ボバの抱っこ紐ボバキャリアは使いやすい?新生児に使える?特徴をご紹介

ボバキャリアはボバラップで有名なボバの抱っこ紐です。人間工学に基づいて開発されたボバキャリアは、新生児のころから安心して抱っこをすることができます。カラーやデザインが豊富で、ママたちのあいだで評判です。ここでは、ボバキャリアをはじめボバが展開する抱っこ紐の特徴や機能性を紹介します。

24000

目次

  1. ボバキャリアの特徴
  2. ボバの抱っこ紐の種類は?
  3. ボバキャリアの付属品でさらに快適に
  4. ボバキャリアを楽天・Amazonでチェック!
  5. ボバキャリアで赤ちゃんに愛情を伝えよう
  6. あわせて読みたい

ボバキャリアの特徴

ボバは、創業者であるロバートとエリザベス夫妻が、我が子のためのスリングを探し始めたことがきっかけで誕生しました。子育て中のママとパパが赤ちゃんの温かさや安心感を重視して開発した商品だからこそ、使いやすさや品質などの細部にまでこだわり抜かれているのですね。そんなボバの抱っこ紐ボバキャリアの特徴を詳しく見ていきましょう。

赤ちゃんと密着した抱っこができる

ママの胸元に抱かれている赤ちゃんは、密着することでママのぬくもりを感じ安心感を得ています。同時にママも赤ちゃんへの愛着を深め、ママとしての自身を育てているのです。

こうした抱っこやおんぶの考え方は「ベビーウェアリング」といい、ボバがもっとも大切にしていることのひとつです。

一般的な抱っこ紐と比べて、抱っこする位置が高いのも赤ちゃんとママの密着感が得られるから。高い位置での抱っこは赤ちゃんの姿勢が安定し、ママや赤ちゃんの負担を軽くすることにもつながります。

新生児にも使える

ボバの抱っこ紐、ボバキャリアは付属の新生児用インサートを使うことで新生児から使えます。抱っこ紐のもうひとつのラインであるボバエックスも新生児からの使用が可能です。

成長しても赤ちゃんの姿勢を正しく保てる

ボバは人間工学に基づいた製品作りに力を入れています。ボバキャリアは、抱っこ紐の中で赤ちゃんが正しい姿勢を保てるよう、赤ちゃんのひざ裏までしっかりサポートしM字姿勢を促しています。

便利な収納ポケット

ボバの抱っこ紐ボバキャリアには、便利なポケットがあります。ポケットは、スマホやポケットティッシュ、赤ちゃんのよだれ拭きなどの収納におすすめです。抱っこ紐の収納ポケットは使い勝手が良いと人気ですよ。

収納ポケットが付いている抱っこ紐には、ボバキャリアのほかにナップナップの抱っこ紐やバディバディのアーバンファンなどがあります。

バディバディ(Buddy Buddy)の抱っこ紐の使い方と人気10選!
napnap(ナップナップ)の抱っこ紐は小柄なママにおすすめ!特徴や種…

スリーピングフードで赤ちゃんの睡眠をサポート

ボバキャリアに付いているスリーピングフードは、赤ちゃんの首カックンを防いだり、雨や風から赤ちゃんの頭を守ったりしてくれます。使わないときはくるくる巻いて収納でき、ママやパパが使いやすいよう工夫されています。

フード付きの抱っこ紐には、ボバキャリアのほかに、コンビのジョインやグレコのルーポップなどもありますよ。

グレコの抱っこ紐ルーポップの特徴&使い方は?新生児にはインサートが必要?

おしゃれな柄!選べる豊富なバリエーション

ボバの抱っこ紐ボバキャリアは、カラーバリエーションが豊富です。パパも使いやすいシンプルなモノトーンから遊び心あふれる海外らしいポップなデザインまでさまざまにそろいますよ。パートナーと育児を楽しめる、飽きのこないデザインを選びたいですね。

ボバの抱っこ紐の種類は?

ボバキャリア4GSは新生児から使えて高コスパ!

ボバキャリア4GS
¥10,900〜(2022/04/04 時点)

■対象年齢:新生児(3.2kg)~体重20kgまで
■素材:綿100%
■対応サイズ: 約63cm~147cm
■対応抱っこ:新生児対面抱っこ、縦対面抱っこ、おんぶ
■カラー:ダスク・ネイビー・スターリー・ナイトアドベンチャーズ・ユニバース・ボヘミアンサン・ファーン・キュートビースト

ボバ4GSは、ボバ4Gプラスの簡易モデルとして登場しました。シンプルな仕様で価格帯を抑えたのが特徴です。インサートを使えば新生児からの抱っこもできますよ。

シートは独自の立体縫製で設計されており、赤ちゃんをしっかり包み込みながら股関節を自然なM字姿勢に保ちます。肩ひもや腰ベルトは調節しやすいスライド式です。赤ちゃんとママが密着するので安定感が増し、抱っこが楽に感じられることでしょう。

ボバエックスは赤ちゃんの成長に合わせて変形可能!

Boba X(ボバエックス) デザイナーズ
¥11,500〜(2022/04/04 時点)

■対象年齢:新生児(3.5kg)~20kgまで
■素材:綿100%
■ウエストベルト対応サイズ:約63cm~140cm
■対応抱っこ:新生児対面抱っこ、縦対面抱っこ、おんぶ
■カラー:ユッカ・デニムレイン・シャンブレー・マジカルモス・レッドロック・ブロッサム・コスモス

Boba X(ボバエックス)は、「ラップとキャリアの良いとこどり」とうたわれる抱っこ紐です。赤ちゃんの成長に合わせてシートの形とサイズを自在に変えられ、赤ちゃんが大きくなっても理想的な姿勢を維持できます。

機能性も充実しています。フィット感を調整するためのアジャスターはもちろん、ウエスト部分にはジッパー付きのポケットがあり、スマホなどが収納できます。さらに肩掛けのバッグの紐がずり落ちないように、肩紐にストラップホルダーを付けて固定できるようにしました。

自然や模様をモチーフにした豊富なデザインも魅力です。ボバエックスはデザイナーズシリーズのほか、クラシックとオーガニックシリーズも展開しています。

ボバエアーはパラシュート生地製で軽量・コンパクト!

ボバエアー
¥7,704〜(2022/04/04 時点)

■対象年齢:3ヶ月頃(7kg)~20kgまで
■素材:ナイロン、パラシュート生地
■カラー:ブラック、グレー
■対応抱っこ:縦対面抱っこ、おんぶ

赤ちゃんがひとりで歩くようになり、常に抱っこする必要がなくなっても、いざというときにないと困るのが抱っこ紐ですね。ボバエアーは390gという超軽量の作りが自慢の抱っこ紐です。

ボバキャリアと同じく肩に負担がかかりにくい設計で、肩ひもには通気性が良くクッション性もあるメッシュ生地を採用しました。シートの生地が薄くても赤ちゃんのひざ裏が痛くならないよう、座面のサイドにはクッションを入れています。

エコバッグのようにくるんとコンパクトに丸められるので、マザーズバッグの中でも邪魔にならず、化粧ポーチのような感覚で持ち運べるでしょう。

ボバラップは生まれてすぐから使える抱っこ紐

Boba Wrap(ボバラップ)
¥5,980〜(2022/04/04 時点)

■対象年齢:新生児~16kgまで
■素材:綿95%、スパンデックス5%
■カラー:ブラック・グレー・ネイビーブルー・サングリア・ボーホー・セビリア・ビンテージブルー・ペールブルー・ピーチソルベ・ムーンフェーズ・キャメル
■対応抱っこ:縦対面抱っこ

ボバラップは51cm幅で5mの長さがある一枚布で作られた抱っこ紐です。ママの上体を全体的に使い、赤ちゃんを包み込むように抱っこします。赤ちゃんの体重が均等に分散されるので、長時間の抱っこでも疲れを感じにくいでしょう。

生地は抜群の伸縮性を誇り、赤ちゃんの成長に合わせてぴったりとしたフィット感が得られます。新生児から使え、小さく生まれた赤ちゃんも安定した抱っこができますよ。

装着部品が一切なく、お手入れしやすいのもポイントです。デザインが豊富なので、ファッションとのコーディネートを楽しみたいおしゃれなママパパにおすすめです。

ボバキャリアの付属品でさらに快適に

キャリーバッグ

キャリーバッグ
¥1,540〜(2022/04/04 時点)

サイズ:幅30.5cm×長さ32cm×底17cm
素材:綿100%

ボバキャリアをすっぽり収納できる、かわいらしい巾着型の収納バッグです。肩掛けで楽に持ち運びができます。抱っこ紐を収納しているとは思えないほどかわいらしいキャリーバッグで、おでかけのときも気分が明るくなりそうです。

エルゴにもOK【抱っこ紐収納カバー】作り方とおすすめ7選。動画で解説!

ボバキャリアを楽天・Amazonでチェック!

楽天・Amazonでボバキャリアの他の商品を探したい方は、以下のリンクを参考にしてください。

ボバキャリアで赤ちゃんに愛情を伝えよう

ボバキャリアは、ママとパパの使いやすさを追求して作られた抱っこ紐です。赤ちゃんとママの距離が近く、お互いの身体を密着させながら抱っこできるので、赤ちゃんをぎゅっと抱きしめて愛情を伝えてあげたいですね。

新生児から5歳頃までと長く愛用できるボバキャリアなら、育児を楽しみながら使えるのではないでしょうか。抱っこ紐選びに迷ったら、ボバキャリアを試してみてくださいね。

※この記事は2022年4月時点の情報をもとに作成しています。掲載した時点以降に情報が変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。

あわせて読みたい

抱っこ紐のおすすめ人気商品の使いやすさを徹底比較!種類や選び方のポイントは?
https://mamanoko.jp/articles/4751
抱っこ紐とスリングどちらがおすすめ?抱っこ紐の種類の違いも紹介
https://mamanoko.jp/articles/14884
【体験談】抱っこ紐・スリングはいつからいつまで?2歳や3歳でも使う?商品別に何歳まで使えるかも紹介!
https://mamanoko.jp/articles/28713
抱っこ紐のよだれカバーを手作り!作り方とエルゴに使える人気商品は?西松屋のものもある?
https://mamanoko.jp/articles/5041
ベビービョルンの抱っこ紐は新生児からおすすめ!おんぶや前向き抱っこも!
https://mamanoko.jp/articles/29689