年齢に合ったトイレトレーニングの絵本がみつかる!ランキングTOP10!動画も紹介

子どものトイレトレーニングが完了するタイミングは、個人差が大きいものです。まずは子どもがトイレに興味を持つように、排泄をイメージさせる絵本や動画を見せてあげてはいかがでしょうか。ここでは、口コミで人気のトイレトレーニングの絵本や、無料の動画をご紹介します。

45133

この記事の監修

Image
助産師・保育士
河井 恵美

目次

  1. トイレトレーニングに適した時期は?
  2. トイレトレーニングには絵本や動画がおすすめ
  3. 人気のトイレトレーニングの絵本ランキングTOP10
  4. トイレトレーニングにおすすめ動画5選
  5. トイレトレーニングの絵本に関する体験談
  6. トイレトレーニング用絵本を楽天・Amazonでチェック!
  7. 親子で焦らず楽しくトイレトレーニングをしよう!
  8. あわせて読みたい

トイレトレーニングに適した時期は?

子どもに対する生活習慣のしつけとしてあげられるトイレトレーニングですが、始める時期に悩むママやパパは多いようです。トイレトレーニングを始める際は、どのようなことに着目してタイミングをはかると良いのでしょうか。子どもに適した時期や発達を見ながら、コンディションに合わせて進めてみましょう。

言葉が理解できる

子どもがある程度言葉を理解して少しおしゃべりができるようになると、トイレトレーニングがスムーズに進められる合図といわれています。言葉が発達するより前にトイレトレーニングを始めると、子どもがトイレに行きたい旨を上手く伝えられず、苦戦する場合があるでしょう。

言葉の成長が見られたら、子どもが「トイレに行きたい」「おしっこしたい」と言いやすい環境を整えてあげることが大切です。トイレを身近に感じられるように、「トイレに行ってみようか」と優しく誘うことから始めてはいかがでしょうか。

おしっこの間隔があいてきた

おしっこの間隔が2~3時間程度あくようになると、膀胱が発達しておしっこがためられるようになったサインといわれています。トイレトレーニングを始める際は、一度おしっこが出た後にどれくらい間隔があくかをチェックしてみましょう。子どものおしっこの間隔を知ることで、時間を見計らってトイレに誘いやすくなりますよ。

しかし、子どもの体調や飲食の仕方により、おしっこの間隔が一定でないことがあります。定期的におむつの中を確認することで、子どものおしっこの間隔の他、コンディションを知ることができるでしょう。

冬よりも夏がおすすめ

トイレトレーニングは、一般的に冬よりも夏に始めたほうがスムーズに進めやすいでしょう。夏は身体の水分が汗として体外に排出されやすいため、子どものおしっこの間隔があく傾向にあるといわれています。まずは、トレーニングパンツで過ごしたときに失敗しにくい環境を作ってあげることで、子どもの自信につながるのではないでしょうか。

夏は薄着で過ごせること、また洗濯物が乾きやすい点でもトイレトレーニングに向いています。トイレトレーニングに失敗は付き物です。洗濯物が乾きやすい夏に始めることで、掃除や洗濯のストレスを減らすことができるでしょう。また、おしっこがもれてもシャワーで流せて、寒くないことも良いですね。子どもの発達や年齢・生まれた月・トイレへの興味によっては、冬に始めている方もいます。

季節にとらわれず、子どもの発達や気持ちを大切にして始められると良いですね。

2歳代に始めるケースが多い

子どもの発達や興味の対象により、トイレトレーニングを2歳代に始めたという先輩ママは多いようです。2歳頃になると、自分の意思を相手に伝えられたり手先が器用になったりと、心身ともにトイレトレーニングができる状態に整ってきます。

一方で、2歳代はイヤイヤ期の真っ最中という子どもも少なくありません。イヤイヤ期の子どもに対してスムーズにトイレトレーニングを進められないこともあるでしょう。

あくまでトイレトレーニングは、子どもにとっての生活習慣のひとつです。大人がいくら頑張ったとしても、子どもの気持ちが乗らなければ上手く進みませんよね。トイレを拒否するときは無理強いをせずに、子どもの気持ちをくみ取りながら進めていきましょう。

Article link icon
【体験談】イヤイヤ期はいつから?第一次反抗期への8つの対応とやってはい…

トイレトレーニングには絵本や動画がおすすめ

Image

子どものトイレトレーニングをスムーズに進めるために、絵本や動画を利用している方が多いようです。トレーニング中に絵本や動画を見せると、子どもにどのような効果があるのでしょうか。

子どもが排泄をイメージしやすい

おむつをしている子どもは、排泄するときの感覚や姿を想像できていないケースがほとんどです。絵本を読んだり動画を見たりすることで、トイレでおしっこやうんちをする姿をイメージしやすくなるのではないでしょうか。

絵本や動画には、おまるや補助便座など、普段使い慣れていないアイテムがたくさん出てきます。トレーニングパンツをはいて、お漏らしをしてしまったシーンを描いた絵本もありますよ。ママやパパと一緒に絵本を読んだり動画を見たりすることで、トイレでおしっこやうんちをするシーンをわかりやすく教えてあげられます。

子どもが好きなキャラクターで親近感を抱かせる

1歳を過ぎると、キャラクターに興味を示す子どもも多いのではないでしょうか。好きなキャラクターが登場する絵本や動画は、親近感を抱きやすいものです。

好きなキャラクターがトイレに行くことで、自分もチャレンジしてみようという気持ちになる子どももいます。キャラクターから、トイレトレーニングに取り組む子どもにエールを送ってもらいましょう。

トイレで何をするのかを理解することができる

子どもはまだトイレがどのような場所か、何をするところなのかを知らないかもしれません。おまるや補助便座に座ったところで、何をして良いかわからなければ子どもは戸惑いますよね。

まずは子どもに絵本や動画を見せ、トイレはおしっこやうんちをする場所だということを教えてあげましょう。トイレでおしっこやうんちをするイメージがふくらむと、トイレトレーニングがスムーズに進むかもしれません。

人気のトイレトレーニングの絵本ランキングTOP10

トイレトレーニング関連の絵本にはいろいろな種類があります。トイレトレーニングをスムーズに進めるためには、どの絵本を選んだら良いか迷ってしまうママやパパも多いことでしょう。

ここでご紹介するランキングは、楽天のレビューを参考にままのて編集部が作成したトイレトレーニングの絵本ランキングです。ぜひ、絵本選びの参考にしてみてくださいね。

1.万人に愛されるキャラクターを使ってトイトレ

03128030出典:shop.r10s.jp
ノンタン おしっこしーしー
¥648〜(2018/12/25 時点)

発売日: 2016年06月22日頃
著者/編集: キヨノサチコ
出版社: 偕成社

【対象年齢】1歳頃~

「のんたん おしっこしーしー」は、ノンタンシリーズのトイレトレーニング絵本です。ノンタンやその仲間が、おしっこをする合図として「おしっこ」や「しーしー」というフレーズを何度も繰り返します。小さな子どもでも真似しやすい言葉なので、ママやパパと一緒に発音しながら楽しくおしっこについて学べますよ。

お話の中では、ノンタンがおしっこを失敗してしまうシーンが描かれています。子どもがおしっこを失敗しても大丈夫と安心できる内容です。

2.トイトレや歯磨き…子どものしつけ絵本シリーズ

09727791出典:shop.r10s.jp
トイレにいこうね
¥486〜(2018/12/25 時点)

発売日: 2005年05月
著者/編集: さくら ともこ, 宮尾 怜衣
出版社: 小学館

【対象年齢】1歳半頃~

「トイレにいこうね」は、インパクトのあるかわいらしい絵が特徴の絵本です。シンプルなストーリーで、トイレに興味を持ちやすい内容といえるでしょう。絵本を読んだ後に、子どもが自分からトイレに行きたがったという口コミがありますよ。「はみがきしようね」など、はじめてのしつけについてのシリーズが充実した絵本です。

3.ゆっくりとマイペースにトイトレを進めたくなる本

56401071出典:shop.r10s.jp
ゆっくとすっく トイレでちっち
¥918〜(2018/12/25 時点)

発売日: 2010年06月
著者/編集: 佐古百美, たかてらかよ
出版社: ひかりのくに

【対象年齢】2歳頃~

「ゆっくとすっく トイレでちっち」は、ゆっく(男の子)とすっく(女の子)の友達が、トイレでおしっこやうんちをするといった内容です。絵本に登場するトイレは、かわいらしくきらびやかな夢が溢れるトイレです。子どもが「このトイレに行ってみたい」と思えるようなアイデアがたくさんあるのではないでしょうか。

絵本を読んでトイレに興味が沸き、進んでトイレに行ったとの口コミがたくさんあります。

4.丈夫なトイトレの本が欲しい方に

9784895883689出典:shop.r10s.jp
トイレですっきり
¥648〜(2018/12/25 時点)

発売日: 2005年03月
著者/編集: なかや みわ
出版社: 三起商行

【対象年齢】1歳半頃~

「トイレですっきり」は、主人公のこぐまのくうぴいが、ママにトイレへ連れて行ってもらうというシンプルな内容の絵本です。理解しやすいストーリーなので、初めての読み聞かせにもおすすめですよ。

口コミによると、絵本の内容を真似て、うんちを流すときに「バイバーイ」と言うようになった子どももいるようです。ページ一枚一枚が厚めなため、破れにくい本を探している方にも良いのではないでしょうか。

5.親子で笑いながらトイトレができる本

へんしんトイレ
¥1,296〜(2018/12/25 時点)

発売日: 2005年02月
著者/編集: あきやまただし
出版社: 金の星社

【対象年齢】2歳頃~

「へんしんトイレ」は、トイレに入ったときと出てきたときでは、違うものに変身しているという不思議な話です。トイレは薄暗くて怖いというイメージが根付いている子どもに、トイレは楽しい場所と思わせてくれる内容ですよ。

この絵本を読むと、親子で笑いが止まらなかったという口コミがたくさんあります。楽しくトイレトレーニングを進めたい方にもおすすめの絵本といえるでしょう。

6.うんちだけできない悩みを抱える方に

うんぴ・うんにょ・うんち・うんご うんこのえほん
¥1,296〜(2018/12/25 時点)

発売日: 2000年10月
著者/編集: 村上八千世, 瀬辺雅之
出版社: ほるぷ出版

【対象年齢】2歳半頃~

「うんぴ・うんにょ・うんち・うんご うんこのえほん」は、食べた物によってうんちの形や色が違うことを教えてくれる絵本です。おしっこは成功するのにうんちだけトイレでできなかったり、保育園や幼稚園でうんちを我慢してしまったりする子に読んであげたい内容になっています。

絵本の最後には、うんちの種類を描いた特大ポスターが付いています。うんちを身近に感じられる一冊といえるでしょう。

7.遊びに夢中になってお漏らしをしてしまう子どもに

もっちゃうもっちゃうもうもっちゃう
¥1,512〜(2018/12/25 時点)

発売日: 2000年01月
著者/編集: 土屋富士夫
出版社: 徳間書店
発行形態: 絵本

【対象年齢】4歳頃~

「もっちゃうもっちゃうもうもっちゃう」は、何かに夢中になりすぎて、トイレに行きそびれてしまう子どもにおすすめの絵本です。おむつがはずれたのに、ギリギリまでおしっこを我慢して失敗してしまう子どもにも読んであげたいですね。

主人公の男の子がおしっこに行きたくなったときトイレが見つからず、やっと見つけたと思ったら使えず…「もっちゃうもっちゃう」と慌ててしまうストーリーになっています。トイレを我慢してしまう子どもに、早めに行くことの大切さを教えてくれる本です。

8.子どもが好みやすいキャラクターでトイレに興味を持たせる本

いけるといいねトイレ
¥648〜(2018/12/25 時点)

発売日: 2001年05月
著者/編集: やなせたかし, 東京ムービー
出版社: フレーベル館

【対象年齢】1歳半頃~

「いけるといいねトイレ」は、子どもに人気が高いアンパンマンのトイレトレーニング絵本です。でかける前にトイレに行かなかったバイキンマンが、出先で困るというストーリーになっています。でかける前にはトイレに行くことの大切さを教えてくれるでしょう。

アンパンマンをはじめ、子どもが好みやすいキャラクターを用いた絵本でトイレトレーニングを進めている方もいるようです。子どもの興味のあるキャラクターを利用して、上手くトイレに誘ってみても良いですね。

9.プレトイトレにおすすめの本

といれ
¥648〜(2018/12/25 時点)

発売日: 2010年10月
著者/編集: 新井洋行
出版社: 偕成社

「といれ」は、かわいらしい絵柄でトイレは楽しい場所と思わせてくれる絵本です。物語というよりかは短いフレーズで子どもの興味を引く内容のため、小さな子どもにも理解しやすいですよ。トイレトレーニング前のイメージ作りや、トイレに慣れさせるために読み聞かせているという口コミがあります。

10.トイレをモチーフにしたキャラクターで親しみを持ちたい方に

おトイレさん
¥1,188〜(2018/12/25 時点)

発売日: 2013年07月
著者/編集: きたがわめぐみ
出版社: 教育画劇

【対象年齢】3歳頃~

「おトイレさん」は、ひげを生やしたユニークなおトイレさんが主人公の話です。おトイレさんがトイレデビューする子どもを応援してくれる一冊ですよ。子どもが元気に正しくトイレを使ってくれると、おかしなダジャレを漏らす一面が見られます。シリーズである「おトイレさんびょうきになる」も、人気が高い絵本です。

※2018年7月30日現在の情報に基づくランキング

トイレトレーニングにおすすめ動画5選

YouTubeで公開されている、トイレトレーニングのときに見たいおすすめの動画を5つご紹介します。セリフや歌を覚えて、楽しくトイレトレーニングを進められると良いですね。

1.親子で楽しくトイレトレーニングを進めたい方に

「親子で楽しく!トイレトレーニング」は、お腹がむずむずしてきたら、トイレ駅行きの電車に乗ろうという動画です。ごっこ遊びをしながら、楽しくおしっこやうんちを促したいママにも真似できるアイデアになっていますよ。登場人物は女の子ですが、電車に乗ったりトイレ駅に到着したりと男の子も喜ぶ内容です。【1分19秒】

2.イヤイヤ期の子どもと見たいトイレトレーニングの動画

「トイレ編 たまごアニメ イヤイヤ期 」は、トイレに行くのを嫌がる子どもをモチーフにして作られた動画です。トイレトレーニングと同時に、イヤイヤ期に悩まされている方も多いのではないでしょうか。子どもと状況が似通っている動画を親子で見て、子どもの共感を得ながらトイレに行くように促す方法もおすすめですよ。【1分36秒】

3.アプリゲームを使って楽しくトイトレができる動画

男の子と女の子が順番に登場する、スマホゲームの紹介動画です。トイレでおしっこやうんちをするだけでなく、トイレにに行ったときは手を洗うことや、トイレの中でやってはいけないことを遊びながら学べます。

食べたり飲んだりしたらトイレに行きたくなるという、自然の摂理から教えたい方にもおすすめの動画です。【3分59秒】

ギリギリまでトイレを我慢してしまう子どもに

「しつけ絵本★トイレじょうずにできるかな?」は、主人公がギリギリまでトイレを我慢して困ってしまう物語動画です。トイレに行くタイミングや、女性用と男性用のトイレの見分け方、トイレの使い方などが紹介されています。早めにトイレに行く大切さを教えてくれる動画といえるでしょう。【11分41秒】

楽しく歌いながら子どもにうんちを促せる動画

「[まめきゅんのたのしいうた#15] うんちしようのうた」は、明るい歌と絵を用いながら、うんちをしようと応援してくれる楽しい動画です。字幕を見ながら、歌を覚えたい方にもおすすめですよ。歌が数回リピートされるので、子どもも歌を覚えやすい動画になっています。【5分10秒】

トイレトレーニングの絵本に関する体験談

Image
Experience icon
ノンタンのトイトレ絵本を活用しました

我が家には、年子の子どもがいます。上の子がトイレトレーニングを開始するときに、ノンタンのトイレトレーニング絵本を購入しました。すでにノンタンシリーズの絵本が数冊あったので、子どもに親しみのあるキャラクターをと思い選びました。

昼寝前と就寝前に何回か読み聞かせると、子どもがノンタンのように「トイレはどんな音なの」や「おしっこ、しーしー」と言うようになりました。下の子も一緒になってふたりで真似をし、おしっこが出る感覚やトイレに行くタイミングがつかめるようになりました。

トイトレに関する絵本を読み聞かせることで、トイレでおしっこやうんちをすることをイメージしやすかったのかもしれません。

Experience icon
トイレトレーニングの絵本を読んで心が落ち着きました

長女のトイレトレーニング中は、うまく進まず落ち込むことがたくさんありました。周りの子どもたちのおむつがはずれていき、親のほうが焦っていたのかもしれません。これでは子どもにつらくあたってしまうと思い、「ゆっくとすっく トイレでちっち」や「トイレとんとんとん」など、トイレトレーニングに関する絵本を購入しました。

子どもと絵本を読むうちに、トイレに失敗するのは当たり前と考えられるようになりました。さらに、子どもも絵本に影響されたのか、進んでトイレに行きたがるようになったのです。我が子のおむつがはずれた時期は、周りの子どもたちよりは遅めでした。しかし、絵本を用いて焦らずかまえることで、スムーズに進められた気がしましたよ。

Experience icon
音の出る絵本を購入しました

長男は、2歳頃にトイレトレーニングを始めました。どのようにトイトレを進めて良いかわからず、ひとまずおまるとトレパンの他に、トイレにちなんだ音の出る絵本を購入しました。ボタンを押すとおしっこが出る音やトイレの水を流す音などが鳴り、子どもはすぐにトイレに興味を持ち始めました。

最初はおまるやトイレでおしっこをするのでははなく、お風呂で練習することもありました。成功したときは、ごほうびのシールを貼って楽しくトイレトレーニングを進めるように気を付けましたよ。

そうとはいえ、おむつがはずれるまでは時間がかかりました。私がいろいろな情報に惑わされたり一生懸命になりすぎたりして、ときにはトイレトレーニングをつらく感じることがありました。さまざまなトイレトレーニングに関する情報がありますが、子どものペースで進めることが大切なのかもしれませんね。

トイレトレーニング用絵本を楽天・Amazonでチェック!

楽天・Amazonでトイレトレーニングにちなんだ絵本やアイテムを探したい方は、以下のリンクを参考にしてください。お気に入りのものが見つかると良いですね。

親子で焦らず楽しくトイレトレーニングをしよう!

トイレトレーニングを始める年齢や完了するまでの期間は、子どもの発達や興味の対象により大きな個人差があります。トイレトレーニングを開始して、すぐにトイレでおしっこができる子もいれば、途中で中断してしまう子もいるでしょう。おしっこはトイレでできるようになっても、うんちはできないというケースもあるようです。

トイレトレーニングが進まない場合、絵本や動画を上手く利用して楽しくトイレに誘う方法を試してみてはいかがでしょうか。「トイレは楽しいところだ」「トイレでおしっこやうんちができると気持ちが良い」という感覚を教えてあげることが大切です。

子どもがイヤイヤ期でトイレを拒否する場合は、無理強いをしなくても大丈夫ですよ。子どもの気持ちを優先しながら、焦らずにトイレトレーニングを進めていけると良いですね。

あわせて読みたい

おむつはずれは平均何歳?夜だけできない場合は?自然におむつをはずすコツを紹介
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/30476
Image
うんちだけできない!うんちのトイレトレーニング成功させる10のステップ
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/14296
Image
トイレトレーニングに人気のシール12選!台紙、キャラクターものなどおすすめをご紹介
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/28292
Image
【元保育士執筆】3歳児の反抗期って?イヤイヤの理由と関わり方について解説!
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/25217
Image