【男女別】子どもの水筒おすすめ18選!ストロー・コップつきなどタイプ別にご紹介

暑い季節には熱中症対策として水筒を持参させる保育園や幼稚園は少なくありません。子ども向けの水筒の飲み口にはコップ式・直飲み式や2wayなどさまざまなタイプがあり、どのタイプが良いか悩んでしまいますよね。ここでは、保育園や幼稚園で子どもが使うのにおすすめの水筒をタイプ別に厳選して紹介し、選び方のポイントもお伝えします。

138133

目次

  1. 子どもの水筒選びのポイント
  2. ストロータイプの子ども用水筒3選!【男の子向け】
  3. ストロータイプの子ども用水筒3選!【女の子向け】
  4. コップタイプ(2way)の子ども用水筒3選!【男の子向け】
  5. コップタイプ(2way)の子ども用水筒3選!【女の子向け】
  6. 直飲みタイプの子ども用水筒3選!【男の子向け】
  7. 直飲みタイプの子ども用水筒3選!【女の子向け】
  8. 子どもの水筒の人気ランキングを楽天・amazonでチェック
  9. 一緒に使うと便利!おすすめ水筒カバー3選
  10. お気に入りの水筒を見つけてしっかりと水分補給をしよう
  11. あわせて読みたい

子どもの水筒選びのポイント

保育園や幼稚園で使う水筒は、どのような基準で選べば良いのでしょうか。飲み口や水筒の素材など、タイプ別に選び方のポイントを解説します。

飲み口のタイプ

子どもの水筒選びで最も重要なのが、飲み口のタイプの確認です。園によって基準やルールはさまざまですが、子どもが自分自身で飲めるかどうかがポイントになります。それぞれの飲み口の特徴をふまえたうえで、園のルールや指示に沿って選ぶと良いでしょう。

【ストロータイプ】

飲み口がストロー状になっていて、水筒を傾けなくてもスムーズに飲めるのが特徴です。小さな子どもでも飲みやすく飲み物をこぼす心配が少ないため、このタイプを用意するよう求める園は多いでしょう。

細かいパーツが多くて洗いづらく、雑菌が繁殖しやすいというデメリットがあります。ストローをかむ癖のある子の場合は、ストロー部分が劣化しやすいという問題もありますね。

【直飲みタイプ】

飲み口に直接口をつけて飲むタイプです。口をつける部分がペットボトルの飲み口のような形状になっているタイプと、水筒のカーブに沿って広口の飲み口が開いているマグタイプの2種類があります。ふたの部分が本体が一体式でワンタッチオープンになっているものが多く、ふたを落としたり紛失したりする心配がありません。

一度にたくさん飲めるというメリットがありますが、小さな子どもの場合は傾ける加減がわからず、こぼしてしまうかもしれません。飲み口に直接口をつけるため唾液や食べ物などが中に入り込んでしまうことがあり、衛生面でも問題があります。

【コップタイプ(2way)】

最も衛生的に使えるのが、コップタイプの水筒です。コップタイプは、遠足や運動会など何度も水分補給をしたいときに重宝しますよ。ふたがコップになっていてさらに飲み口が直飲みタイプになっている2wayタイプの商品もあり、用途や持ち出す場所に合わせて使えるので便利です。

小さな子どもの場合は片手でコップを持って注ぐことがむずかしいため、出先で立った状態で飲むのには不向きでしょう。コップが水筒のふたの役割を兼ねているタイプは、うまくふたを閉められないまま持ち歩いてしまい、飲み物がこぼれてしまう場合もあります。

素材

子ども用の水筒の素材はさまざまですが、ステンレス製とプラスチック製のものが多いようです。それぞれのメリットとデメリットを解説します。

【ステンレス製】

メリット

・保冷効果・保温効果に優れている
・耐久性が高く壊れにくい
・水筒の周りに水滴がつきにくい
・汚れがつきにくく、ついても洗い落としやすい

デメリット

・プラスチック製と比べると重たいものが多い
・プラスチック製に比べて価格が高い

【プラスチック製】

メリット

・軽くて持ち運びやすい
・比較的安価な商品が多い
・食洗器対応商品が多く、洗いやすい

デメリット

・保温機能・保冷機能がなく温度を長時間保つことができない
・割れたり壊れたりしやすい
・内部に傷がつくことで雑菌が繁殖しやすくなる
・冷たいものを入れると水筒の周りに水滴がつきやすく、周囲を濡らしてしまう

機能性

暑い季節は、ぬるい飲み物よりは冷えた飲み物のほうが子どもは喜びますよね。プラスチック製の水筒でも、氷を入れて持たせればある程度の時間は冷たい状態で飲めますが、時間がたてばぬるくなってしまいます。保冷機能つきの水筒のほうが冷たさが長持ちしておすすめですよ。

保育園や幼稚園で水筒を使う場合、園庭や公園など戸外へ水筒を持ち出して使うケースがほとんどです。公園への移動の際はお友だちと手をつないで移動をすることが多いため、手ぶらで水筒が運べるよう、ショルダーベルト(肩ひも)がついているタイプのものを選ぶことが大切です。

水筒を長時間首や肩から下げていると、ベルトが首や鎖骨にくいこんだりすれたりして痛くなってしまうことがあります。少しでも痛みを軽減してあげたい場合には、ショルダーパットなどを使うと良いでしょう。

ストロータイプの子ども用水筒3選!【男の子向け】

【サーモス】キャラクターステンレス ストローマグ

Sr4562344362504
【サーモス】真空断熱ストローボトル カーズ 400mL
¥2,234〜(2019/08/26 時点)

■容量 400mL
■材質 ステンレス
■肩紐あり(ショルダーパットつき)
■保冷機能あり

保冷水筒でも定番のブランド「サーモス」の真空耐熱ストローボトルです。人気のディズニーキャラクター「カーズ」のデザインで、男の子のテンションはMAXになるでしょう。

保冷機能がついたステンレス素材で冷たさが長持ちするのが特徴です。クッションカバーつきで衝撃に強く、壊れにくいのもうれしいですね。容量は400mLで年中さんでも持ち運びやすく、外遊びのときに十分な量を入れられますよ。

【象印】ステンレスクールボトル ストロータイプ ポーチつき SD-CB50-AA

Sd cb50 aa alter
【象印 】ステンレスクールボトル ストロータイプ ポーチつき SD-CB50-AA
¥3,615〜(2019/08/26 時点)

■容量 520mL
■材質 ステンレス
■肩紐あり
■保冷機能あり

「まほうびん」でもおなじみのブランド「象印」のステンレス製ストロータイプの水筒です。男の子っぽさがありつつも流行にとらわれないデザインで、年齢を問わず長く使えるのが魅力ですね。

ストロー部分には抗菌加工が施されているほか、ストローを噛んでしまっても跡がつきにくい素材なのもうれしいですね。クッション素材のポーチつきで衝撃に強く、ポーチは汚れたら丸洗いできるので便利です。

仮面ライダージオウ ストローつきプラボトル 400mL プラスチック製

293757 1
仮面ライダージオウ ストローつきプラボトル 400mL プラスチック製
¥1,490〜(2019/08/26 時点)

■容量 400mL
■材質 プラスチック
■肩紐あり
■保冷機能なし

軽くて持ち運びやすいプラスチック製のストローボトルです。男の子に人気の「仮面ライダージオウ」のデザインで、毎日水筒を持っていくのが楽しみになるでしょう。

ストロー部分はやわらかいシリコン製なので、立ったまま飲む場合でもけがをしにくく安心です。食器洗浄機や乾燥機に対応しているので、洗いやすく衛生的に使えるのが魅力的ですね。

ストロータイプの子ども用水筒3選!【女の子向け】

【サーモス】ハローキティ カバーつきストローボトル 400mL

614dv5tshul. sx522
【サーモス】ハローキティ カバーつきストローボトル 400mL
¥4,644〜(2019/08/26 時点)

■容量 400mL
■材質 ステンレス
■肩紐あり(ショルダーパットつき)
■保冷機能あり

パステルカラーで女の子の心をギュッとつかむ、かわいらしい「ハローキティ」デザインのストロータイプの水筒です。定番のサーモス製品で保冷機能はばっちりなだけでなく、広口タイプで氷を入れやすくなっています。ポーチにはパットつきのショルダーベルトがついているので、保育園や幼稚園で使うのに適していますよ。

くまのがっこう 保冷専用ストローホッパー 400mL

くまのがっこう 保冷専用ストローホッパー 400mL
¥1,555〜(2019/08/26 時点)

■容量 400mL
■材質 プラスチック
■肩紐あり
■保冷機能なし(保温材に発泡ポリスチレン使用)

軽くて持ち運びやすいプラスチック製ストロータイプの水筒はジャッキーが好きな子にはうれしい「くまのがっこう」デザインです。400mLという容量は小さな子どもには十分ですね。プラスチック製ですが保温材として発泡ポリスチレンが使われているので、短時間なら冷たさをキープしてくれますよ。

【スケーター】ディズニープリンセス プラ製ストローボトル 400mL

【スケーター】ディズニープリンセス プラ製ストローボトル 400mL
¥1,512〜(2019/08/26 時点)

■容量 400mL
■材質 プラスチック
■肩紐あり
■保冷機能なし

ディズニープリンセスが大好きな女の子におすすめの、「スケーター」のストローボトルです。ふたの部分は開けるとロックがかかり、飲む際に倒れてこない構造で飲みやすいのがうれしいですね。

プラスチック製で軽く、年少さんや小柄な子でも持ち運びやすいのが特徴です。保冷機能はありませんが、広口で氷を入れやすい形状になっています。

コップタイプ(2way)の子ども用水筒3選!【男の子向け】

【象印 (ZOJIRUSHI)】ステンレスボトル 2way 水筒 恐竜柄 620mL

【象印( ZOJIRUSHI)】ステンレスボトル 2way 水筒 恐竜柄 620mL
¥3,510〜(2019/08/26 時点)

■容量 620mL
■材質 ステンレス
■肩紐あり
■保温保冷機能あり

恐竜のデザインカバーがかっこいい、「象印」の2wayタイプの水筒です。直接口をつけて飲める飲み口部分は斜めにカットされていて、スムーズにたっぷりと飲めるのが特徴です。

保冷機能だけでなく保温機能もあります。スポーツドリンクの塩分にもさびにくい加工がされているなど、象印ならではのブランド技術が詰まった水筒です。

【スケーター】マグボトル 2way ステンレス水筒 コップつきミニオンズデザイン 470mL

【スケーター】マグボトル 2way ステンレス水筒 コップつきミニオンズデザイン470mL
¥2,300〜(2019/08/26 時点)

■容量 470mL
■材質 ステンレス
■肩紐あり
■保冷機能あり

キャラクターデザイン水筒で定番の「スケーター」の2wayタイプのステンレス水筒です。人気の「ミニオンズ」デザインで、ディズニー好きの男の子におすすめですよ。

470mLというほど良い容量は水分補給に十分でありながら、外遊びで持ち運ぶ際に重すぎることもないでしょう。ショルダーベルトがついているので保育園や幼稚園用にぴったりですね。

【タイガー】ステンレスボトル サハラ コロボックル 2way水筒 MBR-B06G 600mL

【タイガー】ステンレスボトル サハラ コロボックル 2way MBR-B06G 600mL 水筒 子ども用 キッズ 動物
¥3,750〜(2019/08/26 時点)

■容量 600mL
■材質 ステンレス
■肩紐あり
■保冷機能あり
■デザイン6種類

立本倫子の人気絵本「Colobockle」のキャラクターデザインと魔法瓶でおなじみの「タイガー」がコラボして生まれたステンレス製の2wayボトルです。内部は汚れやにおいがつきにくいスーパークリーン加工によりお手入れが簡単で、いつでも清潔に保てます。

直飲みできる細口とコップタイプとを選べるので、用途によって使い分けながら長く使えるでしょう。

コップタイプ(2way)の子ども用水筒3選!【女の子向け】

【スケーター】ディズニープリンセス 水筒 コップつき 2way対応保冷水筒 470mL

【スケーター】 ディズニープリンセス 水筒 コップつき 2way対応ステンレス保冷水筒 470mL
¥2,970〜(2019/08/26 時点)

■容量 470mL
■材質 ステンレス
■肩紐あり
■保冷機能あり

「スケーター」のステンレス製の保温機能つき2wayタイプの水筒です。キャップ部分をつけ替えることで直飲みにもコップ飲みにも対応します。

本体にショルダーベルトが取りつけられるタイプなので、保育園や幼稚園での使用にぴったりでしょう。女の子にも人気のかわいいディズニープリンセスデザインで、毎日登園するのがうれしくなってしまいそうです。

【ドウシシャ】 動物キャラクター2wayマグボトル 600mL 保冷保温

「ドウシシャ」 動物 2wayマグボトル 600mL 保冷保温
¥2,300〜(2019/08/26 時点)

■容量 600mL
■材質 ステンレス
■肩紐あり
■保冷機能あり

コップタイプとダイレクトタイプの2wayの飲み口が選べる「ドウシシャ」の水筒です。ワンタッチで簡単に開けることができて使いやすく、ふたが大きく開くので飲みやすいですよ。真空断熱構造の保冷保温機能つきなので、暑い季節でも冷たさを保つことができて安心です。

シロクマ、キリン、パンダのほかにも、ライオンやコアラ、アルパカやゾウなどさまざまなデザインがあります。子どもが好きな動物の水筒を見つけやすいだけでなく、園のお友だちとかぶりにくいでしょう。

【ベルメゾン】2way保冷水筒 400mL 直飲み コップつき

【ベルメゾン】2Wayプラスチック製保冷水筒 400mL 直飲み コップつき
¥1,290〜(2019/08/26 時点)

■容量 400mL
■材質 プラスチック
■保冷機能なし

シンプルでおしゃれなデザインがうれしい、ベルメゾンのプラスチック製2way水筒です。プラスチック製なので、長時間の保冷には向きませんが、氷などを入れれば冷たさは長持ちします。

何より軽いので、小さな子でも持ち運びやすいのが魅力です。音符デザイン以外にも、フラッグやハートなど女の子が喜ぶデザインが豊富で、全12種類から選べるのもうれしいですね。

直飲みタイプの子ども用水筒3選!【男の子向け】

【スケーター】直飲み水筒 ワンタッチボトル 480mL トミカ消防車デザイン

【スケーター】直飲み水筒 ワンタッチスポーツボトル 480mL トミカ消防車
¥1,566〜(2019/08/27 時点)

■容量 480mL
■材質 プラスチック
■肩紐あり
■保冷機能なし

乗り物やトミカが大好きな男の子にはたまらないデザインの、直飲みタイプの水筒です。プラスチック製で軽くて持ち運びしやすく、年齢や体格を問わずに使えますよ。

キャラクターグッズの製造販売大手の「スケーター」製なので、万が一壊れたりパーツが劣化してしまったりした場合でも、消耗品の交換用パーツが手に入りやすいのが魅力ですね。

【スケーター】トイストーリー直飲み水筒 ステンレス 580mL SDC6N

【スケーター】トイストーリー直飲み 水筒 ステンレス 580mL SDC6N
¥3,218〜(2019/08/27 時点)

■容量 580mL
■材質 ステンレス
■肩紐あり
■保冷機能あり

ディズニーの「トイストーリー」のデザインがおしゃれな直飲みタイプの水筒です。ふたが戻らないキャップロック設計のため飲むときに顔にふたが当たる心配が少ないでしょう。ふた部分は小さな子どもの力でも開けやすいワンプッシュ構造になっているのもうれしいポイントですね。

【サーモス】ワンタッチで素早く水分補給 真空断熱スポーツボトル FHT-800F 800mL

【サーモス】ワンタッチで素早く水分補給 真空断熱スポーツボトル FHT-800F 800mL
¥3,690〜(2019/08/27 時点)

■容量 800mL
■材質 ステンレス
■肩紐あり
■保冷機能あり

とにかくたっぷり飲みたいという子や、小学校に入ってからも長く使える水筒が欲しいという方には、サーモスの大容量タイプの水筒がおすすめです。飲み口はくわえた状態でもスムーズに流れるよう工夫された構造で、ガブガブと思う存分水分補給できるのが魅力です。

ショルダーベルトは幅広に作られているので、肩に当たる部分が痛くなりにくいのもうれしいですね。

直飲みタイプの子ども用水筒3選!【女の子向け】

【スケーター】ラプンツェル 超軽量コンパクトロックつきワンプッシュダイレクトステンレスボトル470mL SDC4

「スケーター」ラプンツェル 超軽量コンパクトロックつきワンプッシュダイレクトステンレスボトル470mL SDC4
¥2,680〜(2019/08/27 時点)

■容量 470mL
■材質 ステンレス
■肩紐あり
■保冷機能つき

女の子に大人気のディズニープリンセス「ラプンツェル」がデザインされた、「スケーター」のステンレス製直飲みボトルです。470mLと十分な内容量であるにもかかわらず、軽量タイプで持ち運びやすいのがありがたいですね。

肩ひもは斜めがけをするのに十分な長さがあり、持ち運びにぴったりです。十分な保冷機能がついているため、長時間でも冷たさを保てますよ。

【パール金属】直飲み水筒 ダイレクトステンレスボトル 保冷専用マグ 600mL

【パール金属】直飲み水筒 ダイレクトステンレスボトル 保冷専用マグ 600mL
¥2,980〜(2019/08/27 時点)

■容量 600mL
■材質 ステンレス
■肩紐あり
■保冷機能あり

600mLの大容量が特徴の「パール金属」の直飲みタイプの水筒です。ふたが大きく開く構造で、飲むときに顔に当たる心配が少ないでしょう。ショルダーベルトつきのカバーが本体を衝撃や傷から守ってくれるので、屋外でも安心して使えますよ。

【ピーコック】ポーチつき ワンタッチマグボトル 350mL

【ピーコック魔法瓶】ポーチつき ワンタッチマグボトル 350mL
¥1,580〜(2019/08/27 時点)

■容量 350mL
■材質 ステンレス
■肩紐あり
■保冷機能あり

フワフワのパイル素材のカバーかかわいい、「ピーコック魔法瓶」の直飲みマグボトルです。タンブラーのようなダイレクトタイプの飲み口ですが、園児でも慣れればこぼさず上手に飲めるでしょう。

保冷機能つきなので冷たい飲み物は6時間ほど保冷が可能です。350mLと内容量は少なめですが、その分軽量なので、小柄な子にもおすすめですよ。

子どもの水筒の人気ランキングを楽天・amazonでチェック

Image

一緒に使うと便利!おすすめ水筒カバー3選

幼稚園や保育園などで水筒を使う場合には、持ち運びしやすいようショルダーベルトがついたタイプが推奨されることがあります。ベルトがついていないタイプの水筒はベルトつきカバーを使えば大丈夫ですよ。

また、保冷機能なしのプラスチック水筒の場合には、保温・保冷機能のあるカバーをつければ冷たさが長持ちするほか、水滴がつくのを防げます。あわせて使うと便利な水筒用のカバーを3点紹介します。

「サーモス」350mL水筒専用 透明カバー

サーモス 350mL水筒専用 透明カバー
¥780〜(2019/08/27 時点)

「サーモス」の350mLタイプの水筒専用のカバーです。透明タイプなので水筒に描かれているキャラクターが隠れません。シンプルな構造で簡単に出し入れができるので、忙しい朝の時間帯でもさっと水筒が入られて便利です。

水筒の上部にはホルダーがついており、ショルダーを使ったときに固定される構造になっているので安心して持ち運べますよ。

【サーモス(THERMOS)】真空断熱ストローボトル専用カバー(FHL-400F・FHL-401F」用部品)

サーモス THERMOS真空断熱ストローボトル専用カバー(FHL-400F・FHL-401F」用部品)
¥1,080〜(2019/08/27 時点)

「サーモス」の真空断熱ストローボトル専用カバーです。ショルダーパットがついているので、持ち運びの際にベルトが首や肩にすれて痛くなるのを防いでくれるのがうれしいですね。ボトルと絵柄をそろえたり、気分でカバーを変えて楽しんだりしても良いでしょう。

水筒・ペットボトルホルダー

保温保冷 マイボトルカバー ペットボトルホルダー ショルダー
¥2,320〜(2019/08/27 時点)

ショルダーなしの水筒にはこちらのカバーを使えば肩から斜めがけにして持ち運べて便利です。直径7cm以下で500mLのペットボトルと同じくらいの形状・大きさの水筒なら、問題なく使えます。デザインの種類がとても豊富なので、子どもの好みに合わせて選べますよ。

お気に入りの水筒を見つけてしっかりと水分補給をしよう

Image

子ども向けの水筒は、飲み口のタイプや容量、保温・保冷機能の有無などで選ぶことが大切です。幼稚園や保育園で使う場合には、斜めがけができるようショルダーベルトつきのものを選ぶ必要もあるでしょう。

人気のデザインやキャラクターの水筒は、ほかのお友だちと同じものになってしまい、取り違えてしまうことがあります。子どもの好みと使い勝手の良さを考慮しながら選ぶと良いでしょう。保育園や幼稚園での外遊びやお散歩をいっそう楽しめるよう、しっかりと水分補給ができるお気に入りの水筒を見つけてくださいね。

あわせて読みたい

子ども用のハンカチ15選!幼稚園・保育園児におすすめのタオルハンカチは?
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/29116
Image
幼稚園スモックおすすめ18選!おしゃれでかわいいアレンジも一挙紹介
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/29053
Image
幼稚園の入園式とは?日程はいつ?式の流れや服装は?
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/29354
Image
保育園のお弁当!1~2歳・3~5歳が食べやすいポイントとお弁当箱の大きさの目安をご紹介!
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/29528
Image
幼稚園の預かり時間は短い?共働きもOK?【時間割表で解説!】
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/29110
Image
幼稚園・保育園におすすめの上履き16選!名前の入れ方や人気の目印は?
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/29055
Image
おすすめのお名前スタンプ10選!ディズニーなどのキャラのスタンプも紹介
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/28030
Image
おすすめの通園リュック16選!女の子、男の子のリュックを年齢別に紹介
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/28028
Image
ママ・パパにおすすめの保育園バッグ10選!選び方や注意点を解説
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/29054
Image
幼稚園のお弁当箱、どんなものを使ってる?各種素材の長所と短所
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/12877
Image
保育園の名前つけの方法は?服や靴に直接書きたくないときのおすすめグッズも紹介!
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/29377
Image
子どもを保育園と幼稚園に通わせたママが違いを徹底解説!
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/28797
Image
お昼寝布団の選び方!保育園にもおすすめのセット、単品、カバー、バッグ
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/27363
Image
保育園の入園準備品リスト!【0歳~年齢別に紹介】
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/29361
Image
親子遠足のママの服装は?お弁当や持ち物などを徹底解説【体験談あり】
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/22912
Image
春の運動会・親子遠足、ママは何を着てく?おしゃれママ達のコーデ特集
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/22330
Image
ストローマグの人気おすすめ商品10選!練習法や選び方、口コミや体験談なども紹介
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/14331
Image
赤ちゃんのストローはいつから?練習法やおすすめマグ10選
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/26820
Image
【地域別】プール開きはいつから?幼稚園・保育園・学校、市民プールの目安
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/27922
Image