ストーブの危険から子どもを守るにはどうしたら良いの?お薦めストーブガードメーカー3選

暖房器具も日々進化していますがすぐ温まるストーブはいまだ根強い人気があります。ハイハイやあんよなどが始まって目が離せない赤ちゃんやつい夢中になって遊んでしまうお子さんのいらっしゃる家庭ではハラハラしてしまうこともあるのではないでしょうか? 冬の危険からお子さんを守るためのストーブガードや関連グッズなどを紹介します。

102591

目次

  1. 東日本大震災をきっかけに見直されてきた石油ストーブ
  2. ストーブガードの安全基準は?
  3. 一般的な四方式ストーブガード
  4. FF式石油ストーブ対応(三方式)ストーブガード
  5. ポリタンクケースもあると便利
  6. 薪ストーブガードがベビーガードにもなる優れもの
  7. ストーブガードを楽天・Amazonでチェック!
  8. まとめ
  9. あわせて読みたい

東日本大震災をきっかけに見直されてきた石油ストーブ

暖房器具と一言で言っても石油ストーブからエアコンやこたつまで様々なものがありますね。自分が小さなころは石油ストーブを当たり前のように使っていました。2011年の東日本大震災をきっかけに電気の要らない暖房として見直されたり極寒地帯では石油ストーブの需要がまだまだあります。

また節約対策としても立ち上がりの早い石油ストーブは有効です。長年使われてきたものだからこそ省エネ機能や安全に関しての設計も各メーカーにおいて見直されています。

ストーブガードの安全基準は?

Image

最近は0~3歳児を基準として改良された商品があります。その基準としては高さ71cmあれば3歳児の平均脇下65cmより柵が高いため手を伸ばしてもストーブまで手が届きにくいとしています。

また間隔は20mm以下であれば1歳児を基準として指の根元以上は柵の中に入らない幅としています。また柵の足がすべりにくいように工夫されていることも大事なポイントです。ファンヒーターの場合は柵の高さ65cm、柵の間隔12mmとしています。(アイリスオーヤマ調べ)

一般的な四方式ストーブガード

前後左右の四方向を囲う一般的なタイプです。ご家庭のストーブの大きさに合わせて選べます。

山善 ストーブガード

山善 ストーブガード
¥2,990〜(2018/10/26 時点)

こちらは子どもやお年寄り、ペットのための、ストーブからの安全対策ガードです。ドライバー不要で組み立てカンタンですので、ママでも大丈夫ですよ。折りたたみ式で、オフシーズの片づけがラクなのは嬉しいですね。

柵内サイズは幅65 奥行51cmとなっていますのでお持ちのストーブのサイズと比べてくださいね。

■この商品に関する口コミ
・少し大きいですが、逆に子どもが手を伸ばしても届かず、いい感じになりました。 
・ガスヒーターを子供がさわるので、ガードを。使いやすいです。

引用元:review.rakuten.co.jp

アイリスオーヤマ ストーブカバー

アイリスオーヤマ ストーブガード
¥3,200〜(2018/10/26 時点)

こちらのアイリスオーヤマストーブガードは、対象の年齢を0~3歳の子どもの動きを想定して、商品の高さを見直しました、子育て世代にとってうれしい商品です。1歳の赤ちゃんを目安に線材の間隔をおいて、より安全性を高めたとのこと。

また、脚キャップの素材を見直して、よりすべりにくいように改良されているということで活躍しそうなガードですよ。

FF式石油ストーブ対応(三方式)ストーブガード

背面がオープンになっている三方向のみガードするタイプです。こちらもお使いの器具によって大きさが選べます。

アイリスオーヤマ ストーブガード

アイリスオーヤマ ストーブガード FF式 SSサイズ
¥3,136〜(2018/10/26 時点)

こちらも上記で紹介したアイリスオーヤマの四方ストーブガードと同じように、0~3歳の子どもの動きを想定したガードになります。ドライバー不要のカンタン組み立て式で、使用しない場合はコンパクトに折りたたんで収納が可能なのも嬉しいですよね。

GREEN LIFE ストーブガード FF式

グリーンライフ ストーブガード FF式
¥6,176〜(2018/10/26 時点)

グリーンライフの大型ストーブガードは、その名の通り大型のストーブにも対応できる優れものです。特に、FF式温風ヒーターに最適ですよ。

前面パネルは熱くなりにくい植毛仕上げですので、子どもが触っても安心度は高いです。また、熱に対する機能だけではなく、お掃除にも便利なスライド扉付ですですので、ママにとっても嬉しいですね。

お子さんひとりでも大変なのに二人以上いらっしゃるご家庭はママの目がいくつあっても常に見ていられないと思います。子供の為に設計されているなら安心ですね。

ポリタンクケースもあると便利

Image

灯油を入れたポリタンクをお部屋の中で収納できるものもあると便利です。わが子が小さな頃、果物や野菜を半分にするおもちゃの片割れをポリタンクに入れてしまい、まさか入っているとは知らずに次に給油するときに気付いてびっくりしたことがあります。発見した時はポリタンクの中でドロドロになっていました。

おもちゃが見つかったのは良いのですが、我が子が灯油に近づいていたことに驚いて、子どもの行動範囲であった玄関先から寒いベランダに移動させた覚えがあります。

ポリタンクボックス
¥1,463〜(2018/10/26 時点)

気になる臭いやタンクの汚れもシャットアウト。ふたにのせて給油するので灯油のこぼれも気にならない、キャスター付きで移動にも便利なタンクケースです。

薪ストーブガードがベビーガードにもなる優れもの

ノースステイツ スーパーヤード

ノースステイツ スーパーヤード
¥29,989〜(2018/10/26 時点)

セーフティーフェンスは赤ちゃんや小さなお子様を薪ストーブや暖炉の炎から守るための安全器具です。
6枚1セットで必要に応じてフェンスの枚数を追加することができ、自由なレイアウトを作り出すことができます。

アメリカの老舗ブランド、ノースステイツのストーブガードです。赤ちゃんやペットをストーブや暖炉の火から守ります。大人だけが開閉できる、お子様には安全なドア。どのお部屋にもぴったりのお洒落な木製品。

Babydan サークルゲート

BabyDan サークルゲート
¥29,160〜(2018/10/26 時点)

デンマークのベビーゲート専門メーカーBabydan社のサークルゲートです。クッションは別になっていてストーブガードとしても使用可能です。簡単設置で特別な工具は不要、ドアハンドル部は片手操作可能です。パネルがオプションで追加できますのでお子様が成長したらお部屋のゲートとして利用することも可能です。

私が小さい頃のストーブガードと言えばスチール製の四角い檻の様なものが一般的でよくその中に入って遊んだりしていた覚えがありますが、最近ではストーブガードとベビーガードが併用できるものもあります。とってもおしゃれでインテリアなどとも合わせやすいです。このデンマークのベビーダンと言うメーカーはベビーガードに特化したブランドで安全性や耐久性に関しても国際環境基準のISO14001を取得しているので安心して使える商品です。

ストーブガードを楽天・Amazonでチェック!

楽天・Amazonでストーブガードの他の商品を探したい方は、以下のリンクを参考にしてください。

まとめ

予測がつかない赤ちゃんや子どもの行動。後々後悔しないためにも安全対策はしっかししたいものです。

実は筆者自身昨年久しぶりに自室でストーブを使ったのですが電気ストーブだから大丈夫と思っていたらうっかり低温やけどをしてしまいました。薄くはなりましたが足にやけどの跡が今でも残っています。こんな目に子供は合わせたくないのでこれからも日頃からしっかりとした対策をしていきたいと思います。

あわせて読みたい

アイデア光る手作りベビーゲート4選!はいはいが始まったら!
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/16122
Image
キッチンに潜む意外な危険!はいはいを始めたら見直したいこと
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/20931
Image
赤ちゃんのつかまり立ちはいつから?注意点、練習法、安全対策
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/25906
Image
ベビーの安全対策に!ベビーゲート・ベビーフェンスのDIYをしてみよう!
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/12781
Image
ベビーサークルの役割とは?種類、選び方、おすすめ商品10選
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/26970
Image
ベビーサークルはレンタルで!種類、選び方、おすすめ業者は?
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/27003
Image
ベビーベッドガードには窒息事故の危険性も!海外では使用を禁止されている国もある!大人用ベッドにつけるベッドガー…
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/26765
Image
安全性を過信しないで!使い方によっては危険度の高いベビーグッズとは?
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/19324
Image
増え続けるおもちゃをプチプラで簡単収納!おもちゃ箱・棚のDIYにチャレンジ!
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/12355
Image
キレイはココで決まる!?キッチンカウンターのおしゃれインテリア
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/8062
Image