更新日:2018年01月17日

手洗い、うがいで感染予防!子どもが楽しく手洗いできる!おすすめのうたや絵本

手洗いうがいは風邪予防の基本ですね。ただ、ばい菌は目に見えない分、子どもに手洗いやうがいの必要性を理解してもらうのは難しいものです。ここでは、手洗い、うがいがなぜ大切なのか、子どもにどのように伝えたら良いのか、子どもに伝える際に役立つ動画、絵本について紹介します。

監修 : ままのて 医師・専門家
15728
0

記事の監修

Image
小児科医
染谷 朋之介

手洗いにはどんな効果があるの?

Image

風邪やインフルエンザなど、病気を引き起こす感染症の多くは、手を介して体内に侵入することが多いといわれています。たとえば、風邪やインフルエンザの流行期には、電車のつり革やドアノブ、子どもであれば保育園のおもちゃなど、さまざまな場所にウイルスが付着しています。それらを触った手で、自分の眼や鼻、口を触ったり、食事をしたりすることで、ウイルスが体内に侵入してくるようです。

しかし、日々の生活の中で、手にウイルスを付けないようにすることは非常に困難です。手洗いをすることにより、手に付いたウイルスが身体の中へ侵入することを防ぐことができます。

帰宅時だけの手洗いになっていませんか?

Image

手洗いは、帰宅時や食事前だけでなく、電車のつり革やトイレのドアなど、不特定多数の人が触るようなものに触れた後にも可能な限り行うよう心がけましょう。特に食事の際は、直接口を触ることや、手に食べ物が触れることもあるため、念入りに手洗いをするようにしましょう。石鹸を使って丁寧に手洗いすることが大切です。

除菌グッズを上手に使おう

Image

水道が近くにない場合、ウェットティッシュや、市販されているポケットタイプの除菌ジェルを使うのも良いですね。風邪やインフルエンザなどの感染予防のためには、頻繁に手洗いを行うことをおすすめします。

冬に流行する病気には手洗いが有効!

Image

ノロウイルスや食中毒

ノロウイルスによる感染性胃腸炎や食中毒は一年を通して発生していますが、特に冬季に流行します。ノロウイルスは手指や食品などを介して人に感染します。症状としては、嘔吐、下痢、腹痛などがあり、子どもやお年寄りの場合、重症化する可能性も高くなります。

ノロウイルスや食中毒を予防するには、丁寧な手洗いはもちろんのこと、食品をしっかり加熱することも大切といわれています。十分に加熱を行うことで、菌をころすことができるからです。また、調理器具をしっかりと消毒することも忘れないようにしましょう。

インフルエンザ

手洗いは手指など身体についたインフルエンザウイルスを除去するために有効な方法といわれています。石鹸を使って丁寧に手洗いすることが大切です。インフルエンザウイルスはアルコールによる消毒も効果が高いため、アルコール消毒液を用意するのも良いでしょう。

Mamanote icon
インフルエンザの特徴や初期症状!検査方法や風邪との違いは?

うがいにはどんな効果があるの?

Image

空気中にはさまざまな細菌が飛んでいます。その細菌が体内に入ろうとする際に、だ液や微生物、体毛などが侵入を防いでいます。

しかし、身体の防御機能を越えて細菌は入ってくる場合があるようです。ここで、うがいをすることによって、侵入してしまった細菌を除去することができるといわれています。また、喉を適度に刺激することで粘液の分泌や喉の保湿などの効果もあるようです。

うがいはインフルエンザ予防に効果がある?

Image

うがいには、インフルエンザウイルスを除去するという科学的根拠はないようです。インフルエンザウイルスのように感染力が強いウイルスに対して、うがいでは対処が難しいとされています。

しかし、風邪をひいてしまっては、インフルエンザウイルスに対する抵抗力も低下してしまします。インフルエンザになりにくい身体にするために、うがいは大切ですね。

Mamanote icon
【体験談あり】インフルエンザの予防接種!ワクチンの効果や副作用は?いつ接種すればいい?

手洗い、うがいの大切さを子どもにどう伝える?

Image

子どもも、手洗いうがいが大切だということは、何となくわかっているのではないでしょうか。しかしばい菌は目に見えない分、子どもに手洗いうがいの効果や必要性をきちんと理解してもらうのはなかなか難しいですよね。

一方的に大切さを伝えるだけでなく、一緒に考えてみるのはどうでしょうか。まずは、子どもに「どんなときに手を洗うの?」と聞いてみてください。

ご飯を食べる前、外から帰ってきたとき、トイレに行った後…など、いろいろな場面をあげてくれるでしょう。日常生活の体験に沿って考えさせることで、どんな場面でばい菌に触れるのかが少し理解しやすくなるのではないでしょうか。

まだ理解ができなくても、とにかく習慣化させることが大切です。ママやパパがお手本になってあげたり、子どもが手洗い・うがいをしている姿をほめてあげたりすると良いかもしれませんね。

正しい手洗いのやり方

せっかく手を洗っていても、「正しい手洗い」ができていないともったいないですよね。手のひらをサッと流すだけで終わっていないでしょうか。すみずみまで石鹸で丁寧に洗い、指先や指の間、手首についた汚れも落とすよう心がけましょう。

Inful poster25b引用元:www.mhlw.go.jp

指先や爪の間は、特に洗い残しが多いといわれている部分です。また、手のひらに比べて手の甲、反利き手に比べて利き手に洗い残しが多い傾向にあるようです。注意して手洗いをするようにしましょう。

楽しく手洗いできるうた3選

ビオレ 「あわあわ手洗いのうた」

正しい手洗いをするときの手のポーズが、動物にたとえられて歌われています。歌にあわせて順序良く手洗いができますよ。

東北大学病院 オリジナルてあらいうた「おててテトテト」

こちらも、歌にあわせて正しい手洗いができます。また、Eテレでおなじみのオフロスキーのひとが歌っているようです。一度聞いてみてくださいね。

ベネッセ こどもちゃれんじ「てあらい うがいを わすれずに」

こちらは、手洗いの仕方ではなく、外から帰ったら手洗い・うがいをすることを習慣づける歌詞になっています。「ただいま したら すぐにてを あらいぐま」と、耳に残りますよ。

手洗いうがいの大切さが学べる絵本3選

えほん もやしもん 「きんのオリゼー」 てをあらおう

31uctzdbqql
出典:images-na.ssl-images-amazon.com
えほん もやしもん 「きんのオリゼー」 てをあらおう
¥862〜(2018/07/04 時点)

作・絵/いしかわ まさゆき、講談社

菌のキャラクターたちが「衛生」と「食育」をテーマにわかりやすくお話をする絵本シリーズの第1弾です。

この絵本は、「こんにちは きんのオリゼーです。」と自己紹介するところから始まります。菌には良いものもいれば悪いものもあるので、食事の前や外から帰ってきたらちゃんと手を洗おう、と教えてくれます。そのページでの教育方法を小さく記されているため、子どもに読み聞かせながら詳しい話もしてあげることができそうですね。対象年齢は3歳~6歳です。

< 口コミ >
もやしもんの絵本を初めて購入しました。絵の可愛さ、内容はもちろんのこと、字が大きいので字を読み始めたばかりの子にも良いかもしれません。手の洗い方もステップごとにわかりやすく、非常に良かったです。

引用元:www.amazon.co.jp

ぼくびょうきじゃないよ

51y00a gevl
出典:images-na.ssl-images-amazon.com
ぼくびょうきじゃないよ
¥972〜(2018/07/04 時点)

作 角野 栄子/絵 垂石 眞子、福音館書店

主人公のケンは熱が出て、布団に寝かされてしまいました。するとドアをとんとんとたたいて、白いお医者さんの服を着た大きなクマが入ってきました。

この絵本では、クマ先生が風邪の治し方を教えてくれます。絵本中に出てくるクマ式うがいが子どもたちの好きな擬音で表現されていて楽しめます。子どももクマ式うがいを思い出して、うがいをすることが楽しくなるのではないでしょうか。

< 口コミ >
絵柄もそうですが、丁寧に作られた絵本です。愛嬌のあるクマ先生、そして特徴的な「うがい」、子どもの心にきちんと残る本だと思います。

引用元:books.rakuten.co.jp

ぴかぴか おてて (あかちゃんのための絵本)

514tslbucwl. sx446 bo1,204,203,200
出典:images-na.ssl-images-amazon.com
ぴかぴか おてて (あかちゃんのための絵本)
¥864〜(2018/07/04 時点)

作・絵/わらべ きみか、ひさかたチャイルド

おやつを食べる前やトイレに行った後、砂場で遊んだ後など、動物たちが手を洗う様子が描かれています。どんなときに手を洗うのか、絵本で楽しみながら考えることができますね。対象年齢は1~2歳からで、ちいさな子どもでもわかりやすい構成になっています。

< 口コミ >
「~のあとは手を洗おうね」という基本的な生活習慣を絵本で教えるのにぴったりな、非常にシンプルでわかりやすい内容です。大きくてはっきりとした文字とイラストで、1歳すぎぐらいの子からおすすめできると思います。

引用元:www.amazon.co.jp

おすすめの殺菌グッズ

手ピカジェル お出かけホルダー付

41idehz1bcl. sx425
出典:images-na.ssl-images-amazon.com
手ピカジェル お出かけホルダー付60mL
¥407〜(2018/07/04 時点)

ジェルタイプのアルコール手指消毒剤です。手にすり込むだけで除菌できるので、手洗い場がない場所でも使えるのがうれしいですね。

また、エタノールが使われているので、舐めてしまうような小さい子どもにはあまり使わないようにしましょう。手荒れの心配などもありますので、初めは少量ずつ使いましょう。

ビオレu 手指の消毒スプレースキットガード置き型

81d8opgaoyl. sl1500
出典:images-na.ssl-images-amazon.com
ビオレu 手指の消毒スプレースキットガード置き型
¥426〜(2018/07/04 時点)

置き型の消毒スプレーです。玄関や洗面所などに置いて、家族で使用するにはちょうど良いサイズですね。

天然成分のエタノールを使っていてアルコールは入っていませんが、アルコールで手が荒れる方は注意して使ってください。

手洗い・うがいを習慣づけよう

Image

子どもに手洗い・うがいの大切さを理解させることはなかなか難しいものです。今回ご紹介した絵本や動画を使って、手洗い・うがいについて楽しく学べると良いかもしれませんね。うまくできなかったときは、パパやママが除菌シートなどで拭いてあげると、安心です。はじめから完璧にできる子どもはいないので、少しずつ習慣化させると良いでしょう。

あわせて読みたい

Image
赤ちゃん・子どもの上手な薬の飲ませ方!飲まないときはどうしたらいい?ゼリーやスポイトの使い方は?
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/29470
Image
インフルエンザになったら?食事やお風呂は?対処や予防方法!
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/29289
Image
インフルエンザの治療薬の種類!飲まなくても治る?市販薬や漢方は?
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/29331
Image
幼児のインフルエンザ!治療薬は服用しても良い?症状や対策方法
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/29316
Image
鼻水吸引器は赤ちゃんにおすすめ?鼻吸い器の種類や選び方、人気商品を紹介!
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/28367
Image
子どもが風邪のときの食事は?控えたい食べ物は?乳児は?
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/29325
Image
赤ちゃん・新生児の咳の原因!鼻水・吐くときの対処法は?病院に行く目安は?
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/28480
Image
子どもの風邪の症状(咳・鼻水・目やに・熱)と過ごし方!外出は控えるべき?
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/15585
Image
子どもの中耳炎の症状と原因は?子どもが風邪で耳が痛いときの受診先は?
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/25907
Image
子どものしつけはいつから始める?しつけのポイントと注意点
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/21735
Image
0~1歳の乳児期にかかりやすい病気まとめ
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/18982
Image
【2018】今年のインフルエンザは何型が流行?ピークはいつ?
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/29285
Image
【月齢別】1歳児のしつけや生活習慣とは?発達の特徴や先輩ママの体験談をご紹介!
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/10258
Image
子どもの料理!2~3歳からできるお手伝いと簡単なお料理レシピ5選!
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/20209
Image
2歳のイヤイヤ期の8つの対応法!子どもの癇癪・わがままでイライラしたときの先輩ママの対処法は?
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/24139
Image
必見!2歳からの子どもが賢く育つ遊び方
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/12529
Image
おとなもこどもも♪笑える、たのしい、おもしろ絵本!
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/6488
Image
【年齢別】クリスマスの絵本23選!読み聞かせに人気の絵本や英語の絵本も紹介
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/29242
Image
お正月に読みたいおすすめ絵本15選!十二干支、七福神など
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/29269
記事内で紹介する商品は、ままのて編集部において選定しています。当該商品および商品の紹介文は、ままのての監修医・専門家による推奨や監修を受けたものではございませんのでご注意ください。妊娠中・授乳中の方や持病のある方は、事前に医師に相談の上ご使用いただくことをおすすめします。

関連カテゴリ

関連する人気の記事

子育て・育児のカテゴリ

おすすめの記事