更新日:2018年09月11日

妊娠初期の生理痛のような腹痛はいつまで?生理痛との違いは?

妊娠初期に生理痛のような腹痛を感じることがあります。妊娠初期にお腹に痛みを感じると、胎児の発育などに何か問題があるのではないかと、不安に感じてしまうママは多いのではないでしょうか。ここでは、妊娠初期の腹痛の原因と期間について、医師監修の記事でご紹介します。

監修 : mamanoko 医師・専門家
1782635
0

記事の監修

Image
産婦人科医
藤東 淳也先生

生理痛のような腹痛の原因

Image

子宮収縮による腹痛

妊娠初期には、着床した胎芽を育てるために子宮が収縮を繰り返します。子宮の収縮により、生理痛のような腹痛を感じることがあります。

・子宮のあたりがチクチクする、または鈍痛がある
・下腹部が引っ張られるように痛む
・子宮のあたりがむずむずする
・恥骨のあたりがズキズキと痛む

このような痛みがある場合が多いようですが、感じ方には個人差があります。一日中痛みが続く人もいれば、痛みが断続的に続くという人もいます。

ホルモンバランスの変化による腹痛

妊娠初期には、hCG(ヒト絨毛性ゴナドトロピン)やエストロゲン、プロゲステロンというホルモンが多く分泌されるようになります。そのため、ホルモンバランスが変化して胃腸の働きが弱くなり、便秘や下痢を引き起こすことがあります。

Mobile favicon
生理ではないのに、生理痛のような痛みが起こる原因は?
Mobile favicon
効き目で選ぶ!生理痛のための鎮痛薬おすすめ11選

妊娠初期症状と生理痛の違い

Image

生理中は子宮内膜からプロスタグランジンというホルモンが分泌され、子宮が収縮し、経血をスムーズに身体の外に排出しています。プロスタグランジンの分泌が増えると子宮の収縮が強くなり、生理痛が引き起こされます。

妊娠初期の腹痛と生理痛は区別がつきにくく、症状で判断することは難しいものです。普段の生理痛とは痛みを感じる場所や感じ方が違ったり、普段は生理痛がないのに生理痛のような痛みを感じたりしたときは、妊娠初期症状である可能性が考えられます。

Mobile favicon
【体験談】妊娠超初期症状一覧!兆候はいつから?妊娠したかもと思ったらチェックしたい25の症状
Mobile favicon
生理前の下腹部痛!PMS(月経前症候群)と妊娠初期症状の見分け方は?

妊娠初期の生理痛のような腹痛はいつまで?

Image

妊娠初期の生理痛のような腹痛は、早い人だと着床してすぐに感じはじめることがあります。一般的には1ヶ月ほどでおさまることが多いものですが、腹痛をまったく感じない人もいれば、妊娠中期に入っても腹痛が続く人もいます。

・下腹部が張っていることによる腹痛
・お腹から腰にかけての腹痛
・お腹全体が引っ張られるような腹痛
・生理痛に似た腹痛
・きゅっとした軽い腹痛

このような一時的な腹痛は問題のないことが多いようです。妊娠初期の腹痛は、子宮周りの筋肉の収縮によって起こることがあるため、気にし過ぎなくても問題ないでしょう。ただし、痛みの感じ方が急に変わったり長時間腹痛が続いたりするときは、早めに受診してください。

Mobile favicon
妊娠初期症状の腹痛はいつからいつまで?腹痛の症状と対策や下痢の原因と対策
Mobile favicon
妊娠初期の腹痛を解説!下痢・便秘?流産の可能性も?出血を伴うことも

妊娠初期の腹痛は流産の兆候?

Image

流産の危険!?気を付けるべき腹痛とは

妊娠初期に腹痛を感じると、もしかしたら流産の兆候なのではないかと不安に感じるかもしれません。流産の場合、このような痛みを感じることが多いようです。

・ぎゅーっと締めつけられるような強い腹痛
・ズキズキとした下腹部痛
・強い下腹部痛

こうした腹痛が継続している場合、流産の兆候である可能性があるので、注意が必要です。

下腹部痛がどんどん強くなっていくという場合は、異所性妊娠(子宮外妊娠)の兆候である可能性があります。受精卵が卵管に着床した場合、放っておくと卵管が破裂し、激しい腹痛とショック症状を引き起こすことが考えられます。子宮外妊娠は妊婦健診でわかりますが、胎嚢が子宮内に確認できるまでは気を付ける必要があります。

腹痛以外の流産の兆候は?

腹痛以外に出血、基礎体温の低下が起こり、頭痛、つわりなどの妊娠初期症状が急になくなった場合は、より流産の可能性が高いといえるでしょう。流産の兆候に早く気が付き、適切な治療を受ければ妊娠を継続できることもあるので、思いあたることがあればすぐに受診してください。

Mobile favicon
流産とは?原因・種類・手術の方法は?予防できる?
Mobile favicon
流産の兆候は?つわりや妊娠初期症状がなくなる?兆候なしの可能性も!

妊娠初期の生理痛のような腹痛の対処法

Image

残念ながら、妊娠初期の生理痛のような腹痛には根本的な対処法はありません。なるべく身体をゆっくりと休め、無理をしないで過ごすようにしましょう。腹痛がどうしてもつらいときには、我慢せずに病院を受診することも大切です。妊娠中の異常の早期発見にもつながるかもしれないので、不安があればすぐに医師に相談しましょう。

Mobile favicon
子宮外妊娠の症状・兆候はいつわかる?出血・痛みはあるの?原因や治療法は?
Mobile favicon
不正出血の原因を解説!腹痛を伴うことも? 鮮血が出ると危険?

早めに妊娠初期の症状に気づく利点

Image

妊娠直後の細胞分裂の重要性

妊娠初期は、受精卵が着床してからも細胞分裂は続き、胎児が形成されていくとても大切な時期です。そのため、妊娠初期の生理痛のような腹痛を「ただの腹痛」だと考えず、「もしかしたら妊娠初期の腹痛なのかもしれない」と考えて行動することが重要です。

特に気をつけたいのが葉酸の摂取です。妊娠初期に葉酸をしっかりと摂取することで、赤ちゃんの神経管閉鎖障害のリスクを減らすことができるといわれています。

胎児を悪影響から守ることができる

妊娠に気付かず、ただの腹痛や生理痛だと勘違いして薬を飲んでしまうと、胎児に悪影響をおよぼす可能性があります。一般的に妊娠4週未満は薬を飲んでしまっても影響はほとんどないといわれていますが、妊娠4週~7週は薬の影響が気になる時期です。

妊娠4週は、生理開始予定日でまだ妊娠しているかどうか確定することができない時期です。赤ちゃんを希望している場合は、妊娠初期に生理痛のような腹痛を感じることがあるということを頭に入れておいてください。

Mobile favicon
葉酸の効果・効能は?妊活・妊娠中、男性も摂取しておきたい葉酸
Mobile favicon
妊婦は胃薬を飲んでも大丈夫?妊娠中にOK・NGな胃薬は?

普段の生理の状態を把握しておく

Image

基礎体温と生理周期

女性の身体の基礎体温は、生理周期によって変化します。生理初日から始まる月経期には黄体ホルモンの分泌が減少し、基礎体温が下がります。

基礎体温の低い「低温期」は卵胞期とも呼ばれ、排卵が起こると黄体ホルモンが分泌されるようになりって基礎体温が上がります。基礎体温が高い時期の「高温期」は黄体期とも呼ばれ、月経前まで続くといわれています。

つまり、基礎体温の変化を見ていれば、自分の身体が現在どの時期にあるのかがわかるのです。基礎体温を3ヶ月ほど継続して記録することで、身体のリズムを知ることができます。普段の生理周期を把握するために、まず基礎体温表をつけておくようにしましょう。

経血の量と質

普段の生理の経血の量と質を把握しておくことは大切です。普段の生理に比べて極端に量が少なかったり、状態が違ったりするときには、妊娠の可能性を考えてみてくださいね。普段経血の状態に無頓着だと、着床時に起こる着床出血を生理と勘違いしてしまう可能性もあるので、注意が必要です。

痛む部分や体調の変化

生理痛の症状は人によってさまざまです。痛む部分や体調などは個人差が大きいため、普段の自分の生理痛がどのようなものであるかを知っておき、いつもと変わった症状があるときには注意してください。妊娠初期の腹痛は、生理痛と見分けがつかないことが珍しくありません。ささいな変化に気を配れるようにしておきましょう。

Mobile favicon
基礎体温の正しい測り方!舌の下で測るのがコツ?いつ?夜に測っていいの?
Mobile favicon
【医師監修】生理後に妊娠判明?生理と妊娠症状の見分け方

妊娠初期の腹痛の体験談

妊娠初期に筆者も生理痛のような腹痛を感じていました。まだ妊娠が判明する前の妊娠4週頃から感じ始め、初めのころは「もう少しで生理が来るのかな」とあまり気にはしていませんでした。幸いさほど強い痛みではなかったため、薬は飲みませんでした。

しかし、そのころは妊娠しているとは思わず、うっかり薬を飲んでしまっていてもおかしくない状況だったため、あとになって妊娠に対する意識の低さを反省したものです。私はもともと生理不順で生理周期がバラバラなのですが、だからこそ普段から腹痛には注意をするべきだと感じました。

妊娠したら葉酸を摂取しましょう

妊娠1ヶ月以上前から妊娠3ヶ月の女性は、葉酸の摂取を心がけましょう。厚生労働省は妊娠の可能性のある女性に対し、食事からの摂取に加えて1日400μgの葉酸を摂取することを推奨しています。

Yp1 s1 2
出典:belta-ad.jp
ベルタ葉酸
¥3,980〜(2018/09/11 時点)

ベルタ葉酸サプリは400μgの葉酸を摂取できるほか、鉄分やカルシウム、ビタミン、ミネラルや美容成分も一緒に摂取でき、妊娠中の健康維持に役立ちます。

葉酸を効率良く摂取できるように体内にとどまりやすい「酵母葉酸」を使用している点もこだわりポイントのひとつです。香料、着色料、保存料などを使用していないところもうれしいですね。サプリメントの大きさは直径9mmと小さく飲みやすいですよ。

この葉酸もおすすめ

Product03 b01 pc
出典:www.hugkumiplus.net
はぐくみ葉酸
¥1,980〜(2018/07/04 時点)

はぐくみ葉酸は、レモンから抽出された食事性葉酸が含まれるサプリで、天然由来の成分が配合されている点が大きな特徴です。オーガニックのレモンを使用している点もうれしいポイントのひとつですね。

購入後に販売元に問い合わせをすると、1,000人以上の妊活・妊娠中の食事のサポート実績がある、専任の栄養士さんから出産までの食事について継続的にアドバイスを受けることもできます。サプリを飲むだけではなく、日頃の食事から改善し、自分の身体や赤ちゃんの健康を維持したい方におすすめですよ。

公式サイトはこちら
Lr002 001 0181305b647a485fbccea9e1b8dacbea
出典:andhabit.com
Lara Republic(ララリパブリック)
¥2,980〜(2018/07/04 時点)

Image
管理栄養士/食品表示検定中級
このサプリの最大の特徴は「鉄」の栄養機能食品であることです。妊娠中は貧血になりやすく、私も検査に引っかかって鉄のサプリメントを飲んでいましたが、この商品なら葉酸に加えてたっぷりの鉄を摂取できるので一石二鳥です。モノグルタミン酸型の葉酸を配合しているので葉酸の吸収効率も良いですよ。また、におい軽減のために植物由来の素材でコーティングされています。つわりで食が進まない方には嬉しいポイントですね。

女性の葉酸摂取が習慣化しているフランスやアメリカで支持を集めている、モノグルタミン酸型の葉酸です。鉄分や美容成分など、葉酸以外にも女性にとってうれしい成分を豊富に含んでいます。厳選した国産野菜を原料として使用している点や余分な添加物を使用していない点も特長です。

においを抑えるためにコーティングするなど、飲みやすさにもこだわっています。1ヶ月からの定期購入も可能なので、気軽に試せる商品ですよ。

販売サイトはこちら
Mobile favicon
葉酸はいつからいつまで飲む?妊娠前から葉酸が必要な理由は?

「ままのて」が妊娠中のママをサポート

mamanokoが提供する、妊娠中の疑問や不安・悩みをサポートするアプリ「ままのて」。妊娠週数にあわせたママへのメッセージを毎日お届けします。

▼無料インストールはこちら▼

Image
ままのて ‐妊娠・出産・育児情報とQ&Aを毎日お届け
http://apple.co/2wsqobd

あわせて読みたい

Image
葉酸サプリおすすめ人気ランキング!妊活・妊娠中の効果や口コミをご紹介
Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/28265
Image
高温期に生理がきた?高温期の出血の原因と妊娠の可能性
Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/18080
Image
受精から着床までの自覚症状まとめ!下痢や吐き気が起こる?着床後に症状なしのことはある?
Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/5277
Image
妊娠検査薬の陽性反応はいつから?仕組みや確実なタイミングは?
Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/28275
Image
神経管閉鎖障害は葉酸で予防?エコーでわかる?原因・症状・確率・治療法についても解説
Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/28802
Image
【妊活・妊娠・授乳・卒乳】ママに人気のAMOMAのハーブティー・オイルとは?
Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/28364
記事内で紹介する商品は、mamanoko編集部において選定しています。当該商品および商品の紹介文は、mamanokoの監修医・専門家による推奨や監修を受けたものではございませんのでご注意ください。妊娠中・授乳中の方や持病のある方は、事前に医師に相談の上ご使用いただくことをおすすめします。

関連カテゴリ

関連する人気の記事

妊娠・出産のカテゴリ

おすすめの商品を紹介するアドバイザー

Image
管理栄養士/食品表示検定中級
大学卒業後、病院・老人ホーム・企業の管理栄養士として献立作成・外食のメニ…

妊娠中の症状・トラブル(全期間)のデイリーランキング

おすすめの記事