更新日:2018年02月01日

【体験談】保育園児の洋服を選ぶときのポイントやおすすめ商品!

保育園への入園が決まると、いったいどういった服装をしたら良いのかと悩んでしまうママもいるでしょう。今までは自由に好きな服を着せていたかもしれませんが、保育園では園生活や成長にあわせた服装が求められます。ここでは保育園用の洋服選びのポイントや注意点を月齢、年齢にあわせて紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね。

158914
0

保育園にも服装の決まりがある?

Image

保育園によって、子どもが着用する洋服にルールを設けているケースが少なくありません。入園時に「今まで着せていた服ではだめなの?」と戸惑ってしまうママもいるでしょう。園生活向きの服とそうでない服がありますので、一度手持ちの洋服をチェックしてみてくださいね。

毎日の園生活で、洗濯がたいへんだったり、着替えが多かったりで服が足りなくなってしまうこともありますので、この機会に買い足してみるのも良いかもしれません。

ここでは一般的な保育園生活に適した服装をご紹介しますが、基本的には各園の指示に従い、園での保育内容や子どもの成長にあわせた服装をさせてあげると良いでしょう。

0歳児の保育園の服装と注意点

Image

0歳児の赤ちゃんはミルクや離乳食の食べこぼしやおむつからのウンチやおしっこ漏れなど、服を汚してしまいがちなため、特に着替えが多く必要となります。子どもによっては一日に3~5回お着替えをするということも…。乳児期での入園が決まったら、できる限り多くの洋服を準備しておきましょう。

ねんね期の服装

早い人は、産休明けから保育園を利用することになりますよね。ねんね期から入園する場合には、できるだけ着替えやすいアイテムを揃えましょう。

ハイハイやつたい歩きが始まるまでは、上下のつなぎ服(ロンパース、ボディーオール)で問題ないでしょう。つなぎ服でも紐結びのタイプは避け、ボタンやマジックテープ式の着脱しやすい服がおすすめです。素材はコットン100%が安心できるでしょう。

ラップ型のT開きタイプは、おむつを替えるのがとてもかんたんです。おむつ替えのときに子どもが動き回っても、上半身がはだけにくいのが便利なアイテムといえるでしょう。

837 85518 1
出典:thumbnail.image.rakuten.co.jp
【e-baby/e.a.B】ロンパース 女の子/eab ベビー ドッド
¥3,672〜(2018/07/04 時点)

837 86092 1
出典:thumbnail.image.rakuten.co.jp
【e-baby/e.a.B】ロンパース 男の子/eab ベビー 2WAYオール
¥3,456〜(2018/07/04 時点)

ハイハイ期

園によってはハイハイ期から上下別れた服を指示することもあるようですので、事前に確認しておきましょう。ハイハイでひざがすれるので、夏場でも男女ともに極力丈のあるズボンを履かせておくと安心ですね。レッグウォーマーでひざを守ることもできますが、園によっては禁止の場合があるので注意してくださいね。

2014 1
出典:thumbnail.image.rakuten.co.jp
NEXT ネクスト ブルー/ネイビー/グレー ジョガー 3 枚パック ジョガーパンツ
¥3,218〜(2018/07/04 時点)

たっち期~歩きはじめたら

たっちをはじめ、次第に歩けるようになると、ますます行動範囲が広がって動きも活発になってきます。しかしまだ自分ひとりで着替えはできません。保育士さんが着脱しやすい服を選ぶようにしましょう。このころから肌着も含めて洋服は上下別のものを選ぶ必要があるでしょう。襟ぐり周りは、下の肌着が出ないよう大きく開いていないものが好ましいでしょう。

女の子はだんだんと女の子らしくなってきて、ママもついかわいい服装をさせたくなってしまいますよね。スカートやフリルやリボン付きの服など、着せたくなってしまうかもしれませんが、園生活には向かない服装といえるでしょう。スカートの裾をひっかけてしまったり、他の子が気になって引っ張ってしまったりとトラブルの原因となりえます。

ワンピースや長めのチュニックの場合でも下にズボンを履かせるか、裾をズボンの中にしまっておいたほうが無難でしょう。

H 5240 1
出典:thumbnail.image.rakuten.co.jp
クルーボーダーカットソー【HOGAN RANCH WEAR】【マーキーズ】
¥1,728〜(2018/07/04 時点)

Db969 1
出典:thumbnail.image.rakuten.co.jp
dave&bella(デイブ・ベラ) 女の子 ボトムス/花柄
¥1,280〜(2018/07/04 時点)

Mobile favicon

0歳児の保育園での過ごし方は?メリットとデメリット、注意点

1歳児~2歳児の保育園の服装と注意点

Image

自分で着替えをする練習がはじまります

1歳を過ぎると着替えの練習を促す園が多くなってきます。そのため、園生活では自分で着脱しやすい服装を求められるケースが少なくないでしょう。そのため、つなぎ服だけでなく、ファスナー付きやボタン付きの服も禁止されることもあるようです。

トップスはかぶるだけの服装が好ましいでしょう。襟ぐりは、Vネックなどの開きすぎているものやハイネックなどの詰まっているものは、子どもの食事の妨げになる場合があるため避けたほうが無難でしょう。

3歳児~5歳児(年少~年長)にあがると、個人差はありますが、ボタン付きやジッパー付きの服装でも着替えができるようになるので、許可が出ることもあるようです。

Imgrc0093201389
出典:thumbnail.image.rakuten.co.jp
[Vaenait Baby] 男の子 トップス キッズ 綿100%/ショートスリーブ
¥499〜(2018/07/04 時点)

Imgrc0093201815
出典:thumbnail.image.rakuten.co.jp
[Vaenait Baby] 女の子 トップス キッズ 綿100%/ショートスリーブ
¥499〜(2018/07/04 時点)

トイレトレーニングがはじまったら

トイレトレーニングがはじまったら、股下スナップのついた肌着はやめておきましょう。トイレに座った際に水の中に入ってしまうことがあるからです。また、本格的におむつを外すとなると、着替えがたくさん必要になりますので、注意してくださいね。

外遊びできるようになったら

外遊びが始まると、季節によってはアウターが必要になりますね。秋頃は両手がしっかり使えるベストがおすすめです。冬が深まってきたらジャンパー類が必要になります。ベストもジャンパーも、引っ掛けることのないようにフードなしまたはフードが取り外せるものが好ましいでしょう。丈も長すぎず着膨れせずすっきりしたものを選びましょう。

Dl17au040 a
出典:image.rakuten.co.jp
ディラッシュ(DILASH)リバーシブルジャケット:MA-1
¥3,510〜(2018/07/04 時点)

P402017 a
出典:thumbnail.image.rakuten.co.jp
プチジャム(Petit jam)ネコとお花のキルティングジャケット
¥5,292〜(2018/07/04 時点)

13 3707 973
出典:thumbnail.image.rakuten.co.jp
ミキハウス(MIKIHOUSE) フード取り外しOK☆マイクロファーパーカー
¥14,040〜(2018/07/04 時点)

アウターランキングはこちら

その他の保育園の服装の注意点

Image

ズボンのウエストはゴムが好ましい

ジーンズやチノパンなどの伸縮性がないボトムスは、保育園では控えたほうが良いかもしれません。身幅にゆとりがあり、ストレッチ・スウェット素材の動きやすいものを選ぶと子どもが活発に動き回っても安心ですね。ウエストはゴム製が望ましく、ボタンやファスナータイプのボトムスは極力避けた方が良いでしょう。

B00153
出典:thumbnail.image.rakuten.co.jp
ストレッチパンツ +edge
¥998〜(2018/07/04 時点)

冬の着せすぎに注意

登園の朝、寒いと感じるとつい着せすぎてしまいますよね。しかし園内は暖房が効いており、子どもたちも室内で動き回ることが多いため、あまりに防寒しすぎると逆に汗をかきすぎて風邪をひいてしまうこともあり得ます。なかには冬場でも半袖を指示する園もあるようです。

迷ってしまう場合は、着替えを何パターンか先生に渡しておき、状況に応じて着脱させてもらうようにお願いしておくと安心でしょう。

素材は汗を吸収し蒸れにくい、通気性にも優れているコットン100%素材がおすすめです。また、セーターなどのニット類は、体温調節が難しく、洋服をひっかけて事故になる可能性もあるため、禁止している園もあるようです。着脱が大変という理由から、タイツも禁止となっている園が多いでしょう。

Ct17t3811
出典:thumbnail.image.rakuten.co.jp
mil 無地 長袖Tシャツ
¥1,350〜(2018/07/04 時点)

キャラクターもの禁止の園も

最近ではキャラクターものの服を禁止する園もあります。他の子どもが欲しがり、けんかの原因となってしまうためだそうです。事前に園に確認しておくと良いでしょう。

流行のものは避けた方が無難?

園生活ではシンプルなデザインのものを選ぶと無難かもしれません。流行のものを避けておけば、きょうだいが入園した際に続けて使用することもできるでしょう。

子どもの身体にあったサイズの服を選びましょう

できるだけジャストサイズの服装を着せましょう。先を見越して大きめの服を購入するママも多いかもしれませんが、あまりに大きすぎると裾を引きずったり、袖口から手が出なかったりで事故につながる危険性があります。子どもの安全を考えた服を着せましょう。

ただし、園によっては着替えの練習がはじまると、子どもが着脱しやすいように少し大きめのサイズを指示されることもあるようです。事前に園に確認しておきましょう。

すべての持ち物に名前を書きましょう

洋服を含め、園に持ち込むものについてはすべてのものに記名しましょう。記名していないと、他の子と取り違えてしまい、場合によっては紛失してしまう…ということもあるかもしれません。トラブルの原因になりかねませんので、記名漏れのないようにしましょう。洋服などにどうしても直接記名したくない場合は、刺しゅうをするほか、お名前シールを貼るという方法もありますよ。

No iron tagdj
出典:thumbnail.image.rakuten.co.jp
ノンアイロン・耐水ラミネートお名前シール ディズニー
¥3,888〜(2018/07/04 時点)

Mobile favicon

保育園の名前つけの方法は?服や靴に直接書きたくないときのおすすめグッズも紹介!

Mobile favicon

おすすめのお名前スタンプ10選!ディズニーなどのキャラのスタンプも紹介

一年を通して保育園で活躍するおすすめグッズ

Image

肌着

肌着は、一年を通して着ることとなるため、半袖タイプであれば一年を通して着せられるでしょう。袖のないタイプは汗が吸い取りきれなかったり、冬場は肩を冷やしてしまったりといった懸念点があり、使用が禁止されている園もあります。

一方で、体温調整しやすいという観点から、袖のないタンクトップ・キャミソールを推めらる場合もあります。園の方針により大きく異なるので、確認しておきましょう。

また、股下スナップの肌着を禁止しているところもあります。お腹が冷えなくて良いかもしれませんが、自分で着替えられなかったり、保育士さんの手間が増えたりという理由から避けるように指示されることがあるでしょう。

2hl1012 11 1
出典:thumbnail.image.rakuten.co.jp
2枚組 ラ・モルフェ フライス半袖シャツ【日本製】
¥1,836〜(2018/07/04 時点)

靴は子どもが自分でも履けるようにマジックテープタイプがおすすめです。靴ずれや転倒防止のため、きちんと子どもに合った靴を選びましょう。子どもの足のサイズはすぐに変わるので、大きさがあっているかどうか定期的にチェックすると良いでしょう。

Fs996 01
出典:thumbnail.image.rakuten.co.jp
ニューバランス スニーカー
¥4,390〜(2018/07/04 時点)

靴下

園内は裸足というケースもありますが、靴を履いて外に出るときは靴下が必要となるでしょう。紛失しやすいものなので、必ず両方の靴下に名前を記載するようにしましょう。

Kccsc1
出典:thumbnail.image.rakuten.co.jp
デザインクルーソックス5足セット(8type)
¥1,499〜(2018/07/04 時点)

帽子

園指定のものの場合もありますが、自分で用意する際は、子どもの頭のサイズにあったゴム付きの帽子を選ぶと良いでしょう。首の後ろに日よけが付いているものだと熱中症対策になるかもしれませんね。

Imgrc0069131042
出典:thumbnail.image.rakuten.co.jp
ROMPING UNIVERSE 日よけカバー付きキャップ
¥3,131〜(2018/07/04 時点)

パジャマ

園によってはお昼寝のときにパジャマに着替えさせることがあります。トップスは着脱しやすいかぶりものが良い場合と、月齢によってはあえて練習のためにボタン付きのものを指示される場合もあるようです。事前に各園に確認をしておきましょう。

1006 cj001 1 t
出典:thumbnail.image.rakuten.co.jp
カーターズ Carter's パジャマ ルームウエア 上下セット
¥999〜(2018/07/04 時点)

保育園の服装に関する体験談

mamanoko編集部に寄せられた保育園の服装に関する体験談をいくつかご紹介します。

園生活では薄着を推奨されました

子どもの通う保育園では、入園前の説明会で服装や着替えの枚数などについて、詳しく説明がありました。基本の服装は下着のシャツ+Tシャツ+ズボンで、2歳までの乳児クラスでは基本的に1日2回、3歳以降の幼児クラスでは1日1回の着替えをしています。

入園前までは子どもにロンパースを着せていましたが、1歳児クラスで入園したときには基本的にロンパースは避けるようにアナウンスがありました。ただ持っている下着がほとんどロンパースタイプであることを先生に相談したところ「すぐに買い替える必要はないので、次に買う時からはロンパースでないタイプを買ってくださいね」と言ってもらいました。

冬場でも基本的には長袖のTシャツ一枚ですが、室内は子どもにとって暑いようで、お迎えに行くと下着一枚で出てくることもあります。また、薄着を推奨している園のため、冬場のお散歩でも上着はトレーナー一枚。さすがに寒いのではないかと心配する親も多いものの、寒さで風邪をひくこともなく、たくましく育っているように思います。

保育園で必要な洋服の枚数ですが、我が家の場合は毎晩洗濯と乾燥までさせており、乳児クラスのころは洗い替えを含めて上下10枚前後ずつ、幼児クラスの今は上下7枚ずつ揃えています。

認可外から認可園への転園で…

1歳から預けていた認可外保育園では特に服装の規定はなく、パーカーやつなぎも着せていました。預けだしたときは赤ちゃんともいえる年齢だったので、ロンパースタイプの下着も利用していました。多少服が汚れることがあっても、すごく不衛生だったり、本人が嫌がっていなかったりしない限りは着替えも1日1回程度でした。

3歳で転園した認可保育園では園の方針で、ロンパースは避けるよう指示がありました。さらに乳児以外は基本的には下着を着せないでほしいといわれました。

ズボンも腰に紐やボタン、ファスナーが付いているものはダメ、とのことでした。子どもが大きくなるにつれて紐やファスナーが付いていないズボンを探すのが難しくなり、苦労した覚えがあります。着替えも必ず一日2回行い、給食や手洗いで服が濡れた場合はさらに着替えをさせるため、3組以上の上下のお洋服を毎日用意するよう言われました。

園によってこれだけの違いがあるのだと知りとても驚きました。

股下スナップをカットするという方法も

1歳児クラスのとき。あらかじめ買いそろえていたタンクトップが股下スナップ式のボディタイプだったのですが、担任の先生から、2歳児に向けて今後はボディタイプで無いものにしてください、と言われました。大人の手を借りずに自分で着替えられるから、また、トイレトレーニング開始に向けてトイレに腰かけやすいことから、との理由です。でも「わざわざ買い替えることはありません。股下のスナップボタン部分だけカットして着せている人もいますよ」と言っていただき、目からウロコでした。公立の園だからかもしれませんが、服装についてはこの件以外でも、ただちに買い替えを勧めるのではなく今あるもので工夫することを勧める方向性でした。

肩スナップNGの園も

ある認可保育園の説明会で、0~2歳児のトップスで肩にスナップボタンのあるものは禁止、と言われました。「自分でお着替え」を練習させるときに、子どもが自分でとめることが出来ないから、という理由だそうです。0~2歳児用のトップスというとサイズ80~90くらいでしょうが、このへんのサイズだとたいてい肩ボタン式のつくりですよね。そうでないものを探すほうが大変なのでは?と思ってしまいました。

おさがりの服の記名方法

子どもの入園が決まったとき、「着替えがたくさん要るでしょう?」と、まわりからたくさんおさがりをいただきました。おさがりだと、実はおさがりのおさがりでタグにはもう名前を書くスペースが無かったり、良く見ると膝のあたりの生地がすれて部分的にとても薄くなっていたりしました。記名についてはワイシャツの余り生地などで小さな名札を作って、服の裏側の見やすいところに縫いつけたりしました。ベージュなど淡い色の服であれば、裏側にペンで直接名前を書いてしまいました。生地が薄くなっているところは、補強と怪我防止のため、手芸用のフェルトで簡単なアップリケをしてカバーしました。フェルトはおすすめです。切りっぱなしでもほつれないし、洗濯しても意外と縮まず、乾きも良かったです。

服のサイズに困ったら先生に相談!

0歳から通って2年目の保育園では、サイズアップのタイミングについていつも先生の意見をきいています。たとえば我が子は2歳で身長が高め。90サイズだと微妙に小さくて、トップスの裾からお腹がはみ出てしまいます。そこで95サイズをすすめられました。確かに95サイズだと着替えがしやすいくらいのゆとりがあり、袖や裾もがんばってまくらなくても大丈夫なので、私も子どもも先生もみんなが楽!といえるベストアンサーでした。

サルエルパンツが流行したけど…

子どもが通う認可保育園で今年、サルエルパンツなど股やお尻の部分の布がダボつくズボンは禁止、との全体通達がありました。遊具で遊ぶときにひっかかったりしてけがをする恐れがあるからだそうです。確かに園庭の三輪車や縄はしごで遊ぶときに危険かも。入園時にはとくに言われなかったのに、月刊の園だよりに大きく書いてあったので、実際にそのような事故が起きたのかもしれないな、と思いました。

保育園生活の服装は安全第一で選びましょう

Image

保育園では安全かつ保育士さんの手間をとらない服装が求められています。服装に迷ったら、保育士さんの立場に立って考えると良いかもしれませんね。また、入園前の説明会や見学会で他の園児の服装をチェックしておくと参考になるでしょう。また、活発な園生活で服が汚れることは避けられません。割り切って事前にたくさん汚れても良い服を用意しておきましょう。子どものおしゃれは極力休日に楽しみ、安全を第一に考えた服装をさせてあげられると良いですね。

子ども服ランキングはこちら

あわせて読みたい

Image

【体験談】保育園の入園式はいつ?ママ・パパ・子どもの服装は?

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/28991
Image

保育園の入園前面接・説明会とは?どんな服装で行く?内容や質問は?

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/28989
Image

慣らし保育とは?期間や泣くときの対処法は?仕事の都合でなしにできる?

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/28965
Image

保育園の入園準備!持ち物リストや0歳・1歳児に必要なもの

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/29361
Image

保育園とは?種類や保育時間、保育料について!保育所との違いは?

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/28972
Image

保育園に夏休みや年末年始の休みはある?土曜日や祝日は?仕事のときは?

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/28843
Image

一時保育とは?どんな理由で利用できる?料金や持ち物などを解説!

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/28893
Image

認証保育園とは?認可保育園・無認可保育園との違いは?保育料金や申し込み方法を解説

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/28915
Image

認可外保育園(無認可保育園)とは?保育料金の決め方は?認可との違いを解説

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/28863
Image

小規模保育や事業所内保育とは?地域型保育事業の種類やメリット・デメリットを解説

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/28869
Image

保育園の時間は?延長保育や夜間保育のお迎えまでの過ごし方は?

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/29087
Image

公立保育園と私立保育園の違いは?それぞれの特徴やメリット・デメリットを解説

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/28803
Image

保育園の連絡帳やクラスだより!先生との上手なコミュニケーション法

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/29549
Image

保育園の発表会や夏祭り!保育園のイベントや年間行事のまとめ

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/29567
Image

おすすめの保育園・幼稚園の布団カバー10選!選び方は?手作り・代行サービス・購入どれを選ぶ?

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/29135
Image

ママ・パパにおすすめの保育園バッグ10選!選び方や注意点を解説

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/29054
Image

幼稚園・保育園におすすめの上履き16選!名前の入れ方や人気の目印は?

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/29055
Image

保育園・幼稚園の給食・おやつはどんなもの?離乳食はどう進めるの?

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/29537
Image

ここまでできます!子ども服・ベビー服のリメイクアイディア!

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/22817
Image

韓国の子ども服通販おすすめ10選!人気の理由と体験談をご紹介

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/28352
Image

かわいくて安い!日本で買えるプチプラ海外子ども服ブランド6選

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/4667
Image

【徹底比較】人気の子供服通販サイト30選!安い・高級・可愛いなどの特徴を紹介

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/28191
Image

売る?捨てる?譲る?いらなくなった子ども服の処分方法

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/14965
Image

おすすめの保育園・幼稚園のお昼寝布団10選!選び方は?サイズは指定される?注意点は?

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/29019

関連カテゴリ

関連する人気の記事

子育て・育児のカテゴリ

ライタープロフィール

Image

mamanoko編集部

mamanoko編集部公式アカウントです。 【Ins…

子育て・育児 デイリーランキング

おすすめの記事