【2023】運動会のコーデに悩むママ必見!身軽でおしゃれなアイテムは?キャップやスニーカーもチェック

運動会当日の服装が決まらない、おしゃれでスポーティーなアイテムを探している、というママは少なくありません。ここでは、運動会のママコーデにおすすめの商品をピックアップしました。ママコーデで注意したいポイントについても詳しく解説します。

10829

本ページはプロモーションが含まれています

目次

  1. 運動会のママコーデはどう決める?注意点もおさえよう
  2. 運動会で使えるおしゃれアイテム
  3. 動きやすく快適なパンツスタイル
  4. おしゃれでかわいいスカート・ワンピーススタイル
  5. スポーティーでかっこいいジャージスタイル
  6. 特別な日ならではのおそろいコーデ
  7. 運動会のママコーデを楽しもう
  8. あわせて読みたい

運動会のママコーデはどう決める?注意点もおさえよう

運動会のママコーデを考えるときは、どのような点に注意すれば良いでしょうか。ポイントを順に説明します。

基本は動きやすい服装

運動会のママコーデは基本的に動きやすくカジュアルな服装を選びましょう。競技に参加するときに動きやすいだけでなく、テントの設営や荷物の運搬などの作業もスムーズに進められますよ。

足元はスニーカーがおすすめ

運動会ではスニーカーを履くようにしましょう。サンダルは歩きにくいだけでなく、歩くたびに運動場の砂が入り込むため、とても不便です。普段あまりスニーカーを履かないという方も、運動会を機におしゃれで機能的なスニーカーを用意してはいかがでしょうか。

競技への参加の有無を確認

運動会のプログラムの中には、保護者が参加する競技があります。ママが競技に参加する場合は、競技内容に合ったコーデを考えましょう。リレーなど身体を動かす場合は、トレーニングウェアなどスポーティーな服装がおすすめです。

運動会で使えるおしゃれアイテム

運動会のママコーデを少しでもおしゃれに見せたいという方は、トレンドの帽子や靴などのアイテムを取り入れてみてはいかがでしょうか。機能とデザイン性に優れたママに人気のアイテムを紹介します。

帽子

UVカット ペーパーハット
¥1,980〜(2023/08/25 時点)

デザイン:16種類

リボン付きペーパーハットは同素材のリボンがアクセントになっており、エレガントなおしゃれを演出します。UVカット加工やサイズ調節機能など、ママに嬉しい機能が充実しています。サイズ調節ができ、強風時でも飛ばされる心配はいらないでしょう。色違いや素材違いの帽子から、好みのデザインを選べますよ。

スニーカー

【ニューバランス】スニーカー
¥5,367〜(2023/08/25 時点)

ニューバランスのUL420Mモデルのスニーカーはデザイン性と機能性に優れた人気のアイテムです。着脱しやすいので、運動会のテントの出入りがスムーズですよ。厚みのあるソールは、足への負担を軽減します。「とても歩きやすい」「かわいくておしゃれ」とユーザーから高評価です。

ウエストバッグ

ウェストバッグ
¥2,990〜(2023/08/25 時点)

全3色

混雑しやすい運動会では、ウエストバッグやサコッシュなど小さめのバッグが活躍します。お財布やスマホなどの貴重品を肌身離さず持ち運べるので、とても便利ですよ。

おしゃれなクーラーバッグ

【ロゴス】デザインクーラー25L
¥3,984〜(2023/08/25 時点)

気温が高くなりやすい運動会では、クーラーボックスやクーラーバッグが欠かせません。お弁当や飲み物、おしぼりなどを入れるため、大きめのバッグがおすすめです。

ロゴスの保冷バッグは、自立するボックスタイプなので、お弁当が傾く心配はいらないでしょう。使用後にコンパクトに収納でき、持ち運びやすいですよ。

【幼稚園の運動会ガイド】時期や時間、プログラム、持ち物やマナーをおさえ…

動きやすく快適なパンツスタイル

運動会は活動しやすいパンツスタイルがおすすめです。カジュアルファッションが好みの方はデニムやワイドパンツ、フェミニンスタイルが好みの方はガウチョパンツを取り入れてはいかがでしょうか。

美脚効果抜群!ハイウエストデニムパンツ

ハイウエストテーパードデニムパンツ
¥2,699〜(2023/08/25 時点)

デニムコーデを検討している方は、股上が深いハイウエストタイプがおすすめです。ローライズパンツの場合、運動会のビデオ撮影などでかがんだときに背中や下着が見えてしまうことがあるので注意しましょう。

テーパードのデニムパンツは、裾に向かって細くなるデザインなので裾周りがダボつかず動きやすいのが特徴です。自然な風合いでどんなトップスにも合わせやすいでしょう。

大人カジュアルコーデにぴったり!ガウチョパンツ

ゆったりガウチョ
¥1,490〜(2023/08/25 時点)

サイズ:S~XL

気温が高くなりやすい運動会では、涼しい服装を選ぶのも重要なポイントです。ガウチョパンツはゆったりとしたデザインで風通しが良く、カジュアルにもきれい目にも着こなせるので、運動会のママコーデにおすすめですよ。

おしゃれでかわいいスカート・ワンピーススタイル

競技に参加しない場合はスカートやワンピーススタイルも良いでしょう。風が強い場合はスカートがめくれる可能性があるので気を付けましょう。動きやすさを重視するなら、スカーチョもおすすめですよ。

カジュアルに着こなせるニットスカート

ニットスカート
¥3,380〜(2023/08/25 時点)

サイズ:フリー
カラー:4色

運動会にスカートをはくときは、露出度が高いミニスカートは避けるようにしましょう。ひざが隠れ、足元までは届かないミモレ丈なら、立ったり座ったりしやすいでしょう。ふんわりしたシルエットのフレアスカートは、トップスに合わせやすく普段使いに重宝します。

前後2Wayで着こなせるワンピース

前後2wayワンピース
¥1,989〜(2023/08/25 時点)

サイズ:ショート丈、ロング丈
カラー:2色

程よいロング丈のワンピースなら、パンツやレギンスと合わせて大人カジュアルコーデが楽しめます。cocaの2Wayワンピースはゆったりしたシルエットと縦ラインで着やせ効果が期待できますよ。丈はロングとショートから選べます。

スポーティーでかっこいいジャージスタイル

運動会では、ジャージやトレーニングウエアなどスポーティーなコーディネートもおすすめです。子どもが大きくなると運動会やスポーツの大会などの機会が増えるので、一着用意しておくと安心ですね。

カラーバリエーションが豊富!UNIQLOエアリズムUVカットメッシュパーカ

【UNIQLO】ポケッタブルUVカットパーカ
¥3,990〜(2023/08/25 時点)

全9色

運動会の紫外線対策にぴったりなのが、UNIQLOのUVカットパーカです。羽織るだけで紫外線をカットし、大切な肌を日焼けから守ってくれます。

そのほか、ラグランスリーブで動きやすく運動会を快適に過ごすための機能が充実しています。カラーバリエーションが豊富なので、お気に入りの一着を探してみてはいかがでしょうか。

手持ちのTシャツと合わせるだけでスポーティーに!ジョガーパンツ

【Pierrot】機能付きジョガーパンツ
¥3,490〜(2023/08/25 時点)

サイズ:PS、PM、S、M、L
カラー:3色

動きやすさとデザイン性を備えたジョガーパンツは、手持ちのTシャツと合わせるだけでスポーティーなママコーデに仕上がる便利なアイテムです。公園などで使えるカジュアルウェアとしてはもちろん、きれいめなトップスと合わせれば街へのおでかけ着としても活躍しますよ。

特別な日ならではのおそろいコーデ

運動会では、特別なときにしかできないおそろいコーデもおすすめですよ。パパとのペアルックや家族みんなでおそろいコーデに挑戦してはいかがでしょうか。

夫婦でペアルックを楽しもう!さわやかなデニムシャツ

家族オソロ服
¥3,608〜(2023/08/25 時点)

全2デザイン(ママ・パパシャツ)

せっかくペアコーデに挑戦するなら、普段使いしやすいおしゃれなアイテムを選びたいですよね。羽織ものとしても使える薄手のシャツは、一着あるととても便利ですよ。手持ちのアイテムと合わせやすいシンプルなデザインです。

ペアtシャツ
¥1,815〜(2023/08/25 時点)

アイテム:ロンパース、シャツ
サイズ:ママ/XS~L、パパ/XS~3XL、ロンパース/66~80cm、子どもシャツ:80~150cm
カラー:ホワイト、ブラック

下のきょうだいがいる場合は、家族一緒のおそろいコーデに挑戦してはいかがでしょうか。運動会の気分をいっそう盛り上げてくれるでしょう。Tシャツは男女でデザインが違うので、パパでも着やすいですよ。

帽子ならおそろいコーデのハードルが低め

【POLO RALPH LAUREN(ポロ ラルフローレン)】ポニーロゴキャップ
¥6,500〜(2023/08/25 時点)

全6色

おそろいコーデは少し恥ずかしいというパパは少なくないでしょう。帽子であれば、おそろいコーデのハードルが低く、パパも一緒に楽しんでくれるのではないでしょうか。POLOのキャップはサイズが調節でき、男女兼用で使用できますよ。6色から選べるので、夫婦で好きな色を選んでも良いですね。

運動会のママコーデを楽しもう

運動会の主役はなんといっても子どもたちですが、ママたちも特別な日を楽しみたいですよね。競技に参加するママは、動きやすくスポーティーな服装を意識しましょう。競技に参加しない場合も、テントの設営や荷物の運搬があるので、動きやすいカジュアルな装いがおすすめです。

運動会の開催時期や地域によっては、暑さ・寒さ対策や紫外線対策も重要です。天気予報に注目しながら、当日のママコーデを考えてみてくださいね。

※この記事は2023年8月時点の情報をもとに作成しています。掲載した時点以降に情報が変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。

あわせて読みたい

子どもが喜ぶ!運動会のお弁当をおしゃれに!レシピや盛り付け、グッズをご紹介
https://mamanoko.jp/articles/30384
【タイプ別】運動会のお弁当箱おすすめ12選!ランチボックス・3段・保冷付きも紹介
https://mamanoko.jp/articles/29131
【みんなの体験談】保育園の運動会!お弁当&服装は?先輩ママの実態を紹介!
https://mamanoko.jp/articles/29535
【完全版】運動会にはそうめん!くっつかないコツ・容器は?前日準備も紹介
https://mamanoko.jp/articles/31157
【幼稚園の運動会ガイド】時期や時間、プログラム、持ち物やマナーをおさえておこう
https://mamanoko.jp/articles/27732