更新日:2017年12月09日

クリスマスツリーのおすすめは?通販で人気の8選!選び方・飾り方のポイントは?

12月の一大イベントであるクリスマス。クリスマスケーキにクリスマスプレゼント、クリスマスツリーのきれいな飾り付けに、子どもたちも大喜びではないでしょうか。クリスマスツリーを購入するなら、長く使えて置き場所に困らないぴったりのものを選びたいですよね。ここでは、クリスマスツリーの選び方と飾り方のポイントをご紹介します。

7672
0

クリスマスツリーの木の意味と由来

Image

クリスマスツリーは、クリスマスのために飾られた木のことで、聖樹(せいじゅ)とも呼ばれています。クリスマスツリーに使われる木は、常緑の針葉樹です。なぜ常緑の針葉樹が使われるかというと、冬のあいだも緑が保つよう強い生命力がある象徴とされたためです。

また、アダムとイブの舞台劇で使われる「知恵の樹」として、リンゴの木は冬は葉を落としてしまうため、代わりに常緑樹のモミの木にリンゴを飾ったのが、クリスマスツリーの由来ともいわれています。

日本でクリスマスツリーが飾られたのは1860年ごろが始まりといわれ、1874年にはクリスマスパーティーに日本初のサンタクロースと一緒にクリスマスツリーが登場したようです。日本で使われるクリスマスツリーの木は、主にモミの木やトドマツ、エゾマツが使われます。

プラスチック製の人工樹木でできたイミテーションのツリーも多く販売されています。小さい子どもがいる家庭では、安全面を考慮してイミテーションのツリーを選ぶ方が良いでしょう。

クリスマスツリーの選び方

Image

サイズの選び方

クリスマスツリーを置く場所により、サイズ選びも異なります。クリスマスツリーのサイズは、90cm以下、120cm、150cm、180cm、180cm以上と種類が豊富です。クリスマスツリーが目に留まりやすい高さのポイントは、目線の高さにツリーの上部3分の1ほどが見えているかです。

テーブルや棚などの上に置く場合と床に直接置く場合では、クリスマスツリーの見栄えや安定感も変わってきます。まずは、どこにクリスマスツリーを飾るのかを決めましょう。

■90cm以下
テーブルなど高さがある場所に飾りやすいサイズです。小さいので場所を取らず、家計にもやさしい価格のものが多いでしょう。直接床に置いてしまうと子どもの手が届くので、赤ちゃんや小さい子どもがいる家庭は要注意です。

■120cm
一般的な卓上テーブルは70cmのものが多いので、テーブルの上に置く場合は120cm以下を目安にしましょう。見栄えも良く安定感もあり、子どもと飾りつけをするのにも高さがちょうど良いですね。

■150cm
一般的に扱いやすいのが150cmのクリスマスツリーです。女性でもツリーのてっぺんまで手が届くので、飾りつけにも困りません。

■180cm
180cmもあると、かなり豪華なクリスマスツリーです。リビングに置くのが一般的ですが、全て広げると横が1mほど広がるため、圧迫感が出てしまうかもしれません。片側だけ70cmほど広げて壁にぴったりつけても安定しますよ。

■180cm以上
これだけ大きいクリスマスツリーは、家庭で使うよりも店舗やテーマパークなどのディスプレイとして飾られることが多いでしょう。

木のタイプ・葉の色の選び方

Image

クリスマスツリーの木はイミテーションと生木がありますが、日本ではイミテーションのツリーを購入する家庭が多いといわれています。イミテーションでもさまざまな種類のツリーがあるので、木のタイプや葉の色も異なります。

一般的によく目にするシンプルなツリーは、コストパフォーマンスに優れており、飾るオーナメントによって雰囲気を変えられます。

葉の形や枝の広がり方によって見え方が変わるため、ボリュームを出したいなら枝葉の数が多いものを選ぶようにしましょう。種類によっては葉を白く色づけした冬の樹木を連想させるツリーもあります。

クリスマスツリーの存在感を出したいなら、枝葉が多く密度が濃いワイドタイプがおすすめです。場所を取らずシャープな印象にしたいなら、すっきりとしたシルエットのスリムタイプが良いでしょう。

クリスマスツリーはサイズだけでなく、葉の色や形、枝の広がり方などにより、雰囲気を変えることができます。ボックスポットやラウンドポットがセットになったクリスマスツリーもあるので、インテリア感覚で楽しむこともできるでしょう。

やっぱりクリスマスツリーは本物の木を使いたいという方は、園芸店で生木を購入することができます。直接持ち帰るのが大変な場合は、インターネット販売もしているので確認してくださいね。

葉の数の選び方

クリスマスツリーを選ぶときは、葉の数も重要です。葉の数が少なく短いものは、オーナメントがうまく飾れずに落ちてしまったり貧相に見えたりします。

葉の数が多くボリュームがある木は、枝が折れてオーナメントが落ちることもなくダイナミックで見栄えが良いです。よりきれいなクリスマスツリーを見せたいときは、葉の数が多いものを選びましょう。

収納場所も考えて

クリスマスツリーを片付けるとき、収納場所も必要ですよね。クリスマスツリーを購入する前に、しまう場所をどこにするのか決めておきましょう。どのくらいのスペースまで収納できるかサイズを測り、クリスマスツリーの外箱のサイズや折りたたんだときの大きさが収まるか確認します。

ひな人形や五月人形、子どものおもちゃに洋服にと、収納するものはたくさんありますよね。これから家族が増える予定であれば、よけいにものが増えるため収納場所の確保が大変です。今後の家族構成や転居予定などを考慮して、クリスマスツリーを選ぶ必要があるでしょう。

クリスマスツリーの飾り方のポイントは?

Image

葉をしっかり広げよう

イミテーションツリーを使う場合は、組み立てたら、葉の部分は芯が見えないようにしっかり広げましょう。

オーナメントの目安の数

オーナメントは、最初から完成形をイメージして購入すると、ついつい買い過ぎてしまうものです。イメージよりも多く買いすぎて失敗してしまう可能性もあります。お気に入りを見つけたら、少しずつ購入するのが安全でしょう。

クリスマスツリーのサイズにより、オーナメントの目安の数がわかれば飾りやすいですよね。ここでは、クリスマスツリーのサイズにあうオーナメントの数をご紹介します。

■ツリーが90cmの場合、オーナメントは約30個
■ツリーが120cmの場合、オーナメントは約80個
■ツリーが150cmの場合、オーナメントは約120個
■ツリーが180cmの場合、オーナメントは約140個

Mobile favicon

クリスマスツリーにオーナメントを飾ろう!おしゃれなツリー飾り17選

テーマカラーを決めて飾ろう

見栄えの良いきれいなクリスマスツリーを完成させるには、テーマカラーを決めて飾ると良いでしょう。どの色を基調にして飾りつけをするかで、クリスマスツリーの雰囲気がだいぶ変わってきます。

■赤を基調
クリスマスと言えば赤色ですね。赤を基調としたクリスマスツリーは、華やかですが飾り方によってクラシカルな落ち着いた印象にもなります。

■カラフル
カラフルな色合いは、とてもにぎやかで楽しい雰囲気が伝わってきます。子どもたちが楽しそうに飾りつけをしている姿が想像でき、家族向けにもぴったりです。

■青を基調
青を基調にすることで、冬を連想させクールな雰囲気を感じさせます。映画「アナと雪の女王」の大ヒットにより、エルサが着ていた青のドレスを思い浮かべる子どももいそうですね。

■白を基調
白は雪をイメージさせます。白色のオーナメントが光ったり揺れたりすることで、きらきらと光る雪のよう。どことなく大人っぽさも感じられます。

Mobile favicon

クリスマスカラーの由来は?赤・緑・白・金の意味は?

小さい子どもがいる場合の注意点

クリスマスツリーにかかせないオーナメントですが、角がとがっていたり口に入るほど小さかったりすると、赤ちゃんや子どもにとって怪我の原因になるかもしれません。赤ちゃんは何でも口に入れて確かめるので、誤飲や怪我をする可能性があります。

1~2歳くらいであれば、オーナメントを投げてしまうなどヤンチャな子どももいるでしょう。走り回っているうちに、クリスマスツリーを倒して怪我をするかもしれません。ママの言うことを理解できる3歳くらいまでは、クリスマスツリーは棚の上に置くなど子どもの手の届かない場所すると良いでしょう。

クリスマスツリーのおすすめ!通販で人気のツリー8選

人気の150cmサイズのクリスマスツリー

Cecilia 150 top 01

クリスマスツリー 150cm 木製オーナメントセット

¥15,990〜(2017/12/09 時点)

■幅85×奥行85×高さ150cm
■セット内容:ツリー、天然木オーナメント、コットンボール LEDライト
■梱包サイズ:110×22.5×23.5cm

本場ヨーロッパで一般的な「ドイツトウヒ」の木を再現した本格的なクリスマスツリーです。自然の木から作られたツリー型・スター型・トナカイ型のオーナメントと装飾ロープ、ふわっと灯るコットンボールのLEDライトがセットになっています。

北欧テイストのおしゃれなクリスマスツリーは、インテリアにこだわるママやパパにも人気です。

■この商品に関するレビュー
・オーナメントの数が少ないかなと心配してましたが、ライトや紐の飾りなどをつけると十分華やかです。木の素材のオーナメントが素敵で、ライトもかわいく夜に光らせると雰囲気も出ます。
・1つ1つの枝を丁寧にバランスを見ながら広げて行くと思っていた以上のボリュームで立派なツリーになりました。

引用元:review.rakuten.co.jp
Ccc3 640

クリスマスツリー 光ファイバー電飾 150cm

¥14,999〜(2017/12/10 時点)

■最大横幅 72cm
■台座部 約20cmx15cmx15cm
■外箱サイズ 163×22×22cm

クリスマスツリーのサイズは、120cmから210cmまで豊富に取り揃えていますが、なかでも一番人気が150cm。日中はオーナメントの飾りを楽しみ、夜はイルミネーションを楽しむことができ、クリスマスの楽しみが2倍に増えますね。

■この商品に関するレビュー
・ツリーは値段が高くオーナメントが別売りのものが多いので、ファイバーツリーにして正解でした。
・120cmと150cmで悩みましたが、子どもが大きくなっても立派なツリーと感じられるよう150cmにしました。

引用元:review.rakuten.co.jp
Z130918sk3401l

クリスマスツリー オーナメントセット 150cm

¥4,980〜(2017/12/10 時点)

■本体サイズ 88cm×88cm×150cm
■重さ 約3kg

リーズナブルでオーナメントもセットになったクリスマスツリーを探している方に、ぴったりの商品です。ツリーの色は、グリーンとホワイトの2色から選べ、オーナメントの種類も豊富なため買い足す必要がないのもうれしいですね。

■この商品に関する口コミ
・これだけオーナメントがついていて、この値段には驚きです。LEDライトもついているので、イルミネーションも楽しめます。
・1本の枝からさらに枝分かれしているので、広げるのが大変ですがボリュームがあり豪華になります。

引用元:review.rakuten.co.jp

豪華!180cmサイズのクリスマスツリー

Wbs2016 1

木製ポットツリー 180cm

¥15,800〜(2017/12/10 時点)

■本体サイズ 78×180cm
■外箱サイズ 28×34×84cm
■重さ 約6kg

イミテーションだけど本物のように見える、枝葉の仕上がりにこだわりを持って作られています。3色から作られる枝葉は、より本物に近い見た目です。180cmと高さがある分、スリムなクリスマスツリーなので圧迫感がありません。木製ポットつきで温かみのあるクリスマスツリーです。

■この商品に関する口コミ
・ポットつきで安定感があり、小さな子どもがいても安心です。マンション住まいでもちょうど良い大きさです。
・枝の本数が多く葉っぱも立派でボリュームがあります。スリムタイプでも十分存在感があります。

引用元:review.rakuten.co.jp

卓上サイズのクリスマスツリー

Tree s 002

旭川クラフト クリスマスツリー・小

¥3,456〜(2017/12/10 時点)

■サイズ:約27.5×16×16cm
■材質:クルミ材、ニレ材

天然の木そのものの木目や色味をいかした卓上サイズのクリスマスツリーです。台座の上でツリーを回転させると、オーナメントが小さく揺れ、チリンチリン、と可愛らしい鈴の音を楽しめます。

机や棚のうえ、玄関や子ども部屋に飾ってみてはいかがでしょうか。

コンパクトな90cmサイズのクリスマスツリー

Rsg90 01

and child クリスマスツリー 90cm

¥10,584〜(2017/12/10 時点)

■本体サイズ 約90cm×約60cm
■鉢のサイズ 約12cm×約15cm

赤ちゃんや小さな子どもがいる家庭には、テーブルや棚の上に置ける90cmのツリーがおすすめ。コンパクトなサイズなので、大きめのオーナメントを数個つけるだけで存在感が出ます。収納バッグつきがうれしいですね。

■この商品に関する口コミ
・レースのオーナメントがおまけでついてきて嬉しかったです。鉢カバーをつければ、イメージが変わってより可愛くなりました。
・葉が細かったりポロポロ落ちたりしません。においが気になるという口コミもありましたが、とくに気にならなかったです。

引用元:review.rakuten.co.jp

120cmサイズのクリスマスツリー

Ledtree120 01

LEDファイバーツリー 120cm

¥3,880〜(2017/12/10 時点)

普通のイルミネーションじゃ物足りない人には、葉の先が幻想的に光るLEDファイバーツリーがおすすめです。スイッチひとつで、3色のカラーと光り方のパターンを簡単に変えられます。ひと味違うクリスマスツリーを演出できますね。

■この商品に関する口コミ
・光ファイバーがとてもきれいで、見飽きることがありません。スイッチがコンセントに近いので、少し使いづらいかもしれません。
・昼はオーナメント、夜はイルミネーションとひとつのツリーで2倍楽しめるため、子どもも大喜びです。

引用元:review.rakuten.co.jp

本物のクリスマスツリー!

Momi icon

モミの木(ウラジロミ)

¥7,500〜(2017/12/10 時点)

■樹高 90cm~1m前後

今年は本格的に生木でクリスマスツリーを作りたいという人は、モミの木を育ててみてはいかがでしょう。ウラジロモミは日本の気候にあっているため、比較的育てやすいといわれています。自分で育てたモミの木のクリスマスツリーは、完成したときの達成感や喜びもひとしおですね。

■この商品に関する口コミ
・育て方がわからなくても、販売元に問い合わせると丁寧に教えてくれるので安心です。
・1歳9ヶ月の子どもの身長と変わらないくらいの大きさです。これから子どもの成長と一緒に大きくなるのを楽しみたいです。

引用元:review.rakuten.co.jp

ツリーがないけどクリスマスを楽しみたいときは?

Image

子どもが小さかったり置き場所がなかったりと、クリスマスツリーを飾ることができない家庭もあるでしょう。それでも、年に一度のクリスマスを家族で楽しみたいですよね。

テーブルツリーであれば、10cm~30cmほどのミニサイズなので場所も取りません。壁に吊るすことができる壁掛けのクリスマスツリーや、クリスマスツリーの形をしたウォールステッカーで平面のクリスマスツリーを飾ることもできます。

クリスマスを楽しむアイテムは、ツリー以外にも豊富に販売されています。それぞれの家庭のスタイルにあったものを選ぶと良いでしょう。

クリスマスツリーを選ぶときは慎重に

Image

クリスマスツリーは長く使えるものが良いですよね。見た目のデザインだけにとらわれて、購入してから置き場所がなかったりサイズが合わなかったりしては困ります。小さい子どもがいる家庭では、ツリーに飾るオーナメントが子どものおもちゃになってしまうかもしれません。

失敗しないためにもクリスマスツリーを購入する前には、サイズや収納場所があるかしっかり確認しましょう。子どもの成長にあわせて、オーナメントを増やしたり一緒に飾りつけをしたりクリスマスの楽しみが増えるのではないでしょうか。

クリスマスツリーを選ぶときは慎重に、選び方を知っておいた上で後悔しない素敵なものを選んでくださいね。

クリスマスプレゼントを選ぶ

Image

クリスマス会「500円のプレゼント」子ども目線で選ぶとコレ!

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/18074
Image

【月齢別クリスマスプレゼント】赤ちゃんにおすすめのプレゼント36選!先輩ママは何をあげた?

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/29164
Image

かわいい&長持ち!1歳の誕生日・クリスマスにおすすめプレゼント24選

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/6705
Image

【男女別】2・3歳におすすめのクリスマスプレゼント33選!先輩ママは何をあげた?

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/29168
Image

【2017最新版】男女別4歳・5歳におすすめのクリスマスプレゼント28選!

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/29157

あわせて読みたい

Image

クリスマスモチーフの意味・由来を知ってクリスマスを楽しもう

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/29231
Image

クリスマスリースを飾ろう!手作りアイデアとおすすめアイテム

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/29243
Image

クリスマス スワッグとは?リースよりも簡単に作れる?!作り方をご紹介!【動画あり】

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/29252
Image

クリスマスの部屋の飾りつけのコツとおすすめのアイテムは?装飾のアイデア8選

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/29238
Image

クリスマスに真似したいテーブルコーディネート7選とおすすめアイテム

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/29246

関連カテゴリ

関連する人気の記事

ライフスタイルのカテゴリ

ライタープロフィール

Image

niconicopun

小学生の女の子と幼稚園の男の子のママをしています。毎日育児…

ライフスタイル デイリーランキング

おすすめの記事