更新日:2017年09月05日

妊娠39週ってどんな時期?妊婦さんの身体の変化と過ごし方

妊娠39週目、もうすぐ予定日です。赤ちゃんはもういつでも外に出られる準備ができています。ママの心の準備はできているでしょうか。妊娠39週目になると、まだ赤ちゃんに会えないと焦っているママもいますよね。予定日はあくまで予定、そのときを落ち着いて待ちましょう。妊娠39週目の赤ちゃんとママの様子をご紹介します。

監修 : mamanoko 医師・専門家
40138
0

妊娠39週目の赤ちゃんその1 大きさは?

Image

妊娠39週目の赤ちゃんは、身長が50cm前後、体重は2500~3500gくらいです。もう身体の機能も完成し、あとは外に出ていくだけとなっています。体脂肪は15%にまで増えてふっくらとしています。いつかわいい顔をみせてくれるのか楽しみですね。

生まれてくる赤ちゃんは最高にかわいい赤ちゃんでしょう。ただ、写真や映画でみる赤ちゃんとはすこし違うかもしれません。出産後すぐは血液と羊水にまみれ、顔や目元がむくんでいます。普通分娩の場合は、狭い産道を通ってきたため頭の形が尖っているかもしれません。

視点をあわせられるのは2~3センチメートル先までなので、ママの姿はぼやけてうつっています。しかし、耳はしっかり聞こえていて、聞きなれたママの声を聞くと安心します。

妊娠39週目の赤ちゃんその2 胎脂が剥がれていく

妊娠39週目には赤ちゃんの身体を覆っていた胎脂が剥がれだして羊水が白っぽく濁ってきます。しかし全部剥がれてしまうのではなく、残った胎脂は産道を通るときの潤滑油となります。生まれたばかりの赤ちゃんを見ると、白っぽい膜に覆われています。これは外の世界でも赤ちゃんを乾燥から守る役割もあるのです。

産院によってはすぐに産湯に入れずに、胎脂のついたままでしばらくいるところもあります。もしもつるつるの赤ちゃんを想像していたら結構ベタベタしていて驚くかもしれません。すぐに産湯に入れなくても大丈夫なのだろうかと思うかもしれませんが、はじめての外の空気から赤ちゃんを守るクリームの役割を持つもので、汚れたものではないので大丈夫です。

妊娠39週目の赤ちゃんその3 頭蓋骨が変形します

妊娠39週目ころ、出産のときに産道を通りやすくするために赤ちゃんの頭蓋骨は小さく重なります。頭蓋骨は4つに分かれているのですが、つなぎ目を重ねあわせて頭を小さくして出てきます。生まれてすぐの赤ちゃんの頭の形が変形しているように見えることもあるでしょうが、これは赤ちゃんの努力のしるしなのです。

妊娠39週目のママの生活その1 陣痛は夜に来ることが多い!

妊娠39週目になると、いつ陣痛がくるかソワソワして落ち着かないママも多いことでしょう。外出先で陣痛が来たらと思うと出かけるのも不安という人もいるかもしれません。

陣痛が起きやすいのは夜が一番多いとされています。午前1時~5時が一番多いと統計で出ています。もしかしたら、夜中に痛みで目覚めることがあるかもしれませんね。それでなくても妊娠39週目は心身がとても不安定な時期です。不安も多いし、身体の痛みや寝苦しさもあり、トイレも近くてなかなかぐっすりと眠れていないママも多いのではないでしょうか。

妊娠39週目ころの睡眠不足は赤ちゃんが生まれると寝る暇もなくなるのでその練習だともいわれますが、陣痛は本当に体力を使います。長丁場になることも考えられます。考えてしまうことはいろいろあるでしょうが、眠れるときにしっかり身体を休めておく方が良いです。

妊娠39週目のママの生活その2 前駆陣痛がまだないのだけど…大丈夫?

妊娠初期からお腹の張りに悩むママがいる一方で、出産前までほとんど張らないママもいます。なかには妊娠39週目になっても前駆陣痛がわからないという人も。実は筆者もそうでした。

妊娠39週目になっても前駆陣痛がなく、お腹が下がった感覚もわからないことは特別なことではありません。まだこの先正期産は41週6日まであるので焦らなくても大丈夫。突然感じ始めるときが必ずあります。予定日きっちりで生まれるということはまずないと思い、遅れて当たり前という気持ちで焦らずそのときを待ちましょう。

妊娠39週目のママの生活その3 緊急帝王切開になることも考えておこう

妊娠39週目、赤ちゃんの様子によっては緊急帝王切開になるケースもあることを頭に入れておきたいですね。出産は命がけなので何があるかはそのときにならないとわかりません。

まれに陣痛の途中でママや赤ちゃんに危険がある場合、心の準備のないまま帝王切開に切り替わることもあります。ママの心のダメージが大きいこともあるでしょう。また、健診のときの赤ちゃんの様子や、胎動の変化(急に動きが激しくなったり、また動きがまったくなくなったり)があるときは、危険な状態です。医師から帝王切開を急に告げられることもあるかもしれません。

どんな産み方でも赤ちゃんがかわいいのは変わりがありません。産前産後はマタニティブルーになるものです。そのときはとてもつらいことに思えるかもしれませんが、成長とともに笑い話になっていきます。まずはがんばって出産に挑むことだけを考えていきましょう。

妊娠39週目のママの生活その4 予定日を過ぎてしまったら!

妊娠39週目を超えて予定日を過ぎてしまったら不安になるかもしれません。赤ちゃんが大きめだといわれていればなおさら気になりますよね。特に初産の妊婦さんは、子宮口が堅くて赤ちゃんが下りてきにくいというケースもあります。

しかし、約半数のママが予定日を超えた出産をしています。統計的には妊娠39週目と40週目に出産することが多いようですよ。予定日を超えたからとあまり焦りすぎるのも良くありません。泣いても笑っても数日中に必ず生まれてきますから、どんと構えて出産前に悔いのないよう動いておきましょう。

筆者は妊娠41週と3日で出産しました。40週を過ぎると健診が週に2回になり、身体も限界で不安もどんどん増し泣いてしまうほど滅入っていました。ストレスが限界で友達に電話して号泣したらスッと心が落ち着いて、その夜に陣痛がきて翌朝生まれました。赤ちゃんはママの心を読んでいるのかも知れないなと感じましたよ。

妊娠39週目のママの生活その5 運動をしよう!

妊娠39週目のママはどんどん動きましょう。今までお腹が張らないように過ごしてきましたが、もうどんどん張って陣痛につなげていきましょう。階段の昇降やぞうきんがけなどが陣痛によく効くといわれています。出産前に大掃除をしておくのも良いですね。まだまだ最後の食事管理も大切です。赤ちゃんのために良い食生活と、運動して少しでも体力をつけて出産に挑みましょう。

まとめ

妊娠39週目、ここまで本当に頑張ってきましたね。予定日を間近にして不安と焦りがいっぱいの週。いろいろなことを考えてしまうでしょうが、赤ちゃんに会える日はもうすぐです。身体の変化を気にしながらもたくさん動いて最後まで妊娠生活を満喫しましょうね。

あわせて読みたい

Image

緊張と恐怖。逃げ出したかった、私の妊娠39週間の体験談 | mamanoko(ままのこ)

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/6082
Image

妊娠週数一覧|赤ちゃんと妊婦さんの体の変化と成長のまとめ | mamanoko(ままのこ)

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/16229
Image

前駆陣痛と胎動の違いは?前駆陣痛の痛みと胎動の種類とは | mamanoko(ままのこ)

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/22730
Image

臨月っていつ?前駆陣痛と本陣痛と胎動の違いと、陣痛の兆候 | mamanoko(ままのこ)

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/21501

関連カテゴリ

関連する人気の記事

妊娠・出産のカテゴリ

妊娠・出産 デイリーランキング

おすすめの記事