横浜アンパンマンミュージアム攻略法!割引や駐車場はある?誕生日特典や限定グッズなど詳しく解説!

横浜アンパンマンミュージアムには、子どもたちが喜ぶエリアやショーがたくさんあります。アンパンマンや仲間たちと触れ合えたり一緒にダンスを踊ったりするイベントは、親子で楽しめるのではないでしょうか。ここでは、横浜アンパンマンミュージアムのチケットの購入方法や駐車場の有無、誕生日特典や限定グッズなどを詳しく紹介します。

55447

目次

  1. 横浜アンパンマンミュージアムとは?
  2. 横浜アンパンマンミュージアムのアクセスは?駐車場はある?
  3. 横浜アンパンマンミュージアムの料金は?割引や前売り券はある?
  4. 横浜アンパンマンミュージアムの攻略法!
  5. 横浜アンパンマンモールの攻略法!
  6. 赤ちゃんや子連れに嬉しい!横浜アンパンマンミュージアムのサービス
  7. 横浜アンパンマンミュージアムは誕生日におすすめ!
  8. 横浜アンパンマンミュージアムの周辺ホテル3選
  9. 横浜アンパンマンミュージアムの周辺ホテルを楽天トラベルで探す
  10. 横浜アンパンマンミュージアムに関する体験談
  11. 横浜アンパンマンミュージアムならではの楽しみ方を攻略しよう!
  12. あわせて読みたい

横浜アンパンマンミュージアムとは?

「横浜アンパンマンミュージアム(横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール)」とは、子どもに人気が高いキャラクター・アンパンマンの世界観を表現した、ミュージアムとショッピングモールが融合したテーマパークです。

3F建のミュージアム内には、アンパンマンのジオラマや遊具・劇場といった、赤ちゃんや子どもが楽しめるエリアが充実していますよ。ミュージアム以外のショッピングモールは無料で開放され、アンパンマンをモチーフにしたショップやレストランがたくさんあります。

また、アンパンマンの原作者であるやなせたかしの出身地・高知を含め、名古屋や仙台・神戸・福岡にもミュージアム&モールやミュージアム&パークがあります。連日多くの人で賑わい、親子連れに人気のスポットといえるでしょう。

Image

横浜アンパンマンミュージアムのアクセスは?駐車場はある?

Image

公共交通機関を利用する場合

公共交通機関を利用して、横浜アンパンマンミュージアムへ来場する際の最寄り駅は下記の通りです。

・みなとみらい線「新高島駅」から徒歩7分
・ブルーライン「高島町駅」から徒歩7分

横浜アンパンマンミュージアムは横浜市の中心部に位置し、JR「横浜駅」やみなとみらい線「みなとみらい駅」からも徒歩10分程度の距離にあります。また、JR「桜木町駅」から運行している、観光スポット周遊バス「あかいくつ」を利用する行き方もありますよ。

車を利用する場合

車を利用して、横浜アンパンマンミュージアムへ来場する場合のアクセスは下記の通りです。

・首都高横羽線「みなとみらい」I.Cを下りて数分

首都高を利用しない場合、みなとみらい大通り「みなとみらい四丁目」交差点を線路方向へ曲がると、右がわに横浜アンパンマンミュージアム、左がわに駐車場があります。休日は道路が混雑しやすいため、時間に余裕を持って行動しましょう。

横浜アンパンマンミュージアムの駐車場の料金

横浜アンパンマンミュージアムには、ミュージアム&モールの道を挟んだ向かいがわに第1駐車場(40台)があります。第2駐車場は、2017年9月で営業を終了しているため注意しましょう。第1駐車場の駐車料金は以下の通りです。

・最初の1時間520円/以降30分ごとに270円

第1駐車場の収容台数が40台であることと最大料金の設定がないことから、車で来場する際は近隣の駐車場を調べておいても良いでしょう。

横浜アンパンマンミュージアムが移転する?

横浜アンパンマンミュージアムは、2019年4月にマリノスタウン跡地の一角へ移転する準備が行われています。移転先となる場所は、現在の横浜アンパンマンミュージアムから徒歩約5分の位置にあり、新高島駅からより行きやすくなるといって良いでしょう。

また、横浜駅東口からのアクセスが良くなることから、横浜アンパンマンミュージアムは、今後さらに人気と注目を集めるスポットになりそうですね。

横浜アンパンマンミュージアムの料金は?割引や前売り券はある?

Image

横浜アンパンマンミュージアムの入場料

横浜アンパンマンミュージアムの入場料は、大人も子どもも一律の料金です。

・1,500円(1歳以上)
※2018年5月18日現在の料金

入場料が発生した小学生以下の子どもには、記念品が配られます。1歳以下は入場料が無料ですが、記念品がもらえないため気をつけましょう。一度チケットを購入すると、当日内は手にハンコを押してもらうことで一時退出や再入場が可能です。

また、ショップやレストランが並ぶショッピングモールエリアは、誰でも入場無料で楽しめます。ショッピングモール内にある、アンパンマンのおもちゃが揃ったキッズスペースのみを利用するという親子もいるようですね。

横浜アンパンマンミュージアムのクーポンやチケット割引

横浜アンパンマンミュージアムでは、クーポンの発行や前売り券の発売、チケット割引は行われていません。入館時に障がい者割引(障がい者手帳保持者と付き添い1名まで)が適用になる方のみ、入場料が50%割引となるようです。

しかし、チケットを購入した小学生以下の子どもには、アンパンマンのオリジナル記念品が配られます。記念品がお気に入りのおもちゃとなる場合も多いことから、クーポンや割引以上の価値があると考える方もいるようですね。

横浜アンパンマンミュージアムの攻略法!

Image

横浜アンパンマンミュージアムは、アンパンマンの世界観をモチーフとしたジオラマや遊具・ショーが楽しめる3階建てのミュージアムです。事前にどのようなエリアがあるか確認しておくことで、スムーズに回ることができるのではないでしょうか。ここでは、横浜アンパンマンミュージアム内の攻略法を紹介します。

入館前にベビーカーは所定の場所へ

横浜アンパンマンミュージアム内は、ベビーカーで回ることができません。ミュージアム横に所定のベビーカー置き場があるため、預けてから館内を回りましょう。ベビーカーで入館できないことから、抱っこ紐やスリングを用意しておくと安心です。

ベビーカーを預ける際は、可能な限りベビーカーをたたんだりスペースが開かないように詰めて置いたりと、マナーに気を付けましょう。

3F:なかよしタウン

ミュージアムに入館したら、まずはエレベーターで3Fに行くルートを勧められます。3Fには「なかよしタウン」といった、アンパンマンの世界観を表現したジオラマが楽しめるでしょう。エレベーターが開いたと同時にアンパンマンと仲間たちに出迎えられ、貴重な撮影スポットでもありますよ。

ジオラマ以外にも、アンパンマン号を運転したりパン作りの真似が体験できたりするエリアもおすすめです。

Experience icon
さまざまなジオラマが楽しめます

2歳の長男は、バイキンマンの目を覗くとさまざまな仕掛けを見ることができるジオラマがお気に入りでした。混雑時は適度な時間でお友達と交代する必要がありますが、平日で空いていたこともあり、じっくりと見られたようです。

また、SLマンが走るジオラマにも興味があったようで、ずっと立ち止まっていましたよ。

2F:ふれあいタウン

ミュージアム内2Fには、お店屋さんごっこができる「みんなのまち」や、実際に乗ることができる「バイキンUFO」、工作やおえかき教室が開催される「みみせんせいのがっこう」などがあります。

また、「キッズルーム」にはアンパンマンのおもちゃで遊べるスペースがあり、乳幼児におすすめです。時間によってお姉さんによる歌や踊りが開催される他、大きな紙芝居や人形劇が行われますよ。スケジュールを確認しながら、館内でしか楽しめないイベントを体験してはいかがでしょうか。

Experience icon
ハイハイの子どもも楽しめるエリアがありました

2Fのキッズルームには、ハイハイやよちよち歩きの赤ちゃんが靴を脱いで遊べるスペースがありました。アンパンマンのおもちゃが数点あり、子どもたちは楽しそうに遊んでいましたよ。

1F:わんぱくタウン

1Fの「わんぱくタウン」には、身体を動かして遊べるスペースがたくさんあります。

「アンパンマンの丘」では、大きなアンパンマンのボールを使って、思い切り遊ぶことができるでしょう。また、カラフルなすべり台が連なった「虹のすべりだい」の対象年齢は、3歳~小学生未満です。対象年齢に達していない子どもは、虹のすべり台の横に設置された小さなすべり台が利用できますよ。

わんぱくタウンにあるミュージアムショップでは、館内でしか購入できないグッズがたくさんあることから、お土産にもおすすめです。

Experience icon
虹のすべり台がお気に入りでした

3歳の次男は、虹のすべり台を何度も滑っていました。3歳の子どもには傾斜がきつい気がしましたが、スタッフが安全を見守ってくれているため安心して遊ばせられましたよ。

1F:やなせたかし劇場

1Fわんぱくタウンにある「やなせたかし劇場」では、アンパンマンとお姉さんのステージ(15~20分程度)やアニメーションの上映会(10分程度)が楽しめます。いずれも、開催時間が決まっているため、当日のスケジュールを事前に確認しておきましょう。

劇場は100名程度収容できるスペースがありますが、平日、休日かかわらず満席になる場合が多いようです。ショーのスケジュールを確認しながら、早めの場所の確保がおすすめですよ。

Experience icon
平日でも満席でした

横浜アンパンマンミュージアムへ遊びに行った際、ショーの開催時間間際に駆け込んで観覧しました。平日に遊びに行きましたが、開演間際はすでに満席で、立ち見となりましたよ。

土日祝日や連休はさらに混雑するようです。座席を確保したい場合は、開始15分程度前から場所取りをしておくと良いのではないでしょうか。

キャラクターグリーティング

ミュージアム内では、アンパンマンに登場するさまざまなキャラクターに会えるチャンスがあります。キャラクターに触ったり、一緒に写真を撮ったりすることも可能ですよ。定期的に館内をパトロールしているため、キャラクターを探すのも楽しみのひとつといえるでしょう。

また、2Fのキッズルームでは「アンパンマンのふれあいタイム」や「カレーパンマンのカレータイム」といったショーが開催されたり、「ヒーロー フォトタイム」のようにキャラクターと撮影できたりするイベントがあります。混雑時はたくさんの親子で賑わうため、早めに参加できると安心ですね。

横浜アンパンマンモールの攻略法!

Image

ミュージアム以外のショップやレストランが並ぶエリアは、誰でも入場無料で楽しめます。ショッピングモール内を探索するだけでも、さまざまな体験ができるはずですよ。ここでは、無料で利用できる横浜アンパンマンモールの攻略法を紹介します。

ショッピングモールでのショー

横浜アンパンマンミュージアムのショッピングモール広場では、1日に数回、アンパンマンや仲間たちが繰り広げるイベントやショーが行われます。

カレーパンマンやしょくぱんまんとお店をパトロールする「お店やさんパトロールタイム」、アンパンマンとまねっこ遊びが楽しめる「アンパンマンとまねっこタイム」、アンパンマンや仲間たちとダンスを踊る「横浜だんす!だんす!ミュージアム」など、親子で楽しめる内容といえるでしょう。

Experience icon
良い席は早めに確保しておくと安心です

屋外広場でのショーは、場所によっては遠くからでも見ることができます。しかし、前の席を確保するために、開演の15~20分前から場所取りをしている方もいました。混雑時は開演30分程度前から、場所を確保している方もいるようですね。

ジャムおじさんのパン工場

「ジャムおじさんのパン工場」では、アンパンマンに登場するキャラクターたちのパンが味わえます。店内では、パン作りの様子が間近で見られますよ。1Fはパン工場、2Fはカフェとなり、ランチや休憩に利用する方も多いようですね。

Experience icon
パン工場でランチをしました

「ジャムおじさんのパン工場」で昼食を摂りました。私が行ったときは、アンパンマンのパン1種類とポテトサラダ・キッシュ・ドリンクで980円程度だったと思います。価格は少しお高めですが、横浜アンパンマンミュージアムでしか食べられないメニューがたくさんあり、親子で満足できました。

レストラン

横浜アンパンマンモール内には、多数の飲食店があります。「アンパンマン&ペコズキッチン」や「ドキンズハートシェイプカフェ」の品揃えが豊富との口コミが多いようです。混雑時は、昼食の時間を前後にずらすなど工夫をすることで、混雑を回避できるかもしれませんね。

「ふっくらごはん工場」のおにぎりや「サクサクコロッケ屋さん」のコロッケをテイクアウトして、ベンチに座って食べる方法もおすすめです。アンパンマン&ペコズキッチンとふっくらごはん工場では、アレルギー対応メニューの用意があるため、必要に応じて利用してはいかがでしょうか。

Experience icon
アンパンマン&ペコズキッチンはネット予約ができます

アンパンマン&ペコズキッチンは混雑しているイメージがありましたが、ネット予約や順番待ちが確認できるため、待ち時間が短縮できました。「EPARK」の予約・順番受付サービスを利用しましたよ。

横浜アンパンマンミュージアム限定グッズ

横浜アンパンマンミュージアムでは、オリジナルグッズがたくさん販売されています。アンパンマンと仲間たちのビスケットが購入できる「ビスケット屋さん」や、品揃えが豊富な「ミュージアムショップ」でお土産を買う方が多いようですよ。

また、さまざまなぬいぐるみや、きぐるみキャップが販売されている「ふわふわぬいぐるみやさん」や、キュートなグッズが揃った「ドキンちゃんのドキドキおしゃれショップ」なとも人気が高いショップといえるでしょう。「アンパンマンカーニバル王国」で購入できるポップコーンの容器は、おもちゃ入れとして使用することができますよ。

Experience icon
リーズナブルな商品がたくさんありました

横浜アンパンマンミュージアムのショップは高価なイメージがありましたが、リーズナブルな商品もたくさんありました。私が遊びに行ったときは、アンパンマンのタオルハンカチを500円程度で購入しましたよ。

また、ショッピングモール内の「森の本屋さん」では、ミニサイズの復刻本が500円で販売されていました。タッチが懐かしく、子どもと読みたいと思い購入しました。

赤ちゃんや子連れに嬉しい!横浜アンパンマンミュージアムのサービス

Image

おむつ替え・授乳スペース

横浜アンパンマンミュージアムを楽しむためにも、おむつ替えや授乳ができるスペース・子ども用のトイレを確認しておきましょう。

【ベビールーム(おむつ替え・授乳スペース)】
・ミュージアム内の2Fに1ヶ所
・ショッピングモール内に2ヶ所

【子ども用トイレ】
・ミュージアム内の各階
・ショッピングモール内に2ヶ所

おむつ替えスペースには、使用済みのおむつを捨てるゴミ箱があります。 授乳スペースはパーテーションで区切られているタイプで、男性の入室はできません。また、ミュージアム内のベビールームにはウォーターサーバーが設置され、自由に飲むことができますよ。

コインロッカー

横浜アンパンマンミュージアムには、コインロッカーの用意があります。

【ミュージアム内】
・30個/100円(返却式)

【ショッピングモール内】
・大6個/400円
・中6個/300円
・小15個/200円

ミュージアム内のコインロッカーのみ、鍵を開ける際にコインが戻ってくるシステムです。ショッピングモール内のコインロッカーにおいては、鍵を開ける際に料金が戻らないタイプのため、必要なものをしまわないように気を付けましょう。

横浜アンパンマンミュージアムは誕生日におすすめ!

Image

横浜アンパンマンミュージアムでは、誕生日を迎える子どもを対象に、さまざまな誕生日特典が用意されています。アンパンマンと触れ合えたり記念撮影ができたりと、子どもたちにとってかけがえのない時間が過ごせるのではないでしょうか。横浜アンパンマンミュージアムの誕生日特典は下記の通りです。

【誕生日特典】
・ミュージアム内1Fのやなせたかし劇場で開催される「えがお100ばい!ニコニコおたんじょうびかい」への参加
・「アンパンマンヘアサロン」でカットをした子ども限定で、バースデーカードをプレゼント
・「バタコさんの手作りハウス」で、バースデー限定デザインのブレスレット制作
・「アンパンマン&ペコズキッチン」では、キャンドルサービスや記念写真などを含むバースデーパックの注文が可能

「えがお100ばい!ニコニコおたんじょうびかい」では、アンパンマンとの触れ合いや記念撮影ができますが、平日と土日祝日により内容が異なるようです。気持ちよく誕生日を祝うためにも、事前にイベントスケジュールを確認をしておくと安心ですね。

Article link icon
子どもの誕生日特典がある施設20選!関東・関西などエリア別でお得にバー…

横浜アンパンマンミュージアムの周辺ホテル3選

横浜アンパンマンミュージアムの周辺には、さまざまなホテルがあります。また、みなとみらいには子どもが楽しめる施設がたくさんあるため、宿泊を検討してあらゆる施設を楽しむ方法もおすすめですよ。ここでは、横浜アンパンマンミュージアム周辺のホテルを紹介します。

横浜桜木町ワシントンホテル

横浜桜木町ワシントンホテル
¥3,500〜(2018/12/12 時点)

2名利用時/ひとり
シンプルステイ

「横浜桜木町ワシントンホテル」は、JR桜木町駅の目の前に位置するホテルです。みなとみらいへのアクセスが良く、桜木町駅から運行している観光スポット周遊バス「あかいくつ」を利用して、横浜アンパンマンミュージアムへ行くことができますよ。

横浜ロイヤルパークホテル

横浜ロイヤルパークホテル
¥9,000〜(2018/12/12 時点)

2名利用時/ひとり
シンプルステイ

横浜のシンボルタワーであるランドマークタワー内にある「横浜ロイヤルパークホテル」は、高級感あふれる内装が特徴のホテルです。ランドマークタワーの52階~67階に客室があり、高層階から眺める景色は絶景といえるでしょう。横浜アンパンマンミュージアムへのアクセスが徒歩圏内なのも嬉しいですね。

ニューオータニイン横浜プレミアム

ニューオータニイン横浜プレミアム
¥4,750〜(2018/12/12 時点)

2名利用時/ひとり
シンプルステイ

「ニューオータニイン横浜プレミアム」は、みなとみらいの代表的なショッピングタウン「コレットマーレ」に併設されたホテルです。ホテル内は完全禁煙のため、子連れでも安心して宿泊できるとの口コミがたくさんありますよ。

また、ホテルが桜木町駅前に位置することから、横浜アンパンマンミュージアムへは「あかいくつ」バスを利用してはいかがでしょうか。

横浜アンパンマンミュージアムの周辺ホテルを楽天トラベルで探す

楽天トラベルで横浜アンパンマンミュージアム周辺の他のホテルを探したい方は、以下のリンクを参考にしてください。

横浜アンパンマンミュージアムに関する体験談

Image
Experience icon
事前にイベントスケジュールを確認しました

4歳と2歳の子連れで横浜アンパンマンミュージアムへ遊びに行ったときは、事前にイベントスケジュールを公式HP確認していきました。午前中に行われる「アンパンマンのふれあいタイム」に参加したかったため、早めにミュージアムの入場券を購入しましたよ。事前にイベントスケジュールを確認していったことで、効率よく回ることができた気がします。

また、ランチタイムには手の甲にスタンプを押してもらい一時退出して、ショッピングモール内のレストランを利用しました。ランチ後に再入場ができるシステムなので、一日中ミュージアム内を楽しめましたよ。

Experience icon
雨でも大混雑でした

2歳のアンパンマン好きの娘を連れて、休日に横浜アンパンマンミュージアムへ行きました。当日はあいにくの土砂降りでしたが、そんなことはお構いなしというくらいの混雑っぷりでした。着ぐるみのアンパンマンはまだ怖いと感じるようで、なかなかキャラクターと写真撮りたがらなかったため、主にショップを回って楽しむことにしましつた。キャラクターグッズに囲まれて、娘にはそれだけで十分満足そうでした。もう少し大きくなったら今度はイベントなどに参加したいと思っています。

横浜アンパンマンミュージアムならではの楽しみ方を攻略しよう!

Image

横浜アンパンマンミュージアムには、子どもたちが夢中になるイベントやショーがたくさんあります。チケット割引やクーポンの発行はありませんが、入場料が発生した小学生以下の子どもたちにはオリジナル記念品が配られるため、お得に遊ぶことができるととらえる方も多いようですよ。

また、横浜アンパンマンミュージアムでは、誕生日特典があったり限定グッズが販売されていたりと、ミュージアムでしか体験できない楽しみ方があります。事前にミュージアム内を効率よく回る方法や年齢(月齢)にあったエリアを確認して、横浜アンパンマンミュージアムで楽しい時間を過ごせると良いですね。

※本記事は2018年5月18日時点での情報です。掲載した時点以降に変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。

あわせて読みたい

赤ちゃん・子連れおでかけスポット

夏休みのおでかけに!関東・関西・東海・九州おすすめスポット28選【2018】
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/30250
Image
【監修記事】赤ちゃんの旅行はいつから?関東・関西のおすすめホテル20選!人気スポットも紹介
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/29874
Image
横浜の子連れおでかけスポット12選!人気観光地やホテルも紹介【体験談あり】
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/20884
Image
【横浜・大阪】カップヌードルミュージアム予約は必要?料金やアクセス、混雑状況は?
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/23790
Image
サンリオピューロランドの混雑回避方法は?子連れでの楽しみ方・攻略法・宿泊施設・アクセスなど徹底解説
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/25343
Image
カンドゥー攻略法!予約方法や割引クーポンは?人気のアクティビティや注意点を紹介!
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/23792
Image
三鷹の森ジブリ美術館の楽しみ方!チケット予約やアクセス、カフェや見どころをご紹介!
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/26169
Image
赤ちゃん・子連れUSJ攻略法!アトラクションや持ち物、楽しみ方やホテルなど徹底解説!
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/17595
Image
滋賀県の子どもが喜ぶ公園おすすめ10選!【アスレチックや遊具で大満足!】
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/24635
Image
宇都宮の子連れランチにおすすめのお店5選!【座敷・キッズスペース・個室あり】
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/24919
Image
子連れシンガポール旅行におすすめの観光スポット&ホテルをご紹介!【体験談あり】
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/15915
Image

子連れのおでかけポイント

子どもとのおでかけに必要なものとは?赤ちゃん、幼児、季節別の持ち物リスト
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/21443
Image
生後1ヶ月の赤ちゃんの外出デビュー!服装や持ち物、注意点を先輩ママの体験談とともにご紹介!
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/9937
Image
【編集部厳選】ベビーバギー(B型ベビーカー)のおすすめ10選!メリットとデメリットは?
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/28207
Image
赤ちゃんの日焼け止めはいつから?塗り方・落とし方のコツや人気のおすすめ商品をタイプ別に紹介!
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/30122
Image
電車の子ども料金はいつから発生する?電車料金の区分や迷うケース・料金の目安
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/26349
Image
ベビーカーは電車やバスでたたむ?乗り方や降り方など迷惑にならないための使い方やマナーを紹介!
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/28027
Image