更新日:2018年02月27日

おくるみ・アフガンの人気12選!おすすめブランドと特徴は?出産祝いにもおすすめ

出産祝いとしても人気のおくるみは、新生児を抱っこしたり寝かしつけたりするのに便利な育児アイテムです。おくるみはさまざまな使い方ができるので、1枚持っていると役に立つでしょう。おくるみは素材やデザインが豊富なので、お気に入りのものを見つけることができそうですね。ここでは、ママたちに人気のおくるみ・アフガンをご紹介します。

55140
2

赤ちゃんのおくるみとは?

Image

おくるみとは、赤ちゃんを包むための大きな布のことです。一般的に、新生児から生後3~4ヶ月頃までおくるみを使うママが多いでしょう。

赤ちゃんは、ママのお腹の中にいたときの状態をおくるみで再現してあげると安心します。赤ちゃんは体温調節が上手にできないため、夏や冬の冷房・暖房対策としておくるみで体温を調整してあげると良いかもしれません。

おくるみには、生後3ヶ月頃までにみられるモロー反射を防ぐ役割もあります。モロー反射は、赤ちゃんが両手足を突然びくっとさせる原始反射で、モロー反射にびっくりして起きたり泣いたりする赤ちゃんもいます。おくるみでくるめば、モロー反射で起こされにくくなり、赤ちゃんはぐっすり眠れるでしょう。

おくるみとしての出番が終わっても、ブランケットやバスタオル代わりにして長く使うことができますよ。

Mobile favicon

おくるみの上手な使い方とは?冬と夏のおすすめ素材と人気商品をご紹介!

おくるみの素材の選び方

Image

おくるみは、赤ちゃんが生まれてくる季節によって使い方が変わります。おくるみを選ぶコツは、季節にあった素材を選ぶことです。季節ごとのおくるみに適した素材をご紹介します。

暑い季節には、通気性が良く吸収力の高いガーゼ素材がおすすめです。冷房が効いている場所では、体温調節が苦手な赤ちゃんはすぐに身体が冷えてしまうでしょう。おくるみをさっと赤ちゃんにかけることで、冷えから守ることができます。

寒い季節には、フリースやウールなどの保温性が高い素材を選びましょう。厚手の素材であれば、寒さから赤ちゃんを守れます。外出時はベビーカーやチャイルドシートに乗る赤ちゃんにかけられ、ブランケットとしても活躍します。

春・秋

少し肌寒さを感じる季節には、厚手のコットン素材のおくるみが良いでしょう。

1年を通して使うのであれば、コットン素材やガーゼ素材が便利です。

おくるみのタイプ

Image

おくるみにはさまざまな種類があります。ママが使いやすく赤ちゃんが快適に過ごせるものを選びたいですね。利用する場所や用途によっておくるみのタイプを選ぶと良いでしょう。

一枚布タイプ

赤ちゃんを一枚の布で巻くのが一枚布タイプです。広げるとシンプルな一枚の布なので、バスタオルや掛布団、おむつ替えシートといった別の用途があります。利用するシーンによって使い方を変えると、長く愛用できるでしょう。

足つきタイプ

新生児期から足の動きが活発な赤ちゃんなら、一枚布でははだけてしまうことが考えられます。足つきタイプなら、はだける心配がないだけでなく、赤ちゃんをそのままベビーカーに乗せられます。洋服のようなおしゃれでかわいらしいデザインが多くありますよ。

スナップなどで簡単に巻けるタイプ

スナップやファスナーなどで簡単に巻けるタイプは、おくるみを初めて使うママにも安心です。赤ちゃんをしっかり包むことができるので、おくるみがよれたりずれたりしません。

定番のおくるみブランド

aden+anais(エイデンアンドアネイ)

Imgrc0071666057
aden+anais(エイデンアンドアネイ)モスリンスワドリングラップ
¥1,460〜(2018/02/27 時点)

■サイズ:120cm×120cm
■素材:モリスコットン100%

「aden+anais(エイデンアンドアネイ)」は、2004年にニューヨークで誕生した、海外セレブが多く愛用していることで有名な人気のブランドです。おくるみに使われているモリスコットンは、使えば使うほど肌になじみ柔らかくなるので、デリケートな赤ちゃんの肌にも安心なのが特長です。

120cmの大判サイズなので、ブランケットやバスローブ代わりなど、さまざまなシーンで活躍します。2枚売りや4枚売りといったセット売りもされているので、欲しい枚数を選べるのもうれしいですね。かわいらしいギフトボックスを見ると、出産祝いとしても人気が高いのがわかります。

Mobile favicon

エイデンアンドアネイのおくるみとは?モスリンコットンのスワドルの使い方

Swaddl Me(スワドルミー)

Summer20160214 1
Swaddl Me(スワドルミー)
¥1,689〜(2018/02/27 時点)

■サイズ:S/Mサイズ(身長:66cmまで、体重:約3.2~6.4kg)、Lサイズ(身長:83.8cmまで、体重:約6.4~8.2kg)
■素材:綿100%

「Swaddl Me(スワドルミー)」は、アメリカの小児科医が開発した、赤ちゃんが快適に過ごせるように考えられたおくるみです。おくるみとしては珍しい三角形で、足元は赤ちゃんの足が窮屈にならないよう袋状になっています。

伸縮性があるやわらかなコットン素材で、ママのお腹の中にいたときと似たような環境を作ることができます。赤ちゃんの夜泣きや寝つきが悪いときなどに良いでしょう。マジックテープで簡単に止められるので、おくるみを巻くのに慣れていないママには助かります。

Miracle Blanket(ミラクルブランケット)

M 2521
Miracle Blanket(ミラクルブランケット)
¥3,510〜(2018/02/27 時点)

■サイズ:横160cm×縦58cm
■素材:綿100%

「Miracle Blanket(ミラクルブランケット)」は、アメリカのさまざまなメディアに取り上げられた注目のおくるみです。世界中の小児科医から推奨され、「魔法のおくるみ」とも呼ばれています。

特許を取得した、赤ちゃんの両腕を固定するアームフラップのほど良いフィット感が、赤ちゃんへ安心感を与えます。余計なスナップやボタンがなく、けがの心配が少ないのがうれしいですね。

冬に人気の足つきのおくるみ・アフガン

Tuppence&Crumble(タッペンスアンドクランブル)

A51359xxx i
Tuppence&Crumble(タッペンスアンドクランブル)星型おくるみ スターラップ
¥5,994〜(2018/02/27 時点)

■サイズ:横約71cm×縦約73cm
■素材:フリース(ポリエチレンテレフタラート)100%

2008年にイギリスのスカーフ会社から誕生した「Tuppence&Crumble(タッペンスアンドクランブル)」は、かわいらしい星形のアフガンが印象的です。フリースのやわらかくて暖かい着心地や、手足を入れるだけという着脱の簡単さのおかげで、ママと赤ちゃんが快適に過ごせます。汚れたら自宅で簡単に洗濯できるのも魅力的です。

Hoppetta(ホッペッタ)

Ka 51034
Hoppetta(ホッペッタ )シャンピニオン 6重ガーゼ足つきアフガン
¥5,940〜(2018/02/27 時点)

■サイズ:約83cm×75cm
■素材:コットン100%

カラフルなきのこのモチーフが印象的な、男の子にも女の子にも使いたいおくるみです。おくるみを広げると見えるチェック柄もかわいらしいですね。異なるガーゼが6層に重ねられているので、保温性に優れており、冬も暖かく過ごせます。

ガーゼ素材は汗をかきやすい夏の時期にもおすすめです。ほど良い厚みで、一年を通して使えます。日本製なので、ママも安心して赤ちゃんを包むことができますね。

Rody(ロディ)

Imgrc0072921970
Rody(ロディ)ニットパイル ベビーアフガン
¥4,860〜(2018/02/27 時点)

■サイズ:横80cm×縦74cm
■素材:綿100%

Rody(ロディ)は、馬をモチーフにした、イタリア生まれのかわいらしいキャラクターです。Rody(ロディ)のアフガンがあると知らないママは多いのではないでしょうか。

寝具で有名な「西川」が製造しており、品質や素材、機能性にすぐれています。表地はふわふわのパイル地、裏地はなめらかな天竺(てんじく)編みニットという2層になっている、暖かみのあるアフガンです。足つきなので、赤ちゃんに着せたまま外出できますね。

出産祝いに人気!ブランケットとしても使えるおくるみ

gelato pique(ジェラートピケ)

B52pbgg175755 8
gelato pique(ジェラートピケ)Kids&Baby アニマルクッキング baby ブランケット
¥4,104〜(2018/02/27 時点)

■サイズ:約75×75cm
■表側:綿56%、レーヨン38%、ポリウレタン6%
■パイピング:綿100%
■裏側:綿80%、ポリエステル20%

「gelato pique(ジェラートピケ)」は、かわいらしいルームウェアを展開するブランドで、女性に絶大な人気があります。ベビー・キッズ商品も充実しており、出産祝いとしても喜ばれるでしょう。ルームウェアのようなふわふわで優しい肌触りのベビー用品が多数あるので、チェックしておきたいブランドですね。

肌側はソフトなパイル素材で、赤ちゃんも快適な使い心地です。おくるみの角がフードになっているため、赤ちゃんを頭から優しくくるむことができます。撥水ブレード加工がされており、汚れにくいため外出時にも便利です。

Barefoot Dreams(ベアフットドリームス )

Bfd 551 001 main
Barefoot Dreams(ベアフットドリームス )コージーシック スカラップ
¥6,459〜(2018/02/27 時点)

■サイズ:約76cm×81cm
■素材:ポリエステルマイクロファイバー100%

多くの芸能人ママが愛用していることでも有名な「Barefoot Dreams(ベアフットドリームス)」のブランケットやルームウェアは、世界中で人気になっています。

一番の魅力は、いつまでも触っていたい心地良い肌触りです。赤ちゃんのデリケートな肌を優しく包んでくれますよ。使われているマイクロファイバーはBarefoot Dreamsオリジナルの素材で、かわいらしいデザインも注目されています。

kashwere(カシウェア)

41uww2mu15l
kashwere(カシウェア)ソリッド ベビーブランケット&キャップ
¥4,800〜(2018/02/27 時点)

■サイズ:ブランケット(縦78cm × 横78cm) 、キャップ(頭周り35~42cm × 高さ19cm)
■素材:kashwere Microfiber(ポリエステル100%)
■カラー:ベビーブルー、クリーム、ピンク、ホワイト

アメリカのロサンゼルスで生まれた「kashwere(カシウェア)」は、高級ホテルで使用されるタオルで有名なメーカーです。

細かい繊維がニットのように編み込まれている素材は、カシミアのように柔らかく、伸縮性に富むのが特長です。吸湿性・速乾性に優れ、洗濯機・乾燥機が使えるので、季節を問わずに使いやすいでしょう。かわいらしいデザインで、プレゼントにも人気です。

Mobile favicon

出産祝いに人気のカシウェアとは?選ばれる理由とおすすめ商品

KLIPPAN(クリッパン)

Imgf5bcbc4bzikczj
KLIPPAN(クリッパン)コットン ミニブランケット
¥6,890〜(2018/02/27 時点)

■サイズ:横70cm×縦90cm
■素材:綿100%

「KLIPPAN(クリッパン)」は1879年にスウェーデンで誕生した歴史ある老舗ブランドです。北欧らしいデザインがかわいいいとママからの支持も厚いようですね。

シュニュール織りという吸水性と耐久性に優れた綿が100%使用されています。洗濯しても型崩れせず、やわらかな触り心地を維持できるのがうれしいですね。見た目もおしゃれで、ママも一緒に使いたくなるブランケットではないでしょうか。

夏はガーゼ素材のおくるみが人気!

modern burlap(モダンバーラップ)

20160925 1
modern burlap(モダンバーラップ)オーガニック コットン モスリン スワドル ブランケット
¥2,916〜(2018/02/27 時点)

■サイズ:120cm×120cm
■素材:オーガニックコットン100%

「modern burlap(モダンバーラップ)」のおくるみは、モノクロを基調とした今までにないデザインで注目を集めています。最近では、白黒のシックなデザインがインスタグラムでも話題となり、ママたちに好評のようです。

二児のママでもある創立者のSamanthaさんによると白黒のデザインには意味があり、白黒のデザインは赤ちゃんが認識しやすく、赤ちゃんの脳の発達を刺激するそうです。GOTS認証のオーガニックコットンが100%使用されているので、安心して赤ちゃんに使うことができますね。

安心の日本製のおくるみ

ヒオリエ

Gnook 01
ヒオリエ 日本製 2重ガーゼ おくるみ
¥2,138〜(2018/02/27 時点)

■サイズ:約100cm×100cm
■素材:綿100%

「ヒオリエ」は全商品が日本製で、肌触りや使いやすさにこだわって作られています。赤ちゃんのデリケートな肌にも安心して使えるように配慮され、2層の柔らかなガーゼが優しく赤ちゃんを包み込みます。

洗うほど柔らかさが増し、2層のガーゼに空気が入ることで保温効果が上がります。吸水性・速乾性に優れているので、汗っかきの赤ちゃんにおすすめです。

おくるみの売れ筋ランキングもチェック!

楽天・Amazonでおくるみのランキングを確認したい方は、以下のリンクから探してみてください。

楽天でおくるみのランキングを見る
Amazonでランキングを見る

赤ちゃんとママに最適なおくるみを見つけよう

Image

おくるみは使う場所やシーンを考えて選ぶと、赤ちゃんにあった快適なものが見つかるでしょう。赤ちゃんに適した素材は季節によってさまざまです。1年を通して長く使うのであれば、コットン素材やガーゼ素材のおくるみおすすめです。

人気ブランドのおくるみは、機能性に優れ、見た目にもおしゃれなものばかりですよね。赤ちゃんとママが快適に過ごすことができる、お気に入りの1枚を選んでくださいね。

あわせて読みたい

Image

エイデンアンドアネイのおくるみとは?モスリンコットンのスワドルの使い方

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/24792
Image

おくるみの上手な使い方とは?冬と夏のおすすめ素材と人気商品をご紹介!

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/25127
Image

おくるみの巻き方は?いつまで使う?正しく巻くコツと注意点

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/24970
Image

新生児がよく寝てくれる「おひなまき」とは?おひなまきの効果と巻き方・注意点

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/14372
Image

ベビーブランケットの役割や生地とは?人気ブランドと作り方

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/24963
Image

専用のグッズを買わなくても大丈夫!ベビー用品の代用にピッタリなグッズ

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/8534
Image

出産準備はたったこれだけ!超合理主義の必要品リストまとめました!

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/9944

関連カテゴリ

関連する人気の記事

子育て・育児のカテゴリ

ライタープロフィール

Image

mary7A

0歳 & 2歳の姉妹のママです。 スクラップブック作りと…

子育て・育児 デイリーランキング

おすすめの記事