更新日:2017年11月21日

赤ちゃんの月齢の数え方!わかりにくい数え方を簡単解説

赤ちゃんの月齢の数え方はわかりにくく、勘違いをしてしまっているママも少なくないのではないでしょうか。ここでは、そんな月齢の数え方を紹介します。2種類の数え方の使いわけや、赤ちゃんが生まれてすぐにある行事、出生届の提出期限なども、参考にしてみてくださいね。

75371
0

赤ちゃんの月齢の数え方

赤ちゃんの月齢の数え方を誤って認識している人は、意外と多いものです。しっかりとした数え方を知らないと、出生届などの手続きや、予防接種のスケジュールを考えるのに支障が出てしまうことがあるので、気をつけるようにしましょう。

Image

一般的な数え方

月齢の数え方は2種類あります。一般的なのは、赤ちゃんが生まれた日を生後0日とする数え方です。この場合、赤ちゃんが生まれた週は生後0週、生まれた月は生後0ヶ月、生まれた年は0歳と数えられます。また、赤ちゃんの月齢は、生まれた日と同じ日にちに0ヶ月から1ヶ月に変わります。

4週間経過したら、あるいは30日経過したらと、日数や週数によって月齢が変わるわけではないので、注意してくださいね。下記のサイトを利用すると、赤ちゃんの月齢を正確に把握することができます。お宮参りやお食い初めの日にちを知ることもできるので、ぜひ活用してみてくださいね。

暦くん 赤ちゃんの月齢計算

日本古来の数え方

現在では、赤ちゃんが生まれた日を生後0日とする数え方が主流ですが、日本ではもともと、赤ちゃんが生まれた日を生後1日と数えていました。現在でも、お七夜などの伝統的な行事では、この日本古来の数え方が用いられています。

赤ちゃんの行事は日本古来の数え方で数える

Image

お七夜やお食い初めなど、赤ちゃんの行事にはさまざまなものがあります。これらの行事は、日本古来の数え方で行います。

お七夜は生後7日目

お七夜(しちや)とは、生後7日目の夜に行うお祝いです。赤ちゃんの命名式をしてからお祝い膳を囲むのが正式なお祝い方法ですが、現代ではママと赤ちゃんの退院と重なってしまうこともあり、お七夜を行わない家庭も少なくありません。命名式で使う命名書はベビー用品店などで販売されているので、探してみてくださいね。

お宮参りは生後30日前後

お宮参りは、神様に赤ちゃんを初めてお披露目する儀式です。男の子は生後31日や32日、女の子は生後32日や33日に行うことが多いです。ただし、お宮参りの時期は地域によってさまざまで、生後3ヶ月頃に行うところもあります。

また、お参りをしてお賽銭をする方法もありますが、お祓いと祝詞をお願いするときは初穂料が必要で、5,000~1万円が目安です。神社によっては一律で金額が決まっていることがあるので、事前に確認しておくようにしましょう。

お食い初めは生後100日~120日ごろ

お食い初めは、生後100~120日頃に行います。「生涯で食べることに困らないように」との願いを込めて、食事を食べさせるふりをします。献立の基本は、一汁三菜です。メニューは地域によって異なりますが、一般的なものは以下になります。

・尾頭付きの鯛
・赤飯
・お吸い物
・香の物
・歯固めの石

お食い初めに必要なものがすべてそろった「お食い初めセット」も販売されているので、準備に時間がとれそうにないママは、そちらを利用しても良いですね。

Mobile favicon
赤ちゃんの行事一覧!お七夜・お宮参り・ハーフバースデイなど

出生届の提出期限に注意しよう

Image

出生届は日本古来の数え方

赤ちゃんの予防接種などは、赤ちゃんが生まれた日を0日とする一般的な数え方をしますが、出生届は日本古来の数え方をするため、注意が必要です。出生届の提出期間は、赤ちゃんが生まれた日を含めて、14日以内となります。

つまり、4月1日生まれの赤ちゃんの場合、4月15日ではなく、14日までに提出するようにしましょう。ただし、提出期限が土日、祝日の場合は、次の開庁日まで期限が延長されることがあります。

提出期限を過ぎたらどうなる?

出生届の提出期限を過ぎてしまったからといって、提出そのものができなくなるわけではありません。しかし、正当な理由がなく提出が遅れた場合、5万円以下の過料が課せられることがあるため、期限はしっかり守るようにしましょう。

海外で出産したときの出生届の提出期間は、赤ちゃんが生まれて3ヶ月以内となります。赤ちゃんが生まれた国で国籍を取得していると、期限を過ぎたら日本国籍を失うことになります。出生届を提出すること自体できなくなるので、気をつけましょう。

Mobile favicon
出生届の書き方を詳しく解説!記入例をチェックしよう!訂正はどうする?

「新生児」「乳児」はいつまで?

Image

月齢の数え方だけでなく、「新生児」や「乳児」の定義を知らないママも少なくないのではないでしょうか。母子保健法によると、新生児は「出生後28日を経過しない乳児」、乳児は「1歳に満たないもの」とされています。

ちなみに「児童福祉法」では、「幼児」は「満1歳から小学校就学の始期に達するまで」と定義されており、それ以降から18歳までは「少年」と呼ばれます。

月齢の数え方に関する体験談

Image
月齢の数え方について、娘を出産するまではあまり考えたことがありませんでした。出生届の提出期間について、何の疑いもなく、生まれた日を0日と数えるものだと思っていたため、記入例を読んでいるときに誤りに気づき、とても驚きました。

幸い、期限に余裕をもって提出する予定だったので問題はなかったのですが、期限を過ぎてから勘違いに気づいていたらと思うと、反省してなりません。

2種類の月齢の数え方を使いわけよう

Image

2種類の月齢の数え方に混乱してしまう人もいるかもしれませんが、基本的に、日本古来の行事以外は一般的な数え方をすると認識しておきましょう。ただし、出生届のように例外がある場合もあるので、前もって確認しておくことを怠らないようにしてくださいね。

「ままのて」が妊娠・育児中のママをサポート

mamanokoが提供する、妊娠・育児中の疑問や不安・悩みをサポートするアプリ「ままのて」。妊娠週数や赤ちゃんの月齢にあわせて、ママへのメッセージを毎日お届けします。「生後〇日」と表示されるのでアプリをダウンロードしてチェックしてみてくださいね。

▼無料インストールはこちら▼

Image
ままのて ‐妊娠・出産・育児情報とQ&Aを毎日お届け‐を App Store で
https://itunes.apple.com/jp/app/%E3%81%BE%E3%81%B…

あわせて読みたい

Image
新生児の沐浴の時間やタイミングは?手順と方法について
Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/19585
Image
新生児とはいつからいつまで?身長や体重は?身体の特徴やケアについて
Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/8375
Image
【出産手続き】知っておきたい産前産後の申請書・給付金リスト(2018年度)
Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/28138
Image
生後1ヶ月半の赤ちゃんの成長やお世話のポイントは?ママの疑問を徹底解説!
Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/9744
Image
出生届の提出先・必要なものは?いつまでに出す?里帰り出産でもできる?
Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/29170
Image
里帰り出産される方必見、出産前にチェックして!忘れないでほしい手続きと準備
Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/8063
Image
【生後100日祝い】家族で祝うお食い初めのやり方とお作法手順
Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/28052

関連カテゴリ

関連する人気の記事

子育て・育児のカテゴリ

ライタープロフィール

Image

新米ママのチーターです♡ よろしくお願いします!

おすすめの記事