クーファンとは?メリット、注意点、おすすめ商品10選

クーファンってどんなアイテムか知っていますか?生後間もない赤ちゃんから使用でき持ち運びができる「取っ手の付いたカゴ」のようなアイテムです。あると便利なクーファンのメリットをまとめてみました。おすすめのクーファンと、その商品の口コミをご紹介します!

391005

目次

  1. クーファンとはどのようなもの?
  2. クーファンのメリット
  3. クーファンの入手方法
  4. クーファンを使う時の注意点
  5. おすすめクーファン10選
  6. クーファンに関する体験談
  7. クーファンを楽天・Amazonでチェック!
  8. 正しく安全に使おう
  9. あわせて読みたい

クーファンとはどのようなもの?

ベビー用品を用意し始めると、初めて聞くアイテムの名前も多くありませんか?クーファンもその一つだったりしませんか。
気になる「クーファン」とは、どんな商品なのかご紹介します!

取っ手のついたカゴの中に布団を敷いたもの

クーファン(クーハン)とは、取っ手が付いているカゴの中に布団が敷かれていて生後間もない赤ちゃんなど動きが少ない時期に赤ちゃんを入れて使用するベビーグッズです。
デザインや素材など種類も豊富にあります。

持ち運び可能

クーファンには取っ手が付いているので簡単に持ち運びができます。持ち運びできるので自宅にいるときはもちろん、実家やお友達の家、外食に赤ちゃんを連れて行くときなどにも重宝します。

3ヶ月頃の赤ちゃんまで使える

クーファンを使用できる赤ちゃんの月齢は赤ちゃんの成長段階などによっても異なりますが、一般的には新生児から3ヶ月頃の赤ちゃんまで使用できます。
多機能のクーファンだと、クーファンとして使用できなくなってもお昼寝マットやおむつマットとしても長く使用できます。
商品により使用できる時期が異なるので、購入する際はチェックしてみてくださいね。

クーファンのメリット

Image

クーファンを使用する「メリット」は、どんなことなことがあるのでしょうか?その中でもメリット3つをご紹介します!

ママの家事に応じて移動できる

クーファンの便利な点は、置き場所を移動できる点です。キャスター付きのベビーベッドなども移動はできますが、二階から一階などの移動は難しいですよね。
そんなとき簡単に移動できる「クーファン」が便利です。
ママが家事をするときなど、赤ちゃんがいる部屋から少し離れないといけない場合などもクーファンを使用すると、ママが赤ちゃんが見える範囲で家事などが行えて安心です。

どんな床の素材にも対応できる

クーファンは置く場所の素材を選びません。フローリング、カーペット、絨毯、畳など、どんな床の素材でも対応できます。

使い終わった後も「おもちゃ入れ」などに再利用できる

クーファンを使用する期間は限られているので、クーファンを使用しなくなってからは子どもの「おもちゃ入れ」などとして再利用できます。
おもちゃ入れの他にも、おむつやベビーグッズの収納場所として使ったり、車のトランクに入れて物を入れたりすることもできます。ペットのベッドとして使用する方もいらっしゃるようです。

クーファンの入手方法

Image

クーファンはどこで入手できるのでしょうか?主なクーファンの入手方法をまとめてみました。

ベビー用品店で購入

西松屋などベビー用品店でも購入できます。店舗に行くと実際の商品を見ることができるのでおすすめです。

通販やネットで購入

Amazonや楽天、ベビー用品店のオンラインショップなどネットから注文できます。店頭に行く手間が省けるのでネット注文は便利です。

レンタル

クーファンとして赤ちゃんを寝かせたりできる時期は限られているので、購入するのを迷っていたり、使用期間のことや使用後の保管について考えている場合は、使用したい時期にだけ借りることができるレンタルがおすすめです。

手作り

クーファンは手作りもできるんです!赤ちゃんのために手作り派のママにおすすめしたい詳しいクーファンの作り方が載っているおすすめの本をご紹介します!

あかちゃんのために作るもの
¥1,512〜(2019/07/09 時点)

■この商品に関する口コミ
友達の出産祝いのハンドメイドを作るときにいつもお世話に。ずっと使えるだろうと思って購入。作り方の説明も丁寧だし、型紙も実物大。見ているだけでもかわいい♪ 
まだ作っていませんが、クーファンのレシピがあるのも珍しいかなと思います

引用元:review.rakuten.co.jp
Article link icon
手作りで楽しく!簡単・便利な赤ちゃんグッズを節約準備

クーファンを使う時の注意点

Image

クーファンは簡単に移動できたり、場所を選ばずに使えるのでとても便利なアイテムですが使用する時に注意するべきこともあるようです。
クーファンを使用する時に特に注意したい3点をご紹介します。

移動中に赤ちゃんがずり落ちるのに注意する

移動中に赤ちゃんがずり落ちてしまわないようにクーファンに赤ちゃんを寝かせたまま移動するときは注意しながら使用しましょう。持ち手をチェンジするときなど、思わぬタイミングでクーファンが傾きやすいので要注意です。

椅子やソファなど高いものに置かない

椅子やソファなど高い場所や安定していない場所に置いて使用するのは危険なので避ける様にしましょう。
ママやパパが見える位置で使用するようにしたいですね。

よく動く赤ちゃんは落下に注意する

寝返りをするようになった赤ちゃんなど、よく動く赤ちゃんはクーファンから落下してしまう恐れもあるので寝返りを始めるようになったらクーファンで寝かせるのは避けた方が安心です。

おすすめクーファン10選

楽天やAmazonなどネットで購入できるおすすめのクーファンをご紹介します。商品レビューも合わせてご紹介するので、クーファン選びの参考にしてみてくださいね。
これからご紹介する商品情報は、2016年11月15日時点の情報なので実際に購入するときは確認をお願いします。

バッグ&クーファン | 5WAYクーファン 選べる4つのドットデザイン(パウォーンシリーズ)

バッグ&クーファン | 5WAYクーファン 選べる4つのドットデザイン(パウォーンシリーズ)
¥11,880〜(2019/07/09 時点)

・カラー:モカ茶、ホワイト、ブルー、ピンク
・サイズ:72×38×25cm(広げると110×95cm)
・セット内容:クーファン本体(マット兼用)、掛布団、敷布団、ヘッドパット・枕
・5WAYのベビークーファン(クーファン、オムツ替えマット、プレイマット、お昼寝布団、ポータブルバッグ)
・新生児から長い間使用することができる
・日本製でママも赤ちゃんも安心
・ポータブルバッグで持ち運びも便利

■この商品に関する口コミ
ブラウンとブルーと悩んでブラウンを購入しました。
枕や布団は柔らかいし下の敷布団?はしっかりした厚みがあり赤ちゃんを安心して寝かせておけます。ただ、下がしっかりしているせいか、バック型に折りたたむ時、少し苦労しました。折りたたまず使うのには文句なしです

引用元:review.rakuten.co.jp

FICELLE フィセル BOBO(ボボ) タッセル付クーファン

FICELLE フィセル BOBO(ボボ) タッセル付クーファン
¥17,064〜(2019/07/09 時点)

サイズ:(本体)85×45×26cm、(ミニ綿毛布)約45×60cm
・カゴのに付いているタッセルがオシャレ
・カラフルなミニ綿毛布付き

■この商品に関する口コミ
BOBOが好きで一目惚れして購入しました。デザインは文句なしにかわいいです!家の中の階の移動や、ベビーベッドのない所で寝かせなきゃいけない時に活躍してます。おとなしく入っていてくれるのでとても助かります。

引用元:review.rakuten.co.jp

バッグ&クーファン | 5WAYクーファン ハローベア(かわいいクマのぬいぐるみ)

バッグ&クーファン | 5WAYクーファン ハローベア(かわいいクマのぬいぐるみ)
¥11,880〜(2019/07/09 時点)

・サイズ:72×38×25cm(広げると110×95cm)
・セット内容:クーファン本体(マット兼用)、掛けふとん、固綿敷ふとん(カバー付き・木板付き)、ヘッドパット、ピロー(まくら)、握り手
・5WAYのベビークーファン(クーファン、オムツ替えマット、プレイマット、お昼寝布団、ポータブルバッグ)
・新生児から長い間使用することができる
・ポータブルバッグで持ち運びも便利
・男女問わず使用できるカラー&デザイン

■この商品に関する口コミ
しっかりとした作りで可愛いです。意外と重さはあります。女の子でも男の子でも使えるデザインなので使いやすそう。

引用元:review.rakuten.co.jp

【フジキ】お昼寝布団にもなるクーファン

【フジキ】お昼寝布団にもなるクーファン
¥17,600〜(2019/07/09 時点)

・サイズ:本体:約W38×D72×H25cm
・7WAYの使い方ができる(クーファンとして、オムツ替え、お昼寝マット、プレイマット、バッグ、添い寝マット、お昼寝布団)
・アニマル柄
・お昼寝布団としても使えるので長く使用できる

■この商品に関する口コミ
友人への出産祝いに購入させていただきました。
届いて直ぐに友人から連絡があり、すごく喜んでくれました。
作りも生地もしっかりしててものすごく活用性があり長く使えそう♪との事で、こちらも嬉しかったです。

引用元:review.rakuten.co.jp

籐のある生活 Maize(メイズ)ベビークーファン

籐のある生活 Maize(メイズ)ベビークーファン
¥5,500〜(2019/07/09 時点)

・サイズ:80x45x26(h)cm
・シンプルなデザインで性別関係なく使用できる
・とうもろこしの皮を使用したクーファン

■この商品に関する口コミ
丈夫です。
一ヶ月の赤ちゃん用に購入しました。値段のわりにしっかりした作りで持ち運びも安心です。首がすわるまでしばらく活用させていただきます。

引用元:review.rakuten.co.jp

コーンピール クーファン カトージ Katoji

コーンピール クーファン カトージ Katoji
¥7,779〜(2019/07/09 時点)

・カラー:ドット、モノクロドット、マリン、マロンベージュ
・サイズ:81×53×26cm
・対象月齢:0ヶ月~4ヶ月または5ヶ月(成長度合いにもよります)
・対象体重:7kg~8kgまで
・セット内容:枕・掛布団・敷布団・リボンカバー

■この商品に関する口コミ
やはり籠がいい。
今はクーファンも多種多様ですが、やはり私は籠のクーファンが使いやすくて好きです。日よけもしっかり立ち上がり、大きくなってきても赤ちゃんが窮屈そうではない所が気に入っています。また、価格もやはりこのくらいがお手頃でいいです。

引用元:review.rakuten.co.jp

ミッフィー スナッフィーファミリー スリープ クーファン

ミッフィー スナッフィーファミリー スリープ クーファン
¥5,940〜(2019/07/09 時点)

・デザイン:ミッフィータイプ、スナッフィータイプ
・サイズ:W49xD81xH50cm(ホロ組立サイズ)
・可愛いイラスト入りクーファン
・カラー&デザインは男女問わず使用できます
・布団はもちろんカバーなども洗える

■この商品に関する口コミ
購入を迷っていましたが、ショップの対応がよく購入しました。商品は全て取り外し可能で、洗えるところがいいです。思ったより大きかったですよ。

引用元:review.rakuten.co.jp

FICELLE「SOULEIADO プティット・フルール・デ・シャン バッグdeクーファン」フィセル

FICELLE「SOULEIADO プティット・フルール・デ・シャン バッグdeクーファン」フィセル
¥18,144〜(2019/07/09 時点)

・サイズ:(クーファン時)38×72×25cm
・セット内容:本体、ヘッドパット、敷きパット、持ち手カバー、ベルト、ブランケット
・バッグに変身するので持ち運びも簡単
・キルトの掛け布団
・落ち着いたオシャレなデザイン

■この商品に関する口コミ
実際の商品を見て、大きさや生地の感触など、良かったです。説明書に、持ち運び用への変形なども書かれており、簡単に出来ました。

引用元:review.rakuten.co.jp

イマージ ヒヨコ 籠クーハン イエロー

イマージ ヒヨコ 籠クーハン イエロー
¥4,298〜(2019/07/09 時点)

・サイズ:約(幅)53×(奥行)81×(高さ)21
・対象年齢:新生児から動き出すまで
・全体がイエローで男女関係なく使用できる

■この商品に関する口コミ
本当に助かっています
犬を飼っているのでちょっとした時に赤ちゃんを入れておけて助かっています。ひよこ柄もとても可愛くてジャバラの屋根も可愛いです。他店では見ないクーハンです。

引用元:review.rakuten.co.jp

ベビーキャリー クーファン | 3WAYキャリークーファン

ベビーキャリー クーファン | 3WAYキャリークーファン
¥4,880〜(2019/07/09 時点)

・サイズ:80cm×42cm×30cm
・対象月齢(目安):新生児~4ヶ月未満
・3WAYクーファン(クーファン、お昼寝、カゴとして使用)
・可愛いアニマル柄

■この商品に関する口コミ
可愛いです。当日出荷して頂いてすぐに届きました。とっても可愛いです。寝返りを打つまでの短い期間しか使わないと思ったので手頃に可愛い物が買えて嬉しいです。思っていたよりも大きく感じましたが使うのが今から楽しみです。

引用元:review.rakuten.co.jp

クーファンに関する体験談

Image

筆者には年子の小学生がいますが、その子供たちが赤ちゃんの頃の体験談です。第一子を出産後に「クーファン」を購入しました。購入しようか迷ったのですが、産後実家で生活している時にあったら便利!と、両親がベビー用品店で購入してきてくれました。使用していたのは、カゴタイプの商品でした。自宅以外の場所に子どもを連れて行ったときに、クーファンの中で短時間寝かせる目的で持って行きました。

お友達の家や外食に持って行っても置く場所を選ばずに、布団などを用意してもらわなくてもクーファンがあったのでとても便利でした。何となく怖かったので、クーファンの中に寝かせたまま持ち運ぶことはせずに抱っこして移動し、移動先でクーファンを使用していました。使用後は、おもちゃ入れとして使用していました。

クーファンを楽天・Amazonでチェック!

楽天・Amazonでクーファンの他の商品を探したい方は、以下のリンクを参考にしてください。

正しく安全に使おう

クーファンは、どこにでも持ち運びができるのでとても便利なアイテムですが、商品ごとに注意事項が書かれていると思うので「注意事項」を必ず守り使用するようにしましょう。
商品によっても注意事項は異なりますが、使用月齢や長時間ベッドのように寝かせる行為、チャイルドシートのように使用したり、取っ手を一人で持たずに2人で持つ行為などは安全を損ねてしまうので正しい使い方でクーファンを使用しましょう。
クーファンのデザインや機能は商品ごとに異なるので、お気に入りのクーファンを探してみてくださいね!

あわせて読みたい

出産準備に関する記事

【その出産準備品、本当に必要?】先輩ママ直伝の最低限必要なものリストと費用相場
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/9944
Image
出産間近のママ必見!お腹の赤ちゃんが知らせる出産の兆候は?【体験談あり】
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/8633
Image
新生児に哺乳瓶は必要?出産準備で知りたい哺乳瓶の準備時期と注意点
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/4512
Image
ベビーバスは必要?使用時期・種類・選び方とおすすめ10選
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/27311
Image
ベビーベッドは必要?環境による必要性とおすすめ商品10選
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/26635
Image
里帰り出産に対するパパの本音は?コミュニケーションを大切に
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/22603
Image
【出産当日】に実践!安産を引き寄せる7つのコツ
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/8664
Image
【新生児の生まれ季節別】ベビー服の選び方と服装を解説!肌着とウェアの違いも解説
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/9077
Image
ベビーベッドはレンタルする?メリット、デメリットと注意点
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/26280
Image

新生児に関する記事

新生児におしゃぶりを与えてもよい?効果やメリット・デメリットを解説
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/28530
Image
新生児のおへその消毒・ケア方法は?いつまでやればいい?
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/4899
Image
【月齢別】新生児・赤ちゃんの寝かしつけの方法やコツ!おすすめグッズもご紹介
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/28436
Image
新生児が夜に寝てくれない!寝ないのは問題?原因と対策を解説
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/28382
Image

産後の手続きに関する記事

【出産手続き】知っておきたい産前産後の申請書・給付金リスト(2018年度)
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/28138
Image
里帰り出産される方必見、出産前にチェックして!忘れないでほしい手続きと準備
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/8063
Image
出生届の提出先・必要なものは?いつまでに出す?里帰り出産でもできる?
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/29170
Image
保育園の申し込みはいつから?書類の書き方のコツは?認可園・認可外園の手続きの流れ
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/28956
Image
産休・育休はいつからとれる?期間・手当ての計算方法や手続き、給与について解説!
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/26111
Image