【取材レポ】2019年7月7日移転オープン!横浜アンパンマンこどもミュージアムの見どころを写真で紹介!

小さな子どもから大人気の横浜アンパンマンこどもミュージアムが、2019年7月7日に移転オープンします。移転後の横浜アンパンマンこどもミュージアムには、どのような見どころがあるのでしょうか。オープン前に横浜アンパンマンこどもミュージアムの内覧会に行ってきた編集部員が、写真とともに施設の詳細をご紹介します。

63113

目次

  1. 2019年7月7日移転OPEN!横浜アンパンマンこどもミュージアムとは?
  2. 【最新】横浜アンパンマンこどもミュージアムの見どころ
  3. 入場無料!1Fショップ&フード・レストラン
  4. 横浜アンパンマンこどもミュージアムの攻略法!混雑状況は?
  5. 横浜アンパンマンこどもミュージアムのアクセスは?駐車場はある?
  6. 横浜アンパンマンこどもミュージアムの料金は?割引や前売り券はある?
  7. 赤ちゃんや子連れに嬉しい!横浜アンパンマンこどもミュージアムのサービス
  8. アンパンマンレストランは誕生日におすすめ!
  9. 横浜アンパンマンこどもミュージアムの周辺ホテル3選
  10. 横浜アンパンマンこどもミュージアムの周辺ホテルを楽天トラベルで探す
  11. 横浜アンパンマンこどもミュージアムを楽しもう!
  12. あわせて読みたい

2019年7月7日移転OPEN!横浜アンパンマンこどもミュージアムとは?

「横浜アンパンマンこどもミュージアム」は、横浜市西区のみなとみらいにあるテーマパークです。以前からあった「横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール」が2019年5月26日に営業を終了し、2019年7月7日に移転オープンします。

移転後はJR横浜駅東口から徒歩10分、みなとみらい線新高島駅から徒歩3分と、以前よりもアクセスが便利になります。

Image

施設は地下1階、地上3階建てです。有料のミュージアムをはじめ、無料で入場できるショップフロアも充実しています。

フード・レストランではアンパンマンや仲間たちをイメージしたフードが食べられ、雨の日でも親子で一日楽しめそうですね。アンパンマンが大好きな子どもを持つパパやママにとっては、ぜひ行っておきたい施設ではないでしょうか。

フロア
施設
3F(有料エリア)ミュージアム
2F(一部有料エリア)ミュージアム入口 チケット売場 ミュージアムショップ コインロッカー ベビーカー置場
1F(無料エリア)ショップ&フード・レストラン ファミリーステーション(※3Fにも同様の設備あり) コインロッカー
地下1F駐車場(128台収容可能)

【最新】横浜アンパンマンこどもミュージアムの見どころ

3Fのミュージアムは、アンパンマンの世界を細部まで再現した楽しいフロアです。フロア内は複数のエリアに分かれています。エアー遊具やボールパークがあるエリアもあるので、たくさん身体を動かして遊べそうですね。

ひろば

Image

全面人工芝の「ひろば」では、アンパンマンや仲間たちが出演するメインステージがあり、さまざまなイベントが行われます。ステージが開催されていないときは、走って遊ぶことができますよ。

Experience icon
取材レポート

2Fの入口からミュージアムに入ったら、まずはにじいろのらせん階段を上ります。階段を上り通路を抜けると、そこは開放的なひろば。ひろばの中心には、アニメでもおなじみのパンこうじょうがあります。アンパンマンの世界が大好きな子どもが「わぁ」と歓声を上げる姿を想像できそうですね。

パンこうじょう

Image

パンこうじょうでは、パンづくりごっこを楽しめますよ。ジャムおじさんになった気分で、パパやママも一緒に遊んでみてはいかがでしょうか。

Experience icon
取材レポート

パンこうじょう内では、材料をかきまぜたりパン生地をこねたりしてパン作りごっこを楽しむことができます。それぞれの道具を触った感触が違うため、子どもが本格的なパン屋さんの気分でごっこ遊びを楽しめそうです。かまどの中では、おいしそうなパンが並んでいるほか、中央にはアンパンマンの顔も焼かれています。

テーブルの上には、アンパンマンの顔を作るときには欠かせないという「勇気の花」が置かれており、アンパンマンの世界へのこだわりが垣間見えますね。

ボールパーク&テラス

Image

屋外ひろばには、全国のアンパンマンこどもミュージアムで人気のボールパークがあります。ボールパークは、ストレッチボールを使い、身体を動かして遊ぶエリアです。ストレッチボールは、ミュージアムショップで同じものを買うことができます。ストレッチボールを子どもが気に入ったら、おみやげとして買っても良いですね。

Experience icon
取材レポート

屋外エリアは開放的な雰囲気を楽しめます。しっかりと屋根がついているので、雨の日でものびのびと遊ぶことができそうです。

わんぱくアイランド

Image

くじらのクータンのいる青い海と空、砂浜をテーマにしたエリアです。エアー遊具やネット遊具、ボールプールがあるので、身体を動かして遊ぶことができます。

Experience icon
取材レポート

ネット遊具やボールプールなど、身体を使って遊べるエリアです。2~3歳の子どもは、アスレチック感覚で遊べると思います。ボールプールの下にアンパンマンの仲間たちが隠れていたり、ネット遊具の望遠鏡からは楽しい風景をみることができたりするので、子どもたちが宝探し感覚で楽しめそうですよ。

みんなのまち

Image

アンパンマンの世界にある街を再現したエリアです。さまざまなしかけが散りばめられた家々で仲間たちを探してみてはいかがでしょうか。

Experience icon
取材レポート

みんなのまちの中には、子どもの目線の高さにさまざまなしかけがあります。ボタンを押したり、かぎ穴をのぞいたりすることで、いろいろな発見がありそうです。ちびぞう君やカバお君などの家もあるので、ぜひ探検してみたいですね。

Image

旧施設でも大人気だったアンパンマンごうは、パワーアップしています。ぜひしかけを楽しんでください。

Experience icon
取材レポート

アンパンマごうには、なんと80個ものしかけがあるそうです。子どもと一緒にさまざまなしかけを試してみても面白そうです。

アンパンマンごうの近くのバイキンアジトでは、ミュージアム内にいるバイキンクモメカを使って盗聴した音が聞けるかも。

わいわいパーク

Image

工作を楽しんだり、歌を歌ったりと参加型のイベントが楽しめます。楽しい思い出が作れそうなエリアですね。

ステージ

Image

メインステージは、ミュージアム内の「ひろば」で毎日開催予定です。紙芝居なども随時開催するようです。ステージの内容や開催時間は、公式サイトか当日ミュージアムで確認しましょう。

Experience icon
取材レポート

パンこうじょう前で行われるメインステージは、アンパンマンと仲間たちによる迫力満点のステージです。子どもがドキドキワクワクしながららアンパンマンの世界を楽しめること間違いなしですよ。

ミュージアムショップ

Image

有料エリアの2F部分にあるミュージアムショップでは、アンパンマンこどもミュージアム限定のグッズが販売されています。全国のミュージアムショップ限定のおしゃれなグッズのほか、横浜限定のグッズもあるので、ぜひチェックしてみてくださいね。訪れた記念におみやげを買えば、家に帰ってからも思い出に浸れそうですね。

Article link icon
【2019】アンパンマンこどもミュージアムの限定グッズはお土産におすす…

スロープの壁面

Image

ミュージアムから1Fに下りるスロープの壁面には、アンパンマンと仲間たちが描かれています。なんとキャラクターの数は100にのぼるとのこと。お気に入りの仲間を探してみると楽しそうですね。

入場無料!1Fショップ&フード・レストラン

1Fは入場無料フロアです。ショッピングや食事を楽しむことができます。吹き抜け天井のひろばもあり、開放的な気分になれますよ。

ひろばでのダイナミックなショー

天井が吹き抜けになっているひろばでは、アンパンマンごうとだだんだんのダイナミックなショーを楽しめます。無料エリアで行うショーなので、だれでも無料で見ることができますよ。

ジャムおじさんのパン工場

Image

「ジャムおじさんのパン工場」では、アンパンマンや仲間たちのキャラクターパンを販売しています。形がかわいらしくて、食べるのがもったいないと感じてしまうかもしれませんね。見た目がかわいいだけでなく、味もおいしいですよ。

レストラン、フードコート

Image

アンパンマンレストランやフードコートでは、おいしい食事を楽しめます。横浜アンパンマンこどもミュージアム限定のメニューもあるので、子どもと一緒に食べてみてはいかがでしょうか。オープン記念として、スーベニアカップ付きのソフトクリームも販売中です。

グッズ

アンパンマンテラスやドキンちゃんのドキドキおしゃれショップなどの各店では、トートバッグやTシャツなどのほか、アンパンマンのおもちゃやお菓子も豊富にそろっています。誕生日やクリスマスのプレゼント選びにもおすすめですよ。

Image
Experience icon
潜入レポート

「もりのほんやさん」では、書店で販売されていない限定の絵本が販売されています。ミニサイズの名作絵本は、ちょっとしたプレゼントにも活躍しそうです。

横浜アンパンマンこどもミュージアムの攻略法!混雑状況は?

小さい子どもとのテーマパークでは、下調べをしておくとスムーズに回ることができますよ。ここでは、横浜アンパンマンこどもミュージアムを楽しむために知っておきたいポイントを紹介します。

ベビーカーは所定の場所へ

ミュージアム内では、ベビーカーを使用することができません。ミュージアムに入るときは、2Fのミュージアム入口の横にあるベビーカー置場を利用しましょう。ベビーカー置場を利用する際は、ベビーカーをたたんだり、詰めて置いたりすると良いですね。

小さい子どもと一緒に遊びに行くときは、ミュージアム内で疲れてしまったときのために抱っこ紐やスリングを用意しておくと安心ですよ。

ステージの時間は早めにチェック

横浜アンパンマンこどもミュージアムでは、毎日ステージやイベントを開催します。大好きなアンパンマンのステージを子どもに楽しんでもらうためにも、開催場所と時間をしっかりチェックしましょう。

混雑することを頭に入れて行動しよう

横浜アンパンマンこどもミュージアムは小さい子どもに人気のテーマパークです。土日祝日や夏休み・冬休み・春休み期間中は特に混雑することがあるようです。

Experience icon
午前中は混雑を覚悟して by.ままのて編集部

ミュージアムは朝の10時から17時まで営業していますが、午前中に多くの人が来館することが予想されます。

特に、土日祝日の午前中は混雑することを覚悟しておきましょう。お昼はレストランやフードコートが混雑するので、場合によっては早めに食事をとると良いかもしれません。

Experience icon
1Fショップは早めの時間がねらい目 by.ままのて編集部

1Fのショップには、かわいらしいアンパンマンと仲間たちのグッズがたくさん売られています。来場者の大半はミュージアムで遊んでから帰りにショップに寄ると予想されるため、午後から夕方にショップが混雑する可能性が高いです。ゆっくりグッズを選びたい場合は、早めの時間にショップに訪れてみてはいかがでしょうか。

横浜アンパンマンこどもミュージアムのアクセスは?駐車場はある?

スムーズに目的地につくためには、家からの経路をきちんと検索しておきたいものです。移転後の横浜アンパンマンこどもミュージアムの場所は移転前とそれほど距離は離れていませんが、間違えて移転前の場所に行ってしまわないように気を付けましょう。

公共交通機関を利用する場合

Image

公共交通機関を利用して、横浜アンパンマンこどもミュージアムへ来場する際の最寄り駅は下記の通りです。

・JR 横浜駅東口より徒歩10分
・みなとみらい線 新高島駅3番出口より徒歩3分

横浜アンパンマンこどもミュージアムは公共交通機関からのアクセスが良い場所にあるため、神奈川県だけでなく他県からも遊びに来やすいですよ。

Experience icon
取材レポート

みなとみらい線の新高島駅を利用する場合、3番出口を利用するとわかりやすかったです。3番出口を出るとすぐ右手に、日産グローバル本社と富士ゼロックスの大きなビルが見えます。交差点を富士ゼロックス側に渡ると、右手に大きなアンパンマンが見えますよ。

車を利用する場合

車を利用して、横浜アンパンマンこどもミュージアムへ来場する場合のアクセスは下記の通りです。

・首都高横羽線「みなとみらい」出口より10分

高速道路の出口から横浜アンパンマンこどもミュージアムへの詳細な行き方は、公式HPを確認してください。

横浜アンパンマンこどもミュージアムの駐車場の料金

横浜アンパンマンこどもミュージアムの地下1Fには、128台収容可能な駐車場があります。また、すぐ隣にある富士ゼロックス1Fにある駐車場(188台収容可能)も第二駐車場として利用できます。

横浜アンパンマンこどもミュージアムの駐車場の料金は以下の通りです。

・最初の1時間600円、その後30分ごとに300円 

駐車料金に割引や最大料金はありません。128台収容できる大型駐車場ですが、土日や夏休みは混雑する可能性があります。車で来場する際は、念のため近隣の駐車場を調べておくと良いでしょう。

横浜アンパンマンこどもミュージアムの料金は?割引や前売り券はある?

Image

アンパンマンの世界を楽しめるミュージアムフロアは魅力的ですが、入館料がいくらなのか気になりますよね。横浜アンパンマンこどもミュージアムの入館料や割引について解説します。

横浜アンパンマンこどもミュージアムの入館料

横浜アンパンマンこどもミュージアムは、大人も子どもも同じ入館料です。

・2,200円(1歳以上・税込)

当日のみ再入館が可能です。再入館の際は再入館用のスタンプで確認しますが、チケットが必要になる場合があるかもしれないので、入館後もチケットは大切に保管しておきましょう。

横浜アンパンマンこどもミュージアムでは、前売WEBチケットの販売を行っています。事前にチケットを購入しておくと、入館がスムーズになりそうですね。

Experience icon
取材レポート

移転前の横浜アンパンマンこどもミュージアムでは有料入場の子どもに入場記念品を配布していましたが、移転後は記念品の配布はなくなりました。

横浜アンパンマンこどもミュージアムのクーポンやチケット割引

横浜アンパンマンこどもミュージアムでは、入館料が割引になるクーポンや前売り券などのチケット割引を行っていません。ミュージアムが指定する障害者手帳を提示した場合のみ、障害者手帳保持者本人と付き添い1名の入館料が50%割引となります。

Instagramキャンペーン実施中!

アンパンマンこどもミュージアムのInstagram公式アカウントでは、抽選で100組300名様に「横浜アンパンマンこどもミュージアム招待券」があたるキャンペーンを実施中。応募は公式アカウントをフォローするだけです。2019年7月19日までのキャンペーンなので、ぜひフォローしてみてくださいね。

赤ちゃんや子連れに嬉しい!横浜アンパンマンこどもミュージアムのサービス

横浜アンパンマンこどもミュージアムには小さな子どもがたくさん訪れるため、子育て世代に配慮したサービスが充実しています。サービスをうまく活用して、楽しい時間を過ごしましょう。

おむつ替え・授乳スペース

横浜アンパンマンこどもミュージアムでは、1Fにトイレやおむつ替え、授乳、離乳食スペース、ミルクの調乳器などの機能を一ヶ所に集約したファミリーステーションを設けています。あちこち移動しなくても子どものお世話ができるため、パパやママにとっては嬉しいサービスではないでしょうか。

ベビーカー置場

Image

2Fのチケット売場横に約250台のベビーカーを置くことができるベビーカー置場があります。ミュージアム内はベビーカーを使用することができないので、ミュージアムに入る前に置いておきましょう。

コインロッカー

子連れでのおでかけは、荷物が多くなりがちですよね。1Fのファミリーステーション前と2Fのベビーカー置場内には、コインロッカーがあります。子どもの着替えやおみやげが荷物になる場合は、コインロッカーを利用すると良いでしょう。

アンパンマンレストランは誕生日におすすめ!

Image

アンパンマンレストランでは、誕生日を迎える子どもを対象に特別なサービスを用意しています。こちらで誕生日をお祝いすれば、子どもにとって忘れられない思い出になるのではないでしょうか。アンパンマンレストランの誕生日特典は下記の通りです。

プレミアムバースデープラン(予約限定)

場所:アンパンマンレストラン
内容:・ケーキデコレーション体験
   ・オリジナルエプロン&コック帽子(大人・子ども用各1セット)
   ・ショートケーキ1台 アンパンマンドール付
   ・お席で記念写真
料金:6,000円+お食事代

※デコレーションは大人1名、子ども1名の計2名で行います。

プレミアムバースデープラン専用予約サイトから予約できます。

Article link icon
子どもの誕生日特典がある施設20選!関東・関西などエリア別でお得にバー…

横浜アンパンマンこどもミュージアムの周辺ホテル3選

横浜アンパンマンこどもミュージアムがあるみなとみらいには、子どもが楽しめる施設がたくさんあります。ホテルも周辺にたくさんあるので、横浜アンパンマンこどもミュージアムに訪れた際にはみなとみらいに宿泊してはいかがでしょうか。

横浜桜木町ワシントンホテル

横浜桜木町ワシントンホテル
¥3,188〜(2019/07/17 時点)

2名利用時/ひとり
シンプルステイ

「横浜桜木町ワシントンホテル」は、JR桜木町駅の目の前にあるホテルです。小学生未満の子どもであれば、無料で添い寝ができますよ。ただし、添い寝はベッド1台につき1名までなので注意しましょう。

横浜ロイヤルパークホテル

横浜ロイヤルパークホテル
¥6,250〜(2019/07/17 時点)

2名利用時/ひとり
シンプルステイ

横浜のシンボルでもあるランドマークタワー内にある「横浜ロイヤルパークホテル」は、高級感あふれる内装が特徴のホテルです。客室はすべて高層階にあるため、絶景を楽しめますよ。横浜アンパンマンこどもミュージアムからホテルまでの距離は、約2kmです。

ニューオータニイン横浜プレミアム

ニューオータニイン横浜プレミアム
¥4,750〜(2019/07/17 時点)

2名利用時/ひとり
シンプルステイ

「ニューオータニイン横浜プレミアム」は、みなとみらいの代表的なショッピングモール「コレットマーレ」に併設されたホテルです。横浜アンパンマンこどもミュージアムで遊んだあとにショッピングを楽しむこともできますよ。ホテル内は全室禁煙です。

横浜アンパンマンこどもミュージアムの周辺ホテルを楽天トラベルで探す

楽天トラベルで横浜アンパンマンこどもミュージアム周辺の他のホテルを探したい方は、以下のリンクをチェックしてください。

Article link icon
横浜の子連れおでかけスポット12選!人気観光地やホテルも紹介【体験談あ…

横浜アンパンマンこどもミュージアムを楽しもう!

横浜アンパンマンミュージアムには、子どもたちが夢中になるステージやイベントがたくさんあります。移転前に訪れたことがある人も、今まで一度も訪れたことがない人もぜひ一度遊びに行ってはいかがでしょうか。横浜アンパンマンこどもミュージアムで楽しい時間を過ごせると良いですね。

※本記事は2019年7月2日時点での情報です。掲載した時点以降に変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。

あわせて読みたい

赤ちゃん・子連れおでかけスポット

夏休みのおでかけに!関東・関西・東海・九州おすすめスポット28選【2019】
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/30250
Image
【監修記事】赤ちゃんの旅行はいつから?関東・関西のおすすめホテル20選!人気スポットも紹介
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/29874
Image
【横浜・大阪】カップヌードルミュージアム予約は必要?料金やアクセス、混雑状況は?
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/23790
Image
サンリオピューロランドの混雑回避方法は?子連れでの楽しみ方・攻略法・宿泊施設・アクセスなど徹底解説
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/25343
Image
カンドゥー攻略法!予約方法や割引クーポンは?人気のアクティビティや注意点を紹介!
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/23792
Image
三鷹の森ジブリ美術館の楽しみ方!チケット予約やアクセス、カフェや見どころをご紹介!
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/26169
Image
赤ちゃん・子連れUSJ攻略法!アトラクションや持ち物、楽しみ方やホテルなど徹底解説!
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/17595
Image
滋賀県の子どもが喜ぶ公園おすすめ10選!【アスレチックや遊具で大満足!】
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/24635
Image
宇都宮の子連れランチにおすすめのお店5選!【座敷・キッズスペース・個室あり】
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/24919
Image
子連れシンガポール旅行におすすめの観光スポット&ホテルをご紹介!【体験談あり】
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/15915
Image

子連れのおでかけポイント

生後1ヶ月の赤ちゃんの外出デビュー!服装や持ち物、注意点を先輩ママの体験談とともにご紹介
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/9937
Image
【編集部厳選】ベビーバギー(B型ベビーカー)のおすすめ10選!メリットとデメリットは?
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/28207
Image
【医師監修】赤ちゃんの日焼け止めおすすめ21選!肌に優しいのは?選び方や落とし方も紹介
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/30122
Image
電車の子ども料金はいつから発生する?電車料金の区分や迷うケース・料金の目安
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/26349
Image
ベビーカーは電車やバスでたたむ?乗り方や降り方など迷惑にならないための使い方やマナーを紹介!
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/28027
Image