【医師監修】妊娠検査薬は陰性なのに生理がこない!3つの原因と対処法

生理がこないことから妊娠に気付く人は多いものです。しかし、生理はこないのに、妊娠検査薬の結果は陰性ということもありえます。これにはどんな理由が考えられるのでしょうか。ここでは、妊娠検査薬で陰性なのに生理が来ない原因と対処法について、医師監修の記事で解説します。

1465665

この記事の監修

産婦人科医
藤東 淳也

目次

  1. 妊娠検査薬が陰性なのに生理が来ない!?
  2. 原因1.妊娠検査薬で陰性でも実は妊娠していた
  3. 原因2.ホルモンバランスの乱れで生理が来ない
  4. 原因3.想像妊娠によって生理が来ない
  5. 生理が来なくても陰性が出ることはありえる
  6. 生理に関する記事
  7. 妊娠検査薬に関する記事

妊娠検査薬が陰性なのに生理が来ない!?

生理がこないからと妊娠検査薬を試しても「陰性」で、すぐに生理が始まるかと思いきやなかなか生理がこないこともあるようです。なぜすぐに生理がこないのでしょうか。

原因1.妊娠検査薬で陰性でも実は妊娠していた

フライングで検査している場合

妊娠検査薬の使用期間は、多くの場合「生理予定日の1週間後から」です。生理がこないのに陰性が出る原因のひとつに、単純に「生理予定日の1週間後」以前に検査していることがあげられます。適正な時期に検査し直すと陽性の反応が出ることが多いようです。

排卵日が遅れている場合

妊娠検査薬の使用は「生理予定日1週間後からが可能」とありますが、通常、生理予定日は排卵日の2週間後と考えられます。一般的に、排卵から14日間たって妊娠が成立していなければ、生理が始まるとされているのです。

つまり、生理予定日1週間後は排卵日の3週間後と言い換えることもできます。この排卵日が何らかの理由で遅れていた場合には、自分が想定している「生理予定日」とずれていることになってしまいます。そのため、妊娠していても検査薬では陰性になることがあるのです。

原因2.ホルモンバランスの乱れで生理が来ない

ホルモンバランスの乱れとは

月経期から排卵期までのあいだに卵胞ホルモンが分泌され、卵巣内にある卵胞を成熟させます。このとき、子宮の中では、受精卵が到達する準備として、子宮内膜を厚くふかふかな状態にしています。

排卵を迎えるとホルモンバランスはガラリと変化し、妊娠を維持するための黄体ホルモンを分泌します。子宮内膜は受精卵に備えてふかふかの状態が維持されていますが、排卵から2週間たって妊娠が成立していなければ、不要になった子宮内膜は体外へ排出されます。これがいわゆる生理です。

しかし、このリズムが崩れてしまうと、排卵が起こらなかったり、生理が不規則になってしまったりといった影響が出ます。これは、ホルモンバランスが崩れているといわれる状態です。過度なダイエットや不規則な生活、何らかのストレス、もしくは年齢による更年期などが原因でホルモンバランスが乱れることも多々あります。

ホルモンバランスを整えるには

ホルモンバランスの乱れを防ぐためには、健康な生活を送ることが大切です。特に以下の点に注意しながら生活習慣を見直してみましょう。

・栄養バランスの良い食事を1日3回とり、ファーストフードやアルコールの摂取をひかえる
・疲れやストレスをため過ぎず、身体に大きな負担をかけないようにする
・早寝早起きを心がけ、規則正しい生活を送る
・禁煙する

また、1回程度の生理の遅れであれば、自然と戻る場合も多くあります。生活習慣を改善したり、ストレスの原因を取り除いたりすることで、正常な生理のリズムに戻ることもあるでしょう。

しかし、生理が遅れる状態が長く続くようであれば、その後、妊娠を望むことが難しい状態になってしまうケースは珍しくありません。場合によっては病院での治療が必要になるので、早めに婦人科を受診しましょう。

原因3.想像妊娠によって生理が来ない

妊娠を強く望んだり、逆に妊娠することを過度におそれたりと、「妊娠」に対して強い意識やストレスを感じる状態でいるときは「想像妊娠」になっている可能性があります。生理が遅れるだけではなく、つわりのような症状があったり、実際に腹部の膨大が見られたりします。まれに想像妊娠のまま予定日まで進行し、陣痛や出血を起こすケースもあるようです。

「陽性」に必要なのはhCGホルモン

想像妊娠は、過度に妊娠を意識するあまり、「脳」が「妊娠している」と勘違いして妊娠期と同様の働きをするために起こるといわれています。ただし、想像妊娠で妊娠検査薬が陽性になることはありません。

妊娠するとhCGホルモンが放出され、それを検査薬が感知することで「陽性」との判定が出ます。しかし、想像妊娠ではhCGホルモンが放出されないため、「陰性」にしかならないのです。

大切なのは気持ちのコントロール

妊娠検査薬が陰性にもかかわらず妊娠症状が続くようであれば、産婦人科だけでなく心療内科を受診する必要があるかもしれません。日本では妊娠初期からのエコー検査が必須なので、想像妊娠の場合はすぐに判別できます。しかし、エコー検査を受けない選択が認められている国や、妊婦健診の回数が少ない国では、予定日まで想像妊娠が進行した事例も報告されています。

期待や不安から、身体に妊娠しているような症状が出ることは珍しいことではありません。「妊娠していなければお酒を飲みに行ける」など、妊娠したらできなくなる楽しみを思い浮かべ、妊娠検査薬が陰性・陽性どちらの結果でも心が落ち着けるように準備しておくのも良いのではないでしょうか。

生理が来なくても陰性が出ることはありえる

生理が遅れて「妊娠したかも」とドキドキしながら検査薬を試してみたら、結果は陰性で、かえって不安が募る結果になってしまうことも珍しくはありません。しかし、これをきっかけに自分の身体のリズムを意識し、身体と気持ちに向き合うことは決して無駄ではありません。妊娠を望む人も望まない人も、自分の身体のリズムを整えることを普段の生活から意識してみてはいかがでしょうか。

妊娠したかもと思ったら

妊娠1ヶ月以上前から妊娠3ヶ月の女性は葉酸を摂取するよう心がけましょう。厚生労働省は妊娠可能性のある女性に対し、食事からの摂取に加えて1日400μgの葉酸を摂取することを推奨しています。

出典:belta-ad.jp
ベルタ葉酸サプリ
¥3,980〜(2019/08/01 時点)

ベルタ葉酸サプリは400μgの葉酸や、鉄分やカルシウム、ビタミン、ミネラルや美容成分も一緒に摂取でき、妊娠中の健康維持に役立ちます。葉酸を効率良く摂取できるように体内にとどまりやすい「酵母葉酸」が使用されているのもこだわりです。

香料、着色料、保存料などを使用していないところもうれしいですね。サプリメントの大きさは直径9mmと小さく飲みやすいでしょう。

出典:premin.shop
プレミン
¥3,866〜(2018/07/04 時点)

「プレミン」は、妊娠中に不足しがちな栄養素をしっかり補いたいママにおすすめの葉酸サプリ。健康な身体づくりに必要なビタミン・ミネラルを豊富に含み、ビタミンB群だけでなくビタミンCやビタミンD、マグネシウムも豊富に配合しています。

安全性にこだわっている「プレミン」は、製造から袋詰めまで「NSF GMP認証」をクリアした工場で行い、全成分の原産国と最終加工国を開示。食物アレルギー検査も実施しているので、アレルギーが気になる人には嬉しいですね。

生理に関する記事

生理が1週間遅れる原因は?ストレスかも?妊娠の可能性をチェック!
https://mamanoko.jp/articles/7755
【医師監修】生理後に妊娠判明?生理と妊娠症状の見分け方
https://mamanoko.jp/articles/19319

妊娠検査薬に関する記事

早期妊娠検査薬は生理予定日前からフライング検査可能?仕組みと注意点!
https://mamanoko.jp/articles/18469
妊娠検査薬のクリアブルーとは?正しい使い方、判定線の見方、陰性の原因
https://mamanoko.jp/articles/18900
妊娠検査薬の判定が薄いのは陽性?蒸発線が出る原因と対処法
https://mamanoko.jp/articles/21956
妊娠検査薬のおすすめ9選を比較!人気商品の値段や種類別の特長まとめ
https://mamanoko.jp/articles/20343