215×奥行275×高さ180mm
    対象年齢 :4歳から8歳まで

    360度、光を反射させるリフレクターが付いているので、暗い道でも安全です。アジャスターの調節で頭のサイズに合わせた仕様ができます。
    また、あごひもにバックルを使用しているので、子どもでもワンタッチで簡単に着脱が可能なので練習をしてみてはいかがでしょうか。プリンセスに憧れる女の子に向けたジュエルがいっぱいのゴージャスなデザインが女の子の心をくすぐりますね。

    ■購入された方の声

    3歳半の娘に買いました。すこしぶかぶかですが、女の子は髪の毛を結んだりするのでそれぐらいがちょうどいいです!

    2歳のときにヘルメットを嫌がりそれ以来使ってませんでしたが、かわいいといってかぶりたがりお気に入りのよようです

    引用元:www.amazon.co.jp

    12.モンベル(mont-bell) サイクルヘルメット

    61kizl7fi0l. sl1000

    モンベル(mont-bell) サイクルヘルメット

    ¥2,808〜(2017/01/19 時点)

    【サイズ】【頭囲】49~54cm

    子どもが使うにはうれしい、軽い素材のヘルメットです。柄も、男の子、女の子どちらでも行けそうな柄ですので、男女別の兄弟がいるご家庭には、おさがりとして下の子も使用できるので良いのではないでしょうか。
    ベンチレーションを設けているので蒸れにくいので、夏でも安心ですね。

    ■購入された方の声

    デザインとmontbellということにに惹かれ、即決めでした。物自体は、悪い物ではないと思いますが、意外とチャチイです。発泡スチロールにパネルを貼り付けたって感じで、少し浮いてる所もあったりして、☆−2。でも、きっとヘルメットの機能としては十分であろうと期待して、デザインも可愛いのが気に入っているので、大切に使いたいと思います!

    引用元:www.amazon.co.jp

    13.Garmine ヘルメット 恐竜型

    61qoez35l8l. sl1000

    Garmine ヘルメット 恐竜型

    ¥2,499〜(2017/01/19 時点)

    頭囲:45cm-55cm
    3-8歳

    恐竜好きの男の子にはこちらのヘルメットはいかがでしょうか? 3~8歳向けの自転車用ヘルメットです。6通気口を持って散熱性がよく、快適に利用できるのはうれしいですね。また、軽いのも特徴で、自転車を運転していても頭部がぶれないので安全に走行することができます。カラーバリエーションも豊富なので、恐竜好きのお子さんをお持ちの方はぜひチェックですよ。

    14.アイデス (ides) キッズヘルメットS サイズ 新幹線E5系はやぶさ

    71s pxla3zl. sl1378

    アイデス (ides) キッズヘルメットS サイズ 新幹線E5系はやぶさ

    ¥3,165〜(2017/01/19 時点)

    こちらは、電車や新幹線好きの男の子には最適なヘルメットです。360°リフレクターテープが付いているので、暗い道でも車のライトなどに反射し安全です。また、ヘルメットは日本人の頭の形に合わせた幅広設計なのもうれしいですよね。こちらのほかに、「スーパーこまち」や「かがやき」などのタイプもあるので、お好みの車両に合わせて購入してもいいですね。

    ■購入された方の声

    帽子が苦手で、絶対にヘルメットもかぶってくれないよなーと悩んでいたところの、大好きな新幹線デザイン!!
    一目で気に入り、得意げに毎回かぶってます。
    キッズ用を購入するのは初めてですが、しっかりとした作り。デザインも忠実です。

    引用元:www.amazon.co.jp

    15.キッズ用スポーツ ヘルメット&プロテクター セット

    41%2bjzbyduxl

    キッズ用スポーツ ヘルメット&プロテクター セット

    ¥2,480〜(2017/01/19 時点)

    対象年齢:3~8歳(小学校低学年くらいまで) 
    頭囲:~55センチ

    こちらはお手ごろな価格で、ヘルメットとプロテクターがセットになったお得なセットです。自転車以外にも、ローラーブレードなどを楽しむお子さんにはうれしい商品ですよね。自転車に乗りたてで、転倒が怖い方にもおすすめです。カラーも赤のほかに青もあるので、好みに合わせて選ぶことができますよ。

    ■購入された方の声

    取付けが容易でしっかり機能を果たしています。安価で助かりました。

    引用元:www.amazon.co.jp

    子ども用の自転車ヘルメットに関する体験談

    Image

    筆者の子どもの自転車用のヘルメットは自転車の購入と一緒に、子どもも店頭に行って一緒に選んで購入しました。自転車は店頭で購入して、ヘルメットは後から購入しようと思ったのですが一緒に購入したほうが楽だったのでまとめて購入しました。
    ヘルメットには目安のサイズが書いてありますが、筆者の息子は頭のサイズが大きめなので実際に試着してみて子どもにフィットするヘルメットを選ぶことができたので一緒にお店に行って良かったです。

    大切な頭部を守ってくれるヘルメット

    Image

    ヘルメットは大切な子どもの頭部を守ってくれる大切なアイテムなので、サイズの合ったヘルメットを着用するようにしたいですね。
    夏の暑い時期など、子どもは暑いからと言ってヘルメットを着用せずに遊んでしまいがちですが、ヘルメットの重要性を伝えて必ず着用して遊ぶように教えることも大切ですね。
    自転車を運転するとき、同乗するときはヘルメットは忘れずに着用して安心して乗りましょう。

    子どもの自転車ヘルメットの関連記事はこちら

    Image

    自転車の子供乗せはいつから?確認することと必要な装備 | mamanoko(ままのこ)

    https://mamanoko.jp/articles/25232

    キーワードで記事を探す

    おすすめの記事

    関連する人気の記事

    ライタープロフィール

    Image

    a-k-i

    小学生年子のママをしています。日々、悩んだり楽しんだりしながら子育てをしています。 ...