更新日:2018年11月08日

ハンドリガードとは?やらない赤ちゃんもいる?体験談もご紹介

生後2~3ヶ月の赤ちゃんにみられるハンドリガードという行動。赤ちゃんが目の前で自分の手をじっと見つめる行動で、ハンドリガードは赤ちゃんの成長の証とも言われています。もし、ハンドリガードをやらない赤ちゃんはどうなのでしょう。ハンドリガードをする理由や時期について説明します。

58708
1

ハンドリガードとは?

赤ちゃんが、自分の手を顔の前でじっと眺めている様子を見たことはありませんか?生後1ヶ月頃を過ぎると、赤ちゃんは周りのものが少しずつ見えてくるようになります。あるとき自分の手を発見して、「これは何だろう」とじっと眺めてみたり、口に入れたり、不思議そうに手を見つめたりしている行動がハンドリガードと言われています。ハンドリガード(hand-regard)は直訳すると「手をじっと見つめる」という意味になります。

Image
赤ちゃん・子どもの指しゃぶりの原因は?いつから始まる?やめさせ方や防止方法は?
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/19781

ハンドリガードはいつから始まる?

ハンドリガードが始まるのは、だいたい生後2~3ヶ月頃が多いようです。日中起きている時間も少しずつ増えてくるため、目の前にある自分の手に興味を示し、じっと見つめる行動がみられるようになります。また、ハンドリガードは生後4ヶ月頃を過ぎると、だんだん見られなくなっていきます。しかし、個人差があるため、生後5か月になってもハンドリガードが見られない赤ちゃんや、ハンドリガードを生後6か月以降も続けている赤ちゃんもいます。赤ちゃんの成長には個人差がありペースもさまざまなので、長い目でゆっくり見守ってあげましょう。

ハンドリガードによる赤ちゃんの成長

Image

ハンドリガードの行動がみられることは、赤ちゃんの成長の証とも言われています。心と身体の機能が順応に働いている証拠です。それでは、どのような成長がみられるのでしょう。

視力の発達

生まれたばかりの赤ちゃんは、まだものがぼんやりとしか見えない状態ですが、生後1ヶ月頃からだんだんと周りのものが見えるようになってきます。新生児の赤ちゃんは、常に両手がW字型のように顔の近くにあるため、最も早く赤ちゃんが手の存在に気付きやすいのです。赤ちゃんが自分の手を見つめることが多いのは、興味の現れと視力が発達し動くものを目で追えるようになった証拠でもあります。

好奇心の芽生え

新生児の赤ちゃんは、筋肉や感覚の発達が未熟なため、自分に身体があるという認識ができていません。そのため、最初に発見した自分の手は、ハンドリガードによって自分の身体であることを認識していきます。赤ちゃんが口に手を入れたり、足を舐めたりするのは、口や唇を使って身体の感覚を知り興味を持っている証拠でもあります。そして、手に興味を持ち、自分で動かしてみたいという好奇心が芽生えているということなのです。

筋肉の発達

生まれたばかりの赤ちゃんは、まだ手足の筋肉が未熟なため動かすことができません。しかし、筋肉が発達していくことで手を動かしたり、首を動かして手の動きを見るようになっていきます。そのため、ハンドリガードがみられることは、赤ちゃんの筋肉が順調に発達している証拠でもあります。赤ちゃんによっては手だけでなく、足を口に入れたり舐めたりするフットリガードをする子もいます。

脳機能の発達

ハンドリガードによって、赤ちゃんの視力や筋肉の発達だけでなく、自発的に自分の意志で手を動かせるようになることは、脳機能が発達しているという証でもあります。脳からの信号により、視力や触感といった感覚器と筋肉を連携させる知恵がついたということです。

ハンドリガードで利き手が分かる?

Image

ハンドリガードによって、赤ちゃんがいつも動かす手が決まっていると「その手が利き手?」と感じる親も多いようです。しかし、とくに科学的な根拠はないというのが実際のところです。赤ちゃんの手の働きは、両手ともに同時に成長していくため、たまたま気付いたときに同じ手ばかりを動かしていたということだけになります。1歳未満の赤ちゃんでは、気分によって動かす手も変わってきます。利き手が分かるようになるのは、だいたい3~4歳頃と言われています。

ハンドリガードをしない赤ちゃんについて

ハンドリガードによる赤ちゃんの行動はさまざまであり、いつも右手しか見ないという赤ちゃんもいれば、ハンドリガード自体の行動がみられなかったという赤ちゃんもいます。ハンドリガードのしぐさや頻度には個人差があり、みられる期間も短いために親が気付かなかっただけというケースもあります。また、ハンドリガードをしなかったからと言って、赤ちゃんの成長に問題があるわけではありません。好きなおもちゃに手を伸ばそうとしたり、口に手を入れたりといった行動があれば特に問題はありません。もしハンドリガードがないことが気になるようでしたら、乳児検診や小児科に行ったときに聞いてみるといいでしょう。

ハンドリガードと自閉症の関係

Image

ハンドリガードと自閉症の関係を心配する親御さんも多く、「ハンドリガードをやらないと自閉症?」「他の子より手をヒラヒラ動かしているのは自閉症かも?」といった声も上げられています。しかし、ハンドリガードと自閉症の関係はとくに証明されていません。手をヒラヒラさせる反復的な行動を持続的にするのが自閉症の症状のひとつであることから、症状からハンドリガードを検索すると自閉症という言葉が上位にあるのかもしれません。

ハンドリガードに関する体験談

ままのて編集部に寄せられたハンドリガードに関する先輩ママの体験談をご紹介します。

Comment iconもっと写真を撮っておけば良かった…

娘が生後2ヶ月になったころからハンドリガードのような動きをするようになりました。はじめはじっと自分の手をみつめるだけでしたが、徐々に手を口に入れるようになり、こぶしをしゃぶるように。生後4か月ごろからそのしぐさは見られなくなりましたが、赤ちゃんらしくかわいいしぐさで、今となってはもっと写真におさめておけばよかった…と少し後悔しています。

生後5ヶ月をすぎたころに今度は仰向けの状態から自分の足を口に持っていくようになり「ハンドリガード」だけでなく「フットリガード」と呼ばれる行動もあると知り、驚きました。

ハンドリガードは赤ちゃんの成長の証

ハンドリガードは、赤ちゃんの心と身体が正常に発達している証拠です。しかし、ハンドリガードのしぐさや頻度には個人差があります。ハンドリガードだけが赤ちゃんの成長のあらわれではないため、もしハンドリガードがみられなくても温かい目で赤ちゃんの成長を見守ってあげましょう。心配なことは、乳児検診やかかりつけの小児科の先生に相談してください。また、ハンドリガードがみられる期間は短いため、写真やビデオに記念に残すのも素敵ですね。

あわせて読みたい

Image
赤ちゃんの原始反射がないのは異常?赤ちゃんの原始反射一覧
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/28476
Image
赤ちゃんの喃語とは?いつからしゃべる?発達との関係や種類を解説!
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/19302
Image
生後2ヶ月の授乳間隔!回数や量は?母乳・混合・ミルク別で解説【体験談あり】
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/13658
Image
生後2ヶ月の赤ちゃんが喜ぶ遊び方7選!おもちゃを買うなら何がおすすめ?
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/12646
Image
赤ちゃんの行事一覧!お七夜・お宮参り・ハーフバースデイなど
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/28586
Image
【医療監修】赤ちゃんの満腹中枢は生後3ヶ月から!?ミルクや母乳を飲み過ぎる原因は?
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/18933
Image
生後3ヶ月の赤ちゃんの発達とお世話の基礎知識【イラストでまるわかり】
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/10287
Image
生後1・2・3・4ヶ月の便秘を改善する5つ対処法!【体験談あり】
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/13703
Image
【季節別】生後2ヶ月・3ヶ月頃の服装は?みんなは赤ちゃんにどんな服を着せているの?
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/13714
Image
生後2ヶ月~3ヶ月の指しゃぶり・こぶししゃぶりで気をつけるべき5つのポイント【体験談あり】
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/13713
Image
新生児におしゃぶりを与えてもよい?消毒の方法や一緒に揃えたい商品を解説
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/28530
Image
赤ちゃんのおしゃぶりはいつからいつまで?メリットとデメリットとは
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/26942
Image
【赤ちゃんの成長カレンダー】発達の目安と流れを図で解説!
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/10547

関連カテゴリ

関連する人気の記事

子育て・育児のカテゴリ

ライタープロフィール

Image

小学生の女の子と幼稚園の男の子のママをしています。毎日育児…

おすすめの記事