更新日:2017年05月23日

ついにきた夜泣き!そしてネントレ&夜間断乳…私の【生後9ヵ月の体験談】

それまでの息子は夜中2~3回泣くものの、授乳をすればそのまますやすやと寝入っていました。しかしこの頃から授乳をしても泣く、おむつを変えても泣く、抱っこしても泣く…となにをしても泣き止まなくなってしまいました。これが夜泣き?!私も寝不足になるし、息子も延々泣き続ける毎日。ついにネントレ&夜間断乳に踏み切りました。

72350
4

ついに来た、夜泣き!!

Image

赤ちゃんが産まれて間もなくすると……夜泣きが始まった、と思うことがあります。

夜泣きとは、ほとんどの赤ちゃんに起こりますよね。夜中にこれといった理由もなく突然泣き出してしまい、そして一度泣き出すとなかなか寝てくれないといった親を困らせてしまうことです。
この夜泣きですが、だいたい生後2ヶ月頃から1歳半ほどの間で起こり、いつ頃始まっていつ頃終わるか……というのは個人差があるようです。

また、昼間遊ぶ時間が増え、その時に色んな刺激が夜泣きに繋がっていくという見方もあります。

息子は9ヵ月になるまで、あまり理由もないのに泣く、ということがありませんでした。大体夜中に泣くのはおっぱいが欲しいとき。授乳をすればすやすやと寝てしまうため、夜数回は起きるものの手がかかる、という感覚はありませんでした。

しかし9ヵ月になってしばらくのこと。いままで夜2-3回起きていたのが急に5-6回に増えました。しかも授乳しただけでは泣き止まない。おむつを変えてもダメ、抱っこしてもダメ…。寝たと思ってベッドに下ろすとすぐに大泣き。起き上がりベビーベッドの柵につかまり立ちをして延々泣いていました。少し暑くなってきたころだったので、寝苦しいのかなとも思いエアコンや扇風機で対策をしましたが一向に夜泣きがおさまることはありませんでした。

何度も何度も起きるので朝起きられなくなり、ごはんの支度も満足にできない毎日。日中も外出できずにだらだら過ごしてしまうという悪循環にはまってしまいました。

夜間の授乳はもう必要ないの?

Image

子どもの睡眠については多くの研究がなされていますが、一部の研究者は「生後4ヵ月以降は、夜の授乳を控えるように調整していった方がいい」と言われている方もいらっしゃいます。

その理由として、授乳=食事であって、食事は「今は活動する時間だよ」という社会的刺激になると考えられているからとのこと。ですので、「今は眠っている時間だよ」と赤ちゃんに教えるために、夜間授乳はなるべく避けていくようにという考え方になっていくんですね。

また、栄養面で言うと、離乳食を3食しっかり食べられるようになったら、夜間授乳は栄養的な必要性はほとんどないとも言われています。

離乳食がしっかり食べられている(もしくは、そのくらいの月齢になっている)けど、夜間授乳が続いていてママがしんどい場合は、なるべく授乳間隔をあけられるようにチャレンジしてみるといいかもしれませんね。

恥ずかしながら、新生児期に言われていた「夜は泣いたら授乳」をこの頃まで続けていました。飲んだらすぐ寝てくれるので疑いもせずに授乳していたのですが、これはもう夜間断乳したほうがよく寝るようになるのではないか?という疑問を持ち始めました。

夜間断乳するとよく寝るようになる?!

Image

ツイッターで「夜間断乳すると夜寝るようになる」という情報を見つけ、一気に夜間断乳モードへ。授乳以外で寝かしつける、という意味でネントレも合わせて行った方がいいだろうと思い、その日にネントレ本を買いに行きました。

すやねむカモミール

D4

すやねむカモミール

¥3,980〜(2017/05/23 時点)

オーガニックハーブを使用し、様々な専門家の方々にもアドバイスを頂きながら改良を重ね、ついに納得のいく夜泣きサポートティー「すやねむカモミール」が完成しました、安心して使え、多くの人が子育てでぶつかる夜泣きの苦労をサポートします。

購入はこちら

すやねむカモミールは、赤ちゃんの夜泣きに悩むママにおすすめのオーガニックハーブティー。気持ちを安らかにして休息を誘うジャーマンカモミールと、休息の質を高めるハニーブッシュに、イライラをしずめるルイボスをブレンド。ほのかに甘く、すっきりとした味わいです。

離乳食に慣れた1歳頃からは、白湯で薄めて冷ましてから哺乳瓶やストローコップで。授乳期の赤ちゃんには直接飲ませず、ママが飲むことにより母乳を通して飲ませてあげます。香料・着色料・カフェインを含まず、合成化合物を一切不使用。毎日のおやすみ前に、親子で安心して飲めますね。

■この商品に関する口コミ
・夜泣きがひどく、疲れ果ててしまって、色んな夜泣き対策法を試したのですが、なかなか合うものがなかった時に、「すやねむカモミール」を知り、藁にもすがる思いで購入しました。飲みやすくハーブティー独特のクセは少ないです。
・親子で飲み続け、子供の夜泣きが減るに連れて、私のイライラも解消されてきました。夜しっかりと睡眠が取れるので、私も子供も日中は元気にお散歩を楽しんでいます。まだ飲み始めて2か月ですが、夜泣きの効果は期待以上でした。
販売サイトはこちら

赤ちゃんにもママにも優しい安眠ガイド

51pobogn32l. sx347 bo1,204,203,200

赤ちゃんにもママにも優しい安眠ガイド

¥1,404〜(2017/05/23 時点)

出版前から3000人のママが実践し、ネット上で絶賛されてきた、
赤ちゃんの眠りの悩みを解決する本。

ひとり寝を勧める欧米式のネンネトレーニングではなく、日本の風習に合わせた添い寝で赤ちゃんの睡眠改善方法を伝えます。
生活のリズムや寝かしつけのやり方を変えるだけで、驚きの変化を実感できるはず。
夜泣き、寝ぐずりでお困りのママへ安心と笑顔を届けます!

ネットで評判のよかったこちらの本を参考にすることにしました。いろいろと書いてありますが、重要なのは以下の3つ。

ステップ1……朝は7時までに起こす
       いきなり抱きあげると起きぐずりの原因になる!
       声かけ→赤ちゃんの準備できてから着替えなど朝の決まった行動をする
ステップ2……昼寝の時間を調整して、日中(特に午前中)を活動的に
       生後2か月から、朝寝・昼寝・夕寝
ステップ3……寝る前30分のイチャイチャタイムを作ろう
       20時までに寝かせることを目標に。
       夕飯・風呂・歯磨きは19時半までに終了させる
       テレビ・パソコン・携帯厳禁
       間接照明で静かな声でたくさんのスキンシップ
       1日を振り返り、「よかったこと」をたくさん話す

ステップ1、ステップ2はできていたので、ステップについて早速実践してみることに。いままでは授乳後すぐにベビーベッドに入れていました。泣いたら抱っこで落ち着かせてベッドへ。しかしそれをやめ、授乳後は絵本を読み、大人のベッドで30分ほどゴロゴロして過ごしました。

そのうちウトウトしてきたようなのでベビーベッドにうつして背中をトントン。何度か泣いて立ち上がりましたが、10分ほどで眠りにつきました。

授乳なしで朝を迎えました

Image

夜間断乳1日目。2回ほど起きたものの、背中をトントンすると5分ほどで寝るようになりました。初日は寝られない覚悟でいたものの、あまりにもあっさりとしていて拍子抜けしてしまいました。翌日の朝もお腹がすいて不機嫌という様子ではなく、ご機嫌で遊んでいました。

夜間断乳その後

Image

現在夜間断乳して4日ほど経ちますが、夜中の授乳はしていません。夜中2~3回ほど起きるものの、背中をトントンすれば15分以内には寝るようになりました。

私の息子の夜泣きの原因としては、寝る際にすぐにベッドに入れていたので寝る準備ができておらず、また寝る前のスキンシップも少なかったため眠りが浅くなって何度も起きていたのではないかと思います。寝る前にスキンシップの時間を取ることで原因が解消されたようです。また息子の場合あまりおっぱい自体への執着はあまりなかったように感じました。そのため夜間断乳がスムーズに成功したようです。

まとめ

9ヵ月は夜泣きにはじまり夜間断乳で終わりました。夜間断乳をしたことで私の寝不足も解消され、日中息子と触れ合う時間がより多くなったと感じています。夜間断乳とネントレをすることにより、スキンシップ不足に気づくこともできました。

夜泣きに悩んでいる方、ネントレをしようか悩んでいる方、ぜひ一度本を読んでみることをオススメします。みなさんがよりよい育児ライフを過ごせることをお祈りしています♪

あわせて読みたい

Image

生後4ヶ月から夜泣きは始まる?月齢別夜泣きの特徴と対策

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/25769
Image

生後4、5、6ヶ月の夜泣きの原因と対策!夜泣きしない理由、授乳との関係

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/21609
Image

生後7、8、9ヶ月の赤ちゃんの夜泣きの原因と対策!授乳、ミルクの影響は?

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/5952
Image

生後10、11ヶ月頃の夜泣きの原因と対策!授乳や断乳の影響は?

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/7692
Image

放置はほったらかすことじゃない!夜泣きを放置するための6つのステップ

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/4488

関連カテゴリ

関連する人気の記事

子育て・育児のカテゴリ

ライタープロフィール

Image

mayuco

9ヶ月の息子の子育てに奮闘中の専業主婦。 音楽、旅行、食…

子育て・育児 デイリーランキング

おすすめの記事