【編集部おすすめ】マタニティインナー!いつから何が必要?選び方のポイントを徹底解説

マタニティインナーを選ぶときは、サイズや素材、機能性など、変化する身体に合わせておさえておきたいポイントがいくつかあります。最近はおしゃれなインナーも多くそろっており、デザイン性も重視していきたいですね。身体にやさしいマタニティインナーの選び方と、ママたちに人気のブランドからおすすめの商品をご紹介します。

102821

本ページはプロモーションが含まれています

目次

  1. マタニティインナーはいつから何が必要?
  2. マタニティインナーの選び方のポイント
  3. 【ブラ】おすすめ&定番マタニティインナー
  4. 【ショーツ】おすすめ&定番マタニティインナー
  5. 【セット】人気のマタニティインナー
  6. 店舗vs通販!マタニティインナーはどこで買う?
  7. マタニティインナーで産前産後を快適に過ごそう
  8. あわせて読みたい

マタニティインナーはいつから何が必要?

種類枚数(目安)準備する時期(目安)解説
マタニティブラジャー3〜4枚妊娠初期(妊娠2〜4ヶ月)ごろハーフトップ・カップ付きキャミソール・ブラトップ・産後授乳ブラになるものなどを使用する人もいる
マタニティショーツ3〜4枚妊娠初期(妊娠2〜4ヶ月)ごろ通気性や吸湿性の良い綿素材が人気
腹帯(妊婦帯)1〜2枚妊娠中期(妊娠5〜7ヶ月)ごろ産前・産後使える骨盤ベルトを使用する人も多い
腹巻・長袖インナー1〜2枚必要に応じて冬や夏の冷房の寒さ対策にあると便利
マタニティタイツ・ストッキング2〜3枚必要に応じて通勤や寒さ対策にあると便利
産褥ショーツ2〜3枚入院準備とともに入院準備の一貫として準備

妊娠すると、赤ちゃんの成長に伴いお腹や胸が大きくなっていきます。妊娠中は下着のちょっとした締め付けが苦しいと感じたり、皮膚が敏感になってアレルギーや皮膚炎などが引き起こされたりしてしまう妊婦さんもいます。

このため、大きく変化する妊娠中のデリケートな身体にはマタニティインナーがおすすめです。

マタニティインナーの選び方のポイント

マタニティインナーは素材やデザイン、形、機能性など、種類がとても豊富なので、いろいろな商品を買えそろえておきたいと考えるママも多いかもしれません。しかし身体の変化には個人差があるため、最初に買ったものをずっと使い続けられるとは限りません。「結局使わなかった」ということにならないように、まずは基本のブラジャーとショーツをそろえ、必要に応じて徐々に買い足していくようにしましょう。

マタニティインナーで人気なのは、産後も使えるタイプです。特にブラジャーは、授乳時にも使えるものがおすすめです。ママと赤ちゃんの肌を考えて、天然素材のオーガニックコットンも選ばれています。洗い替え用に、2~3枚ほど用意しておくと安心です。

【ブラ】おすすめ&定番マタニティインナー

【エンジェリーベ】ノンワイヤーとソフトワイヤーが選べる美胸ブラ

出典:amzn.to
【エンジェリーベ(ANGELIEBE)】ママと作ったふんわり授乳ブラ
¥1,760〜(2024/02/20 時点)

■サイズ:M、L、LL
■素材:ポリエステル・綿・その他、カップ内側:綿100%
■3/4カップ
■後ろホック:2列4段階調節
■企画デザイン:日本
■生産国 中国

ノンワイヤーとソフトワイヤーが選べる人気のマタニティブラジャーです。どちらも美胸なシルエットを追求して、胸の形をしっかりキープしてくれます。

ワンタッチで外せる授乳機能が付いているので、産後も長く使えます。凹凸のあるストラップは、授乳中もズレ落ちを抑えてくれますよ。

ノンワイヤーはブラック、オフホワイト、グレーの3色がそろい、アウターに響きにくいデザインです。ソフトワイヤータイプはピンク、ミント、ネイビーの3色展開で、ジャガードシフォンの生地を使って甘い雰囲気に仕上げています。

【ベルメゾン】レース使いの幅広ストラップで胸をキープ

出典:amzn.to
【ベルメゾン】L字型ソフトワイヤー 瞬間授乳ブラ
¥1,980〜(2024/02/20 時点)

■サイズ:B・C・D・E65~80
■素材:ナイロン、ポリウレタン、その他
■フルカップ
■後ろホック:2列4段階調節
■生産国 中国

波打つような2色のレースがかわいらしいベルメゾンオリジナルのブラジャーです。幅広ストラップとL字型ソフトワイヤーが、大きくなる胸をしっかりと支え、胸の形が崩れるのを防ぎます。

レースは伸縮性があるので、サイズが変化しても快適な着け心地を実感できますよ。クロスオープンタイプで、授乳にも対応しています。

同じデザインで、ライラックピンク、ソフトオレンジ、ブラック、ホワイトの4色が展開されており、同色のショーツもそろいます。

【ワコールマタニティ】ワイヤーで胸の広がりと重みをおさえる

【ワコールマタニティ】産前産後兼用ブラ
¥5,984〜(2024/02/21 時点)

■サイズ:C~F70~80
■素材:ナイロン、ポリエステル、ポリウレタン
■カラー:ベージュ、ブラック、ターコイズ
■後ろホック:2列4段階調節
■生産国 ベトナム

産前から産後までの2カップ増量に対応した伸縮性のあるカップを採用したマタニティブラです(E・Fカップは1カップ増量に対応)。3/4カップのワイヤータイプで、広がりを抑え胸をきれいに支えます。アウターに響きにくい設計なので、産前産後もおしゃれを楽しみたいママにおすすめです。

【Sweet Mommy】締め付け感が苦手な人におすすめのキャミソール

【Sweet Mommy】さらさら竹繊維産前産後キャミソール
¥2,190〜(2024/02/27 時点)

サイズ:S~L

ブラジャーの締めつけ感が苦手なママには、授乳ができるカシュクールタイプで、産前産後も長く利用できるカップつきキャミソールが便利です。

Sweet Mommyのカップつきキャミソールは胸下がゴムになっているため、胸をしっかりと支えながらもサイズ変化に対応します。シルクのように滑らかな肌触りの竹繊維を使い、繊細なママや赤ちゃんの肌にやさしいつくりとなっています。

【犬印本舗】オーガニックコットン100%のマタニティブラジャー

【犬印本舗】マタニティブラジャーハーフトップ
¥1,870〜(2024/02/27 時点)

サイズ:M、L

敏感になりやすい妊娠中の肌を気遣う、オーガニックコットン製のブラジャーです。着替えがスムーズなフロントオープンタイプで、アンダーベルトはゴムではなく程よい安定感があるパワーネットを採用しています。大きくなった胸でも負担が少なく、リラックスできる着け心地です。

【ショーツ】おすすめ&定番マタニティインナー

【グンゼ】キレイラボの肌に寄り添うマタニティ ショーツ

【グンゼ】キレイラボ マタニティ ショーツ
¥1,760〜(2024/02/27 時点)

サイズ:M、L
素材:綿65%、ポリウレタン35%

ウエストはゴムを使わないきりっぱなし仕様とカシュクールデザインでお腹の大きさの変化に対応し、締めつけ感を軽減しました。ボクサータイプなので股ぐりもゆったりしています。シック部分(マチ)には片面撥水と消臭加工を施しているため、妊婦健診などでも安心です。

【ケラッタ】助産師監修の妊婦帯一体型マタニティショーツ

【ケラッタ】 マタニティショーツ
¥1,680〜(2024/02/27 時点)

サイズ:M、L
素材:コットン綿95%、ポリウレタン5%

現役のママが企画し、助産師が監修したのがケラッタのマタニティショーツです。ウエストゴムをなくし、サイド部の縫い目はお尻側に移動、伸びの良いストレッチ素材を使いどこまでもストレスフリーにこだわりました。サイズ変化に対応するため、MとLの2サイズセットも販売しています。

【犬印本舗】ゴムをなくしてウエスト周りの窮屈感を解消

【犬印本舗」ウエストらくらくマタニティショーツ
¥1,100〜(2024/02/27 時点)

■サイズ:M~L、L~LL
■素材:身生地/綿95%・ポリウレタン5%、クロッチ裏/綿100%
■カラー:グレー、チャコールグレー
■生産国:中国

ウエストのゴムをなくし、お腹周りの締め付け感を軽くしました。肌に食い込みやすい脚ぐちは、ゴムを生地で包み、肌に直接ゴムが当たらないように工夫されています。

これらの工夫はママの声から生まれたもの。履きやすさが好評で、リピートしているというレビューが多数届いていますよ。

【ローズマダム】レース使いがエレガントなマタニティショーツ

【ローズマダム】美妊婦 マタニティショーツ
¥1,210〜(2024/02/27 時点)

■サイズ:M~L、L~LL
■素材:ナイロン、ポリウレタン
■生産国:中国

授乳兼用ブラジャーや、産前産後ショーツがそろうローズマダム「美妊婦スタイル」のマタニティショーツは、きれいめカラーとエレガントなレースがアクセントとなった美しいデザインが人気です。ストレッチがきいた生地は産後の身体にもフィットして、授乳兼用ブラジャーとそろえれば、上下セットで長く使えます。

【セット】人気のマタニティインナー

レースのようなプリントが目を引く授乳ブラ&ショーツセット

出典:amzn.to
【Sweet Mommy】 レーシー授乳ブラ&ショーツセット
¥5,280〜(2024/02/27 時点)

■サイズ:M、L
■素材:綿90%・ポリウレタン10%
■カラー:イエローベージュ
■生産国:日本

繊細なレース模様をプリントした綿素材は、デザイン性と肌触りの良さを兼ね備えています。ゴージャスな雰囲気と、着心地の良さがマタニティインナーであることを忘れさせてくれますよ。生地は高品質な日本製で、高いフィット感を実現します。ブラジャーはクロスオープンタイプで産後も使えます。

カジュアルに着こなせる授乳ブラとローライズショーツのセット

【Lino Ulu】ママの声から生まれた授乳ブラ上下セット
¥1,780〜(2024/02/27 時点)

サイズ:M、L、XL
素材:綿、スパンデックス

11cmの脇高設計と極太のアンダーゴムでバストの横流れを防ぐマタニティブラです。カップは胸をふんわり包むフルカップ。肌に触れる内側は綿100%と肌にやさしい素材を使用しています。ショーツは浅型のローライズ設計でお腹を圧迫せず、産前から産後まで快適に過ごせます。

【ピジョン】コットン製の吸水できるブラ&ショーツ

吸水できるコットン授乳ブラ&ショー
¥4,534〜(2024/02/27 時点)

サイズ:M

ピジョンの「母乳を吸収するコットン授乳ブラ」と「吸水できる産前産後コットンショーツ」のセットです。授乳ブラはホックやストラップがないノンワイヤーのかぶりタイプで、就寝中もリラックスできます。約10~15mlの液体を吸収できます。

ショーツは股上の浅いローライズ設計で、お腹の締めつけを軽減します。股下部分は約10~15mlの液体を吸収できる3層構造をしており、産後のお悩みにも対応します。

健診時も楽ちんなローライズタイプのショーツセット

【ベルタ】マタニティショーツ 3枚セット
¥800〜(2024/02/27 時点)

■サイズ:M、L
■素材:綿95%・ポリウレタン5%

葉酸サプリや妊活サプリでおなじみのBELTAのマタニティショーツは子宮の位置に配慮したV型150°クロスデザインが特徴のショーツです。伸縮性のある素材で体に優しくフィットし、抜群の履き心地が好評です。

店舗vs通販!マタニティインナーはどこで買う?

お腹の締め付けがゆるいローライズタイプのマタニティショーツが3枚付いています。腹帯やガードルとの相性も良く、健診の際もお腹が出しやすいとママたちから高評価を得ていますよ。

吸汗、吸湿、通気性の良い素材を使用し、ママたちのデリケートな肌を守ります。おりもので汚れやすい産前産後でも、枚数をそろえておけば安心ですね。

マタニティインナーで産前産後を快適に過ごそう

インナーは長時間、肌に直接触れています。妊娠中の肌はデリケートになりやすいので、素材や機能性をしっかり選んで使用したいですね。マタニティインナーを正しく選ぶと、お腹周りやみぞおち付近の圧迫感が取れて、つわりの症状が改善されることもありますよ。

マタニティインナーというと、妊娠中の一時期しか使わないものというイメージがありますが、最近は産後も使えるものが増えています。おしゃれなアイテムを身にまとえば、気持ちも軽やかになります。ママへのご褒美として、好きなデザインのアイテムをそろえてみてはいかがでしょうか。

※この記事は2024年2月時点の情報をもとに作成しています。掲載した時点以降に情報が変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。

あわせて読みたい

【プレママ注目】妊娠中もおしゃれを楽しみたい!マタニティファッション・インナー・ヘアカラーのポイント&注意点は…
https://mamanoko.jp/articles/32061
【妊娠線ケアの人気オイル】マタニティ期はクリーム・オイルどちらがおすすめ?
https://mamanoko.jp/articles/31738
母乳パッドがいらない「吸水ブラ」って知ってる?授乳ブラとの違いは?
https://mamanoko.jp/articles/32413
【助産師監修】妊婦健診の服装は何を着ていけばいい?検査内容によって決める?春夏秋冬別おすすめコーデとアイテム1…
https://mamanoko.jp/articles/22592
【産婦人科医監修】妊娠中の動悸・息切れがつらい!原因と対処法・予防法は?|体験談
https://mamanoko.jp/articles/24350