おすすめの保育園・幼稚園の布団カバー10選!選び方は?手作り・代行サービス・購入どれを選ぶ?

保育園に入園時すると、午睡の際に使用するお昼寝用布団と一緒に、布団カバーの用意が必要な場合がほとんどです。幼稚園でも、園によっては布団カバーを準備しなければいけないケースがあるでしょう。ここでは、布団カバーの選び方や、おすすめの布団カバーを紹介します。手作りか代行サービスかで迷っている方も、参考にしてくださいね。

25498

目次

  1. 保育園・幼稚園の布団カバーの選び方
  2. 保育園・幼稚園の布団カバーの入手方法は?
  3. おすすめの保育園・幼稚園の布団カバー5選
  4. 掛け布団・敷き布団兼用などサイズオーダー可能な布団カバー5選
  5. 保育園・幼稚園の布団カバーを買うときのポイントは?
  6. お昼寝布団カバーを楽天市場・Amazonでチェック!
  7. お気に入りのカバーで気持ち良いお昼寝タイム
  8. あわせて読みたい

保育園・幼稚園の布団カバーの選び方

保育園や幼稚園で使用する布団カバーは、どのようなことを基準に選べば良いのでしょうか。ここでは、布団カバーを購入する際にチェックしておきたいポイントを紹介します。

園指定のカバーのサイズを確認する

保育園や幼稚園では限られたスペースに効率的に布団を敷くため、布団の大きさが指定されている場合があります。布団や布団カバーを準備する前に、指定のサイズを確認しましょう。素材によっては、洗濯で2~3cm縮む場合があるため、少し大きめのサイズを選ぶ方法もおすすめです。

布団カバーの素材

布団カバーには、さまざまな素材のものがあります。素材は目的に合わせて選びましょう。

通気性が良く、乾きやすい綿100%の素材が人気です。アレルギー体質や肌が弱い子どもは、オーガニックコットンを使用したものを検討しても良いでしょう。アイロンがけが不要なポリエステルの素材は、忙しいママに人気が高い素材です。

布団カバーの形状や仕様

お昼寝用の布団のカバーは、ボタンや紐で留めるもの、マジックテープやファスナーで留めるものなど、さまざまな種類があります。園によっては子ども自身が取り外して持ち帰るケースがあるため、カバーの形状や仕様を考慮すると良いかもしれません。

園で指定されているタイプがあるかを確認し、子どもが取り外ししやすいものを選んであげましょう。

敷き布団カバーと掛け布団カバーの区別がない場合もある

掛け布団と敷き布団のどちらにも使えるよう、布団カバーが同じ大きさのタイプもあります。週の初めに教室で保護者がシーツを掛けなければいけない園などでは、敷き布団と掛け布団が同じ大きさのものを検討しても良いでしょう。

布団カバーの柄

園の物品販売や大手ショップなどで購入した場合、友達と柄がかぶることがあります。名前を大きめに書いたり、アップリケを付けたりして区別すると安心です。お昼寝が苦手な子どもには、好きなキャラクターや好みの色のカバーを選んであげても良いですね。

保育園・幼稚園の布団カバーの入手方法は?

Image

保育園や幼稚園の布団カバーは、どこで購入すると良いのでしょうか。手作りやオーダーメイドを検討している方も、参考にしてください。

ネットショップや実店舗で既製品を買う

お昼寝布団用のカバーは、実店舗やネットショップでさまざまな種類が販売されています。お昼寝布団といっても商品によってサイズが微妙に異なるため、掛け布団と敷き布団のサイズを測ってから購入しましょう。

ネットショップでは、サイズが指定できるオーダーメイドの布団カバーが増えてきました。洗い替え用として2セット以上購入しておくと、おねしょをしたときや雨が続く時期も安心して使用できます。

生地を買ってきて手作りする

布団カバー用の生地を購入し、布団の大きさに合わせて手作りすることもできます。手芸用品店で生地を購入すると、型紙や作り方が載っているレシピをもらえる場合があるでしょう。既成品で好みのものが見つからない場合、手作りする方もいますよ。

代行サービスなどを使ってオーダーする

手芸用品店やオーダーサービス店などでは、布団カバーを手作りしてくれる代行サービスを行っている場合があります。料金は、生地を含めて2,000~3,000円程度が一般的です。

代行サービスは入園・進級の時期には大変込み合います。利用する際は、仕上がりの日数に余裕を持つか時期をずらしてオーダーすると安心でしょう。

おすすめの保育園・幼稚園の布団カバー5選

保育園や幼稚園で使用する布団カバーは、園の指定のサイズを満たす他、子どもの好みに合ったものを選ぶと良いでしょう。ここでは、掛け・敷きセットのものや、単品で販売されている布団カバーを紹介します。

子どもが好きなアンパンマンの布団カバー

アンパンマンお昼寝布団カバー
¥2,480〜(2019/01/23 時点)

掛け布団カバー:83×113cm
敷き布団カバー:77×128cm
綿100%
開閉口:横紐留め

老舗の布団メーカー・西川産業から販売されている、アンパンマンのお昼寝布団カバー2点セットです。優しいクリーム色のシーツなので、男の子・女の子ともに喜ばれる柄でしょう。

人気が高い電車柄の布団カバー

電車柄 お昼寝布団カバー2点セット
¥3,888〜(2019/01/23 時点)

掛け布団カバー:80×110cm用
敷き布団カバー:70×120×3cm用
綿100%
開閉口:ファスナー・紐

保育園や幼稚園に通う年齢では、電車柄を好む男の子は少なくありません。電車柄の布団カバーセットは、ホワイト・ブルー・イエローから好みで選ぶことができます。掛け布団カバーの内側四隅には連結紐があり、しっかりと布団を固定できます。

女の子に人気が高いサンリオのキティ

お昼寝布団用 カバーセット
¥2,480〜(2019/01/21 時点)

掛け布団カバー:約83×113cm
敷き布団カバー:約77×128cm
綿100%
開閉口:横紐留め

女の子には、サンリオキャラクターの布団カバーが人気を集めています。組と名前を記すことができる名札が付いているため、友達のものと間違えることは少ないでしょう。

優しいデザインの掛け布団カバー

お昼寝掛け布団カバー
¥2,999〜(2019/01/21 時点)

掛け布団カバー:約100×128cm
綿100%
開閉口:左横ファスナー
アヒル柄/リーフ柄/コアラ柄

優しい色合いとデザインが特徴の、掛け布団カバーです。しっかりとした生地が好評で、まる2年使用してもよれずに使用できたとの口コミがあります。アヒル柄やコアラ柄の他、カラーも豊富にそろっているため、好みで選ぶことができます。

肌に優しく柔らかな寝心地の敷き布団カバー

無添加コットン お昼寝敷き布団カバー
¥1,990〜(2019/01/21 時点)

敷き布団カバー:約75×125cm
綿100%(2重ガーゼ)
開閉口:ファスナー

化学薬品を使っていない、無添加コットンの敷き布団専用カバーです。2重ガーゼで、柔らかい肌ざわりが人気を集めています。通気性が良く、洗濯後に乾きやすいシーツといえるでしょう。厚さの割には軽く、3歳の子どもがひとりでたためるとの口コミがありました。

掛け布団・敷き布団兼用などサイズオーダー可能な布団カバー5選

掛け布団と敷き布団の区別がない布団カバーを使用する方は少なくありません。手持ちの布団に合う、オーダー・セミオーダーの布団カバーが購入できるショップを紹介します。

ディズニー柄のサイズがオーダーできる布団カバー

ディズニー お昼寝布団カバー
¥3,218〜(2019/01/21 時点)

サイズ:縦80~145cm・横50~105cm
(5cm単位でオーダー可能)
綿100%
開閉口:ファスナー
片面プリント仕立て

生地や縫製を日本製にこだわった、5cm単位でサイズが指定できるオーダータイプの布団カバーです。ピクサー・ミニー・ベビープー・トイストーリーの4種の柄から選びましょう。

5cm刻みでサイズがオーダーできるので、園指定の大きさに合わせたい方にもおすすめです。好みに応じて両面プリントタイプがオーダーできますよ。

子どもが好みやすい柄のサイズオーダー布団カバー

掛け・敷きの柄が選べる お昼寝布団カバー
¥3,239〜(2019/01/21 時点)

サイズ:縦100~150cm×横60~145cm
(1cm単位~オーダー可能)
素材:綿100%
開閉口:4タイプより選択

1cm単位でサイズがオーダーできる、掛け・敷き兼用の布団カバーです。アヒル・コアラ・えいごなどのデザインやカラーが豊富なので、好みに合わせて選びましょう。オーダーする際に掛け・敷きのデザインや色を区別すると、カバーを付ける際の目印になります。開閉口は、ファスナー・紐・スナップボタン・マジックテープから選択できます。

20種類の柄から好みの生地が選べる布団カバー

掛け・敷き兼用お昼寝布団カバー
¥2,261〜(2019/01/21 時点)

サイズ:縦95~135cm×横60~105cm
(5cm単位でオーダー可能)
綿100%
開閉口:4タイプより選択
別料金でサイズアップのシステム有

20種類の柄から好みの生地から、5cm単位でサイズがオーダーできる布団カバーです。柄プリントの裏面は、シーツなどに使用される無地の生地です。開閉口は、ファスナー・スナップボタン・マジックテープ・三つ折り(紐なし)から選べるため、使いやすいタイプをオーダーしましょう。

子どものことを考えた掛け布団カバー

子どもの目と肌に優しいカバー
¥2,462〜(2019/01/21 時点)

掛け布団カバー:85×130cm
(5cm単位でオーダー可能)
綿100%
開閉口:4タイプより選択

良質な睡眠がとれるようにと、発色や無漂白にこだわった生地を使用したオーダータイプの掛け布団カバーです。必要に応じて、ネームタグもオーダーできます。

開閉口は、ファスナー・紐・スナップボタン・マジックテープから選択できます。さらに、全開タイプか縫い込みタイプかを選べるため、細かい指定をしたい方におすすめです。

シンプルなオーダータイプの敷き布団カバー

京ひとえガーゼ 敷き布団カバー
¥3,239〜(2019/01/21 時点)

サイズ:縦100~150cm×横60~145cm
(1cm単位~オーダー可能)
綿100%
開閉口:4タイプより選択

日本の伝統的な和晒(わざらし)製法を取り入れた、京ひとえガーゼのオーダータイプ敷き布団カバーです。1cmからサイズを選ぶことができるため、園の指定サイズに合わせやすいでしょう。開閉口は、ファスナー・紐・スナップボタン・マジックテープの4タイプから選べます。

保育園・幼稚園の布団カバーを買うときのポイントは?

Image

初めて布団カバーを購入する際に、どのようなことを基準にして選べば良いか迷う方が多いようです。ここでは、保育園や幼稚園の布団カバーを買うときのポイントを紹介します。

洗い替え用として2セット以上買っておく

布団を購入する際に、洗い替え用として布団カバーを2セット購入しておくと良いでしょう。色違いや柄違いなど使い勝手が同じものだと、どちらを使用した際もスムーズに取り付けることができます。

布団や枕とセットで買うと便利

掛け布団と敷き布団・枕などのカバーがセット販売されたものを選んでも良いでしょう。布団袋が必要な場合は、あわせて購入する方も少なくありません。まとめて購入すると割引が適用される場合があるため、事前に確認しておいても良いですね。

お昼寝布団カバーを楽天市場・Amazonでチェック!

楽天市場・Amazonでお昼寝布団カバーの他の商品を探したい方は、以下のリンクを参考にしてください。使い勝手が良い、お気に入りの布団カバーが見つかると良いですね。

お気に入りのカバーで気持ち良いお昼寝タイム

週初めの朝に、保護者や園児が教室内でお昼寝用布団カバーを掛けなければならないという保育園や幼稚園は少なくありません。できるだけスムーズに取り付けることができるよう、使い勝手が良いカバーを選ぶと良いでしょう。

園でサイズが指定されている場合は、オーダータイプの布団カバーが便利です。洗い替え用の布団カバーがあれば、おねしょをしたときや雨で乾きにくい時期も安心です。子どものお気に入りの布団カバーを選び、楽しいお昼寝タイムにしてあげましょう。

あわせて読みたい

おすすめの保育園・幼稚園のお昼寝布団10選!選び方は?サイズは指定される?注意点は?
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/29019
Image
お昼寝布団の選び方!保育園にもおすすめのセット、単品、カバー、バッグ
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/27363
Image
お昼寝布団用のバッグおすすめ10選!サイズや防水加工をチェック!手作り方法も紹介
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/29020
Image
布団の宅配クリーニング10社を比較!配送の早さや価格は?口コミや評判を紹介
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/29747
Image
おすすめの宅配クリーニング11選!品質や価格で比較!口コミから人気や評判を調査
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/29697
Image