更新日:2018年11月07日

妊娠中の動悸息切れがつらい!原因と対処法・予防法は?

妊娠してから食後や仕事中、安静時などに動悸・息切れが気になる妊婦は多いようです。妊娠中期から後期ごろに激しい動悸がすると、お腹の赤ちゃんのことが心配になる人もいますよね。心臓と深い関わりがある動悸の原因・対策、貧血との関係や眠れないときの対処法などをmamanokoユーザーの妊娠中の体験談を交えながら解説します。

94110
0

妊娠中の動悸・息切れ

Image

動悸とは

動悸とは自分の脈拍が速い、心臓の鼓動が激しいといったことを感じる状態を指します。激しい運動をしたあとに動悸を感じるのは普通ですが、貧血・興奮や緊張をしている状態・カフェインやアルコールの多量摂取・病気・薬の副作用などでも動悸を感じることがあります。原因にもよりますが、息苦しい・ふらつきを感じる・胸焼け・のぼせ・耳鳴りなどを伴うこともあるようです。

息切れとは

息切れとは息苦しく感じる、呼吸がはやくなる状態のことを指します。運動後や階段の昇り降りをしたあとには健康な人でも息切れしますが、何もしていないまたは軽く動いただけで息切れする場合には身体に異常があるかもしれません。酸素を十分取り込めていない、または酸素が身体を十分にめぐっていないときに起こります。息切れで動けない、頭痛を伴うといったケースもあります。

妊娠が判明した妊娠7週のころから、動悸が激しくなり気分が悪く、あわせて冷や汗がでる症状が何度もありました。動悸が激しくなると周りからは顔色が悪いと指摘されることがよくありました。とくに仕事で1時間ほど立ちっぱなしのときなどによくその症状が起こっていました。実際に動悸があるときに自分の脈に触れると1分間に約100回ぐらいの速さで、すごく早くなっていることが多かったです。
(なるさん/出産当時28歳)
妊娠初期はつわりがひどかったので、動悸は特に感じませんでしたが、妊娠9ヶ月に入るとお腹も大きくなってきた影響も受けてか、毎日動悸が激しくなりました。動悸が激しくなったのは、午前中洗濯物を干した後が多かったです。少し動いただけでもドキドキなるので、そんなときは無理をせずに横になって大事をとっていました。
(あゆみさん/出産当時27歳)

妊娠中の動悸・息切れの原因

Image

貧血

妊娠すると、大量の血液を全身に送るために、心拍数が妊娠前に比べて20%ほど増えるといわれています。心拍数が増えると、普段よりドキドキを激しく感じるかもしれません。

妊婦はお腹の胎児のために大量の血液を身体中に送る必要がありますが、血液量が増えても赤血球はそれほど増えていません。相対的に血液成分の濃度が薄まることで、妊婦は貧血になりやすくなります。貧血も動悸や息切れの原因のひとつとなります。

Mobile favicon

妊娠中の貧血の原因と対策は?胎児への影響はある?

病気

不整脈や狭心症などの心臓の病気、甲状腺機能亢進症(バセドウ病)や低血糖など内分泌の病気でも動悸や息切れが起こることがあります。動悸・息切れの症状が続くとき、ひどいときには、我慢せず病院に行きましょう。

ストレス・不安・緊張

ストレス・不安・緊張が動悸・息切れの原因になることもあります。体調の変化による仕事でのストレスや家庭環境の変化への不安などが動悸の原因になっている妊婦も少なくはありません。過剰なストレスが原因の過換気症候群(過呼吸症候群)で動悸や息切れを感じることもあります。

Mobile favicon

妊娠中は不安が多い!?夫やお金のことが気になるときの相談・本などの対処法

お腹の張り止めの薬などによる副作用

お腹の張り止めとして処方される薬や貧血の改善のために処方される鉄剤の中には、副作用として動悸や息切れが現れるものがあります。手の震え、吐き気といった副作用が起こるものもあります。ひどい副作用が続く場合には医師に相談してくださいね。

体重増加

体重の増加が動悸、息切れの原因になることもあります。体重が増加するとより多くの酸素が身体に必要になり、心臓への負担が強まることで動悸が起こりやすくなります。妊娠中はある程度の体重増加は仕方なく、むしろ正常ですが、増えすぎにはくれぐれも注意したいですね。

Mobile favicon

妊婦の体重管理!体重増加のリスクとは?体重を減らすための食事や体重管理アプリを紹介!

寝不足や低血圧、カフェインも

寝不足による自律神経の乱れ、歯医者で使用されている麻酔の一種、カフェインやアルコールの多量摂取、双子を妊娠している場合など、さまざまな原因により動悸・息切れが起こる場合があります。

Mobile favicon

不眠に悩む妊婦は多い?原因や寝れないときの対策は?

アンケート:妊娠中に動悸や息切れを感じましたか?

Image

mamanokoユーザー122人にアンケートをとって聞いてみました。

妊娠初期に動悸や息切れを感じましたか?

妊娠初期に動悸や息切れを感じたママは22.1%でした。おおよそ、5人に1人は動悸を感じていたということになりますね。

妊娠中期に動悸や息切れを感じましたか?

妊娠中期に動悸や息切れを感じたママは28.7%でした。妊娠初期とあまり変わらないですが、動悸や息切れを感じるママが少し増加しました。

妊娠後期に動悸や息切れを感じましたか?

妊娠後期に動悸や息切れを感じたママは59.8%でした。妊娠初期~中期では動悸や息切れを感じるママが20%~30%でしたが、妊娠後期になると半数以上のママが動悸や息切れを感じているようです。

妊娠後期は妊婦の動悸・息切れが生理的に多くなる時期となります。妊娠中期よりも赤ちゃんが大きくなり、妊婦の子宮がさらに横隔膜や肺を押し上げてしまうため、呼吸がしづらくなる妊婦さんも増えます。また、実際妊婦さんの体重が増加して心臓への負担が増すことも考えられ、動悸を引き起こす原因のひとつです。

妊娠後期や食後に注意?動悸が起こりやすい時期・タイミング

Image

動悸や息切れが起こりやすい時期

原因によって動悸や息切れが起こりやすい時期があります。たとえば妊娠中の貧血が原因の場合は妊娠後期から臨月、妊娠によるストレスが原因の場合は妊娠初期と妊娠後期に強く現れる可能性があります。妊娠中期にはつわりが軽くなる人が多いため活発に動く妊婦が増え、運動量の増加により動悸が起こることもあります。このため、動悸・息切れが起こりやすい時期は原因によって変動します。

動悸や息切れが起こりやすいタイミング

妊婦の動悸・息切れが起こりやすいタイミングとしては、寝起き・入浴後・食後などをあげる方が多いようです。安静の状態から急に動くなどの理由により、酸素不足から動悸・息切れが起こるケースが多いようです。

妊娠中の動悸・息切れによる胎児への影響は?

Image

妊婦の動悸・息切れによって即座に胎児に影響が出る可能性は低く、多くの場合は安静にしたりカフェインを控えたりすることで正常に戻るといわれています。一方で、ひどい動悸・息切れが治らず長く続く場合や動悸・息切れの原因によっては、お腹の赤ちゃんに影響が出る可能性があるため注意が必要です。動悸・息切れはさまざまな要因によって引き起こされるため、気になるようであれば病院に相談しましょう。

動悸・息切れの対処法

Image

身体の左側を下にして横になる

妊婦さんは左側を下にして寝ることで、子宮から心臓へ自然に血が流れるため楽になる場合があるそうです。妊婦は妊娠後期になるとお腹が重くなり、寝返りできない、息苦しいといったことから不眠になる人もいます。無理せず苦しくない体勢を見つけて横になってくださいね。

座る

妊婦でなくても、歩いているときや人ごみの中などで急に動悸を感じる場合があります。動悸を感じたら、無理をせずすぐに座れるところを探し、症状が落ち着くのを待ちましょう。念のために妊婦は外出するときは母子手帳や保険証、診察券などを忘れずに携帯してくださいね。

何かにつかまるかしゃがむ

すぐに座れるところがなくても、自分の身体を預けられるようなものにつかまり、もしくはその場にしゃがんで、動悸が落ち着くのを待ちましょう。妊婦は転倒に注意する必要があります。まずは転倒しないように気を付けましょう。

一番の対処法はできるだけ動かないこと、ゆっくり動くことだそうです。大事な時期ですから、夫や家族にお話しをして、理解と協力を求めたほうが良いとおもいます。

私のときは夫に多大な協力をしてもらいました。料理、洗濯、掃除、ほぼやってくれたので、助かりました。妊娠の辛さ、産みのつらさは男性にはわからないので、妊娠中には、たっぷり甘えましょう。
(姐さんさん/出産当時35歳)
Mobile favicon

妊婦は転倒しやすくなる?原因や影響、流産の危険性、注意点

動悸・息切れの予防法

Image

動悸・息切れはストレスや不安、緊張が原因で引き起こされる場合があります。妊娠中は環境の変化、身体の変化により自分でも気がつかないうちにストレスがたまっている可能性もあります。自分にあうリラックス方法を見つけ、妊娠中は無理をしないということを心がけましょう。

足湯や入浴で温まる

身体が温まると全身の血流が良くなり、リラックスできます。湯船に浸かる際には、長風呂せず、熱すぎない温度で入ると良いでしょう。お風呂でリラックスすると、ぐっすり眠ることもできるかもしれません。ただし、入浴は息切れを起こしやすい動作が多く、注意しなければ心臓に負担がかかります。湯船からはゆっくりと立ち上がる、湯冷めしないように脱衣所と浴室を温めておくといった細かな点で工夫ができると良いですね。

適度に休む

つわりが落ち着くころには、つい妊娠前と同じように予定をたくさんいれてしまう人がいますが、注意が必要です。妊婦の身体は疲れやすく、気づかないうちに負担がかかっていることもあります。無理に予定を詰め込み過ぎず、適度に休みながら動きましょう。

足を高くする

足の下にクッションなどをいれて高くして寝ると、血流が良くなり妊婦の動悸予防にも効果が期待できるかもしれません。妊娠後期にはお腹が大きくなるため難しくなるかもしれませんが、この方法は妊婦に多い悩みのひとつであるむくみ対策としても有効です。無理をしない範囲で、できるときに足を少し高くして寝ることでむくみを予防しましょう。

動悸や苦しいと感じたときの寝方

Image

動悸・息切れの対処法としては、まず「楽な姿勢で安静にすること」があげられます。動悸・息切れはさまざまな原因で引き起こされますが、大半のものは安静にすることで解消されることが多いようです。妊婦は身体の変化により、どのような体勢で安静にするべきか悩む人も多いかもしれませんが、無理をしない範囲で、自分にあう安静方法を見つけておくと良いでしょう。

シムスの姿勢

妊婦におすすめの寝方のひとつに、シムスの姿勢(シムス位)があります。身体の左側を下にして、横向きで寝る方法です。シスムの姿勢で寝れば、お腹が圧迫されず血液の循環がスムーズになり、比較的寝やすくなるといわれています。

足を高くして寝る

「足を高くして寝る」方法は、むくみ予防のひとつとして有名かもしれません。足の下にクッションなどを置き高くして寝ることで、心臓に血液が流れやすくなるため、寝やすいと感じる妊婦も多いようです。

抱き枕やクッションを活用する

横向きの姿勢でクッションを足に挟んだり、抱き枕を使ったりした上で横になると楽であると感じる妊婦が多いようです。抱き枕はお腹も楽になり、安眠サポートとしても期待ができるかもしれませんね。

眠れないときでも、ひとまず横になる

妊娠中は、無理をせず身体を休めることが大切です。眠くなくても横になるだけで、身体の疲れは比較的とれるでしょう。全身の力を抜いて横になり目を閉じると、リラックス効果にも期待ができますよ。

動悸や息切れを感じたときは、とにかく無理をしないようにしました。無理して動くと苦しくなっていた気がします。仕事中は座らせてもらっていました。寝る前はあたたかい飲み物をゆっくり飲み、すぐ横にならず、しばらく座って落ち着いてから横になるようにしていました。枕元には飲み物を用意しておき、起きたときにすぐに飲んで落ち着けるようにしていました。
(mmo19さん/出産当時23歳)

妊娠中の動悸に関する体験談

Image

筆者は積極的に外に出るタイプのため、予定をぎっしりと埋めて動き回ることが好きでした。妊婦になってからは、気持ちとは裏腹に大した距離を歩くことはできず、すぐに息切れをしていた記憶があります。妊娠中にもっと歩けるはずだと思いながら休まず無理して歩いたところ、股関節が痛くなり、めまいがして驚いたことがあります。妊婦はとにかく水分をとってときどき休むことが必要なのだなと実感しました。

妊娠中のお腹の保湿に

6071

ナチュラルマーククリーム150g

¥2,916〜(2017/11/27 時点)

購入はこちら

「ナチュラルマーククリーム」は、お腹の保湿がしたいママにおすすめのスキンケアクリーム。べたつかず伸びの良いクリームが、皮膚にしっとりとしたうるおいを与えます。においに敏感なつわりの時期に配慮した無香料なので、妊娠初期からたっぷりケアできますね。

肌への負担を減らした低刺激処方なので、産後は赤ちゃんのボディケアクリームとして使うことができますよ。ポンプタイプなので、時間をかけずにサッとケアできるのは嬉しいですね。朝晩1回ずつ塗るだけで済む手軽さも評判ですよ。

公式サイトはこちら
08467x01 e77fcf526d1744af851adae30e38ffde

mitete マタニティクリーム (ストレッチマーククリーム)

¥3,024〜(2018/02/08 時点)

購入はこちら

多くのメディアで話題になっている保湿クリームです。100人以上の女性の声をもとに、大切な皮膚をすこやかに保つクリームが誕生しました。

妊娠中などデリケートな時期はもちろん、赤ちゃんにも使えるところもポイントです。葉酸がたっぷり配合されているところもありがたいですね。さらっとした使用感とふわっと香るアロマで、リラックスタイムにももってこいですよ。

公式サイトはこちら
Image

【妊娠線予防の人気オイル10選】クリーム・オイルどちらがおすすめ?

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/16772

あわせて読みたい

Image

妊娠後期の動悸・息切れの症状・原因は?対策と予防法とは

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/20248
Image

妊娠中に息苦しくなる原因と対処法

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/12643
Image

妊娠中の貧血の原因と対策は?胎児への影響はある?

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/23703
Image

妊娠中期・後期にも葉酸は重要?摂取量や効果、不足したらどうなる?

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/28812

関連カテゴリ

関連する人気の記事

妊娠・出産のカテゴリ

ライタープロフィール

Image

mamanoko編集部

mamanoko編集部公式アカウントです。 【Ins…

妊娠・出産 デイリーランキング

おすすめの記事