【体験談】妊娠線ケアクリーム5選!保湿&ボディケアにおすすめのブランド!正中線ができたママの声

妊娠線は、妊娠週数が進むにつれて肌が急激に引っ張られることでできる肉割れをいいます。一度できてしまうと治すのは難しいため、早めにケアすることが大切です。全身の保湿ケアを忘れずに行うことで、妊娠線のケアにつながりますよ。ここでは、妊娠中から産後まで安心して使える妊娠線ケアクリームを紹介します。

21117

この記事の監修

杉山 太朗
産婦人科医
杉山 太朗

目次

  1. 妊娠線・正中線とは?妊娠中にできた?【体験談】
  2. 妊娠線はどうやってケアする?
  3. 妊娠線におすすめのボディケアクリーム5選!
  4. 楽しく妊娠線ケアをしよう
  5. あわせて読みたい

妊娠線・正中線とは?妊娠中にできた?【体験談】

妊娠線は、医学的には線状皮膚萎縮症(せんじょうひふいしゅくしょう)とよばれます。皮膚が急激に引っ張られたことによって生じる肉割れです。妊娠週数が進むにつれて、お腹や足、腕などさまざまな部位に起こる可能性があります。ヒビのような線上の痕ができ、出産後も痕が残るケースもあるでしょう。

正中線は、ホルモンの変化などでお腹に縦線上の色素沈着が起こった状態のことです。正中線は出産後は自然と消えていくのが一般的です。

実際、どのくらいの割合で妊娠線ができるのでしょうか。先輩ママたちの体験談を見ていきましょう。

妊娠が判明したころからボディオイルでケアしていました

妊娠が判明してから、妊娠線防止のために以前から気に入っていたニールズヤードレメディーズのボディオイルを使って毎日ケアしていました。しかし、臨月近くには正中線が。ケアのかいがあったのか妊娠線はできなかったので、妊娠線のケアクリームを使っていて良かったです。

妊娠初期から使用しても良かったかもしれません

妊娠後期ごろになると薄茶色の妊娠線がお腹の横あたりにできました。徐々に妊娠線が濃くなり、産後もしばらく消えなくて焦りました。

妊娠線ができたころから妊婦専用のクリームを使用していましたが、妊娠初期から使用しても良かったなと思います。

臨月でも妊娠線や正中線ができませんでした

妊娠が判明したとき、先輩ママに「お腹が大きくなる前からちゃんと妊娠線や正中線はクリームを塗ってケアしたほうが良いよ」とアドバイスをもらいました。そこで、妊娠3ヶ月ごろからアカチャンホンポなどで購入できる妊娠線クリームでケアしていました。

ケアのおかげか、臨月になっても妊娠線や正中線ができませんでしたよ。この経験から、早い段階でのケアをおすすめします。

早めにケアしておいて良かったです

妊娠7ヶ月あたりからお腹の中心に正中線ができました。出産後しばらくありましたよ。妊娠初期から妊娠線ケアクリームを塗っていましたが、正中線ができました。もしケアをしていなかったら、もっと濃い正中線が現れていたかもしれません。

現在は産後4ヶ月経ちますが、正中線は消えています。産後もお風呂上がりにホホバオイルなどを塗って保湿しています。

多くのママが、妊娠線に対しては早めに対策すべきとアドバイスしています。できてしまった後のケアでは、なかなか改善しないとの声もあがりました。

科学研究費助成事業の平成25年に行われた調査によると、妊娠線は初産婦の42.8%、経産婦の57.4%に生じています。(※)約半数の人が妊娠線に悩まされているわけですね。

妊娠線はどうやってケアする?

一度できてしまった妊娠線を完治させるのは難しいため、できる前にケアすることが重要です。どうやってケアすれば良いのでしょうか。

妊娠線に関しては世界中でさまざまな研究がおこなわれていますが、いまだに妊娠線を予防できる確実な方法は明らかになっていません。

保湿クリームを塗ることで角質層の水分量を増やし、ひび割れをケアすることができるという意見もあります。妊娠線を防ぐ確実な方法がないからこそ、少しでも肌の調子は整えておいたほうが良さそうですね。

まだお腹が大きくなる前からボディケアクリームをこまめに塗って、うるおいのあるお肌を守っていきましょう。

妊娠線におすすめのボディケアクリーム5選!

ママ&キッズのための「ナチュラルマーククリーム」

【初回限定価格】ナチュラルマーククリーム
¥7,995〜(2021/07/27 時点)

お得用サイズ470g
初回限定価格
(通常価格8,589円)
ミニサイズ30g付き

ナチュラルマーククリームは、「たまひよ」のボディケア部門で「妊娠中に買って良かった」ランキング1位となったボディクリームです。サーッと伸びが良く塗りやすいのに、べたつかないと評判ですよ。誰でも安心して使えるように、皮膚科医や産婦人科医と協力して開発した製品です。

ヒアルロン酸やコラーゲンが乾燥しがちなママのお肌をしっかり保湿し、アルガンオイルやツボクサエキスで肌の柔軟性をサポートしてくれますよ。

無香料・無着色なのはもちろん、鉱物油やアルコールまで無添加のため、敏感肌のママにも優しい処方です。赤ちゃんに使えるクリームなので、産後は一緒にボディケアが楽しめますね。

妊娠ボディケアにナチュラルマーククリームの口コミ&評判!赤ちゃんにも使…

保湿・肌リズム・品質をとことん追求した「MONA MAMMY」

MONA MAMMY(モナマミー)
¥1,980〜(2021/07/28 時点)

初回特別価格

保湿だけではなく、お肌が本来持っているサイクルに注目したのがモナマミーのケアクリームです。妊娠中に肌のリズムが狂うと、妊娠線につながることもあります。モナマミーは肌にしっかりとうるおいを与えてくれます。

ココナッツ・アルガン・シアバターなどのオーガニックオイルが肌を保湿し、果実の持つ幹細胞エキスを配合。パッチテスト済みなので、刺激に弱いママでも使いやすいでしょう。

妊娠線のケアだけではなく、「最近肌がごわついてきたな」というママも使用してみてはいかがでしょうか。お腹だけではなく、二の腕やバストに使うのもおすすめですよ。

乾燥をしっかり防ぐ!かゆみのケアもできる「アロベビー ボディーマーククリーム」

アロベビー ボディマーククリーム
¥2,980〜(2021/07/27 時点)

1本200mL

99%が天然成分でできている、敏感肌・乾燥肌のママに嬉しいアロベビーのボディマーククリームです。保水力が高いとされるサクランが配合されて、塗った後も潤いが続きやすいでしょう。さらにその潤いを閉じ込めるアクアキシルがダブルで保湿してくれます。

妊娠してからかゆみなどの肌トラブルが起こるようになったママも多いようです。アロベビーはツボクサ、カモミール、ローズマリーなどの天然成分を配合。しっとりして気持ち良いとの声も多い商品です。

先輩ママがすすめる専用ボディケア「mitete マタニティクリーム」

出典:464981.com
mitete マタニティクリーム (ストレッチマーククリーム)
¥3,080〜(2021/07/27 時点)

miteteのマタニティクリームは、100人以上の女性の声のもと、肌をすこやかに保つために誕生しました。妊娠中などデリケートな時期はもちろん、赤ちゃんにも使えるよう肌にやさしい成分で作られています。

葉酸がたっぷり配合されているところも特徴。さらっとした使用感とふわっと香るアロマで、リラックスタイムにもおすすめのマタニティクリームです。

無添加・オーガニックで赤ちゃんにも使える「ベルタマザークリーム」

ベルタマザークリーム
¥500〜(2021/07/28 時点)

【初回限定】92%オフの特別割引あり

ベルタのマザークリームは、出産経験者のママたちが開発した口コミの評価が高いクリームです。妊娠線ケアだけではなく、産後の肌ケアにまで徹底的にこだわっています。

ハーブから採取した5つのオーガニック成分が、潤いを角質層へ浸透させてくれますよ。さらに葉酸やビタミン・アミノ酸を配合。プラセンタやコラーゲンなどの成分もたっぷり配合されています。

無添加とオーガニックにこだわっているので、赤ちゃんにも使えます。赤ちゃんと産後の自分、両方のスキンケアを同時にできてお得ですよ。

楽しく妊娠線ケアをしよう

妊娠線は、一度できてしまうと改善は難しいものです。お腹が大きくなる前から肌をケアして、なるべく妊娠線ができないようにしたいものですね。潤いたっぷりのボディクリームで楽しくスキンケアをして、赤ちゃんに負けない肌をキープしましょう。

※この記事は2021年7月時点の情報をもとに作成しています。掲載した時点以降に情報が変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。

あわせて読みたい

【妊娠線ケアの人気オイル10選】クリーム・オイルどちらがおすすめ?
https://mamanoko.jp/articles/16772
【市販もご紹介】妊娠線クリームのおすすめは?人気5選&塗り方・注意点
https://mamanoko.jp/articles/24349
【栄養管理士監修】葉酸サプリを徹底比較!妊娠中・妊活中に摂取したい栄養素を選ぶポイント
https://mamanoko.jp/articles/31619
葉酸サプリおすすめ人気ランキング!妊活・妊娠中のポイントや口コミをご紹介
https://mamanoko.jp/articles/28265
人気ベビークリーム23選!赤ちゃん&ママの保湿・ボディケアに国産・無添加などおすすめ商品を紹介!
https://mamanoko.jp/articles/28552