「小さな君との日々を想う」 子育て中のママパパ向けの未来へ贈れるレターセット by yukko

優しくやわらかなイラストで、見る人の心を和ませるTwitterで話題のyukkoさん(@yukko_96)が手がけるFAMILY LETTER。子どもと過ごす忙しない日常は、未来のママパパにとっては宝物の日々に思えることがあるでしょう。現在の自分や家族を見つめ直しながら、未来の自分に向けて手紙をかいてみませんか?

1547

目次

  1. 未来の自分へ贈るFAMILY LETTERとは?
  2. yukkoさんからのメッセージ
  3. 自由丁さんからのメッセージ
  4. なにげない日常が、愛おしい宝物になる
  5. yukkoさんの個展の様子はこちらから
  6. yukkoさんの作品は動画も大人気
  7. 著者情報

未来の自分へ贈るFAMILY LETTERとは?

子どもの服や絵本を整理していると、今よりも幼い子どもの姿を思い出し自然と微笑んでしまうことがありますよね。そして子どもの成長の早さにも改めて気付かされるのではないでしょうか。

yukkoさんが「未来の自分にこの時間をお裾分けしたい」という思いから作られたFAMILY LETTERは、東京・蔵前にある未来の自分へ手紙が送れるお店「自由丁」とのコラボで誕生しました。未来の自分宛てに手紙をかきポストへ投函すると、1年後に記載された住所に手紙が届きます。

FAMILY LETTERには「⼦育ての忙しない⽇々の中で少し⽴ち⽌まり、改めて家族や⾃分を⾒つめ、愛おしむひとときを もってもらえたら」そんな願いが込められています。

Twitterがキッカケで生まれたレターセット

yukkoさんが「“小さかった頃の息子に会いたい”と思っているかもしれない未来の自分に手紙を書いた話」をTwitterで投稿したところ、多くの反響がよせられたようです。

昔を懐かしんでいるかもしれない20年後の自分へ、なんでもない日常を綴った手紙をかいたエピソードは、多くのママとパパに子どもと過ごす時間の大切さや愛おしさを改めて感じさせてくれたのでしょう。この投稿がきっかけとなり、FAMILY LETTERが誕生しました。

※きっかけとなったツイートでは20年後の自分へ宛てた手紙ですが、 FAMILY LETTERは1年後に届く手紙のセットです。

yukkoさんからのメッセージ

あっという間に成長する子ども。私自身、ふと「未来の自分にこの時間をお裾分けしたい」と思います。未来へ手紙を書くことで子育ての忙しない日々の中で少し立ち止まり、改めて家族や自分を見つめ、愛おしむひとときをもってもらえたら。FAMILY LETTERにはそんな願いが込められています。

今回FAMILY LETTERで描いた水彩画の作品は「ここが好き」「かくれんぼ」です。愛おしく、そして1年後は会えないかもしれないなと思うシーンを選択しました。

「ここが好き」yukko 「小さな君との日々を想う」文 小山将平

「ここが好き」という作品は、お腹の上が大好きな子どもと親が眠っている光景です。ひだまりの中のような心地よさを心に残したくて描きました。安心しきった寝息が聞こえてくるように感じてもらえたら嬉しいです。

「かくれんぼ」yukko

「かくれんぼ」という作品では、レースカーテンに隠れたつもりでクスクス笑う子どもと、隠れんぼなのに自分から出てきちゃう赤ちゃんを描きました。いつかレースカーテンに隠れても見つかってしまうことに気づくと思います。そんな、いつか懐かしく思うような目の前にある愛おしい姿を、心に残しておきたいと思います。

緑と黄色が滲み合うロゴは、過去の自分と未来の自分の涙が滲み合う様子を表現しました。過去と未来の自分が交差する、FAMILY LETTERならではの体験を表現しています。

ぜひ日々の他愛もない時間のことを手紙に綴ってみてください。未来の自分の目にどう映るか楽しみですね。

自由丁さんからのメッセージ

写真館で撮る記念写真に映るのはハレとケでいう「ハレ」のことだとするならば、FAMILY LETTERに綴られるものはきっと「ケ」の日のことなのではないかな、と思います。

写真を撮ることを忘れてしまうくらい当たり前な日々の中にある愛おしい瞬間や、誰かに言うまでもないけれど確かに感じた自分の感情。そんなささやかで美しい、あなただから見つけられた日々の宝物を、たくさん詰め込んで頂ければと思います。

「小さな君との日々を想う」。世界でたった一人自分にしか味わえない、あなた自身やあなたの家族の時間を、大切に抱きしめるようなひとときをお届けできれば何よりです。

今回yukkoさんにはイラストのみならず企画から関わって頂けたことで、FAMILY LETTERをより「お母さん・お父さん」の気持ちに寄り添える暖かいものにすることができたと感じています。 yukkoさんが描かれるお子さんとの日常の景色は、私たちにも日々の尊さを改めて強く感じさせてくれました。読者の皆さまにも、FAMILY LETTERだけでなく、yukkoさんの素敵な作品をじっくり味わって頂けたら嬉しいです!

なにげない日常が、愛おしい宝物になる

引用元:jiyucho.tokyo

家事や育児がうまくいかずに落ち込む日もあるでしょう。そんな毎日さえ愛おしい日々だと気がつかせてくれるFAMILY LETTERは、出産祝いなど大切な人へのギフトとしてもおすすめです。未来の自分宛に手紙を綴ったあとは、目の前にいる子どもたちをギュッと抱きしめたいですね。

過去のエピソード

育児に疲れてしまったときに娘が…? by yukko【#忘れたくない瞬間vol.1】
https://mamanoko.jp/articles/31223
「うちの子、笑った…?」なかなか笑わない息子とのワンシーン。by yukko 【#忘れたくない瞬間vol.2】
https://mamanoko.jp/articles/31316
「君の目で、この世界を見てみたい。」おさんぽ途中に感じた、忘れたくない気持ち。by yukko 【#忘れたくな…
https://mamanoko.jp/articles/31391
「君がいるから、がんばれる。」職場の私と、母の私のあいだで揺れ動く熱い気持ち。by yukko 【#忘れたくな…
https://mamanoko.jp/articles/31455
「息子が教えてくれた町」何気ない風景、人の温かさ、気づかせてくれてありがとう。by yukko 【#忘れたくな…
https://mamanoko.jp/articles/31488
早めに生まれてきた我が子…一生に一度のかけがえのない瞬間by yukko 【#忘れたくない瞬間vol.6】
https://mamanoko.jp/articles/31531
小さく生まれた3つ子の赤ちゃん。大変だった頻回授乳の日々… by yukko 【#忘れたくない瞬間vol.7】
https://mamanoko.jp/articles/31616
子どもの手を洗うときに、ふと感じたこと。 by yukko 【#忘れたくない瞬間vol.8】
https://mamanoko.jp/articles/31697
「君が甘えん坊なこと、忘れないからね」ママが心にきざんだ瞬間 by yukko 【#忘れたくない瞬間vol.9】
https://mamanoko.jp/articles/31778
「つわり」は家族みんなで乗り越えた…二人目妊娠中の心温まる上の子の優しさ by yukko 【#忘れたくない瞬…
https://mamanoko.jp/articles/31855
忙しいママに贈るかけがえのないメッセージ…赤ちゃんへのさりげない仕草も? by yukko 【#忘れたくない瞬…
https://mamanoko.jp/articles/31899
我が家に来た新しい命、ちょっとずつ家族になったその瞬間とは? by yukko 【#忘れたくない瞬間vol.1…
https://mamanoko.jp/articles/31988
コロナ禍で募る、孫に会いたい気持ち。8ヶ月間の葛藤をのりこえて… by yukko 【#忘れたくない瞬間vol…
https://mamanoko.jp/articles/32085
拝啓、かがくいひろしさま。日本中の赤ちゃんの笑顔が見えていますか? by yukko 【#忘れたくない瞬間vo…
https://mamanoko.jp/articles/32173

yukkoさんの個展の様子はこちらから

まるで映画のような感動を覚える絵画個展!ままのて連載中yukkoさんの初の個展訪問レポ
https://mamanoko.jp/articles/31975
君の肌にふれてきた記憶、ずっと忘れない… 個展「ふれる」に込められたyukkoさんの想い
https://mamanoko.jp/articles/32282

yukkoさんの作品は動画も大人気

ままのてで人気の育児漫画が動画でも楽しめるようになりました。今後も「泣ける」と話題のyukkoさんの漫画動画を随時更新していく予定です。

その他育児に関するお役立ち情報がたくさんありますよ。字幕付きのため、音声なしでもお楽しみいただけます。ぜひチャンネル登録してくださいね。

※「ままのてチャンネル」とは
妊活・妊娠・出産・育児の情報を届けるチャンネルです。妊娠中や育児期のお役立ち情報のほか、マンガ動画も配信していますよ。お気に入りの動画を見つけたら、ぜひチャンネル登録をお願いします。

ままのてのTwitter・Instagramをフォローすると、最新マンガの更新情報をご確認いただけます。ぜひフォローお願いします。

著者情報

4歳と1歳の男の子を育てる2児の母。
「子育ての中で見つけた、瑞々しい気持ちを表現したい」という思いから水彩画を描いています。

子どもとの何気ない時間を大切にしたいという気持ちを込めた「#忘れたくない瞬間」シリーズのほか、離乳食を舞台にした「りにゅうこく物語」もTwitterで人気を集めています。