ベビーカーレンタルの活用術!人気のレンタル会社4社と観光地でのおすすめサービス11選

「ベビーカーを使うかどうかわからない」「ベビーカーを試してから購入したい」という方におすすめなのがベビーカーのレンタルです。ベビーカーのレンタルは、購入するより費用が安く、使用後の保管や処分にも困りません。ここでは、おすすめのレンタル会社と、観光地でのおすすめのベビーカーのレンタルサービスについて解説します。

8356

目次

  1. ベビーカーはレンタルと購入どちらがおすすめ?
  2. ベビーカーレンタルはどんなときにおすすめ?
  3. ベビーカーレンタルのおすすめサービス
  4. 旅行先でおすすめのベビーカーレンタルサービス
  5. ベビーカーのレンタルを賢くお得に利用しよう
  6. あわせて読みたい

ベビーカーはレンタルと購入どちらがおすすめ?

ベビーカーを新品で購入する場合、2~5万円程度の費用がかかります。ブランド品にこだわれば、10万円近く費用が掛かることもあります。

しかし、ママや赤ちゃんのライフスタイルにもよりますが、ベビーカーの使用期間はそう長くありません。車や抱っこ紐で移動することが多い場合「ほとんど使用しなかった」という方もいます。

また「A型ベビーカーを購入したけれど重さが気になり、B型ベビーカーに買い替えた」「使わなくなってからベビーカーの処分に困った」というママもいるでしょう。

日常的にベビーカーを使用する、下のきょうだいにもベビーカーを使いたい、という場合は新品購入のほうがお得なケースもあります。ベビーカーを使うかどうかわからない場合や、いろいろなベビーカーを試してから購入したいというママにとって、ベビーカーのレンタルサービスはとても便利ですよ。

ベビーカーレンタルはどんなときにおすすめ?

Image

ベビーカーのレンタルサービスはどんなときに役立つサービスなのでしょうか。ベビーカーのレンタルをおすすめするシチュエーションを見ていきましょう。

おすわり前のA型ベビーカーをレンタルで済ませる

ベビーカーには、新生児から使用できるA型と、腰がすわってから使用できるB型の2種類があります。一般的に、A型ベビーカーのほうが値段が高く、重い傾向があります。

一方B型ベビーカーは、比較的コンパクトでママにも扱いやすい商品が多いです。最近では赤ちゃんの腰がすわるとB型ベビーカーを買いなおすママも多く、2台目のベビーカーはセカンドベビーカーと呼ばれています。

しかし、ベビーカーを2台とも新品で購入すると、費用が掛かるのはもちろん、場所をとることにもなります。そこでおすすめなのがお座り前のA型ベビーカーをレンタルで済ませる方法です。発達に応じて最適なベビーカーを使用できるので、赤ちゃんにとってもママにとっても快適ですよ。

家庭にあったベビーカーのリサーチ

ベビーカーを購入するまえに、使い心地を実際に試してみたいものですよね。ベビーカーのレンタルを利用すれば、低価格で複数のベビーカーをお試し利用できます。ママや赤ちゃんに最適なベビーカーをリサーチできますよ。

旅行先でのベビーカーの使用

普段は抱っこ紐での移動が多くほとんどベビーカーを使用しないという方も少なくありません。しかし、旅行先でずっと抱っこ紐を使用しては、赤ちゃんが窮屈な思いをしてしまいます。パパやママにとっても負担ですよね。

また、赤ちゃんを連れての旅行では荷物が多いものです。普段からベビーカーを利用している人であっても、ベビーカーを旅行先に持っていくか迷うこともあるでしょう。

ベビーカーのレンタルを活用すれば、旅行中の数日間だけベビーカーを利用できます。人気の観光地では空港や施設でベビーカーをレンタルしているところも多いので、一度チェックしてみましょう。

ベビーカーレンタルのおすすめサービス

Image

ベビーカーのレンタルサービスを行っている企業とサービス内容について紹介します。

DMMいろいろレンタル

DMMいろいろレンタルはDMM.comが運営しているレンタルサービスです。ベビーカーの取扱は100アイテム以上あり、マクラーレンやストッケなどの海外製ベビーカーや、双子や年子にぴったりのツインベビーカーも充実しています(2018年3月現在)。

DMMいろいろレンタルには、安心レンタルサービスという保証制度があるため、通常の使用の範囲内で汚損・破損した場合も修理費用は掛かりません。小さい子どもがいる家庭でも、安心して利用できるサービスです。

ダスキンの「かしてネッと」

ダスキンが運営する「かしてネッと」は、ベビーカーやベビーベッド、チャイルドシートなどベビー用品の取り扱いが充実しているサービスです。最短1日から利用可能なので、旅行用にもぴったりです。

ポイントは、長期間利用すればするほどお得になるサービスです。6ヶ月以上レンタルする場合は、基本料金から4割引の値段で利用できます。また、ダスキンならではの掃除のノウハウをいかして、商品は一つひとつ丁寧に洗浄・除菌しています。新品のような使い心地を実感できるでしょう。

ベビレンタ

ベビレンタは元保育士が運営しているサイトで、育児アイテムのレンタル、中古販売、買取を行っています。ベビーカーの品ぞろえは圧倒的に多く、国内メーカーはもちろん、マキシコシやサイベックス、バガブーなどの海外ブランドも充実しています。

レインカバーやフットマフなどの付属品のレンタルも行っていますので、季節に合ったアイテムを同時に利用しましょう。レンタル商品を使用して気に入った場合は購入できます。

愛育ベビー

愛育ベビーは埼玉を拠点にし、全国各地にベビー用品のレンタルを行っている企業です。取り扱っているベビーカーは、アップリカやコンビなど日本人になじみやすい商品です。

ふたり乗りのベビーカーは数種類から選べるので、双子や年子の利用におすすめです。東京、千葉、埼玉、神奈川(一部地域を除く)の自動集配地域は、7,000円以上の利用であれば配送料と引取費用がかかりません。

旅行先でおすすめのベビーカーレンタルサービス

Image

自宅からベビーカーを持って旅行すると、ベビーカーがかさばってしまい、新幹線や飛行機での移動など、さまざまな場面で不自由な思いをしてしまいます。

そんなときにおすすめなのが、旅先でベビーカーをレンタルできるサービスです。特にファミリーに人気のエリア・スポットでのベビーカーのレンタルサービスをご紹介します。

札幌(北海道)

北海道旅行を身軽に楽しむには現地でベビーカーを用意するのがおすすめです。JR札幌駅にある北海道ユニバーサル観光センター・札幌は2種類のベビーカーを貸出ししています。子どもの月齢に応じてレンタルできます。

■サービス概要
事業者名:北海道ユニバーサル観光センター・札幌
ベビーカーの種類:A型・B型
利用対象:
(A型)新生児から2歳頃まで
(B型)7ヶ月から2歳頃まで
受付場所:北海道ユニバーサル観光センター・札幌(JR 札幌駅西コンコース北口 北海道さっぽろ「食と観光」情報館内)
レンタル費用:当日500円、1泊2日1,000円、2泊3日2,000円、3泊4日3,000円、(4 泊以上 1日ごと500円増し)

Article link icon
【札幌】お金をかけずに子供と遊べるおでかけスポット8選!

上野動物園(東京)

広大な上野動物園をめぐるには、ベビーカーがあるととても便利です。子どもが途中でお昼寝してしまっても安心ですよ。

■サービス概要
ベビーカーの種類:B型
利用対象:生後7ヶ月〜4歳児(体重18kg)くらいまで
受付場所:東園 パンダ舎前、西園 弁天門前、池之端門脇の3ヶ所
レンタル費用:500円

Article link icon
上野のおすすめスポット8選♪子連れでも安心♡動物園やカフェも沢山!

六本木ヒルズ(東京)

六本木ヒルズは屋外公園やおやこ休憩室、赤ちゃんと一緒に入れる映画館など、ママや子どもに嬉しいサービスが充実しています。ベビーカーは無料でレンタルできるので安心ですね。レンタルする際は身分証明書の提示が必要です。

■サービス概要
ベビーカーの種類:A型・B型
利用対象:新生児~体重15kg以下
受付場所:森タワー総合インフォメーション(六本木ヒルズ森タワー 2F)
レンタル費用:無料

東京ディズニーリゾート(千葉)

東京ディズニーリゾートでは、正面入口付近の窓口にてベビーカーのレンタルを行っています。かわいいミッキーデザインのベビーカーが利用できるので、子どももきっと喜んでくれるでしょう。

ただしベビーカーのレインカバーのレンタルは行っていないようです。雨の日にはレインカバーを持参すると安心ですよ。

■サービス概要
ベビーカーの種類:B型
利用対象:身長100cm、体重15kgまでで、ひとり座りができる子ども
受付場所:正面入口を入って右端の窓口
レンタル費用:1,000円(ひとり乗り)

Article link icon
子連れディズニーランド・シー完全攻略!2018年版【先輩ママおすすめの…

マザー牧場(千葉県)

動物とのふれあいやさまざまなアトラクション、体験が楽しめるマザー牧場は子どもから大人まで人気の施設です。ベビーカーレンタルのほか、おむつの販売など赤ちゃん連れに快適な環境が整っています。

■サービス概要
ベビーカーの種類:A型
利用対象:生後約1ヶ月〜満4歳で体重18kgまでの子ども
受付場所:まきば案内所 / 山の上案内所
レンタル費用:300円

Article link icon
千葉県の子連れおすすめ動物園10選!動物との触れ合いを楽しもう

富士サファリパーク(静岡)

富士サファリパークはライオンやトラ、キリン、ゾウなどのさまざまな動物を間近で楽しめる施設です。園内は小さい子どもでも楽しめるふれあいゾーンがあります。ベビーカーは1日1台500円でレンタルできます。

■サービス概要
ベビーカーの種類:ー
利用対象:ー
受付場所:会員カードセンター
レンタル費用:500円

金沢市の公共レンタベビーカー(石川県)

金沢市は公共サービスとしてベビーカーレンタル事業を運営しています。市民や観光客が手軽にベビーカーを利用できるよう、1日200円という低価格に設定されています。市内の各所で受付・返却できます。

■サービス概要
ベビーカーの種類:-
利用対象:生後1ヶ月から36ヶ月頃まで(体重15kg以下)
受付・返却場所:市内各地
レンタル費用: 1日1台 200円(3回まで利用可)

Article link icon
金沢の子供と行けるおすすめおでかけ公園10選!海から山まで自然を満喫!

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(大阪)

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)ではエントランス付近でベビーカーを借りられます。アトラクションの待ち時間や移動も快適になるでしょう。ただしベビーカーのレインカバーのレンタルは行っていないようです。雨が降りそうなときには、レインカバーを持参すると安心ですね。

■サービス概要
ベビーカーの種類:ー
利用対象:3歳まで
受付場所:エントランスを入って右側のカウンター
レンタル費用:1,000円

Article link icon
赤ちゃん・子連れUSJ攻略法!アトラクションや持ち物、楽しみ方やホテル…

京都

旅先でベビーカーを借りれば、新幹線や飛行機に持ち込む手間がかからず、最小限の荷物で移動できます。京都での街ブラや観光地めぐりには、レンタルベビーカーを検討してはいかがでしょうか。

■サービス概要
事業者名:京都レントオール
ベビーカーの種類:A型・B型
利用対象:
(A型)おおよそ生後1~24ヶ月(2歳)まで 
(B型)おおよそ生後7~24ヶ月まで
受付場所:滞在先まで配送・引取可(※)
レンタル費用:ー

※配送・レンタル費用などの詳細は直接お問い合わせください

ハウステンボス(長崎)

ハウステンボスは子どもの月齢に応じて2台のベビーカーから選べます。ホテルに滞在している方は、1回のレンタルで滞在期間中使用できます。

■サービス概要
ベビーカーの種類:エアバギー型・B型
利用対象:
(エアバギー型)生後3ヶ月~3歳
(B型)幼児
受付場所:施設各地
レンタル費用:
(エアバギー型) 1,000円(会員800円)
(B型) 400円(会員300円)

那覇空港・国際通り(沖縄)

身軽な荷物で沖縄旅行を楽しむには、現地でベビーカーをレンタルしましょう。飛行機に預ける手間もかからず、とても快適です。那覇空港国内線旅客ターミナル1階到着ロビーにある沖縄バリアフリーツアーセンターを利用すると便利ですよ。

■サービス概要
事業者名:沖縄バリアフリーツアーセンター
ベビーカーの種類:A型・B型
利用対象:
(A型)おおよそ生後1~24ヶ月まで 
(B型)おおよそ生後7~24ヶ月まで
受付・返却場所:那覇空港国内線到着ロビー(1階)観光案内所内バリアフリーセンター
レンタル費用:1泊2日1,000円

ベビーカーのレンタルを賢くお得に利用しよう

ベビーカーは赤ちゃんとのおでかけを快適にしてくれるアイテムですが、人によっては使用期間が短いこともあり、新品のベビーカーを用意するのがもったいないという意見が多いようです。

ベビーカーのレンタルサービスは、子どもに合ったベビーカーを必要な期間だけ利用できるとても便利なサービスです。購入するよりも費用が安く済み、使用後の保管や処分に困ることもありません。特に旅行先でのベビーカーのレンタルサービスは、荷物を少なく済ませられるのでとても快適ですよ。

ベビーカーのレンタルを上手に利用してみてくださいね。

あわせて読みたい

ベビーカーのレインカバーや傘で雨よけを!雨の日のおでかけを快適にするアイテム20選
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/21365
Image
ベビーカーは中古が安くてお得?おすすめの通販・実店舗6選と購入時の注意点
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/29969
Image
ベビーカーの4つの盗難対策と盗難防止グッズ3選!意外と多い盗難被害を防ごう!
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/12416
Image