ベビーラックの選び方とおすすめ9選!バウンサーとの違いは?

ベビーラックとは、昔でいう「ゆりかご」のような役割をする椅子のことです。赤ちゃんを抱っこしていないと泣くため、長時間の抱っこで腕もヘトヘト。こんなストレスを抱えるママも少なくないことでしょう。そんなママのお助けアイテムとなるのが、このベビーラックです。ここではベビーラックの必要性や機能、選び方についてご紹介します。

104643

目次

  1. ベビーラックとは?
  2. バウンサーとの違いは?
  3. ベビーラックの機能
  4. ベビーラックの選び方
  5. おすすめのベビーラック9選
  6. ベビーラックの売れ筋ランキングもチェック!
  7. まとめ

ベビーラックとは?

ママの子育てのサポート

赤ちゃんが抱っこしていないとなかなか寝てくれない、泣き止んでくれない。長時間の抱っこで腕もヘトヘトだけど代わってくれる人がいない。こんなストレスを抱えるママも多いのではないでしょうか。そんなお疲れなママを助けてくれるのが、このベビーラックです。

現代版のゆりかご

ベビーラックは「ハイローチェア」「ハイチェア―」「ハイロースイングラック」とも呼ばれる、ゆりかごと椅子の機能をもった赤ちゃん用品です。生後すぐから使えるものが多く、赤ちゃんを寝かせてママの代わりにゆらゆら揺らしてくれる機能が備わっています。ベビーラックはキャスター付きなので移動しやすく、いつもママの近くに置いておけるのもポイントです。赤ちゃんを固定するベルトがついているので、どうしても目を離さなければならないときにも安心です。

成長に合わせて長く使える

サイドテーブルの取り外しができたり、椅子としての機能を備えているベビーラックが主流になっています。赤ちゃんの成長にあわせて背もたれを起していけば、椅子に変身させることができます。ご家庭の食卓テーブルに合わせて高さを調節することもできるので、食事用のベビーチェアとしても活躍します。

バウンサーとの違いは?

Image

同じような育児用品に、バウンサーというものがあります。赤ちゃんの簡易ベッドになり、揺らすことで赤ちゃんの眠りをサポートしたり、ご機嫌をとったりすることができる点はベビーラックと同じです。

バウンサーは、床に近い高さで作られているものが多いのが特徴です。ママが手で揺らしたり電動で揺れるものではなく、赤ちゃんの動きに合わせてバウンサーが揺れる作りになっています。上下に揺れるバウンサーが多いようです。

ベビーラックの機能

Image

ゆりかごとしての機能

ベビーラックの機能として、まずゆりかごとしての機能があげられます。簡易ベッドとして、赤ちゃんを乗せて寝かすことができます。ゆりかごのようにママの手でゆらゆらさせて、気持ち良く眠りに誘うことができます。毎日何時間も抱っこをしているママにとっては大助かりのアイテムになるでしょう。

ベビーラックには手動のものだけでなく、電動で動くタイプのものもあります。電動タイプは少々値が張ることが多いようです。電動タイプの揺れはママの抱っこの揺れを再現していて、赤ちゃんを乗せてゆらゆらさせると、赤ちゃんの眠りを誘うと言われています。電動タイプの揺れは、ちょうど赤ちゃんを横抱きして揺らした状態と同じ動きになります。

椅子としての機能

ベビーラックはハイローチェアとも呼ばれるだけあり、椅子としての機能もあります。リクライニングの背もたれを起こすと椅子になり、付属のテーブルを取り付けると、食事テーブルに変身します。離乳食が始まったら、食事用の椅子を購入しなくても使いまわすことができるので便利ですよ。高さの調整もできるので、ダイニングテーブルの椅子としてちょうど良い高さで使うことができます。4歳くらいまで使用できるタイプが多いようです。

ベビーラックの選び方

Image

ベビーラックを置く場所の確保

ベビーラックは、決してサイズが小さいものではありません。ベビーラックを使おうとしている場所にスペースの余裕はあるのか、商品サイズを調べてサイズの確認をしておきましょう。キャスター付きで自由に動かせますが、キャスターの4輪全てが回るものを選ぶと小回りがきくので扱いやすいですよ。

必要な機能を見極めて

ベビーラックを選ぶ際には、ママ自身で必要な機能を見極めて購入することをおすすめします。機能によってお値段も変わってきますので、インターネットの商品情報や口コミを参考によく吟味するとよいでしょう。手動ではなく電動タイプのものを選ぶと、ママの代わりに揺らしてくれますよ。逆に赤ちゃんの日中過ごす場所はベビーベッドがメインで、ベビーラックはたまにしか使わないようであれば、手動で揺らすタイプでも十分でしょう。

使う時期は?レンタルや中古の選択肢も

ベビーラックは場所もとりますし、機能性の高いものを買おうとのするとそれなりに値が張ります。このため、購入する前にどのくらい使用する予定か考えておくと良いでしょう。食事用の椅子として何年も使う予定だったり、ゆくゆく2人目のお子さんを考えているようであれば、購入する方がお得でしょう。

逆に、ねんね期のママが一番大変な時期のみに使って、椅子は食卓に合わせ専用のベビーチェアを用意する予定であれば、レンタルで済ませる方が安く済むかもしれません。機能性の高い電動のものを短期間使いたい場合は、レンタルはおすすめです。

安全性やお手入れについて

安全性やお手入れ方法も、購入する際に気をつけておきたいポイントです。クッションやシートの素材、固定ベルトの有無、赤ちゃんが舐めた時の安全性はチェックしておきましょう。

シートやクッションが家庭で丸洗いできるかどうかも、大切なポイントになります。赤ちゃんのおもらしやヨダレ、離乳食の汚れなど、毎日使うベビーラックは汚れもたまりやすいものです。シートやクッションが汚れてしまったときに気軽に洗えないと、衛生的にも気になりますね。できるだけ、丸洗いできる製品を選ぶことをおすすめします。

おすすめのベビーラック9選

Aprica ハイローベッド&チェア ユラリズム ソフトクッション EW ヘーゼルIV
¥22,680〜(2018/11/05 時点)

アップリカのハイローベッドからイージーウォッシュタイプが登場。食事中にでる食べこぼしや授乳後のはきこぼしなど、クッションが汚れる事は育児をしている中でたびたび出てくると思います。今度のタイプは股ベルトカバーや新生児パッドまで洗濯機で丸洗い出来るようになりました。

■この商品に関する口コミ
長女の時、ベビーベットとバウンサーを購入したのですが ベビーベットは場所を取る割には お昼寝の時くらいしか出番がなく、代わりにバウンサーを購入したのですが キッチンに立っている時やテーブルで食事する時など使えず…。

この二つのいいとこ取りが このハイローベッドだと思いました!移動が楽々で、キッチンに立っている時も腰のあたりまで高さがあり、ベビーとの距離もちかいです。スイングもユッタリと穏やかで 新生児ベビーちゃんも心地よさそうです。

クッションはフカフカです。部品が多いわけでは無いので、取り外し取り付けも 面倒ではありません。洗えるところは とっても清潔でいいです。高さが変えられるので、オムツ替えは凄く楽になりました。

引用元:www.amazon.co.jp
Combi ハイローベットチェアー ネムリラ AUTO SWING エッグショック BE ココアブラウン
¥36,326〜(2018/11/05 時点)

寝かしつけや、家事で手を離せないときに大活躍! ママにも赤ちゃんにもうれしいオートスウィング機能。
いつものママのだっこのように自然で快適な揺れが心地よいオートスウィングで、ぐずった赤ちゃんもぐっすり。ママの手が空き、家事の時間や自分の自由な時間を演出できます。

カトージ スイングハイローラック エスコート 03502
¥15,984〜(2018/11/05 時点)

シンプルなデザインが特徴なKATOJIのスイングハイローラック(エスコート)。寝る、座る、食事がこの1台でOK!リクライニングは3段階調節が可能(120°、140°、165°)

アップリカ ユラリズム ハイローベッド&チェア ベーシック ヴィルゴスター NV
¥17,799〜(2018/11/05 時点)

インテリアにもマッチする落ち着いたネイビーに、夜空にキラリと光る北極星がモチーフ。大人可愛いデザイン。星柄は頭部と足部に入っていてます。マシュマロGクッション搭載( 赤ちゃんの脳(頭)は振動に敏感でデリケート)赤ちゃんを守るために生まれた振動吸収構造。低反発素材を取り入れ、効果的に振動吸収を行います。

■この商品に関する口コミ
子どもがまだ小さくて、親が離れると泣いてしまうくらいのころに、いつでもそばにいられるようにと購入しました。ベッドとしては申し分のない製品でしたし、大きくなってからも体重10kgぐらいになるまでお食事用の椅子として使っていました。取り外し可能な樹脂製テーブルは、食事中に子どもが蹴飛ばしてもはずれないようにロックがついていて助かりましたし、食べ散らかしたごはんで汚れてもさっと洗えるのでとても楽でした。

引用元:www.amazon.co.jp
Aprica (アップリカ) ハイローベッド&チェア ユラリズム EASY WASH ベアーハグ
¥19,980〜(2018/11/05 時点)

アップリカのハイローベッドからイージーウォッシュタイプが登場。今度のタイプはクッションだけでなく、股ベルトカバーまで洗濯機で丸洗い出来る(※乾燥機のご使用はお控えください。日陰干し推奨。)ようになりました。更には脱水も可能です。

1025009 01 thumb autox500 25858 640x640出典:www.24028.jp
ハイローラッククッション ひよこ
¥1,599〜(2018/11/05 時点)

今発売されているベビーラックは、ほとんどクッションやシートを洗濯機で洗うことができますが、洗っている時の替えに汎用性クッションを用意しておいた方が便利です。替えのクッションが無いと洗濯中はベビラックが使えなくなっちゃいますからね。ベビーラックと一緒に買っておくことをオススメします。

コンビ ホワイトレーベル ネムリラ AUTO SWING BEDi キャラメルベージュ(BE)
¥47,501〜(2018/11/05 時点)

コンビの電動スウィングラックから、より寝具に近い快適を目指した「ネムリラ AUTO SWING BEDi(ベディ)」が誕生しました。ネムリラは「眠り」を味方につける、ひとつ上の育児スタイルを実現します。

コンビ Combi ネムリラjoy EF サーカスイエロー(YE)
¥24,840〜(2018/11/05 時点)

メリーとジムの要素がひとつになったベビーラックです。おむつ替えの時、バスタイムの脱衣所で、食事の前にも・・・。ママの「ちょっと大人しくしててね」を叶えます。

Aprica 電動ハイローベッド&チェア ユラリズム オート ネオ カンタービレBE
¥51,840〜(2018/11/05 時点)

ウトウトしている赤ちゃんをぐっすり寝かせてあげようとベッドや布団へ連れて行くと、目を覚ましてしまうことがよくあります。アップリカの『ユラリズム オート プラス』なら、ママの抱っこに近いスウィングで心地よい眠りに誘い、医療機関の手法をヒントに開発したパッドやクッションで起こさずにやさしくベッドや布団へ。赤ちゃんの大切な眠りを守ります。

ベビーラックの売れ筋ランキングもチェック!

楽天・Amazonでベビーラックのランキングを確認したい方は、以下のリンクから探してみてください。

まとめ

ベビーラックは簡易ベッドとして使え、ママの代わりに赤ちゃんをゆらゆら揺らして寝かせてくれるお助けアイテムです。そして、離乳食がはじまった時には食事テーブルとしても使えるので、長く使うことができますよ。どこで、どのように、どのくらい使うかをあらかじめ考え、購入するかレンタルするかを決めると良いでしょう。

離乳食の椅子のおすすめ20選!腰すわり前に人気があるのは?ハイチェア・ローチェアなどタイプ別にご紹介
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/27439
Image