ママ・パパにおすすめの保育園バッグ10選!選び方や注意点を解説

子どもが保育園に通うようになると、荷物の多さにびっくりしてしまいますよね。特に3~4歳になるまではおむつや着替えも多く、ママやパパが保育園の荷物入りのバッグを持つことが多くなります。どのようなものを選んだら良いのか、どのような点に注意したら良いのかなど、人気の保育園バッグとともにご紹介します。

137388

目次

  1. 保育園バッグとは?
  2. 保育園バッグの選び方は?
  3. おすすめの保育園バッグ10選
  4. 保育園バッグを楽天・Amazonでチェック!
  5. 保育園バッグはストレスのないものを
  6. あわせて読みたい

保育園バッグとは?

子どもが保育園に通うようになると、おむつがはずれる3~4歳頃までは、仕事に行くときのバッグとは別に、おむつ、タオル、着替えなどを入れるバッグを持つことになるでしょう。保育園グッズを入れるママ、パパ用のバッグを一般的に保育園バッグと呼ぶことが多いようです。

保育園バッグの選び方は?

Image

保育園バッグの選び方と注意点は以下のとおりです。

サイズを確認する

まずは保育園に実際に持っていく荷物を全て書き出してみましょう。特に一番多い日を予測することがポイントです。

日によっては予想外のものを持って行ったり持ち帰ったりすることがあるので、荷物の多い日にあわせて少し余裕を持ったサイズのバッグを選ぶようにしましょう。実際に荷物を大きめのビニール袋に入れ、縦、横、マチのサイズを記載しておくと、商品選びの際に参考になりますよ。

柄を確認する

好みの柄を持てば良いのですが、パパに送迎を頼んだり仕事用の服装で持ったりすることを考えると、シンプルなものがおすすめです。実際の使用シーンを予想してから購入すると良いでしょう。パパが持つのに抵抗があるようなキャラクターものや色柄ものを避けると、お互い快適に使用できますよ。

バッグの留め方や形を確認する

バッグの口はさっと取り出しやすいように留め具がついていない方が良いのか、落下物を防ぐために留め具やファスナーがついていた方が良いのかを考えてみましょう。内側にポケットがついていると、ICカードやミニサイズの連絡帳などをさっと取り出すこともできます。

外側にもポケットがついている方が使いやすいのか、内側に仕切りがあった方が便利なのかなど、細かい部分まであったら良いなと思うことを書き出しておくのもおすすめです。

おすすめの保育園バッグ10選

ecoloco(エコロコ)

本革使い キャンパスマザーバッグ L レディース
¥4,212〜(2019/01/08 時点)

見た目はコンパクトですが、ファスナーつきのバッグの両脇にスナップ式のバッグがついたような3つのスペースから構成されています。それぞれのスペースには便利な内ポケットがついているので、何をどこに入れたのかがわかりやすいのもポイントです。

さりげないおしゃれな本革のアクセントや約13cmの底板入りマチなど、見た目にも機能的にも手放せないバッグになりそうですね。

SAC(サック)

チャギンドン 超軽量!撥水加工 ナイロン ショルダーバッグ
¥4,968〜(2019/01/08 時点)

外ポケットが5ヶ所もついたナイロンバッグです。9色ものバラエティー豊富な色が揃っています。撥水加工されたナイロンバッグなので、軽いだけでなく、雨の日でも気軽に持てるのがうれしいですね。

斜め掛けにしても使えるので、小さな子どもの手を引きながら持つことができます。りんご約1.5個分といわれる軽さを実感してみたいと思わせるバッグです。

dadcco(ダディッコ)

男女兼用 ファザーズバッグ 大容量 高機能 2way ダディッコ トート
¥15,120〜(2019/01/08 時点)

ユニセックスなデザインが人気の「ダディッコ」のバッグは、パパからの支持が多い人気のバッグです。2Lのペットボトルを4本入れても余裕に感じられる大容量でありながら、外側に3つ、内側に7つのポケットがつけられ、ほとんどの操作が片手でできるように設計されています。

スーツ姿でも違和感のないシンプルなデザインなので、オンにもオフにも活躍しそうなバッグですね。

anello(アネロ)

口金入り ボストンバッグ
¥4,374〜(2019/01/08 時点)

リュックサックで一躍有名になり、人気ブランドとなった「anello(アネロ)」ですが、実はボストン型のバッグも販売されています。

リュックサックの人気に火をつけた口金入りのジッパーバッグを使用しているので、パカっと開くと中身がひと目でわかるようになっています。バッグの中身をいつもガサゴソさぐりながら探し物をしてしまうママにおすすめのバッグです。

HannaHula(ハンナフラ)

多機能 マザーズバッグ 軽量 3WAYマシュマロトートバッグ
¥8,532〜(2019/01/08 時点)

ひとつでショルダー、トート、リュックと3つの機能が楽しめる3WAY仕様となっています。子どもに当たったりこすれたりしても痛くない、中綿たっぷりのふわふわのマシュマロ素材でできています。

見た目にはボリュームがあるのに、500mLのペットボトル飲料水より軽いのが魅力的です。9つの便利ポケットとボトルホルダーつきで、使いやすさも抜群ですよ。

ROOTOTE(ルートート)

マミールー パパルー 軽量 2way
¥8,424〜(2019/01/08 時点)

「マミールー」はママたちのおでかけを少しでも快適にするように考案されたバッグですが、こちらはパパでも抵抗感なく持てる「パパルー」シリーズです。用途に応じて使い分けられる多彩なポケットや汚れものを入れられる消臭抗菌加工付きのポケットなど、子どもの荷物を持ち運ぶのに便利な機能がいっぱいです。ベーシックな色なので、通勤用のバッグとしても使えそうですね。

EITO

トラベルバッグ 2WAY トートバッグ
¥3,580〜(2019/01/08 時点)

大きめのトートバッグの下段にはファスナーがついており、上下別々に収納できるような仕組みになっています。使用前のものは上段に、使用後のものは下段になど使い分けできそうですね。取り外し可能なポーチや通気性に優れたメッシュ素材の内ポケットなどの便利な機能が満載で、普段使いもしたくなるようなバッグです。

SMART FACTORY

防水・無縫製構造 トートバッグ ZAT
¥2,280〜(2019/01/08 時点)

防水素材でできたバッグなので、水から荷物を守るのはもちろんのこと、濡れたものを運んだり、汚れたら水で洗ったりできるのが特長です。水分や空気を通さないので、汚れ物やおむつを運ぶのにも良さそうですね。子どものものが入っているとは思えない、シンプルかつすっきりとした印象のバッグです。

Airy

ボストンバッグ 大型 Mサイズ 8色展開
¥1,900〜(2019/01/08 時点)

折りたたんで持ち運びもできる手さげとショルダーの2WAYタイプのバッグです。270g軽いのに、縦26cm、横36cm、奥行き14cmもある容量が魅力ですね。メインポケットは使い勝手の良いダブルファスナー、両サイドには500mLのペットボトルが入るサイドポケット、内側はたくさんのポケットなど、便利な機能も満載です。

DORACO(ドラコ)

超軽量 10ポケット マザーズリュック Lサイズ 22リッター
¥23,760〜(2019/01/08 時点)

22Lの大容量リュックでありながら、大人が背負っても違和感のないスッキリなデザインとなっています。背負ったまま左右どちらからでも物を取り出せる背面のポケットをはじめ、便利な10個のポケットが使いやすさを実現しています。1点ずつ丁寧に縫製された日本製です。リュックタイプなら、通園の送迎時も両手が使えて便利ですね。

保育園バッグを楽天・Amazonでチェック!

楽天・Amazonで保育園バッグの他の商品を探したい方は、以下のリンクを参考にしてください。

保育園バッグはストレスのないものを

荷物が入らないからバッグをふたつ持ちしなければならない、持ち物がすぐに見つけられない、目的のものを素早く取り出せないなど、保育園の荷物によるストレスは、小さなことでも積み重なるとイライラしてしまいます。容量にあった快適なものを使い、日々の小さなイライラをなくすことができたら良いですね。

あわせて読みたい

慣らし保育とは?期間や泣くときの対処法は?仕事の都合でなしにできる?
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/28965
Image
保育園の入園前面接・説明会とは?どんな服装で行く?内容や質問は?
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/28989
Image
保育園の入園準備品リスト!【0歳~年齢別に紹介】
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/29361
Image
入園式・入学式のママスーツ・ワンピースおすすめ18選!レンタルもおしゃれで人気?
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/29082
Image
入園式・入学式のママバッグ16選!人気色やブランドは?【大きさ別】
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/29081
Image
卒園式・入園式で着物はOK?入学式は?レンタル着物18選と髪型
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/29129
Image
お昼寝布団用のバッグおすすめ10選!サイズや防水加工をチェック!手作り方法も紹介
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/29020
Image
保育園に夏休みや年末年始の休みはある?土曜日や祝日は?仕事のときは?
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/28843
Image
保育園とは?種類や保育時間、保育料について!保育所との違いは?
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/28972
Image
公立保育園と私立保育園の違いは?それぞれの特徴やメリット・デメリットを解説
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/28803
Image
認可保育園とは?保育料金や入園基準を解説!認証・認可外との違いは?
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/28910
Image
認可外保育園(無認可保育園)とは?保育料金の決め方は?認可との違いを解説
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/28863
Image
小規模保育や事業所内保育とは?地域型保育事業の種類やメリット・デメリットを解説
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/28869
Image
認証保育園とは?認可保育園・無認可保育園との違いは?保育料金や申し込み方法を解説
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/28915
Image
一時保育とは?どんな理由で利用できる?料金や持ち物などを解説!
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/28893
Image
病児保育とは?インフルエンザでも預けられる?料金や施設、利用方法を解説
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/28892
Image
病後児保育とは?病児保育との違いは?預けられる基準や利用方法
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/28909
Image
保育園の時間は?延長保育や夜間保育のお迎えまでの過ごし方は?
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/29087
Image
保活とは?いつから始める?失敗しないためのコツややり方を解説!
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/28975
Image
保育園の料金は?年収によって費用が違うの?保育料の平均や計算方法!
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/28907
Image
子どもを保育園と幼稚園に通わせたママが違いを徹底解説!
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/28797
Image
増え続ける子どもの「絵」はどう保管?おすすめの保管アイテム3つ
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/19709
Image
気を付けないと親子で孤立!上手なママ友付き合いのための8ヶ条
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/5629
Image
保育ママとは?家庭的保育の時間や料金、メリット・デメリット
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/28875
Image