【賛否あり】迷子ひも(ハーネス)は必要?迷子ひも15選!賛成&反対意見とおすすめ

子どもの事故や迷子を防止するために「迷子ひも(ハーネス)」という育児グッズがあります。子どもが急に道に飛び出すのを防ぐことができるので、安全のために使いたいという方もいるでしょう。一方で、周りの目が気になるという意見もあります。ここでは、迷子ひもに対する賛成・反対の意見と、おすすめの迷子ひもをご紹介します。

34150

目次

  1. 迷子ひも(ハーネス)とは?迷子防止になる?
  2. 【賛成】迷子ひもを使用する意見
  3. 迷子ひもに反対派の意見
  4. 迷子ひもを使うときの【メリット】
  5. 迷子ひものデメリット
  6. 【迷子ひも】かわいくて機能性の高い人気の5選
  7. 【ハーネス付きリュックサック】おしゃれ&人気ブランド10選
  8. 迷子ひも(ハーネス)を楽天・Amazonでチェック!
  9. 迷子ひもは賛否両論。あなたはどのように考えますか?
  10. あわせて読みたい

迷子ひも(ハーネス)とは?迷子防止になる?

迷子ひも(ハーネス)とは、子どもの背中にひもをつないで迷子や事故を防止するための育児グッズです。大人が子どもにつないだひもをにぎっていると、子どもの予測ができない動きにすぐに対応できるので安全に散歩ができるでしょう。しかし、ひもでつなぐとペットのようなイメージがあり、反対する方も少なくありません。

ここでは迷子ひも(ハーネス)の賛成意見・反対意見を紹介します。おすすめのグッズも紹介するので、メリットとデメリットを考えながら必要なときに気持ちよく使えると良いですね。

【賛成】迷子ひもを使用する意見

迷子ひもの使用には賛否あります。使っても良いという意見と、使わないほうが良いという意見、そのどちらにも納得するところがあるのではないでしょうか。

まずは、賛成の意見から見ていきましょう。

子どもの安全を守ることができる

迷子ひもで、子どもの安全が守られるという意見があります。歩きたての子どもやなんでも興味を示す年齢の場合、行きたい方向が大人には予測できないケースがあります。大人がどれだけ子どもを注意深く見ていても、飛び出してしまうこともあるでしょう。飛び出しの他にも、転落、自転車、歩行者のタバコ、犬などの危険があります。

予期せぬ事故から大事な命を守るためにも、お守り代わりに使用するという方が多いようです。

迷子にならない

「迷子ひも」という名前がある通り、ひもで子どもと親がつながっているので迷子にならないというメリットがあります。手を離したすきにすぐに自分の好きな方向に向かってしまうことも多いので、子どもによっては迷子防止に役立つでしょう。

手を振りほどいて走っても安心

子どもは興味があるものが目の前にあると、手をつないでいても突然走り出したり手を振りほどいたりすることがあります。そんなときにハーネスを付けていると、突然の子どもの動きにも対応しやすくなります。事故や迷子を防止できる手段のひとつです。

迷子ひもに反対派の意見

迷子ひもに反対する意見もあります。各家庭の方針で迷子ひもを使うか使わないかの考えが異なるので、双方の意見を考えてから使用できると良いですね。

親の都合でかわいそう

迷子ひもでつながれている子どもを見ると、行動が制限されているように見えることがあります。そのため、親の都合でかわいそうと感じる方もいるようです。

ペットみたいに見える

ひもでつながっている姿は、どうしてもペットのように見えてしまうという意見があります。ひもでつなぐイメージが、犬を散歩させている風景と重なるようです。

手をつなげば良い

子どもの安全を考えるならば、迷子ひもでつなぐよりも子どもによく言い聞かせて、手をしっかりつないでおけば良いという意見もあります。迷子ひもでつなぐよりも、子どもとのコミュニケーションをしっかりとるようにと考える方もいます。

迷子ひもを使うときの【メリット】

かわいいデザインの迷子ひもが豊富にある

迷子ひもは年々進化し、ひもを主張しすぎないかわいいデザインのものがたくさんあります。かわいらしいキャラクターのリュックタイプや手につなぐタイプなどデザインが豊富なので、お気に入りのひとつを見つけても良いですね。

子どもが危険を学ぶことができる

迷子ひもを付けていれば、危ない場面でママがひもを引くことができます。ひもを引っ張られることで「危なかったんだな」と学ぶ子どもも多いでしょう。

何度も同じような場面でひもが引っ張られることで、「次からはやらないようにしよう」と子どもも無意識のうちに感じられるかもしれませんね。

子どもを危険から守ることができる

迷子ひものメリットは、子どもを危険から守ることでしょう。子どもが突然道に飛び出すような事故を防ぐ際に役立ちます。また、人込みの中で迷子になるのも防ぐことができるので、パパやママが安心して出かけられるというメリットがありますよ。

迷子ひものデメリット

ひもを引っ張ると転倒する場合がある

子どもが足を前に踏み出したときに迷子ひもを急に引っ張ると、その反動で転倒してしまう危険があります。安全のために付けていたひもがケガにつながらないよう、迷子ひもを使う際は転倒しない程度にそっと引くことをおすすめします。

心無い言葉をかけられることがある

迷子ひもを使っていると、「かわいそう」や「ペットじゃないんだから」など心無い言葉を投げかけられて悲しい思いをした方もいるようです。近年は周囲の理解も深まり反対意見が減ってきているようですが、迷子ひもを使うときは反対意見もあることを想定しておくと良いかもしれません。

【迷子ひも】かわいくて機能性の高い人気の5選

蝶・デビル・みつばち迷子ひも

迷子ハーネス
¥1,100〜(2020/04/03 時点)

みつばちやデビル、蝶をモチーフにした迷子ひもです。かわいいデザインでファッションとしても活躍しそうですね。迷子ひもを使わないときは紐部分だけ取り外すことができるので、場所に応じて使い分けても良いでしょう。

シンプルな天使の羽根の迷子ひも

迷子ひも
¥1,000〜(2020/04/03 時点)

シンプルなデザインがお気に入りの方は、天使の羽根が付いた迷子ひもがおすすめです。装着が簡単で持ち運びもにも便利なコンパクトサイズなので、おでかけに最適ですね。使用することで、子どもの危険を回避しやすくなったという口コミもたくさんありますよ。

おしゃれでデザイン性があるリッチェルのポーチュ

【リッチェル】ポーチュ
¥2,099〜(2020/04/03 時点)

リッチェルのポーチュは、裏返すとコンパクトなポーチになる持ち運びに便利なタイプです。おしゃれなデザインで、迷子ひもに見えないのも魅力といえるでしょう。チェアベルトとしても使えるので、じっとしていられない年齢の子どもにもおすすめです。

リッチェル ポーチュ2WAYチェアベルト

チェアベルト ハーネス付き
¥1,800〜(2020/04/03 時点)

チェアベルトを主とした商品ですが、ハーネスとしても使えます。一般的に背中にひもを付けるハーネスがほとんどですが、こちらの商品は腰にひもを付けるタイプです。引っ張ったときに子どもの首元が心配な方は、腰にひもが付いているアイテムを検討しても良いでしょう。

腕に付ける迷子ひも

迷子防止ひも
¥864〜(2020/04/03 時点)

背中や腰に迷子ひもを付けることに抵抗がある方には、腕にはめる迷子ひももおすすめです。手をつないで歩くのが好きな子どもにも活用できますね。ロープは最長2.5mまで伸びるので、急に引っ張ることで転倒の危険も回避できるでしょう。

【ハーネス付きリュックサック】おしゃれ&人気ブランド10選

子どもが喜ぶような、かわいらしいキャラクターがついているリュック型の迷子ひもをご紹介します。

ダディッコ ハーネスリュック

【ダディッコ】ハーネスリュック
¥5,217〜(2020/04/03 時点)

ダディッコのハーネスリュックは、1~4歳くらいまで長く使える設計です。一升もちも入るので、1歳の誕生日プレゼントとしても喜ばれる品でしょう。170gと軽く、歩きたての子どもでも使いやすい大きさですよ。

リトルライフのなりきりハーネスリュック

【リトルライフ】なりきりハーネス付きリュック
¥6,380〜(2020/04/03 時点)

イギリスの本格アウトドアギアメーカー、リトルライフのハーネス付きリュックサックです。昆虫や動物になりきる、ハーネス付きリュックです。てんとう虫やみつばち、恐竜、ユニコーンなど、子どもだけではなく大人の好みにも合わせることができますね。

かわいい動物のスキップホップハーネス付きリュック

【SKIP HOP】ハーネスミニリュック
¥2,780〜(2020/04/03 時点)

スキップホップのハーネスミニリュックは、世界中で注目を集めているアイテムです。かわいいザインと子どもも使いやすい大きさで、おでかけのときに子どもが自分から背負いたがるのではないでしょうか。デザインは9種類あり、好きな動物を選べると良いですね。

かわいいぬいぐるみテイストのハーネスリュック

【Metoo】ハーネスリュック
¥3,970〜(2020/04/03 時点)

ぬいぐるみが好きな子どもは多いのではないでしょうか。遊び心が加わったMetooのハーネス付きリュックは、手触りが良いぬいぐるみテイストのアイテムです。生地がやわらかく、子どもひとりでも背負いやすいリュックですよ。

大人も子どもも好きなディズニー&サンリオのリュック

ディズニー&サンリオ ハーネス付きリュック
¥2,500〜(2020/04/03 時点)

取り外し可能なハーネス付きリュック

ハーネスリュック
¥1,680〜(2020/04/03 時点)

子どもが好む恐竜の絵柄がかわいらしい、ハーネス付きリュックです。ファスナーがなめらかだったり胸のストラップが付いていたりと、小さな子どもが使いやすいような工夫がたくさんあります。背中部分がメッシュでできているので、通気性も良いでしょう。

コーデに合わせやすいくまリュック&ハーネス

迷子紐リュック くま
¥2,200〜(2020/04/03 時点)

かわいい装いで迷子防止できる、くまがデザインされた迷子紐リュックです。ブラックのリュックは、子どものコーデにも合わせやすいでしょう。リュック紐のフロントには、身体からリュックが外れないようにバックルが付いているので安心して使えますね。

大きく開いて出し入れしやすいリュック&ハーネス

ペンギン&ひよこハーネスリュック
¥2,499〜(2020/04/03 時点)

ハーネス付きの、防水で軽く丈夫なリュックです。子どもが好みやすいペンギンとひよこのデザインがありますよ。リュックの口が大きく開くので、荷物の出し入れしやすいというメリットもあります。

バリエーション豊富なハーネスリュック

ハーネス リュック
¥4,597〜(2020/04/03 時点)

ポップなデザインが目立つハーネスリュックです。500mLのペットボトルが2本入る大容量タイプです。リュックを背負う姿はコロンとして、とてもキュートですね。

かわいいてんとう虫&こうもりのハーネスリュック

ハーネスリュック
¥680〜(2020/04/03 時点)

てんとう虫
こうもり

てんとうむしやこうもりに変身できるハーネスリュックです。おむつなども少しだけ収納することができますよ。きちんとチェストストラップもついているので、肩ひもがずれ落ちる心配もありません。

迷子ひも(ハーネス)を楽天・Amazonでチェック!

楽天・Amazonで迷子ひも(ハーネス)の他の商品を探したい方は、以下のリンクを参考にしてください。

迷子ひもは賛否両論。あなたはどのように考えますか?

昨今では、子どもが喜んで付けてくれるようなデザインの迷子ひもが増えてきました。迷子ひもを使う家庭も増えていますが、まだまだ迷子ひもに対する反対意見も少なくありません。

子どもの命を守るのは親であることを考え、使用するかしないかを選びましょう。子育てしやすい世の中は、自分たち、子育て世代から作っていく必要があるかもしれませんね。

※この記事は2020年3月時点の情報をもとに作成しています。

あわせて読みたい

年齢別!子どもの外遊びのおもちゃ!おすすめのものは?収納アイテムや注意点も紹介!
https://mamanoko.jp/articles/28018
おすすめの通園リュック16選!女の子、男の子のリュックを年齢別に紹介
https://mamanoko.jp/articles/28028
お絵かきボードで遊ぼう!水で書くタイプ、アンパンマンなどおすすめ20選!
https://mamanoko.jp/articles/27873
恐竜のおもちゃ特集!ロボットやフュギュアなど男の子が喜ぶ15選
https://mamanoko.jp/articles/27965
赤ちゃん・子連れのおでかけ定番グッズとは?車や長時間での持ち物リスト【体験談あり】
https://mamanoko.jp/articles/22744